2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.31 (Sat)

泰輝さんと・・・

泰輝さんの方を振り向いて
笑顔一杯のカズさん。

ぴょんたさんがブログでキャプっていたのが
ステキだったので、お絵描きしてみました。

beausetkS.jpg

カズさんの笑顔も素敵だけど、
泰輝さんも、本当に嬉しそうにカズさんを見てるなぁ.

ジャスティンの間奏も見てね。



キーボードが手抜きですみません。
資料がなくて
どーなってるか、よくわかんない。
スポンサーサイト
01:54  |  ---  |  コメント(7)

2012.03.26 (Mon)

BSプレミアム放送 ほぼ虎武道館

あんなに、立っていたとは!!


・・・あ、髪の毛の話です。
BSの、ほぼ虎武道館LIVEでのカズさん。
随分髪が伸びていて、
しかも、ローアングルからだったので
前髪が、♪あれから10年も~待ちわびたBIG WAVE~
のように、なってました。

tantankazzS.jpg


あれ?なんかいる。
tantankazzS-1.jpg

ほら、この、赤い丸のところ。



shore_wave2.jpg

・・・波乗りしてる私でした~~


あっ、みなさん、行かないで~~


とってもいい放送でしたね。
いや、やっぱりNHKには
カズさんの隠れファンか、同級生がいるに違いないっす。
短いながらも、ちょくちょくカズさんを映してくれてありがとう!!

いやいや、番組の構成がやはり
「タイガースメンバーが自分達の手で、いちから作るライブ」
という感じの切り口だったし、
冒頭のオフショットには、鉄さんたちは
ほとんど写ってなかったし
(京都での打ち上げ、ジュリーの隣、
手前に座っていた人は誰でしょうね??)
こりゃ~~、絶望的かなとも思ったんですが・・・

コメント欄にも書きましたが
『Do You Love Me』の♪テルミー の時、
1回目、ジュリーアップ→サリーアップ→タローアップ→
と来て、次に引き(舞台全体)が写った時は
倒れるかと思いました!!

でも、2回目のときには、ばっちりカズさんのアップが来ました。
待ちわびたBIG WAVE~~うふ。

控えめながら、にこやかに、がっちりと、
ほぼ虎さんたちをサポートするカズさんと鉄人さんたち。

一番のお気に入りは、『美しき愛の掟』のぬおぬおシーン。
あんなに激しくぬおっているのに、
最後の一音で、素顔に戻ってるのが、また、ツボ。

『誓いの明日』の滝のぼりも写してくれたし!!

ジャスティンの間奏ソロの、
渋カッコ切ないお顔を切り取ってみました。

justink.jpg

ああ~和彦さん、ステキです。。。

しかし、
まあその、カズラーとしての満足感は別にして
一番感動したのは、テルミーでしたね。

いやいや、『Do You Love Me』のコーラスではなく
サリーの歌った『Tell Me』。
サリー、ぼろ泣きじゃないですか~
涙こそこぼしてないものの、
頬には涙の跡、歌声も震えてる。

武道館では、気付かなかったんですけど
やっぱり兄なんですね。

「兄が歌います!」と嬉しそうなジュリー。
これは、放送ではカットだったけど、
シローとサリーの会話「誰や」「兄です、兄!」を受けてるんだよね。

後ろで、満面の笑みのGRACE。
ピーとタローのアイコンタクト。
軽やかにバッキングするカズさん。

舞台の上のみんなの心が、ひとつになってる感じがして
見ていてとっても温かくなりました。

考えてみたら、自分の普段の仕事を一番押しのけて
このライブの時間を作ったのはサリーなんだ・・・。

サリーかっこいい。
サリーやさしい。

でかい兄ちゃんに興味がない私が
初めて心揺れました。
サリーみたいな、お兄ちゃんが欲しいな~。


06:44  |  ---  |  コメント(6)

2012.03.23 (Fri)

書けないみたいです

ジュリーの新譜の感想を書こう、書こう、と
思っているんですが
どうやら、書けないみたいです。

これから書くことは、
新譜を絶賛しているファンの方には
不愉快に感じるかもしれません、ごめんなさい。

私は、書けないだけじゃなく、
聞けなくなってきてしまいました。
最近は、むしろ、大澤さんの新譜を聞いています。

別に、ジュリーのやり方が嫌で、
大澤さんのやり方に賛同しているわけじゃないんですよ。

音楽って、疲れた時とか、元気を出したい時とか、
そんな時に手を伸ばす事が多くて、
私は、そういう気分のときに、
ジュリーの新譜に、いまは、手が伸びない。

前回の記事で、ジュリーと鉄人バンドが、
いままでないことを音楽でやろうとしてるんじゃないか、と書きました。
でも、それに私は、ついていく度量がないのかもしれない。
意気地なしなファンでごめんなさい。

大好きな、カズさん。
そのカズさんがメロディをかいた曲
その曲がいちばん、私の中で、答えが出ない。
苦しい。

ライブで、この曲に拳をあげる事ができるのだろうか?私は。

正直な、正直な、今の気持ちです。
また、変わるかもしれない。
けどいまは・・・書けないみたいです。
00:43  |  ---  |  コメント(17)

2012.03.16 (Fri)

届きました

宅急便のおにいさんに、無理矢理留守宅の
ドアノブにかけておいて行ってもらい、
発売日から遅れる事4日、今夜GETしました!!

ジュリーの新譜『3月8日の雲』。

感想はのちのちゆっくり。

とりあえず、
ジュリーと鉄人バンドが本気出した、すごいパワーを
感じた、というのが、ファーストインプレッション。

激リピにつれ、じわじわと
いろんな感動が。
これは、つたわる音楽だ、と思いました。
本当の想いがこもってるから、大丈夫。
こういうことを音楽でやろうとしてる人は
本当にジュリーと鉄人バンドだけなんじゃないでしょうか。
そんな気がしました。



真面目な話はここまで。
追記には、とってもくだらない話を。

00:18  |  ---  |  コメント(15)

2012.03.14 (Wed)

アマ損難民いったい何人もう堪忍

つまりですね。
沢田研二さんの」3月11日発売の『3月8日の雲』を
某巨大通販CD販売サイトで予約したら
こんなメールが来たんですね。

* * * * * *
誠に申し訳ありませんが、ご注文いただいた以下の商品の
入荷遅延により、お届け予定日を変更させていただきました。

当初予定していたお届け予定日までにお客様のご注文商品を
お届けできなかったことをお詫びいたします。

現時点での最新のお届け予定日は以下のとおりです。

沢田研二, et al "3月8日の雲"
お届け予定日:
2012-03-18 - 2012-03-21


商品は引き続き入荷できるよう手配しますが、
万が一、仕入先から入荷の見込みが
ないことが判明した場合、
またはご注文数が入荷数を上回った場合、
やむを得ずご注文をキャンセルさせて
いただくこともありますので、ご了承ください。


* * * * * *

了承できるかいっ!!

たまらず、退社後近場のCDショップを回りましたが、
怒らないから、正直に名乗り出なさい。
私とタッチの差で、今日、
町田のタワレコと、相模大野の山野楽器で
買って行った人は誰ですか!?

相模大野では「ああー(また来たよ)」
と言う顔をされました。

皆さん、無事聴けました?
私の周囲はアマ損難民だらけなんですが。

このままじゃ、聴くどころか、
CDさえも手に入れられないと言う恐怖が。。。

あ、あれ、まてよ?
お芝居の会場で売るんだよね。
初日は、明後日(日付でいうともう明日)じゃーん!
CD回買いに、サザンシアターに、行くか?

00:31  |  ---  |  コメント(6)

2012.03.09 (Fri)

ツインボーカル?

またまた、教えて頂いた動画です。
ちょっと珍しいおまパラ。
舞台ですね?

http://www.youtube.com/watch?v=h7hncO8GN0c&feature=related

カズさんがはりきってて、
とっても可愛いの。

動画を見れない方に。サービスキャプ。

wop1.jpg

もちろん、爆音コーラス健在。
なーかーよーしーー♪(p*゚ー゚)乂(゚ー゚*q)♪
まるで、ツインボーカル状態^^



wop2.jpg

いやん、カズさんたら、激しいっ!


しかし。

つくづく。


変わりませんねえ、カズさんって、本当に。
今も同じ表情しますよね。うふ。


23:04  |  ---  |  コメント(12)

2012.03.08 (Thu)

珍しく書き直し

基本的に一度アップした記事は
削除したりしない主義ではいるんだけど
1時間ほど前にあげた、毎日新聞の記事について、
やっぱり引っ込めました。

いろいろ、しらべてみないと
わからないことはあるんだなあ。

相手のいることだから
難しいかもね、ジュリーの新譜。
ただ、シンプルに、ジュリーが言ったという
『いや、これ僕の気持ちなんだもの』
と言うところが、伝わればいいな、と思います。

正直、こわいですね、曲を聴くのが、
特にカズさんの。
でも、無関心やノンポリシーは
罪だと思うから
曲を聴いたら、素直に感想は言いたいと思います。

22:30  |  ---  |  コメント(0)

2012.03.03 (Sat)

ジュリエットに逢える日

全国4000万のカズラーのみなさんは、もうご存知かと思いますが
(↑懐かしいフレーズ)

この春、カズさんが、横須賀でジュリエットのライブを演るそうです!


ジュリーじゃなくて、ジュリエットね。
カズさんの横須賀時代のバンドです。
いえ、カズさんは今でも横須賀ボーイだけど。

このニュースが走ったのは昨日夕刻。
『ジュリーな毎日』のtomiさんが一報をあげてくださったのが
おそらく最初でしょう。
検索クイーンぴょんたさんはじめ、
私にお知らせをくださった方、本当にありがとうございます。
私個人では、とてもこのニュースは発見出来なかったと思います。

嬉し一いいっ!!!
念願のJULIETが見れる。。。

誰かのサポートとかじゃなくて、カズさんの自分のバンドなんです。

ライブの案内はこちら。


これを見て「ん?」と思ったのは
私だけではないはず。
LIVE FOR Yokosuka Music Master・・・ライブのタイトル。

それはカズさんのジュリエットはじめ、
横須賀出身の複数のミュージシャンたちの対バンライブ。
LIVE FOR・・・いったい、誰のために、
このミュージシャン達は集まるの?

初めて横須賀のライブを見に行く私には、
ライブの主旨となっているその方のことを
今まで知る機会がありませんでした。

文面から何となく、想像はつきます。
きっと、ミュージシャンたちの若き日の恩人、ですよね?
ひとつの意志を持って集まるこのライブの企画に
なんともわくわくするではないですか。

ミュージシャン達の想いが詰まった会場が
満員のオーディエンスで盛り上げられたらよいな。


サイトのチケット申し込み欄には、今日
「チケットの発送は 3月中旬からになります。」
という1行が追加されてました。
どんだけ昨日、メール送ったんだ?
全国4000万の…(以下略)

全国からカズさんファンが、憧れの地を目指す、
4月29日、それは、
夢に見た、ジュリエットに逢える日。
22:22  |  ---  |  コメント(2)
 | HOME |