2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.27 (Sun)

テルミーカズさん

いつも、ジュリーの3度上をハモってるカズさん。
今回のツアーは、タイガースの絶妙なコーラスをお手伝い。

トッポがいつ来てもいいように、
ジュリーに「頼むで和さん」
って、言われたのかしら。

やっぱり私は、「テルミー♪(^▽^)」って
カズさんにスポットがあたる時が、ちょっと嬉しい。
でも、トッポが来たら、喜んでカズさんは下がるんだろうな。
それも、カズさんらしさだと思う。
そういうのも全部含めて、カズさんの立ち位置を応援してます。


カズさんの声はまっすぐで、よく通って、
若い頃とちっとも変わらないのね。
その生き方のように。

tellmekazz_20111127221748.jpg

Tell me ・・・Do you love me?
カズさんが、そうおっしゃるなら・・・


Yes, I say that I love you again and again.
なんどでも。
スポンサーサイト
22:58  |  ---  |  コメント(4)

2011.11.24 (Thu)

マリトロカズさんの笑顔にトロトロ<追記あり>

nov-mtkazz2s.jpg


先日の火曜、マリンバトロピカーナのライブに出演される、カズさんを見て来ました。

いつもにも増してニコニコ笑顔なのが
とっても嬉しいカズラーなのでした。

いままで見た事ない、こんなギターを使ってました。
ギターに明るい方、求む情報~。

※少しイラスト直しました。ちょっとギターが小さすぎて
 ウクレレみたいだったので~^^;



<追記>
コメントで情報など頂いて、検索した結果、
エアークラフトのAC-10というエレガットギターではないかと。
エレガット=エレキなガット弦(ナイロン弦)
つまり、クラシックギターとエレキギターの
中間みたいな不思議なギターなのだそうです。
ナルホド~それであの、温かくてのほほんとした音なのね。
マリンバとのマッチングはぴったり!!だと思います。


01:56  |  ---  |  コメント(12)

2011.11.20 (Sun)

今日も京都で

正確にはもう、昨日京都で、なんですが。

ほぼ虎ツアーも順調にすすみ、
そろそろゴールの気配が感じられる頃と
なりましたね・・・

と、ご本人たちはきっと、感傷に浸る間もなく
関西ツアー、そして九州四国ツアーと続きます。

私は1ヶ月ほど参戦がないので、
のんびりMUMレポをまとめようと思います。

今日の(昨日の)京都は、
友達も多く遠征しておりまして、
たいそう盛り上がった、情熱的なステージだったと
漏れ聞いております。

一方私はすっかり風邪をひいてしまい
引きこもって絵を描いていました。
咳がひどくて、これじゃライブにも行けません。
はやく、直さなくては。


カズさんの方を覗き込むように見るプリンス。
hbjun-2.jpg


この写真は何の関係もありません。 image.jpeg


06:51  |  ---  |  コメント(6)

2011.11.18 (Fri)

MUMレポその3

●MC

ここは、メンバーと話をしてくれて
とても楽しいMCタイム。

町田のサリータイムは、リクシルの話になりましたね。
もう、ジュリーのサリ自慢が可愛い可愛いこと。
ジュ「いくつか合併して出来た会社なんでしょ」
サ「よう知ってるね」←この低い声がまたツボ。
ジュ「テレビにむかって、知ってる知ってるって、言ってしまうねん。」
可愛いいじい~~~

低い声の話になったのは松戸。
♪You never know~
と、一声歌ってくれました。
ピーが高校の頃から、サリーに
「歌って歌って」とせがんでいたそうです。

サリーの拍手が厚い、と言ったのは、町田だったかな。
で、自分の時は、「今ジジィって言わなかった?とか言ってるうちに
何言ってるかわからなくなる」と自虐ギャグ。

ジュ「岸部一徳ですよ、岸部シローじゃないですよ」
サ「森本シローと言われたことがあったけど、無視しました」
(一同爆笑)
ジュ「演歌歌手みたいやね」←演歌歌手に失礼

なんてネタもあり、延々と盛り上がるサリ話なのでした。


* * * * *

タローの紹介では
「ちょっと太めのジュリーさん、という歌があるんやで」と。
「だいぶ前の歌ですから。今ならわざわざ言わないでも、
見ればわかるって。・・・言わないでくださいね。ケンカになるから。
自分で言うならいいんですよ。人から言われたないわ。」

ファンが笑うと「ここは笑うトコじゃないです!」と、
笑いながら、ぴしり。

松戸では、タローに
ジュ「自分のコンサートでも(私に黙って)TGの歌歌ってるでしょ」
と、ちくり。「な、な、なんでわかるん?」と、
どぎまぎするタローさん(笑)。
ジュ「リハでも、・・・あ、リハって、楽器持ってる人が先にやるのね、
私が楽屋にいたら、タローの声でラーブ、ラーブ、ラァア~ブ、って
聞こえるんですよ~しかも、高く転調までして」
タ「そんなん、聞かないでよ~~」

* * * * *
ピーは、長々と中国語で挨拶し、
ジュリーに向かってシレッと「どうぞ(訳してください)」と言えば、
ジュリーが「え、えーと、町田はいい町だ・・・って、本当は何て言うたの?」
ピー「町田に来れて、僕も沢田も興奮してます。って」
するとジュリーは、けらけらと笑って「そんなこと胃うてたの」と、嬉しそう。

ああなんて可愛いおじさんたちなの。

紅葉を見ると気分が高揚する、とか
ピーがひっきりなしにしゃべるので、
相手してあげなきゃ、悪いじゃない?くっ、くっ、くっ。と
嬉しそうに笑うジュリーなのでした。

目新しい情報はなくてすみません。
07:29  |  ---  |  コメント(2)

2011.11.16 (Wed)

MUMレポその2

前回書き忘れましたが
Time is・・・の最初の音取りの「じゃら~ん」は
カズさんじゃなく、タローでしたね、すみません。

タローといえば。
何か、動きがかっこよくなってきましたよね。
(あら?最初からかっこよかったって?ごめんなさ~い)
何気にふんふんふ~ん、と腰を左右に振りながら
バッキングしている様子は
とっても可愛いっす。

ここでジュリーからご挨拶。

40年ぶりに集ました、と。
大宮では、みなさま大宮の方なのか、そうでないのか、
どうなっているのかよくわかりませんが、と
軽くイヤミを言われたような気もしますが
確かに大宮の方ではありません、すみません~

ゲスト&バンド紹介に続き
最初の3曲を、ビートルズ、デイヴクラークファイヴ、
ローリングストーンズの曲だと、
いつからか、はっきり説明するようになりました。


●僕のマリー

ここから3曲、横揺れタイム~。
どの曲も、カズさんは結構大きな声で
コーラスに参加しています。

♪ぼくぅが・・・
と、歌い出すジュリーの声が優しい~
そして、う~う~う~、と入って来る美しい虎コーラス。
それに合わせて照明がだんだん明るくなるとこが、好き。

カズさんて、なんで泣きそうなお顔でコーラスするのかしら。

そういえば、なんか、特に町田の客席の照明が
明るかった気がするんですが気のせいでしょうか?
誰か、確認したい人がいた?

町田は客層が変わってましたね。
熟年カップルとかいて、ライブ中にいちゃいちゃするのは
ヤメテーって、感じでした。
開演直前に、背広姿の数人のおじさまが
お松なお席にぞろぞろ登場したり。

あと、お揃いの黄色いTigers Tシャツを着ているかたがたくさん。
あらっかっこいいー、と、見ていたら
「しょあちんも作ったら?楷書体で「鉄人」って入ったの」
と、友達に言われましたが、

い や で す。



●モナリザの微笑

ギタリスト・タローのハモニカ。
カズさんはやりそうもないことなので
タローの多彩ぶりに感心しながら、興味深く見ています。

最近ここでも拍手がおこりますね。
ジュリーは、「サリーに対する拍手が厚い」と、
どこかで言ってましたが、いやいやタローも負けていません。

ま、ジュリーのサリ自慢は、お約束というか萌えポインツというかw

そういえば、みなさんもう既読の情報だと思いますが
サリーは、今年の役者スケジュールを
前もって調整してくれていたそうですね。
(だから、TGが出来なくなったとき、スケジュールがら空きのサリーは
「じゃあ、(ジュリーのソロに)ついて回ろうかな」と言ったとか)

あー、やっぱり小野田官房長が刺されたのは、
サリーのTG都合だったのね・・・

一度で良いから、官房長のおねえ言葉を
生で聞いてみたいんですけど~

ちっとも曲のレポになってなくてすみません。
この曲の「ちゃっ、ちゃっ」というカッティングが
とってもカズさんらしくて、好き。



●銀河のロマンス

松戸の音響がとってもよかったんですが、
ギターがキレイなアルペジオを随所に入れているように
聞こえたんですけど、それがタローでもプリンスでもなく
カズさんだという自信はないです(いいかげんだなぁ~)。

ともかく、バッキングと組み合わせたアルペジオが
キレイだったという話です。

大宮もカズさんの音がとってもよく聞こえたけど
愛かしら~うふふ。

そういえば、ジュリーがどこかで、自分のことを
「元・星のプリンス」と自己紹介してましたね。
で、言った後、恥ずかしそうに「言わなきゃよかった・・・」

か、かわいい。。。

今回、ピーやサリーと比較した自虐ネタが多いジュリー。
自分で言うのは良いそうですが、人には言われたくないそうなので
要注意でございますよ。



●坊や祈っておくれ

実は、神席の宇都宮で気付いたんですけど
泰輝さんって、前半はお休みの曲も結構多いんですね、
両手を膝に置いて、身体を左右に振っていました、
でも!!
この曲は独断場ですよ。
そして虎メンに混じって、鉄人バンドでは唯一
コーラスにも参加していました。
泰輝さんのコーラスもステキなんですよ。
鉄人バンドは美声の持ち主ばかり☆

あ、もちろん、サリタロのコーラスは
息バッチリでステキ。
改めて私が書くほどの新しい情報がなくて、すみません。

そして、ジュリーの歌声は、また松戸の話で恐縮ですが
泣くような訴えるような、染み入るような感じで
心を揺さぶられました、

それから、初日のレポで
この曲でプリンスが後ろを向いていると書いたけど
これは、ギターを調整しているのですね。

ここまで、プリンスはセミアコ?のような
大きなギターを持っています。
ここから、いつもの水色のストラトにチェンジ。
一方、カズさんはセミアコで通します。
(アコギを除く)

微妙に調整をかさねているのでしょうね。

さすが○○のプリンス~
09:18  |  ---  |  コメント(0)

2011.11.15 (Tue)

MUMのレポその1

久しぶりに、詳細レポを書こうかなと思います。
お付き合いください。

MUMって、なに?

JSTは、ジュリー、サリー、タローの略。
MUMは、町田、宇都宮、松戸の略。
3会場の楽しかった思い出を混み混みで
まとめてみようかな、と思っています。
老後の楽しみにね。



●開演のベル

初日フォーラムでは、ベルが鳴ると
待ちきれなかった!!とばかりに、
拍手が巻き起こりました。

二度目に参加した、9月末の浜松もそうでした。

ところが、大宮では、起こらなかったんですよね。

町田、宇都宮は再び期待にあふれた拍手。

松戸はまた、なし。

どういう法則なのかしら?
期待度の大きさが素直に伝わるように、
わたしはいつも、拍手してマス。


●Mr. Moonligth

松戸で、ピーがあまりに良く見えることに
ぎょっとしました。
町田ではジュリーの影、宇都宮ではハイハットの影になって
ほとんどピーを見れてないのでした。

まだ、真っ赤なジャケットを着ていて、カックイ~~~

今日はピーをいっぱい見るかしら?
・・・と、思ったけどいつも通りでした、てへ。
でも、あの丸を描くスティックさばき、円舞とは
これか~~と、確認。
赤い騎士のようでしたわ。

松戸の二階席、とっても見やすいです。
4列しかないんですよね。

あとは・・・
グレース姉さんがタンバリンでハイハットを
ばしーーん、と行くのを見ました。


●Do You Love Me

はいはいはい、きましたよ~
カズさんの♪テルミー、が。
この曲はここに尽きます、カズラー的には。
町田のときの、カズさんのマイク音量が大きくて
嬉しくて笑い転げました。サンキュー

松戸で、ちょっとした嬉しいミスがありました。
もちろん演奏じゃなくてね、それは・・・ライティング。

♪テルミー、に合わせて、サリー>>タロー>>カズさん、と
順にスポットが当たるじゃないですか。
それが、一回はやく、タローさんの時に
カズさんにスポットが当たってしまったのです。

不意をつかれたカズさんの「えっ!?」ていう
一瞬の動きに胸きゅんでしゅ。。。

そういえば、昨年の大運動会でも『希望』で
プリンスと逆さにライトがあたり、
「あっち!」と腕を回すようにして指さしたカズさん、
かっこよくて倒れそうでしたねー。


●Time is on my side

この曲はみなさん、どうやってノッていますか?
手拍子は変だよね。
でも、ヘドバンも変だよね。
特に間奏のカズさんのソロに、
どう声援をおくったら良いかわからないのです。

カズさんは、早くも梅干し100個になってます。

ブルージーなカズさん、ステキッ☆


おそらく。
ここまで書いて、皆さんの欲しい情報は
私の脳にはなにもないような気がしてきました・・・。

でも、つづく。
07:16  |  ---  |  コメント(0)

2011.11.13 (Sun)

レピーター北関東を行く

すみません、町田に行ったばかりの私ですが
この週末、宇都宮、松戸と連戦してきました。

こういうの、レピーターっていうんでしょうね。

行きたくても、チケット取れない人もいるのに
申し訳ないです。
たまたま、地元、第二希望、友人との約束などが
重なってしまいました。

フォーラム外れの第二希望、宇都宮は
2列目という良席でしたが
他は後ろから数えたほうが早い席でした。
しかーし!!

楽しかったーーーー!!!
2階最後列の松戸が!!!

やっとわかった気がします。
「楽しかったライブ」と言えるのは
席の位置でも、ジュリーのご機嫌でも、バンドのノリでもなくて
自分がいかに弾けられるかなのだと。

実は。
これは決して相手の方を非難しているわけではないのですが
今日の松戸、ちょっとしたことがありました。

席は4列しかない二階の3列でした。
どうせずっと立ちっ放しの私、
2階席は静かに座って見たい方もいるかと思い、
最後列の方と代わってもらおうかな、と考えていました。

開演前にお声をかけたところ、
「私も立ちますからいいですよ」とのこと。
で、安心して ♪ジャスティ~~ン、と
弾けまくったわけです。

休憩タイム。
先ほどお声をかけた後ろの方が
「あの・・・」と、気まずそうに。
「立たれてもいいんですけど、頭上拍手は・・・
舞台が見えなくなってしまうので・・・」

・・・結局二部は、お席を代わりました。
その方は、前に来たかったわけでは決してなく、
ちょっとだけ控えてもらえれば、と
彼女なりに気を使ってくださったのだと思います。

でも。

頭上拍手するな、って、
私にはかえって地獄なんですけど。

おかげさまで、二部は、後ろを気にする事無く
踊りまくって跳ねまくって鐘をならしまくって
ジュリーと、カズさんと、ひとつになって、
いい汗をかきました。
すっごく、すっごく、楽しかったです。

でも・・・
同じこと、40列あるうちの25列目くらいで言われたらどうしよう。

自分の主張だけが正義だとは思いません。
これって、根深い問題ですよね。

それと、こんな事言うのも何ですが、
神席は、気を使いますね。
緊張するんですよね、いつも光があたっていて。
松戸の二階は、すごく見やすくて、
カズさんの音もよく聞こえて、
化粧が落ちるのも気にせず大汗かけて(笑)
なかなかよいですね!!

秋の夕陽が壁に映し出す陰影もキレイで
おしゃれで気持ちがいいホールでした。
また行きたいな。


matsudo.jpg


23:47  |  ---  |  コメント(3)

2011.11.10 (Thu)

町田は神奈川に近い町だ

↑ジュリーがそういったんですよ!
あと、「紅葉を見ると気分が高揚する」とか・・・

町田公演、行ってきました。
何を隠そう、町田に勤めていまして、わたくし。
いえ、チケットは一般で普通に電話でとりましたけど。

小さくてみやすい会場でした。
狭い会場だから「君だけ~に~♪」と3回くらい指されました。
ジュリーは、終始ご機嫌トークで
SONGSが2回も放送してくれることを話し、

「だから、私を怒らせないでくださいね。
 喧嘩とかして問題おこしたら出れなくなりますから」

これ、SONGSやるたびに言ってますねえ(笑)。

それから、散々自虐ネタで会場を暖めた後、
「あ、自分のこと自分でデブデブ言うのは良いんです。
人に言われると、嫌なんです。」
とも、言ってましたねぇ。

う、う、うーーーん・・・
ジュリーは太ってないとは・・・言えないけど・・・
でも・・・・・デブは罪ですか~
ジジィーは罪ですか~

(懐かしいネタ/防人の詩のメロディでどうぞ)

太ってる、いまのジュリーが好きよ。
今のジュリーの生身の音楽が好き。


今夜の“赤いカズ”も、燃えていましたよ~~

例のダイナマイトセクシーカズメドレーの3曲もいいけど、
いつになく、マイクセッティング大きめの「テルミー♪」も
ジャスティンの間奏で、プリンスを煽るおにいちゃんなとこも
今にも踊り出しそなシーサイドバウンドも
静かに喘ぐシーシーシーとか、君だけに愛を、とかもいいのです。

普通そうに、静かにぬおってます、←ニュアンスわかる?

サッカーのファンを
「12人目の選手=サポーター」と、呼ぶように
ファンも、9人目の
サポートミュージシャンになれないかしら。
図々しい?

私の黄色い声援が、カズさんのノリノリの
役に立ってますように。


ところで・・・

07:21  |  ---  |  コメント(7)

2011.11.03 (Thu)

もっと情熱の赤いカズ

もっと激しくしてみたら、なかなかいい感じになったので
追加で載せちゃう。

sonickazz_red2s_20111103125810.jpg


言葉で100回「ステキ」「好き」って書くより
自分の気持ちがうまく表現出来た気がして、幸せです。



ところで、正直に、告白します。
今回、休憩が、ホント、マジで、ありがたいと思いました。

というのも・・・

ジャスティンで、はじけすぎました~~!

大宮のゲストダンサーはグレース姉さんでしたが
もうすっかりモンキーダンスが定着しましたね。
ジュリーも、花道で大きく手を上下に振って大はしゃぎのダンスを披露。

コレは、もう、客席もやらないわけにはいきませんよ。(^^;)

なあに、日頃「おいっちにダンス」で鍛えたじゅりファンには、
どってことありません。
(上と言ってること違う?)

私は今回、サリーさん側のトチリ席だったのですが、
両手を交互に振り上げる"モンキー"と、
泳ぐみたいな"クロール"の2種類で応戦してたら、
ジュリーに
「おっ、カズの姉ちゃん、ノッてるね!」
って言われちゃいました、きゃっ☆(←だから、心の声が)

あ、放置の方向でひとつ。

またカズさんも、踊ってくれないかしら。
客席からワツシで応えるからん☆
ワツシ→これ


ところでね。

間奏で、ジュリーとピーが花道に行くところ、
キーボードとギターのソロがあるの知ってますか?

わたし、ここが、ちょっと、あの、ジュリワンのインスト、
私が『情熱の渚』と呼んでいたあの曲に、
似てるような気がしたのです。
(正式タイトルは『恋のブルージーン・ロック~湘南の彼方』)

カズさんが、ジュリワンのDVDで、青いSGVを
身体ごと揺らしてビブラートをかけるとこ、
あそこ、私、大好きで、
DVD擦り切れるほど(擦り切れませんから)見たんですが
ジャスティンの間奏ソロが、
よく似た雰囲気だったんですよね~

そういや、ちょっと字余りというか、譜割りはあわない気もするけど、
♪ちゃちゃちゃちゃ、ちゃららら、ら~らら(ジャスティ~ン)
って、違和感ないと思いませんか?

泰輝さんはいつも変わったアレンジで来るけど
大宮で聞いたのは、なんかどっかで聞き覚えがあって・・・

情熱の渚もそうなんだけど、えーと、えーと、
他にも聞いたことあるような・・・
・・・あ。わかった。『インチキ小町』だ!
この間友達とDVDで見たばかりだったから、おぼえてたんですね。
いい風よ吹けのツアーのときのアレンジ。
ジュリーはじめ、みんながキーボードの周りに集まって。
ジュリーが頭にネクタイ巻いて、プリンスがダンスしてるヤツ(笑)
コレの2'45"くらいから。

インチキ小町の
♪きっとこのまま引きずられて
 いくんだろう、世界の果てまで~(あ~あ~あ~)
のところは、Do you love meの
♪(テルミー、テルミー、テルミー、テルミー)
                  ↑※ここ注目
を、思い起こさせられます。

そう言えば、SATISFACTIONのピーのソロの
「タンタン、タタタン!」というリズムは
情熱の渚のグレ―スのソロにも似てるし。
(あそこいっつも一緒に手拍子しちゃう)


こういうお楽しみを見つけるのは、楽しいですね~

え?わたしだけ?こんなマニアックなの。


21:27  |  ---  |  コメント(4)

2011.11.01 (Tue)

情熱の赤いカズ 

あ、呼び捨てしたりして、すみません、カズさん。
『赤いカズ』は既に一般名詞扱いなもので・・・

敬称は各自よろしくです。(笑)


sonickazz_blackM_20111101015312.jpg

描きながら、思い出してうっとりしていました。
こんなふうにネックを持ち上げて
弦をかき鳴らしたり。
すっごく、かっこよかったです。
何の曲だったかなあ。「美しき愛の掟」だったかなぁ。



06:44  |  ---  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。