2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.26 (Thu)

泰輝さんの癖

loveStoryTaikiS.jpg

なんじゃこの、ちんちくりんな絵は(汗 
ピアノ難しい。泰輝さん、ごめんなさい。

いやぁ〜〜全くうまく表現出来なかったんですけど、
『ラヴィアンローズ〜ある愛の詩』の
シャンソンメドレーで見せた、泰輝さんの熱演といったら、もう。

私、ドームの直後に新宿のピットイン、だったかな、
はじめて泰輝さんのライブを見に行って以来
結構な回数、いろんな場所に観に行っている
隠れタイキストなんですが、

あんなにアツくなってる泰輝さんを見たのは
初めてかも知れません!!!
穏やかな名曲『ある愛の詩』の間奏が
激しくも美しい、タイキ・アレンジに!!!
びっくりした〜〜〜〜〜

グレースが、嬉しそうに,ニッコニッコしながら
見てました。

 「沢田さんのライブでもね」

と、楽しそうに話し出したグレース。

 「私は、この人(泰輝さん)の向かって左後で
  ドラムを叩いているんですけどね、
  こう、ね、気持ちが乗ってくるとこの人、
  がーーっっと、
左前に前傾するんですよ。」

あっ,そうなんだ、そういや、そうかも?

  「今もね,こっちから見てて姿が見えなくなるくらい、
  おー、やってる、やってる、と思って。」

照れくさそうに笑う泰輝さんが,可愛かったです。
というか、バンド仲間って、みんなそれ違う楽器でプロを張ってて、
実力で繋がってる、厳しくも大切な仲間なんだろうなあ〜って、
なんだか羨ましかったです。

このユニット『越後とズンブゲール』の
もう一つの魅力は
草食系ベーシスト、奥田さんの弾く「ヌッポルン」。
これが、フランステイストを盛り上げるんですよ。
え?ヌッポルンって何だって?
こんな楽器ですよ。

nuhorn.jpg


・・・ホルンじゃないのかって?
いえ、奥田さんが弾くとヌッポルンというのです。
深くは説明しないので,わかってください。

と、こんな楽しいMCが長々続く、さすがジュリーチルドレンなお二人。
音楽もお話も盛りだくさんなので、気がつくとあら、
2時間以上、中目黒の夜は更けゆく(途中休憩あり)。

泰輝さんの、鬼気迫る『愛の賛歌』、
「若いのね,私より」の台詞が泣けるグレースの『La vie s'en vas(人生は過ぎ行く)』、
そして、笑って聞くべきなのか,泣いていいのか
いつか有線でロングヒットしてほしい『年下の男』(おなじみグレースオリジナル)、
本人大まじめなのに、なぜか会場笑いの渦だった
唯一の幸せソング『メルシーティファニー』(グレースオリジナル2)
etc、etc・・・

全部、トレビア〜〜ン、だったけど、
今夜はこれでお別れしましょう。
アモ〜レ〜〜!!ティア〜〜モ、ティア〜〜モ、ティア〜〜モ!!!



次回のチッポ&ズッポ&ヌッボへリクエスト。
ミッシェルポルナレフは『愛のコレクション』頼みます!!

スポンサーサイト
23:22  |  ---  |  コメント(7)

2012.07.25 (Wed)

越後とズンブゲール vol.3



いきなり何でしょ、とお思いでしょうが・・・

今夜グレースと泰輝さんのライブを見に行ってきました。

そこで、泰輝さんがこの曲を歌ったのです。
私の大好きだったGODIEGOの、かくれた名曲。
『The Sun is setting on the West』。


ドラマの挿入歌だったことから、泰輝さんは説明してくれました。

車いすの少年少女たち。
自分たちは社会の迷惑だと、心を閉ざす彼らに
主人公のガードマン役の鶴田浩二(決してツルコウと略してはいけません)が
「迷惑をかけて生きていいんだ」と諭す言葉に
中学生の泰輝少年は、深く同意したそうです。

泰輝さんが鮮やかに弾き語ってくれました。
イヤ〜〜ステキでした!!!
途中、曲が一回終わったと思いきや
ドラムの音がかえってくるところが結構ツボなんですが、
ここ、グレース、めっちゃかっこよかったです。

車いすの少女が、勇気を振り絞ってお願いするシーンも、
泰輝さんが再演してくれました(笑)。
んで探してみたら・・・あった。YOUTUBEって、ほんとうにすごいな。

ゴダイゴの曲、またやって欲しいな。
ミッキー吉野が、ピアノの名曲をたくさん書いてるもの。


今夜はほかにも、おなじみエディットピアフから、九重佑三子、
シャンソンの王道に、ミッシェルポルナレフ、
はたまたグレースの “恥ずかしい” オリジナル『メルシーティファニー』、
などなどなど、今夜も盛りだくさんで、夜はあっという間でした。

やっぱり楽しいなあ!このお二人の音楽は。

泰輝さんの、演奏にアツく「入り込んだ」時のくせも
見ることが出来ました。
グレースが「沢田さんのライブでもよくやってるのよ」と
嬉しそうに教えてくれました。
どんな仕草かは・・・・絵にしてみますね、ちとお待ちを。
02:18  |  ---  |  コメント(8)

2012.07.20 (Fri)

ためらわず刷りなおしてよ

栃木で、友達がフライヤーを見てて気付いたんですが・・・

namidaL.jpg

ジュリワンのDVD。収録曲のとこ・・・


namidaS.jpg

残念すぎて、波だがこぼれちゃうよ、Co-CoLO Corporationさん・・・
ためらわず刷り直してよ〜

20:13  |  ---  |  コメント(4)

2012.07.20 (Fri)

栃木の鉄人さんたち(2)

栃木の鉄人さん、って、
なんか、職人ぽい字面ですよね(笑)。

栃木のいちばんの思い出は、
ストリッパーのときの、カズさん。
STRIPPERKAZZ1S.jpg
さいご、じゃかじゃかじゃかじゃか〜〜〜〜
って、ネックをふりあげて
STRIPPER-KAZZ2S.jpg
ばしーーー!!!

と振り下ろしてシメてました。
くぅわっっっこいいぃいい〜〜〜


私のお席からは、カズさんはちょっと遠かったので
(まあ、つまり、下手の席でした、かなりの)
細かい仕草や舌ベロ出しは見えなかったのですが、
気迫みなぎる小さなお姿は、とてもよく見えました。

弦を弾く指の指の先まで、
エネルギーが満ち満ちてる感じ。
触れたら感電しそうなの。
あ〜〜ん。

アンプの下のジェラルミンケースの
『KAZU』シールもばっちり確認。

それと、とってもバンドメンバーに気を配る様子が
よくわかって、胸きゅんきゅん☆


ジュリーが「鉄人バンド!」というたびに
私も「鉄人バンドーー!!」と何度も叫んでみました。
グレースが「およっ!?」という顔で見てくれたような・・・
でも、考えたら「ジャズマスター!!」とか
「エキゾティクスー!」なんて、
バンド名を叫んで応援したりしないよね。

変だったかしら。

プリンスがとても近かったのだけど
プリンスのアンプの音がよく聞こえて
ひゃ〜、こんなん弾いてるのか!と
ものすごく面白かったです。
中指がきれいだったよ。

今回プリンスは大忙しですよね〜
ギターとっかえひっかえで
ものすごく細かいフレーズを弾いたかと思ったら
リードメロディをぎゅいん、ぎゅわん、
かとおもえば、アコギでがっしゃんがっしゃん、バッキング。

知人が書いていたことなんですが、
今回カズさんとプリンスはすごく役割分担がハッキリしていて
カズさんは、歪み系の音でコードバッキングが多く、
これはベースの役割もある、みたいな・・・

私が解釈すると、ニュアンスが変わっちゃうので
間違ったこと言ってたらごめんなさいですNさん。
でも確かに、あんなに印象的なベースを聴いたあとのツアーなのに
ベースレスのことは、忘れちゃうくらい、
初日から何の違和感もなかったなぁと、思ってます。
(泰輝さんの左手も、おつかれさまデス)

プリンスは、ときどき、右足を後にクロスして
腰をくねらせてリズムをとってました。
これが有名な「若の舞い」
と、言うそうです。(今つくった)

泰輝さんも、よーーくみえたんですよね。
にっこにこ、すごく楽しそうで、実はコーラスもなかなか爆音でした(笑)。
プリンスも、花々や窮状では結構大きな声で歌ってるしね。
鉄人バンドって、もしかして、みんな歌うの好き?
グレースの歌う越路吹雪もいいんだよ、すごく。

この4人とカラオケとか行ったりしたら、楽しそーだな・・・。
泰輝さんがトップを切って、アニソンだな。
カズさんとか、最初遠慮してて、みんな歌っていいよ、とか言ってて
グレースに「まあまあ、カズさん〜」と、マイク持たされたら
一番止まらなくなったりとか。
そして何気に、ひとりで高い酒を頼んでいるプリンス・・・

おお、久しぶりに妄想してしまったよ。

キーボードも、ギターみたいに、前に出て来れたらもっと楽しいのにね。
あ、そういえば、カズさんは今回ギターをシールドにつなげてますね。
プリンスは・・・あれ?
マンジャーレで遠征してたよな・・・

遠征から慌てて持ち場に帰って「VITA!」と叫ぶのだけれど
頭のてっぺんからお茶目な声を出してました。

泰輝さん、はじめの頃してたスカーフを
しなくなっちゃったのは、暑いからかな?
二部では帽子も脱いでました。。。

暑かったです、宇都宮CITY。

鉄人さんたちは、餃子食べなかったのかなー?
いい店紹介しまっせ!

そういえば、
今回、一部も二部もジュリーと鉄人バンドが
一緒に出てきますよね。
暗がりで動く影、子リスのしっぽはすぐ見分けられますが
泰輝さんとジュリーがイマイチよく区別がつかないのは
ここだけの話にしといてください。





さっきのイラスト、動かしてみた〜
STRIPPER_KAZZ.gif
00:24  |  ---  |  コメント(6)

2012.07.17 (Tue)

栃木に行ってきました(1)

ジュリー栃木公演、行って参りました!

私は初日の抽選はずれの第二希望公演。
ちょっといいお席をいただきました。

北関東在住の友達に案内してもらって、
開演前には、餃子を味わい。
ちょっとさびれた町並みは
ジュリーと鉄人バンドを待ちわびていたようでした。

jun.jpg

ちと字が違うけど。


grace.jpg

member's・・・秘密の香りの会員制でっせ!

残念ながらカズとタイキは見当たらず。
でも、先日加須の近くで『ジュリー』って、
ベタなスナックがあったとか?




さて。
みなさまもう、お耳に入ってるかと思いますが、
ライブではちょっと残念なことがありました。

ひどい、ヤジオヤジがいたんです。
いや、ダジャレじゃないから。

ジュリーがはっきり「じゃかぁしい!!」
と言ってくれて、会場からも賛同と安堵の拍手が
巻き起こりました。

多分、市民招待券でいらした方ですね。
(なに敬語使ってんだか)
でも、そうなんです。栃木公演は、招待客を入れないと
満員にならなかったんですね。

二階はほとんど着席状態。
ジュリーも、二部のスパートに入るとき

「さ〜あ、盛り上が・・る、かな〜・・?」
なんて、微妙なこと言ってました。

そのヤジオヤジ、多分ヒット曲が聞きたかったんですね。
最初のMCから、なんだか変な合いの手を叫んでいて
嫌な予感はしたんです。
そして時すぎのイントロが流れたとき。
「いよ〜〜っ!!」

演歌じゃないんだからぁ〜
いや、演歌に失礼だわね。
もう私、はらはらしちゃいました。
お願いだから、静かに聞いて。

そしてアンコールのMC。
ジュリーも最初から「有名な曲をやらないですみません・・・」と
フォローMCを始めたのは、
二階のノリがイマイチなのが見えていたんでしょうね。

空席も実際ちらほらとあり、私の隣も2席空いてました。
すごくいいお席だったんですよ。
たぶん、私と同じ「飛ばされ組」でしょう。
来れないなら、責任持って譲り先みつけて欲しい。

変だよね。初日はあんなに高騰したのに。
初日も栃木も本物のジュリーなのにね。


ジュリーは、
「2012年 沢田研二コンサート、3月8日の雲〜カカヤケイノチ、としか、
チケットには書いてありません、騙したつもりはないんですよ。」
会場からは笑いが起きましたが、
このとき、そのオヤジが叫びまくり出しました。

うわー、やめて!もう私は心臓バクバク。
ジュリーが本気で怒ったらどうしよう。
でもジュリーは「やかましい!」と言いつつ、
「どうせ聞こえないから黙っとき、ありがとう」と
ちょっと余裕のある様子。

それでも黙らないバカオヤジに、ついに
「じゃかあしい!!」が、飛び出したわけですが
私には、本気で怒ってるようには思えませんでした。
全然ジュリーが相手にするほどでもない、礼儀知らず。

でも、「あ〜何言おうとしたか忘れちゃった・・・」
と、言うのを聞いて、あのオヤジのおかげで
MC10分は短くなっちゃたじゃないか〜
と、ちょっと残念でした。

なんでも声をあげればいいというのは、愚かですね。

でも、このことで思い出したんですけど
初めてジュリーのライブに来る人って
知らない曲だと、つまらないのかなぁ?

私は、初めて行ったジュリーライブは『前夜祭』でした。

思えば、ヒット曲満載のライブでした。
サムライも、勝手にしやがれも、LOVE抱きしめたいも
あなたに今夜はワインをふりかけも歌ったけど、
私が心を奪われたのは、初めて聞いた『ジャストフィット』。
次が『來タルベキ素敵』でした。

「時すぎ」が聞けて嬉しいとはしゃいでいた連れの友達は
もうすっかりジュリーのライブには来なくなってしまいましたね。

レポは、一回切りますね。



22:12  |  ---  |  コメント(5)

2012.07.11 (Wed)

情報によりますと・・・・

あの、岡山から流れ着いた情報なので遅くなってしまったんですが

岡山で、これを見かけたと言う人がいるらしいんですよ、ええ。
(この写真は昨年収録のSONGSの時のものです)

KAZU_2.jpg

KAZU_up.jpg

これ、デフォルトなのか、カズさん!!!

ご自身的には「KAZZ」じゃないのね〜


てか、誰?こんなマニアックなところを見てるカズラーは・・・


ちなみに、もう皆さんご存知とは思いますが
岡山でジュリーが

♪ KAZZだけで~男を語るような~寂しい女にしたくないから~。

と、お歌いになられたそうですが・・・


えっ? それ、私に言ってます???

イイエ!(キッパリ)心配しなくて結構!!私にはカズさんがすべてで十分!!
と、言い返した激カズラーが増殖していることを
ジュリーはご存知・・・よね、きっと、にゃは。


カズさんのギターフリフリ
(SGを身体の前に出して、持ちあげて、ゆさゆさする仕草)
(これがフィードバックさせているのかどうかまでは、不明)は
どうやら「明日は晴れる」のようだという
報告も入って来ております。

明日はディアラ、行かれる方は要チェックのシャツですよ〜〜!!


自分で描いたフリフリカズさんのイラスト、なんか気に入っちゃて
パソコンのデスクトップにしてみたら、
ものすごくインパクト強くて笑えたので、
しばらくこうしておこうと思います。

newmac.jpg



00:54  |  ---  |  コメント(13)

2012.07.06 (Fri)

嗚呼勘違い

今日のジュリーの大阪公演、
お友達が行っていたのですが
休憩時間に

「鉄人バンド連呼!」

と、レポを送ってくれました。

それをみて私、てっきり、
「休憩時間に客席から鉄人バンドコールが起きた」のかと・・・

思い込み妄想勘違いナリ。

ジュリーが「鉄人バンドー」って、連呼したってことだったのよね?

わたし、ジュリーがあんなに何度も鉄人さんたちを呼んでるのに
あんまりおっきな声で反応してあげられなくて
申し訳ないやら、くやしいやら、
何とも言えない気持ちでいたのです。

タイガースが、ジュリーにとってすべてのはじまりなら
鉄人バンドは、ジュリーがたどり着いた理想のバンドだと思うの。
いらないとか外注さんとか言われても
地味にしっかりサポートしつくす鉄壁の職人集団。
仲良しだけど、馴れ合ってない。
それぞれがそれぞれの音楽観を持つプロの集まり。
ジュリーがいなかったら、集まらない4人。

彼らが、一部の終わりにジュリーが引っ込むときに
一緒に楽器を置いていなくなることに、慣れようと思ったけど。
これは、ジュリーの彼らへの愛情なのはわかっているのだけど。
でも・・・でも・・・

やっぱり、鉄人バンドのインストが聴きたいよ〜〜!

確か、インストがなくなった昨年のお正月、
大阪公演では、軽いブーイングというか、ため息みたいなのが
あった記憶があるのです。
そんな、情熱的な関西の方が、休憩時間にインスト復活を願って
鉄人コールしたのかと思っちゃった。

嗚呼勘違い。

でも、お友達がレポしたくなるほど、
ジュリーは「鉄人バンド」を連呼しマクリマクリスティだったらしいですね。
それは、ホント。

ジュリーと鉄人さんたちの、蜜月ツアーは
まだはじまったばかりよ〜
わがままは言いません、どうぞこの幸せが長く続きますように。
00:51  |  ---  |  コメント(5)

2012.07.03 (Tue)

萌えポインツ募集中〜!!

feedbackkazzS3.jpg

何の歌のエンディングか忘れちゃいましたが、
カズさんが、SGのボディを持ち上げて、前に出して
激しく揺らしてましたよね。

カッコイイ〜

あのカズさんの姿を描きたくて
一生懸命記憶をたどったけど

難しいー
思ったように描けないー
でも、感じ、わかります?


あと、それから、
ギターが詳しいお友達に
フィードバック奏法というのを教えてもらいました。

スピーカーがキーンという嫌な音を出す“ハウリング”。
マイクが、スピーカーからの音を拾ってしまい
嫌な音を発生するトラブルですが、
これを逆手にとって利用した、
「フィードバック奏法」というものがあるそうで、
この、とてもロックでハードでジミヘンな奏法を
「カズさんは駆使しているよ」と。

通常の音は、
カズさんの美しい指先が弾いた弦の振動が、
ピックアップで電子信号に変えられ
アンプで増幅され、スピーカーから演奏音となって
空気を揺らして私の鼓膜に届き、
はううぅう〜〜〜〜ん、、、となっているわけですが


スピーカーからの音を再度、カズさんのギターが拾って
いわゆる意識的にコントロールされたハウリングをおこす、
これがフィードバック奏法、なのだそうです。
(で、あってるかしら・・・)

どんな音?って、
これがまた、ハードでメタルでジミな感じで
かっちょいいのですよ。

ジミヘンの星条旗、爆弾の落ちるような音、
あれはフィードバック、ですよね?
横須賀で、カズさんも、きゅうぅうい〜〜ん、ひぃ〜〜ん、
ぐおぉおおん、と
「え?これギターの音?」
と思うような音を出していました。

で、えっ・・・と、
今回のツアー、どこで、やってます?(汗)


せっかく大上段に構えて解説を始めたのに
「ここでやってましたー!」と
言えなくて、しょぼぼぼーん。

分かってる人は、是非是非、教えてください。

ほかにも、「カズさんのこんな仕草が可愛いかった!」とか
「これは何をやってたんでしょうか!?」なんていう
カズさんや、鉄人バンドのみなさんの
素敵なパフォーマンスレポ、いわゆる

「萌えポインツ」

広く募集中です!!


いろいろポイントがわかると
それを見て「おおっっ、ホントだ!!」と言う
楽しみも増えるでしょう〜?
萌えはみんなでシェアしましょう!

では、さっそく、
私からひとつ萌えポインツを。
00:08  |  ---  |  コメント(5)
 | HOME |