2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.01.09 (Mon)

正月ライブ初日続き

一回切ると続きはないので有名なしょあのブログですが、
今回はまとめて行っちゃいます。

本編については感情の赴くままに大分すっ飛ばして書きましたが、
他にも揺さぶられた曲はいっぱいありました。
PLAYのやり直しは、まあまあ、緊張の緩和剤でもありました。

まあ、体力のいるライブであることのは間違いないです。
ジュリーが初めて、2〜3回目の人には、どうかなあ。

ジュリー本人も「やめときゃよかった、疲れた。。。。」
みたいに言ってたくらいですから。
それでも歌う、それが沢田研二。

ジュリーの想いを20曲受け止めるのはしんどいと言った友達がいましたが、
私もそう思う、無理無理無理。
ジュリーは、ジュリー。大きな人で、だから憧れで、
私は私で、自由に、自分の記憶や思い出の中に旅してました。
音楽ってそう言うものだと思うし。

だから震災曲と一緒に歩いて来た記憶が全然ない「ジュリーが初めて」の人には
ちょっと厳しいセトリなことは否めません。

♪みんな流され君がひとり残され・・・
とか、
♪君の髪一本でもみつけたい・・・
とか、もう覚悟決めて来てくださいとしか言えない。

このライブは「鉄人バンド」の集大成なんでしょうか。
私は鉄人っ子ですからね。
バンドの感想ばかりですみません。


・・・と、ところで全然話変わりますけど、
ジュリーの衣装はキラキラでかっこよかったですよね。
*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆*:゚.゚o(≧∇≦)o・:,。*:..。o☆゚・:,。*:..。o☆゚・

↑この絵文字を思い出しました。

そして、カズさんの衣装、あれ、もしかして
還暦ツアーの時の「銀色さん」と、ちゃいますかね?
黒いシャツにピンクのネクタイ、同色のチーフは新調でしょうか。

*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

もしそうだとしたら、9年前のスーツが普通に着れる64歳って!

ああ、あの衣装で見つめられて私はカズラーになったのだわ。
どうせなら、当時の刺繍のバラのネクタイもして欲しい。

kazz2_20170109133951a0b.jpg

これこれ。

あと、ギターにひとつ疑問があるのですが、
昨年使っていたテレキャスシンラインが青く変身していませんでしたか?
ほぼほぼSGがメインでしたけど。
UncleDonaldで最初に登場して、下山曲ではたびたび持ち替えていた気がするのですが。

そしてなんと言っても、アンコールで魅せた
「皇族の歌・・・じゃない(ジュリ談)」ISONOMIYAのソロプレイ。

一曲目の「揺るぎない優しさ」もジュリーらしい乗りやすいポップな曲でしたが、
私にとって衝撃はイソノミヤのほうでした。

始まる前に双眼鏡でカズさんをみていたのですが、
珍しく緊張した面持ちで、弾き出すタイミングを計りかねて、わたわたしていました。

まさかその後に続く演奏が、「最初から最後までひとり」だとは・・・

巨大なギターにみえました。
ES335に似てたけど・・・(花田さんが持ったら普通サイズです)。
ギターの詳細は相変わらずわからない私ですが、
すごく素敵だった。透き通った音だった。
イソノミヤの意味をジュリーは「支配がない世界のこと」と言っていたけど
調べてもうまく検索ヒットしてきません。

ジュリーの声、カズさんの音、私たちの手拍子。
そのみっつだけ。
ジュリーがこれから向かう音楽は、これなの?
とてもシンプルで、でも決して「省略」ではない、研ぎすましきったギリギリの美しさ。

手拍子を煽るグレースと目が合った気がしました。
優しくて美しい笑顔に感じました。

カズさんは終始難しいお顔で、もっとも笑顔が見分けられるような距離でもなかったんですけど
「銀色さん」の年と同じように、それ以上に
ジュリーを支えるつよい意志を感じました。

私は、そんなカズさんを声援で支えたいと思います、
支えられる存在になりたい。

ジュリーは記念イヤーに記念品は要らない、思い出だけでいいと言いました。
(グッズを買う金があればライブに来い、ということだそうです)
ジュリーらしい言葉、ちょっと突き放したような、
だけど、
私はカズさんとは知り合いでも友達でもないし、何の約束ひとつ出来ない、
言葉を交わすことだって、ほとんどあり得ない相手だけど、
ジュリーがそう言うんだから
これからも思い出を分け合える同士にはなれる、きっと。
そう想いを深くした、NHKホールでした。

これから行かれる方にも、どうぞよい時間を。
スポンサーサイト
15:40  |  ---  |  コメント(7)

Comment

I totally agree with you!!

「涙・涙の正月コンサート初日」でしたね。
冒頭から、ジュリーの想いも、KKDHも、下山さんも、すべて、うんうん頷いて拝見しました。
(あ、「democtratic love」は、元々、嫌いじゃありませんでした)

想いを共有できる方がいるのは嬉しいですね。
カズラー・しょあさんのブログは、優しくて、ニュートラルな視点で、じゅりすとの私も楽しみに拝見しています。

「祈り歌LOVE SONGS特集」から、『ヘイ・ジュテーム』『アモーレ・ミオ』他、カズカズのラブソングを想像し、20曲全部と聞かされた時にはアンコールに期待した私は、甘ちゃんだと思い知らされました。
震災ソング20曲と、違和感のないアンコール、ラブソングがあるわけありませんでした。

それにしても、骨のあるお方です。
そんな偏屈ジジイ・ジュリーを支えるメンバーもすごいです。
ジュリーとメンバーの想いを受け止め、自分にできることをしようと思います。
まずは、忘れないこと、ですね。
某じゅりすと |  2017.01.09(月) 20:17 | URL |  【編集】

-追記-

死者、生者、雲、月、櫻、海、かわいそうな原発・・・
人類、人間の営み、自然界、すべてへの愛をうたっているのですね。
某じゅりすと |  2017.01.09(月) 21:16 | URL |  【編集】

あけおめ。です

今年は行けるところまで遠征に行くつもりです。
記念年が多いと嬉し困るわぁv-341

また、どっか出かけましょう~。
頑張って残業しなきゃなーw
僕のマリー |  2017.01.09(月) 22:08 | URL |  【編集】

衝撃のお正月ライブ

今年もよろしくお願いします。
NHKホール3階から見たジュリーは痩せて、カッコ良かったです。
衣装も近年では、最高に素敵な衣装でした!
お正月ライブは本当に私の想定外でした。
ギターの、ピンバッジ、素敵!販売していらのでしたら、欲しいのですが。
ミルクティ |  2017.01.10(火) 03:28 | URL |  【編集】

某じゅりすとさん

ありがとうございます。
全然ニュートラルな意見じゃないですけどね。
右寄りですよ、あ、カズさん寄りって意味です(笑)。
ジュリーファンの方にはきっとひんしゅくものな発言も
いっぱいあると思います。

想いを共有できる方がいるのは嬉しい、とは、
こちらこそ某じゅりすとさんにお返ししたい言葉です。

ジュリ—が今歌いたいものと、
ジュリーファンのいま聞きたいものが
少しずれているのかもしれませんね。
「甘ちゃん」なんてことではないと思いますけど・・・
ありのままのジュリーが好きなら、それでいい、それだけのことだと思います。
ネットで「楽しくなかった」なんて意見を目にすると、
そんなこと、人の眼につくところに書かないで、もう行かないであげてください、と思っちゃいます。ねえ。


僕のマリーさん

おおっ、積極的な新年の誓いですね!
60カ所ですよ!どんだけ働く老人、もとい准老人。
・・・全部ホールライブなのかなあ、たまにはライブハウスとか、いや無理ですねパニックになる(笑)。
でもそんなのあったら楽しいのになと思います。
またどっか行きましょーね。

新曲のイソノミア?、私には賛美歌のように聞こえました。カズさんかっっこいいいぃいいい。早くもう一回聞きたいです。



ミルクティさん

銀河の王子様みたいでしたね、キラキラして。
でも、それよりカズさんのネクタイの柄を気にする私でごめんなさい。
想定外のセトリに、想定外に夢中になった私です。
やっぱり根本でジュリーが大好きなんでしょうね。って何を今更。
でも今読み返したらかなり「下山ラブ」なこと書いてて、汗でました(笑)。

カズさーん、愛してます、ってミルクティさんに言ってもね。

ギターのピンバッヂ、これから販売してみようと思っているところです。出来たらお知らせしますね!
とっても嬉しいです、ありがとうございます!!
しょあ |  2017.01.10(火) 07:18 | URL |  【編集】

しょあさん、お久しぶりです。NHKは留守番組でした。セトリを知って、昨日はCD5枚を繰り返し聴きました。発売当時は、歌詞が辛くて聴けないCDもありました。
「こっちの水苦いぞ」のエンディングで「ああ、下山さんだあ」と、あのだらりとしたポーズを思い出したりしました。
もう少しで、震災から6年です。ローカルのニュースでは、毎月11日に、津波の被害があった地域で行方不明の方を探す様子が映し出されます。毎月ですよ。その度に「Deep Love」がココロに聴こえて、切なくなります。地方紙の一面に載っている行方不明者は2556人です。
6年経っても仮設住宅の方々、原発被害で避難中の方々、当たり前のように再稼働する原発。そんな事を、考え直す機会を与えてもらった気がします。
20曲歌うと決めたジュリーの覚悟をしっかり受けとめて、25日のフォーラムに参加したいと思います。
しぶ姐 |  2017.01.10(火) 08:42 | URL |  【編集】

しぶ姐さん

時間が経つにつれ、自分がとんでもない
素晴らしいライブに立ち会った実感がして来ました。
ジュリーはいつだって時代の先駆者だったけど、
こんなライブを決行したアーティストがかつていたでしょうか。

被災地では未だ毎月11日にそのようなことが行われているのですね。
自分のことのように悲しみや怒りや問題提起ができるジュリーの、
その勇気と感性を、ファンとして誇らしく思います。

フォーラム、私も参ります。
誤解を恐れず言うなら、普通のラブソングが聞きたい人は家で昔のビデオを見ていればいいと思います。
しょあ |  2017.01.10(火) 21:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。