2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.04 (Fri)

ギターの天使が舞い降りた夜

LIVE FOR Yokosuka Music Masterが終わったのは
午後10時近く。

遠方から来た友達に付き合って
横須賀に宿をとっていたわたし、大正解。

「ライブ、2時半からですよお?いつまでいる気なの?」
とみんなに笑われたけど、
ほら、正解だったのだ、やっぱり(笑)。

会場のアンジェロさんを後にして
なんとなくいっしょになった
今夜はお泊まり組のカズさんファンのみなさんと
三次会へ突入。

今日のカズさんの
あそこがステキだった、ここに見とれた、と
わいのわいのと、これがまた、楽しかったのですが、
このとき、私、自分でこんな事言った気がします。

「カズさんは、天使みたいだった。」

『ジュリーな毎日』のtomiさんが、
ご自身のブログのコメント欄でカズさんのことを
「ギターの神様に愛されてる、日本では数少ないギタリスト」
と表現されていて、
確かにそうだな・・・と思いました。
私も、tomiさんのその言葉を聞くまえから、
カズさんのギターに、神がかり的なものを感じていたんです。

私が、これをいま聴けるのは、奇跡にも等しいんじゃないかと。

この世のものとも思えないような、研ぎすまされた音。
もう二度と聴けないんじゃないかという
はかなささえまとった、夢のような存在。
まさに「天が使わした」もののような気がして・・・
神々しくて、近くにいるのに決して手が届かないような、
なんだかそれを「天使みたいだった」と
言ってしまったのですが・・・

ドン引きだったら、ごめんなさい(大汗)。


二次会で、カズさんが歌った『ルート66』は
本当に天使のような歌声だったなあ。
でも本当は、夢を見ていたようで、ほとんど覚えていないのだけど(泣)

yokosukakazzS.jpg


PS.おかげさまで母は快方に向かっています。
まだ予断は許さない状況ではありますが
危機的状況は乗り越えたようです。
みなさま、ご心配おかけしました。
スポンサーサイト
23:43  |  ---  |  コメント(9)
 | HOME |