2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.31 (Tue)

カモン、モンキーダ~~ンス!

ご心配おかけしましたが
本日、無事に退院しました。

退院前に、病室で、としぽんさんのリクエストの、
モンキーダンスを踊るカズさんアニメ第二弾を
なんとか、描きあげましたッ。

あーしんど。
丸一日かかった。普通に会社行ってたらこんなん描けません。
まー、病院のベッドでも、こんなことしてるの
私だけでしょうけど。
monkeykazztate.gif

な、なんかちょっと違う気もする???
ラジオ体操ぽくなってしまった。

言っておきますが、私は
カズさんのダンスを見てないんですよ!
ただ、かずぴさんが教えてくださった動きから
こんなんじゃないかと、イメージしただけで・・・
カズさん、勝手に想像して、ごめんなさ~~い。

こちらが、第一弾。
    neokazzdamce.gif
衝撃度で言うと、こっちが秀逸だな。
まあ、DYさまのお手本になったなら幸いです。
(なってないから・・・)
スポンサーサイト
19:53  |  ---  |  コメント(3)

2012.01.30 (Mon)

いい加減ジュリーの言う事に文句を言うのはやめとこ、と思う。

「それ」が初めて聞こえて来たのは、
私がジュリーファンになって間もない(カズラーにもなる前)、
2008年の初頭のことでした。

「ジュリーさ・・・いくら還暦記念だからって
2大ドームなんて、無理だよ」

「一杯になんて、ならないと思う」

「しかも、ノーゲスト?信じらんない。
あのいつものバンドだけでやるの?」

「タカユキさんとか、建さんとか、呼べばいいのに」

それは、愛情ゆえの「文句」、いや心配かな。
要は、あまりにジュリーのやることが大胆で、
小さな幸せを温めて来たファンとしては、
つい、一言言いたくなっちゃうのでした。

しかしジュリーは、いつもの4人だけで
6時間80曲の2公演を大成功させたのは、ご存知のとおり。


2009年の暮れ、ワイルドワンズとのジョイントツアーを決めたときも

「なんか、違うと思うの」

「そんなジュリー見たくない」

「普通のソロがいいよ~!!」

ロッケンなジュリーと、テケテケな加瀬さんなんて・・・
と、思っていたはずが???
あのツアーがどんなに楽しかったか
忘れたとは言わせません。
加瀬さんのブログにも、楽しませてもらったし(カズラーは特に)



2011年のお正月、鉄人バンドのインストがなくなって
休憩つきの二部制コンサートになったときも

「なんか、ロックコンサートじゃないみたい。
気が抜ける~」

「鉄人バンドも仕事減らされたってわけだ」

「トイレ行く人が悪いのよ~~!!!」

はい、はいっ(挙手)、コレアタシ。
がしかし、なんだかんだ言って、ジャスティンのあとの休憩は
すんなり受け入れましたね。
鉄人バンドはますますご活躍だし。
勝手に大騒ぎしてたのはこちらだけで
当人たちは「カズ、可愛いっ!」なぁ~んて
変わらぬ蜜月ぶりでした(笑)。


2011年、ジュリーのツアーにサリー、タロー、ピーがゲスト出演、という形で
ほぼ虎ツアーが決まったときも

「最悪のパターン。なんで鉄人バンドがいるの?」

「鉄人バンドは、見えないところで弾いててほしい」

「下手でもいい、タイガースメンバーだけの舞台が
見たかったのよ」

・・・えーと、これについては、いかがでしょう?
これらの意見の対極にいた私には
こう言った人が、今どう思っているかわからないのですが、
私の気持ちは、もう、いいよね?と、思っています。
決して蒸し返しているわけではなく、
こう言った人たちの気持ちも、よくわかった。
ザ・タイガースって、すごかったんだ、すごいんだ、って。
理屈じゃなく、なにかもっと
大切なものを、ジュリーに教えてもらった気がします。


そして、極めつけはこれ!!

「舞台後方席なんて・・・ひどい!ジュリー!!
澤會のメンバーに、そんな席を配券するなんて。」

「なにしたって、ファンはついて来るっていう事!?」

「究極のドSだわ・・・やっぱり」

武道館ライブのチケットが届いた時のファンの嘆きの声、声、声・・・
さて、結果はどうだったでしょう。
後方席には、神がいたのです。
裏神という、二度と降りてこないかもしれない神が・・・
(2012年、気になる流行語大賞に早くもノミネート済み)

某ジュリ風呂さまのコメント欄で、私はミタ!
アリーナ席だった方が、後方席を羨ましがっているのを!!!

そう、想像以上の舞台の近さ、
意外なまでに(失礼)ジュリーの美しい後姿、
モニター返しで聞こえるメンバーと同じ音、
丸見えの演奏、カンペまで、
メンバーと同じ視線で観る壮観なる客席、
場所によってはステージの袖の中まで見えて、
嬉しいメンバーの気遣い、
そして、嬉しい嬉しいジュリーの気遣い。
ジュリーが振り向いたときの興奮と一体感!!

こりゃもう、羨ましい以外の何ものでもないですよ。
正面からの絵は、DVDで確認すればよろしかろう。
いや、もしかして、
後方席にいらした方は、もう何回も
正面から見てるでしょ?(笑)

ジュリー、深い、深すぎです。

参りました。

ジュリーは、私たちがどうしたら嬉しいか
誰よりも一番わかってる。
ほら、あんなに熱望してた、夜ヒットのDVD化だって叶ったじゃない。

ちょっと今までと違う事を言い出して
アレッ?と思っても・・・

もういい加減、ファンは、
ジュリーの言い出した事に文句をいうのは
やめといたほうがいい、と思います、ハイ。

てか、こんなに優しいダーリン
おらへんで~~ほんまに!!

12:54  |  ---  |  コメント(2)

2012.01.28 (Sat)

<特別寄稿>裏神はミタ! 袖の中の鉄人トライアングル

今日は、お友達の書いた記事をご紹介したいと思います。

時折、このブログにもコメントくださるジュースさん。
彼女が某所に、武道館のレポを書いていました。
これがまあ、一目読んで、わたしなんて大号泣。

みなさん、多くの方が武道館レポを書かれていて
それぞれに涙してしまう名文なのですが、
このジュースさんの文章には
シローの「シ」の字も、いや、
「タイガース」という表記さえ登場しません。

では、どこで私は泣かされたのか!!??

それは、限られた人だけが見る事が出来た
貴重な鉄人バンドのドキュメンタリーだったんです。

(@m@。)☆

文章が掲載されていたのは、
彼女の知人など限られた人だけが見れる
閉じたスペースだったのですが
カズさんや鉄人バンドに興味のある
一人でも多くの方に
ぜひ読んでいただきたい、大名文だと思い
私のブログへの転載をお願いしてみました。

すると、ジュースさんは
被っていた帽子を両手でつかんで
「世界中に、発表してくれ~~~♪」
とおっしゃいました。

ジュリーファンはノリがいいから好きさっ!

では、ご堪能ください。

ジュース先生 特別寄稿 …って、転載頼み込んだんですけど、
『裏神はミタ!
 袖の中の鉄人トライアングル』


* ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; *

2012年1月24日武道館、ほぼ虎ファイナル。
私のいただいたお席は1階北スタンドB列、
下手(しもて)側、北西スタンド寄りの位置でした。

カズラーしょあさん名づけるところの裏神席です。

席についてみるとすぐ目の前がステージでした。
最前列の手摺あたりからプリンスが5m、
サリーが8mほどの距離にいる感じでしょうか。

なによりステージ上をほんの少し見下ろすような角度で、
ジュリーたちの真後ろに自分が立っているような視線で
アリーナを見渡すことができます。
下から光を上げる照明器具をセットしたトラス組が
ステージ後方に横たわっているため、
それに阻まれてはいますが、
私の左手にグレース、ピーと泰輝さんの後ろ姿も視野に入ります。

しかし、それだけではありませんでした。
視野の右手に、ステージの袖のなか全てがありました。
そこで演奏がはじまる直前にミタものを
ここに書き留めようと思います。

簡略なスケッチですが、ご覧ください。
下手(しもて)だけに、下手(へた)ですみません。

juillust.jpg

袖幕のすぐ内側はステージから北西スタンド真下に向けて、
急なスロープが降りていました。
その先には暗幕が垂れ、幕の向こうは
楽屋へつづく出入口だろうと想像できました。

スロープの手前の床にギター!や
さまざまな機材が置かれていましたが、
さらに手前にピットのような一画がありました。
階段で4、5段降りた狭い通路が暗幕の向こうの
もう一つの出入口につづいているらしい。
スロープからと、階段からステージに向けて、
一本ずつ白い矢印が描かれています。
出のときの目印なのでしょう。

どんなふうにほぼ虎の面々が現れるのだろうとばかり
私は考えていました。


だいぶ開演が押して18時40分も過ぎたころ、
会場の照明が落ちて、G.S.I LOVE YOUが流れ出しました。
袖のなかも薄暗闇に包まれ、ローディーらしき2、3人の姿も
闇に溶け込むなか、 ふと手前で
何かが動いた気配がして目をやると、
ピットのなかに人影がありました。

まず目に入ったのはグレースと泰輝さんの肩までのシルエット。
その左隣にプリンスの後ろ姿が浮かんでいました。
3人が横並びになり、よく見ると3人の前にもう一つ頭の影が。

カズさんでした。
それはまるでカズさんを頂点にした三角形の陣形のようです。

カズさんはバンマスなんだな、本当にバンマスなんだ!
見た瞬間に強くそう思いました。


グレースと泰輝さんはリラックスしているようで、
肩を揺らしながらお互いの耳元になにか囁き合っています。

ときどき泰輝さんがプリンスに顔を向けると、
プリンスも少し頭を傾けて何か答えたようです。
辛うじて見える衣装の柄で
骸骨な細い手脚が動くのを見分けることができました。

カズさんは階段のほうを向いたまま動きません。
少しだけ見える肩の線はピシッと決まって、
姿勢よく背筋がすっと伸びている感じです。


カズさんと後ろの3鉄の対照的な雰囲気がしばらくあった後、
グレースがカズさんの肩を後ろからぽんぽんと叩きました。

くるりと振り向くカズさん。
顔の輪郭とほっぺのシルエットが笑顔でした。
それからはときどき振り向いて3鉄となごんでいる様子。


やがてG.S.I LOVE YOUが終わる頃、
プリンスが垂らしていた腕を急に振るわせて
長い指をぶるぶるとウォームアップ。

一呼吸おいて、カズさんが足を片方ずつ階段に掛けて
ぐいっと踏み込んでいます。
そして、掌を顔の前で擦り合わせるような仕草。


ファイナルがスタートする意気込みのようなものが
鉄人たちに漲って、いよいよかな?


でも、ほぼ虎が一向に現れない! 
G.S.I LOVE YOUが途切れて、こちらまでドキドキしたとき、

向こうのスロープを一気に駆け上がってくるジュリー!(たぶんね)
続いて走るタロー、ピー、サリー!(たぶんね)


ほぼ虎が来た瞬間、カズさんを先頭に3鉄、階段を登っていく!

ジュリーとカズさんが並んだ!

袖幕のラインを一緒にスタートするように綺麗にステージへ飛び出していく!


あっというまの出来事でした。



そして、Mr.MOONLIGHT
ジュリーの歌声が響きわたっていくなかで、
鉄人バンドのピットでの光景が、
私の頭のなかに焼き付いて消えなくなっていました。

私はカズラーではないのだけれど、
モノトーンの鉄人トライアングルを目にして、
カズさんにあらためて感じるものがありました。

ジュリーと誰よりも一緒に歩んできた人なんだという実感、
3鉄がカズさんを頼りにしていること、
カズさんはしっかりそれに応えていることも。

あの光景に言いようのない気持ちが湧いてきて、
始めっから、すごーく興奮してしまったのでした。


《 完 》


* ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; * ; *



・・・いかがでしたか?
もう、最初に読んだ時、
しょあちんのちいさな胸は
グレースのようにたわわになるほど
胸いっぱいになってしまいました。

カズさんが三角形の頂点にいたこと、
「下手の袖からは一番遠かったからでしょ」
なんて、野暮な事は言わないよね。
だって、2人づつ、2列に並んだっていいじゃない?

ジュリーと並んで、袖幕から一緒に
飛び出して行くシーンなんか
自分も目の前で見たかのように
スローモーション再生されちゃいました。
それはまるで映画のワンシーンのように。

ふたりとも、目を合わせるようなことはないけど
見ている方向は一緒。

人生に1本筋を通した男たちの物語。

いやぁ~、映画って、本当にいいものですね。

それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。


12:23  |  ---  |  コメント(10)

2012.01.26 (Thu)

観察絵日記<色がつきました>

ベッドでヒマなもので、早速お絵描き。
私の席からは、こんなん見えました~

モニタとエフェクターボックスとワウペダルが
あまりにお粗末、というのは
目をつぶってね~~
b-kazzcolor.jpg

ご報告、本日、絶食解禁。おかゆを食べました!
退院も近いぞっ!!

ずっとベッドで、ひまでひまで、
ネットで無料試用版のPhotoshop Elements10をダウンロードして
色までつけてしまいました。
20:10  |  ---  |  コメント(11)

2012.01.25 (Wed)

起死回生!涙の武道館

武道館2日前に、恥ずかしい病気で(←言わなくてもいいのに・・・
入院していしまい、一度は諦めたライブ。

勇気を出して、外出許可をもらい、
全部ではありませんでしたが、
見に行く事が出来ました!!

病院の門限の時間切れで、カズの滝昇りまで聞いて席を立ちましたが
もう、あの空間に行けただけで、十分。

ジュリ友さんの励まし、応援、サポート、
両親が私のわがままを黙認してくれたことなど、
ほんとうに、一人で生きているのではないということ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

シローも「ここに来れたのはジュリーのおかげ」と言ってましたね。
ジュリーの顔が温かかった。
けど、逆にジュリーが昨日、シローからもらったものも
とっても大きいと思う。

ジュリーがこうしていれるのも、みんなのおかげだもの。



最初、GS.I.Love Youが流れたとき、
ここにいれなかったかもしれない自分を思ったら
涙があふれてきて、どうしようもありませんでした。

出てくるメンバー。
1万人の拍手。
360度埋め尽くされた座席。
ジュリーはなんて幸せなんだろうと思ったら
またまた涙が止まらなくなりました。

いつものように、小走りで出て来たカズさん。
斜め上後方から見る赤べこは自信に満ちていました。

そりゃあ、そうだ。
自分がずっと支えたジュリーが
いま、こんな喝采を浴びているんだもの。
カズさんは、自分自身の名誉じゃなくて
自分の信じるものの幸せで、幸せになれるひとだから。
だから、このライブが4人、いや今日は5人しか注目されなくても
カズさんは嬉しくて、誇らしくて、幸せなのだと思う。

だから、

そんなカズさんのファンの私も、とっても幸せ。


そして、気になる観察記録ご報告です。

斜め後上方から見た、カズさんの後頭部には
確かにひよこの巣がありました。
かわゆすぎる。

kazzside.jpg
左の耳の上に大きなつむじがひとつ。
ここから、前に持ってくる毛と、たてる前髪を分けていますね。
後頭部は、どうやったらこうなるかってくらい、
くるんくるん。
二つくらいつむじが混在するとみました。
そしてその「ひよこちゃんの巣」の部分が
真後ろから見ると、星の形が浮き出している・・・ように
私には見えたのですが??
kazzback.jpg
14:06  |  ---  |  コメント(12)

2012.01.24 (Tue)

なんと

外出許可がでた。
17:01  |  ---  |  コメント(6)

2012.01.22 (Sun)

入院してしまいました

武道館二日前にして、入院してしまいました。

私は、40年間待っていたわけではないから・・・
そう言い聞かせて、諦めようと思います。

カズさんが病気で倒れるより、いいや。

いやいやいや、たいした事ないんですよ。
一週間くらいの入院かな。
(だからこそなぜ今このタイミングで、っていうのはありますが)

病名は虚血性大腸炎。
名前だけ読むと、ものすごく深刻そうですが
なんかね、腸がびろーんて、のびちゃったんですって(笑。
昨日のことです、
夕飯のあと、すごくお腹が痛くなって
トイレに通っていたらそのうち血が出て来ちゃって
でも私は「ちょっとごはんのとき、赤ワイン飲みすぎたかな」
と、真剣に思っていたという。

夜中まで痛みが消えないので
さすがにつらくて救急車で病院に行くも
「痔ですね」
と言われて、軟膏を持たされ、家に帰される。

翌朝、どうにも痛みが消えないので
急患扱いで総合病院に行くと
CTスキャンと採血の結果、入院告知。
ひょえ~~!?

過度な便秘のために、腸が伸びて、
内側が傷ついてしまい、
ほっとくと切れちゃうんですって。
絶食で治すしかないとのこと。
本日点滴4本目。

お腹は痛いですが、はらぺこです。

しかし便秘が原因って・・・

こんな恥ずかしい病気で
楽しみに楽しみに楽しみにしていた
武道館に行けないなんて。
どこか笑えるワタクシです。

仕方ないので、ひとりベッドで
怒りのナースコールを鳴らしている事にします。

カズターパン、枕元に会いに来て。。
あ・・・爺じゃなくて!!


無念のチケットは、大切なお友達が引き受けてくれたので
私の思いも連れて行ってもらえそうです。
20:36  |  ---  |  コメント(12)

2012.01.20 (Fri)

SONGSのカズさん

良い番組でしたー。
リピに次ぐリピ。

ジュリーは、いま、幸せだよね。


しかし、初日のフォーラムの映像があったのにはびっくりした!
出し惜しまないで全部見せてー!!

カズさんのソロの手元のアップもあって
ソフト・ぬおも見れて、大満足な放送でした。
しかも、唯一の覆面曲が「誓いの明日」とは。
プリンスのアコギバッキングに、カズの滝のぼりが全国区よ。
最初のピーの笑顔が良かったわー。

で、いまのカズさんの髪型、歴代の中でも、
トップクラスにカッコイイよね。
つんつん前髪、薄い栗色。
ああステキ過ぎて倒れそう、もう。

あの頭をやっぱりジュリーにくしゃくしゃして欲しい。

ジュリーの中に、タイガースの遺伝子があるように。
カズさんの頭はいつもジュリーを求めているように
思える私なのです。
もう長いことそんなことはされてないけど、
そのことはカズさんの中で育ってて、
青々と、ずっと枯れてないのだと思うのです。



イラスト、いろいろ気に入らなくて
書き直しちゅ
01:37  |  ---  |  コメント(4)

2012.01.17 (Tue)

情熱の赤いカズをもう一度

rekazzpassion.jpg

最近カズさんがときどきこんなふうにやるのです。

背中を反らせて、お腹にギターを乗っけるようにして
ぱーん、と弦を弾いた右手を振り上げるの。。



名古屋のカズさん、カッコよかったよ~~
ジャスティンの間奏は、実は鉄さんたちの
ソロコーナーだって、知ってますか?
ジュリーとピーがオドリマクリ・ライラ・ウィ・ライラな後ろで実は、
まずはプリンスが、テケテケなソロをかましてきます。
それを反対側から覗き込むように見てるカズさん。

お次の泰輝さんも、ハゲしく鍵盤連打。
私にはどーしても『インチキ小町』に聞こえる~

そしてカズさん、
ジュリワンの時のインスト「情熱の渚」再び!かという
(注:正式タイトルは『恋のブルージン・ロック』)
60’sなイカしたリードを、バッチリ決めてくれます今夜!

まあ、ジュリーやピーがキュートなモンキーダンスを披露してる時に
バンドのソロに気がまわる人は
少ないかもしれないけどさ~・・・

まあ、カッコイイから!!
騙されたと思って見てみて~
もしカズさんが、ぱーん、と右手を投げてくれても
逃げちゃだめよ。ひとときの愛の嵐に身を任せてね・・・

21:39  |  ---  |  コメント(10)

2012.01.14 (Sat)

2011年の流行語大賞

昨年末にやれなかった心残りの企画ですが
おくればせながら、松の内の間にやっておこうと思います。

第十位
町田りす園


行ってみたいと思いつつまだ未経験。
りすって、ツンデレなんですって。


第九位
カズさんは白くまが好き


流行語というより、重要な情報です。


第八位
カズ可愛いっ!


高松公演で、カズさんがシーシーシーの
出だしでトラブった時の、ジュリーの御言葉。
流行語というより、萌え死者続出の事件です。


第七位
チラカズさん


YOU TUBEにいっぱいあがっている、
マリンバトロピカーナの動画。
その後方に、何度もチラッと映っているカズさん。
チラッと具合がたまらないぃい~
・・・でもいつもカズさんが映る時はチラッとだけどさ。


第六位
ウシローノさん、ハジッコーノさん


箱ブログのあいらさんの、イタリア人のお友達。


第五位
テルミー


4回目が重要です。


第四位 
双眼鏡って遠くのものを大きく見るものじゃないのね、
遠くのものを目の前で見てるみたいに鮮明に見る道具なの。


ライブで高倍率双眼鏡なんていらない、という研究が、
逆に大口径レンズ双眼鏡へ行き着きました。


第三位 
情熱の赤いカズ


ほぼ虎では、決して前に出てこないカズさんが
赤いライトを浴びて全身真っ赤に染まり、
控えめに、がしかし情熱的に
熱くソロでぬおるさま。
sonickazz_red2s_20111103125810.jpg



第二位
あさきゆめみし席


2010年度の流行語『トチリ席』方式で数えると
30~3数列という、後方席にあたる。
ほぼ虎初日、東京フォーラムの澤會席が
その辺りに集中したせいで、生まれた言葉。
また、2階後方以降の席を「圏外席」と
命名したのは、ジュースさん。


そしていよいよ!
どぅるるるるる・・・・・(ドラムロール)ピシー!!!!!!!

第一位
カズの滝登り(昇り?)


今ツアー本篇ラストの『誓いの明日』。
最後にカズさんがソロフレーズで階調をあがっていくところを
箱ブログのあいらさんが命名されました。
さらに、伝授ブログのDYさまが正式音楽用語として
広めてくださっています。

まさに未来に向かって、清々しい思いが高揚していくよう。
プリンスの軽快なバッキングにのって、
カズさんのES-335が弾けます。

24日は、みんなで滝昇ろうね~~~!!!




番外/画像編
   カズさんのモンキーダンス

neokazzdamce.gif
22:43  |  ---  |  コメント(8)

2012.01.08 (Sun)

時を超えたパネル

昨年から持ち越して焦らした話を書きます~

私が昨年の誕生日に、
カズラーの大先輩、ちゃちゃさんからもらった
のけぞるバースディプレゼントとは!!

いったい!?

それは、何の前触れもなく
いきなり郵便受けに入っていました。

IMG_0789.jpg



・・・え?よく見えない?
じゃあもうちょっと、正面からね。

IMG_0791.jpg


・・・小さいっての!!!

すみません、この期に及んでボケまくって。

いえね、真面目な話、
画面が黒いから、正面から接写すると
背景が写りマクリライラウィライラなんです。

この辺が限界かな~

IMG_0793.jpg

はて、これは何かと尋ねたら。

パネルですよ、パネル。
え?見りゃわかる?
どうしたのか、って話ですよね。

おおよそ30年前くらいだと思うんですが(いいかげんな)、
これは、エキゾ時代のカズさんですね。
当時、ナベプロのファンクラブに入っていると
『YOUNG』という会報誌が送られて来たそうで、
その中に掲載された写真については、
ファンクラブ事務局に注文すると、
生写真やパネルにしてもらえたそうなんです。
(もちろん有料)

・・・つまり、これは会報誌に載ってた写真なんですね。

・・・パネルにしましたか!!!!!

しかもこれ、着てるのアレじゃないですか。
ほら、ちょっと前に箱ブログさんが取り上げてた
ジュリーグッズの「ピンクのサマーカーディガン」!!
胸に「J」の文字が・・・え?よく見えない?

あいらさんちの昨年5月くらいの記事に載ってるはずですから
じゅりカーデ全容を詳しく見たい方はそちらをチェックのシャツ~

しかし、ジュリーがどこにも映ってない
モロ、カズさんアップの写真・・・
これをパネルに頼んだ若ちゃちゃさん・・・

勇気ある。

よくやった。

感動。

号泣。

ありがとう。


しかも、残っていることがすごい。
フツー注文したこと自体忘れてしまいそう。

他にもこういうことしていた少女はいるのかな。


頂いたお礼に、なぐさめにもなりませんが、
しょあフィルターのかかったこちらをご笑納ください。
youngkazzS.jpg


カズさん、時を超えて、パネルが私の手元にやって来ました。
ちゃちゃさんの想いごと、受け取りました。
大事にします・・・ちゅっ☆

このパネルは、もう捨てられることはないでしょう。
こうやって、人の想いが繋がっていくのは、
それはカズさん、あなたがギターをずっと
弾き続けていてくれるからなのですね。
00:17  |  ---  |  コメント(10)

2012.01.01 (Sun)

あけましておめでとうございます

newyearkazz2012.jpg

あけましておめでとうございます。

『前夜祭』というライブに行きました。
初めて聴いた「ジャストフィット」という曲で
ステップを踏みながら、ちょこちょこと前に出て来た
小柄なギタリストに気が付いたとき、
そのひとは55歳でした。

私とカズさんとの出会い。

あれから4度目の新しい年を迎えました。
今年もいっぱい、素敵な思い出をください。

2012年元旦
10:41  |  ---  |  コメント(16)
 | HOME |