2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.12.04 (Sun)

ご冥福をお祈り致します

朝本浩文さんがなくなられたそうですね。
私の誕生日でした。
2年前の自転車事故で意識がもどらないまま・・・

とても悲しい。

朝本さんの立って弾くスタイル、華やかでかっこよかったですね。

私は生朝本さんを拝見したことはなかったけど、東京ベイN.K.ホールでの
バ二ティファクトリーのポンタさんの印象的なドラムと建さんのベースで始まるライブは
DVDが擦り切れるほど(お約束)見ました。
ほら、画面の横からシャッ!って写真が出てきて「ギター、柴山和彦」とか
メンバーの名前が書いてあるやつですよ。
ジャズマスターがスタートしたばかりで、
ドスの効いた男臭いバンドでしたね。

ギター、ベース、キーボード、ドラム、
今と同じメンバー構成なのだけど、ずいぶん印象が違うものです。
随所に朝本さんのキーボードが効いてて、
危険なふたりとか、カサブランカダンディとか、
あらためて聞くと、ちょっとひねりのきいた斬新アレンジになってて
朝本さんのセンスを随所に感じます。
噂のモニタでは、建さんがアコギに持ち替え、朝本さんとカズさんの
「ぬお合戦」は見物です。
ぶったまげるのがストリッパーで、キーボードがかなりリードしたアレンジ、
朝本さん、すましたお顔でぶいぶいいわせてます〜〜。
ジュリーも若々しくて、お化粧が落ちてくる後半が私は好きだな〜。
「OK!カズ!」とジュリーがアンコールで叫ぶところは、私の大の萌えシーンであります。
1989年のライブですね。
みんな、若い。

病気じゃなくて、突然の事故で、
しかも長い時間意識のないままで、
ご家族は本当におつらかったと思います。
朝本さんの音楽は、大勢の人の心にきっとたくさんの愛を
配達してくださったと思います。
今頃あちらでキヨシローさんに会って、
「ちょっとKI・MA・GU・REでも演るか」なんて
話していたらいいな、なんて思います。

PEARL HARBOR LOVE STORYを聞いています。
そっか、これも朝本さんなんだ。
たくさんの音楽と愛をありがとうございました。とても残念です。

朝本浩文さんのご冥福を心よりお祈り致します。
スポンサーサイト
06:17  |  ---  |  コメント(6)

Comment

JAZZ MASTER

しょあさん、こんばんは。

とても残念なことですが、こちらで取り上げて頂いてありがとうございます。
私も東京ベイNKホールの映像は穴が空くほど見ましたよ!当時、BS放送黎明期で、そんなものには疎い我が家には当然あるわけもなく、友人に録ってもらいましたが、映像は良いのですが、如何せん音声レベルが低すぎてモニターのボリュームをかなり上げて見てた記憶があります。
当時、音楽雑誌で「80年代半ばで急にいなくなっちゃたEXOTICSの続きをやります」といったジュリーのコメントを見ていただけあって、かなり期待してました。

しょあさんがおっしゃる通り、「ス・ト・リ・ッ・パ・-」は、かなりのモノでしたね。
オリジナルはカズさん、やっさん、アキラさんのトリプルギターでしたからね。
朝本さん、相当考えられたのではと思いましたよ。
「彼は眠れない」は豪華なクリエーター陣で、個人的には、ユーミンの「静かなまぼろし」と徳永さんの「DAYS」が特に好きでした。
この時期、朝本さんはGO-BANG'Sの「 あいにきて I・NEED・YOU!」にも参加されておりソヴァージュの長髪を振り乱してピョンピョン跳ねて演奏されておりました。

それから1991年の日本武道館での「ジュリーマニア」
は当時、VHS2本組を無理して購入!
これもスリ切れるほど見ました。
「ジャスト・フィット」でモンキーダンスのような踊りをする朝本さん。
「自由に歩いて愛して」でキーボードをガクガクいわせて左腕を振り回して観客にアピールする朝本さん。
いずれも強烈な印象を残しました。
ご冥福をお祈りいたします。

しょあさん、長々と失礼いたしました。
ののすけ |  2016.12.05(月) 22:10 | URL |  【編集】

>ののすけさん

貴重なお話しありがとうございます!!
リアルタイムで見ていた人のお話はやっぱり「臨場感」がありますね〜。

「エキゾの続き・・・」発言は知りませんでした。
そりゃワクワクさせられてしまったことでしょうね。
あの時代は、老いの予感にはまだ遠く、
若さだけでは出来ない円熟さもあり、タマランバイでございます。
もしかして一ツ橋学園祭も、穴あけました?ののすけさん?
カズさんが池田勇太みたいなパンツをはいている・・・(あ、ここはさらっと流がしてください)

私はあと「サエキケンゾウスペシャル・単純な永遠も」もすり切れたクチです。
バンドメンバー4人のトークが楽しすぎです。
酔っぱらいのような態度が・・・o(≧∇≦)o☆
朝本さんもホゲッとしていて可愛いです。
ダントツの年下ですもんね、、このお兄様方の中じゃwww

ジュリーファンの方と朝本さんのお話をすることが、
ささやかなご供養になればよいなと、思います。合掌。

しょあ |  2016.12.06(火) 20:56 | URL |  【編集】

その後・・・

しょあさん、こんばんは。

レスありがとうございました。
リアルタイムと言っても大したことないです。
JAZZ MASTERがいつまで続いたかも知りませんし一ツ橋学園祭は残念ながらほとんど記憶にありませんでした。田舎なので当時は(今もそうですが)首都圏で放送されても見れなかった映像が多数存在すると思われます。
91年は結構、学園祭で演ってたみたいですね。
学園祭といえば私の印象では、83年に慶応大学の三田祭で「三田祭を”見たんさい”」などと駄洒落をカマすジュリーが記憶に残ってますね(^^
「サエキケンゾウスペシャル・単純な永遠も」は当時、見ましたが近年、YouTubeで見てカズさんが意外に饒舌でよく喋る方なんだなあ・・・と思いました。
EXOTICSの頃、雑誌では「借りてきた猫のように大人しい人」なんて書かれていたので一気に印象が変わりました。
93年頃までは新聞のテレビ欄に「沢田研二」の文字があると見るようにしていましたが、カズさんもずっといるしこれからも大丈夫だと安心して(何の安心だか・・・)その後、私は「沢田研二氷河期」に入ってしまうのでした。
それでは、また。 失礼いたします。
ののすけ |  2016.12.07(水) 22:24 | URL |  【編集】

>ののすけさん
いつも遅レスですみません。
私には、ジュリーの「昔の思い出」はまったくありません。
ほとんど「現在進行形」です、はい、ペーペーなファンなんです。
『前夜祭』に間に合ったのがぎりぎりでした。
いまでも知らないことだらけです。
ブログで皆さんにいろいろ教えていただいています。
ののすけさんの氷河期が溶けたきっかけは何だったのでしょうか?

私がブログをはじめた頃は、なんだかブログブームで
ジュリーファンになったばかりのブロガーさんがいっぱいいました。今から思えば怖いもの知らずの暴言もありましたかねー、すみませんでした!!!!
ははは・・・
カズさんのことを「キザなギタリストが・・・」とか言っていたかも。それもちがうちがう〜〜〜


しょあ |  2016.12.12(月) 04:07 | URL |  【編集】

今更の書き込みですみません。
この度の訃報はホントに心傷むものでした。御家族はもとより、沢山の方々の心にショックなことで言葉が見つかりません。
実は、私 そのコンサートはベイNKホールで自分の目と耳で記憶しているので。しょあさんの描写であの日が蘇りました。
あのバンドのカッコよさは他に例えようがないくらい(笑)それはもうドキドキさせられましたよ(╥﹏╥)
時間は戻せませんが。せめて思い出の中だけでも………あの姿を、、、、
しろねこ。 |  2016.12.13(火) 18:19 | URL |  【編集】

>しろねこ。さん

おお!! NKホール行かれていたのですね。
う_うらやましいのかぎりですっっ!!
セトリも素晴しいライブですね。
今見ても全然古くない。隅のすみまでかっこいい。
元春さんの曲が多い?
またこんなセトリでやってもらいたいです。
生きていれば、再び一緒にプレイすることも叶うのかもしれませんが・・・
いいえ、心の中で演じる姿は消えない、永遠ですね、きっと。
しょあ |  2016.12.14(水) 20:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |