2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.30 (Wed)

ダブルスライド兄弟

ああ〜6月までライブがないなんて、信じられない〜〜

もう涸れ果ててひからびてしまうわ。

お正月公演の未完のレポ
牛のように反芻して行きたいと思います。

まずは、
「これを描こう!」と思っていたシーン、思い出のヒトコマ。


bottleneck_brothers_S03.jpg


金のプリンス&赤いカズ。

『愛は痛い』の間奏。
カズさんとプリンスが揃ってボトルネック奏法でダブルリード。

左手にスライドバーを装着して、ネックをなでるように弾く動き。
二人して同じ動きで、可愛いのです。
あ、実際はこんなにくっついて演奏していませんけど。

こんな感じかしらね?↓

bottleneck_brothers_mini.jpg


真ん中のひとがいない、とか言わないように。
単に、ふたりの距離感の表現ですから〜

スライドやる時って、二人とも
首をすくめて、ネックを凝視していて、可愛いよね。
仲良しスライド兄弟、描いてて自分で顔がほころんだ。

ふにゃんふにゃんいう、ユニゾンな伴奏が可愛くて(ん?三度違いでハモってるんだっけ?)、
むっちゃ癒される〜
あたしは、カズさんの愛でイタイ♪」


そういえば、
あるジュリ友さんに「このお正月のプリンスの衣装は描きづらいでしょ?と
聞かれましたが、描いてみたら、そうでもなかったです。
プリンスはここのところ、描きがいのある衣装で、嬉しいです。

どんな柄のスーツでも、どんとこーい、プリンス!!

カズさんの白いギターも、初めて描いてみました。
フェルナンデスって言う名前のギターらしいそうナンデス。
ギター番長に教えてもらいました。
『いい風よ吹け』の時は、必ずこのギターを出してきますね。
なので、別名いい風ギター。
DYさまによると、世界の昆虫図鑑にも載ってるらしいです。

スポンサーサイト
20:01  |  ---  |  コメント(5)

2013.01.27 (Sun)

大阪放浪記(完) 吉田Qさんライブ編

あらゆることが、中途半端になってて、気持ち悪い。
新ネタがあったときは、挟みつつも、いっこいっこ、書いて行きます。

大阪遠征旅記の最後です。
二夜目は、梅田のシャングリラというライブハウスで
吉田Qさんのライブ。

umeda.jpg

吉田Qさん。
お忘れの方はいないとおもいますが、あのジュリワンの名曲、
「涙がこぼれちゃう」を書いたアーティスト。

澤會さん、そういえばフライヤーの中のDVDの曲目の誤植
「波だがこぼれちゃう」は、修正していただけたでしょうか。。

吉田Qさんは、精力的に曲を作って
大阪を拠点にライブ活動をしています。
この日も、梅田シャングリラで
トリを飾るライブを魅せてくれました。

Qさんは、今でもジュリーのライブに
足を運んでくれているんですよ。
ジュリーのライブから、いろいろな事を学んでいることでしょう。
おいっちに体操とか、セクシー・イヴの決め方とか。
大阪グランキューブの公演を見た後には
「カズさんが、むっちゃ可愛い!」とも言っていたとか?
よいよい、お目が高いですわ〜Qさま。


女は女でつらいのよアニメ

これは、壁塗りをしているわけではございません。

吉田Qさんの名曲『女は女でつらいのよ』のサビ部分


♪帰るうちの〜、あるひと〜

の、ところのフリです。

残念ながら、全然似てないんですけどね。

一度Qさんのライブを見に行ってください、是非!
この絵が、似ても似つかないことがわかるでしょう。

わたしね、わかったんです。
カズさんが好きだから、カズさんをよく似せて描けるんじゃなくて、
カズさんの形状そのものが、私の好みなの。
一目見ただけで、暗記しちゃうくらい、
私が基本的に内包している形状美の具象化が、
カズさんという存在なの。
何を力説しているか、よくわからなくなってきましたが、
要は、吉田Qさんの実物は、もっと素敵です。

Q001.jpg

この日のセットリストをご紹介しておきます。
リンク先で全曲聞けるから、ぜひきいてみてね。

女は女でつらいのよ
横浜ブギ
雨とサンシャイン
夜桜デート
恋のひとこと
さよならラヴ

この日はやらなかったけど
「涙がこぼれちゃう」は、ライブでもやってくれます。
Qさんのブログ当てに
「ジュリーファンのバスト92cmの○○子といいます。
今度のライブ見に行きます。」とコメントすれば
きっと歌ってくれるでしょう。

(注;文中の数字については、正しい数字を入れる必要はありません)

Qさんのライブは、曲はノリノリなのに、
MCは、とても不安になります。
この人、大丈夫かしら。芸能界の荒波でやっていけるかしら。
その心もとない感じが、お姉さんのハート鷲掴みです。

Qさんのライブは、遠くから見に行くと、ピックをもらえるそうです。
以前、ジュースさんが見に行って「○島」と書いたピックをもらったそうです。
私はこんなのをいただきました。

pic.jpg

(後の金色のご尊像は関係ありません。
自分でお土産に購入して来た、大阪の守り神ビリケンさんです)

北・・・?
あと3回行くと、それぞれ「川」「景」「子」
とか書かれたピックがもらえて「なんかいいことあるかも」だそうです。

微妙・・・

と、また、こんな不安なネタが魅力のQさんのライブです。


・・・いや、違います、
Qさんの最大の魅力は「昭和な感性の音楽」です。

音楽が、みんなの心を癒してくれた昭和。
このブログを書いているのはしょあ。

関係ありませんでした、すみません。

情緒的なメロディに、わかりやすい、そしてストレートな歌詞。
「たまにやさしい言葉をかけてくれたならそれだけで
人はきっと生きてゆけるのさ」

最近の若い人の曲は、キレイな散文風もしくは
チラシの裏日記が多いように思うのですが、
Qさんの選ぶ言葉は、もっとストレートで普遍的で、好きです。

そして何より、声がいいのよね。

ともかく!そんな吉田Qさんが、そのうち、ちかぢか、いつの日か、耒タルベキ日、
東京でライブをやる日もそう遠くないとか、近いとか??

その時は、みんなで繰り出して大声援を送ろうではないですか。

ちなみにQさんは、45、は大袈裟でも、間違いなく35には見えますが
28の立派な若者です。


QKAN_1B.jpgQKAN_3A.jpgQKAN_4A.jpg
ケンケンジさんが作ってくれた、Qさん応援グッズ、
キューカンバッジ。
わたくしがデザインさせていただきました。
ライブに行ったらもらえるかも!!
「バッチ」と言ったらおばさんですよ。

00:26  |  ---  |  コメント(0)

2013.01.25 (Fri)

シスターズナイト

大阪旅行記が中だるみしてしまってますが、
ちょっとネタが新鮮なうちに1本はさみます。


シスターズナイト?姉妹達の夜?なんじゃそりゃ?

昨日(正確にはもうおととい)
横浜サムズアップで、「オールマンシスターズバンド」という
バンドのライブを見て来ました。

ン?どこかで聞いたことのある名前??

そう、オールマンブラザーズのコピーバンド、しかも
女子チームなんです。
お察しのいい方は、もうおわかりかと。
我らが鉄人バンドのグレース嬢が、ドラムを叩いているのです。

いや〜〜〜〜〜かっこよかった。
いままで、女の子のバンドなんて
プリプリくらいしか見たことなかったけど
このバンドはメッチャ硬派で実力派!!
しかも、美人ぞろい!
なのに、全員ぬおる!!

小さなライブハウスの舞台に、ぎゅうぎゅうに並んだ6人。
ツイン・リード・ギターとツイン・ドラムスなところも、本家と一緒。
それに今夜は、ボーカリストのそるてぃさんが加わってくれました。
若くて美人さんで、でもなかなか芯の太いブルージーな、いい声でした〜〜

グレースは大迫力!!!!
戦うドラマー、燃えるグレース。

ams_graceS.jpg

(ドラムセットが、手抜きでごめんなさい、グレース!)

カズさん譲りの恍惚のぬお顔を至近距離で見てしまった・・・
かっこいいぃぃぃい!!!
そしてそんなグレースの爆音に、全く負けてない
ツインギターが、かっちょいぃい!!

女の人がギターを持つと、カズさんとは別の意味で
ギターが「巨大に見える」んだけど
特に私は黒いレスポールの長井ちえさんのスタイルに魅了されました。
細い腰に、ストーンと、ギターがはまってる、というか
身体と自然に一体化してるんです。
ぬおりっぷりも勇ましくて、カズさんを見てるみたいでした。

もう一人のギターの菅原潤子さんのギターも、艶っぽかった。
ベースの山田直子さんは、プレイはハードなのにお顔はキュート。
オルガンの力石理江さんは、ぬおりまくって、オルガン倒れるかと思ったし
パーカッションの木村ひとみさんも美人さんで可愛かった。

オールマンブラザーズといえば、『エリザベスリードの追憶』を
横須賀の柴山兄弟のツインギターで聞くのが夢なんですが
先に、彼女達の演奏で、痺れさせてもらいました。
しかし、この曲は本当に名曲ですね。
いろんな要素がすべて詰まった、ひと粒で10度おいしい曲!!
ああ、カズさんのギターでも聞きたい!

ギターの音が好きだ。
今夜はまたそう思いました。

でも、自分でもしやってみるとしたら・・・
トライしたいのは、断然ドラムです。
派手なオカズを入れまくってみたいなあー。



と、いうことで、「鉄人さん達の日常」シリーズ
(今考えた)
グレース編、プチレポでした。


また見てみたいな。カッコイイシスターズ。
02:01  |  ---  |  コメント(0)

2013.01.22 (Tue)

大阪放浪記2 観光編

大阪から帰って来て、何かとばたばたで
すっかり時が過ぎゆきて、昨日ジュリーの千秋楽も終わってしまいました。
そのまま、この身をまかせてもよかったんですが、
旅記くらいは、老後の楽しみに仕上げておこうと思います。
別に需要はないと思いますが。

ということで、大阪二日目。
もう、たたまずに書きます。

前夜、ジュリ友さんと部屋で夜景を見ながら
遅くまで晩酌していたのですが
朝は朝ですっきり起床。


9F-30.jpg

51階のラウンジで、ひとりで非日常なブレックファーストバイキング。
1000円のオプションだったんですけど、つけてよかった。
なかなか豪華な気分です。

京セラドームも見えました。

このホテル、大阪の繁華街からは離れてるけど、
フェスやドームにも近いし、
遠征にはなかなかいいロケーションかもしれません。(※プチ情報)

食事の後は部屋で朝風呂〜
足を伸ばして寝れるタイプのバスタブでした。
パソコンから大音響でジュリー。
こういうことが出来るから、連泊はいいな。

その後、お友達が迎えに来るまで、ちょっとお散歩。

電車で二駅。天保山ハーバービレッジ。
ここの、海遊館という水族館へ行ってみました。
連休後の平日で、ガラ空き〜〜〜〜
水族館の中でダッシュが出来そう。おいっちに体操も出来そう!


9F-32.jpg

ペンギン〜


9F-31.jpg

ラッコ〜
さっき、こんな感じで朝風呂入った〜


9F-38.jpg

アジ〜
喰いたい〜


9F-39.jpg

マンタ〜
座布団みたい〜


9F-37.jpg

ナポレオンフィッシュ〜
撮って撮って〜って、ガラスに近づいて来た。


9F-33.jpg

くらげ〜

と、ひとりでかなりフィーバー。

そして、ホテルに戻り、ジュリ友さん改め今日の顔はQ友さんと合流。
この時点でもかなり大阪満喫なのに、ここからがクライマックス。
なにわの通天閣で、ビリケンはんに会うてきました!

9F-34.jpg

日立のエレベーターで、展望台へ。大阪の街を一望。
ちょうど沈む夕陽を見れました。

9F-35.jpg

通天閣でひいたおみくじ。
なんと星5つ!スペシャルラッキー!!
ラッキーカラーは赤と金。
なんと!赤いカズと金色のプリンスが
今年の私を守ってくれるそうです〜

このブログのタイトルも、「やっぱり気になる赤いカズ」に改名するかな?

通天閣を下り、ふもとのいわゆる「新世界」で
串カツ三昧!ちょーうまっ!!
ソースは二度付け禁止です。

9F-36.jpg

これはサイドメニューのドテ焼き(牛筋煮込み)。
大阪では、カレーの肉も牛筋なんだってね。
トロットロにとろけてました!!!

酒場放浪記みたいになってきたな。



ビールも飲んで、すっかりいい気持ちで
本旅のメーン、吉田Qさんのライブ会場へ向かいます。

つづく。
00:21  |  ---  |  コメント(6)

2013.01.17 (Thu)

大阪放浪記

前の記事の一文、

  > 今日東京方面から新幹線でくる方は、
  > 心配ですね。。。

まさか、これがジュリーのことになるとは・・・(笑)




ジュリーと、吉田Qさんを、大阪で見て来ました。
いろいろネタバレあるので、たたみます。


14:42  |  ---  |  コメント(0)

2013.01.14 (Mon)

はるばる来たぜ大坂!

12日のレポのとちゅうでしたが、
以前お話しした通り、大阪2連戦に乗り込んでいます。

今日はジュリー、
明日は吉田Qさん!

わたし、宿と交通機関が激安パックになった
飛行機でドンと来てしまったのですが
いま、東京って、大雪になってるんですってね?
大阪は、雨も止み始めています。

危ないトコだったなぁー
飛行機、午後だったら飛ばなかったかも。


というか、今日東京方面から新幹線でくる方は、
心配ですね。。。


レポの途中でまた次のライブが来てしまい
上書き上書きで、ちっとも進みません。
贅沢な悩みですね。

実はいろいろ考えるところがあり、
先週で会社を辞めたので、退職記念旅行なんです。てへ。

そして、今日が私の楽です。
飛雄馬を柱の影から見守る
明子ねえちゃんなようなお席で、
今日も真っ赤なカズさんに、そっと声援を送ります。



あ、それから、改めて書いてなかったんですが
当ブログはコメント欄はネタバレありなので
ネタバレ禁止期間中の方、ご注意くださいませ。

13:22  |  ---  |  コメント(4)

2013.01.13 (Sun)

近くでみたジュリーと鉄人さんの様子

2度目の渋公、行ってきました。
前回の初日は二階の一番後だったのですが
今回は一階に下ろしていただき、
しかも,結構見やすいトチリ席をいただきました。

いや〜すごい迫力でした。
ジュリーの細かい美しい所作がよくみえました。
某所で話題になっている
ジャケットをばさり、とジュリーが落とすのは
偶然か,演出か、という答えは
当然のごとく,すべてジュリーに計算しつくされた
演出のための行動でした。
おまけにその後、左足で、
落としたジャケットを後に蹴り上げていました。
ナイス、バックパス!

虎柄のようなジャケットは、あの辺の曲に
よく似合いましたね。


カズさんは,ヘアスタイルが微妙に落ち着いて
カッコ良くなっていました。
最後におじぎしたとき、自分の絵とそっくりだったので
我ながらびっくりしました。
赤いシャツはボタンダウンなのね。
白いボタンが見えました。

みんな、ちょっとむっちりしたんじゃない?とか言うんですけど
前からあんな感じだったと思うんだけどなあ。
むっちりというより、胸板が厚いんですよ。
脱いだらすごいんです,ってヤツ?うふふ。

ギターは結構重いのに
それを弾きながら、ぴょんぴょんしちゃうカズさんだもの。
きっと鍛えてるんだと思ってるのですが。

あの胸と腕に抱きしめられたいなあと、・・・あ、いやいや、
なんでもないです。暴走しました。

プリンスは,髪が伸びましたね。
あの曲で張り切るのが可愛くて、みんな釘付けだったそうです。
私はその時カズさんに釘付けで,見てないんですけどね。

泰輝さんは、始まる前に、腕をぶんぶん振って
気合いを入れてたのか、ストレッチか・・・
水玉のシャツとハンチング×青いスリムパンツがカワカッコイイ。

問題はグレースなんですけど、
黒のトップスに,胸元にゴージャスなネックレスを
してるのはわかったんですが
下半身にちらりと赤系(ピンク系?)の色が見えたの〜
でも詳しくは未確認。
だって。そこが見えそうな時って、引っ込む間際で
かるたの「み」の札よろしく
必死でカズさんにアピールしてる時なんだもん。

可愛かったよグレース。
なんかの曲のエンディングで、ジュリーがのけぞって「オ〜〜〜ッ」てやってたら
カズさんも同じように「オ〜〜〜ッ」てやってる!と思ったら
グレースも同じ顔で「オ〜〜〜〜ッ」ってやってた。



今日のライブで上書きされたので、
もいっかいレポは初めから。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
01:16  |  ---  |  コメント(4)

2013.01.10 (Thu)

正月の赤いかるたとり

初日ビフォアに、カズ友さん達とお会いして
かるたとり大会をやりました。

かるた01


こんな箱に入れていったら
びっくりされましたが、正直自分でも
やり過ぎだと思います(笑)

かるた大会は大盛況。
メモに読み札を書き取って、予習までして来てくれた人や、
かるたとりには着物でしょ、と、和服で登場した人、
みんなノリノリでありがとう。

みなさまそれぞれ狙い札があって
それが詠まれた時は、秒殺でした。
意外と「き」とかが人気なのに笑いました。

とった札はみんなに持って帰ってもらおうと思ったのに
「揃っていた方がいいから」と
遠慮されてしまいました。
自分でいくらでも作れるから、記念に持って行って欲しかったけど。

まあ、今となっては、もう1セット作る元気はないので、よかったかも。(笑)

ところで、ジュリ友さん達がしまってくれたら
こんな風になってたんですけど
偶然じゃないよね?

かるた02

妙にジュリーが上に・・・(笑)


この、中に敷いたちりめんは
淑子さんが縫ってくれました。
どうやら、かるたがえらくお気に入りで
自分もクリエイティブに参加したかったようです。
「箱に直に札を入れると、取れなくなるから・・・」とか言って。
ちくちく、1日かけて塗ってました。

私が丸ごと持って帰って来たら
「あら〜もらってもらえなかったの?やらなかったの?」と
残念そうにしてたので
「いやいや、気を使ってもらったのよ」と言っておきました。
また来年も遊べるし?

いや、来年は百人一首かな(嘘)

では。。今宵もネタばれ感想文。
たたみます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
23:39  |  ---  |  コメント(4)

2013.01.09 (Wed)

最高に大好きなセットリストです

ライブ中も、ライブ直後もそう思いましたけど、
2日経った今でも思います。

今回、最高に好きな曲ばかりです。

おやすみ曲がありません!!
正直、どのツアーにも、1〜2曲は気が緩む
[それほど」好きではない曲があるものなんですが、

今回は、ない!!!!

いやー、ジュリーと鉄人さんたちの
息の合い方が、ただごとじゃない。
って、言葉にすると陳腐になる。それくらいすごい。
鉄人バンドは、寄せ集めのメンバーかもしれないけど、
ジュリーに心を添わせ、技術も素晴らしく、気持ちも熱い。
絶対無二の奇跡のバンドですよ。

これは勝手な私のイメージなんですが、
鉄人バンドも変わったと思うのです。

キーボードレスだった頃、ジュリーのレパートリーをこなすには
どうしても特徴的なリードラインが必要で
カズさんがそれを一手に引き受けて、SGでソロでメロディをなぞってた。
「素肌に星をちりばめて」のイントロとか・・・
正直、あの音づくりは大変だったろうなあと、ちょっと思ってました。

泰輝さんが帰って来て、カズさんはだいぶ
自由になったのかな?と思います。
今のカズさんは、もちろんソロも魅力的だけど
バッキングしてる時も、いろいろ複雑な音を出してる時も
ひとりじゃなくて、4人という感じがすごくする。
ベースの不在を全く感じさせないのは、
泰輝さんひとりに頼ってるのではなく、
全員で、いろんな仕掛けで工夫してるからなんだと思う。

何より、4人がジュリーとやるのを、心から楽しんでる感じ。
その気持ちが、熱いんだよね、きっと。
遠くから見てたのでよくわかったのだけど、
各々のソロのとき、マメにスポットが当たってました。


以下セットリストとネタバレ↓ たたみます
22:02  |  ---  |  コメント(0)

2013.01.08 (Tue)

正月の赤いカズ(敬称略)

「赤いカズ」は、これでひとつの単語なので
敬称略お許しくださいね。

いや〜〜〜赤い赤い。
アンコールで上着脱いできてくれて
SGを肩からかけたらもうまっかっか。
靴のひもまで赤でした〜

でも・・・

正月の赤いカズs


ホントはすっごく遠かったの。

見えたふりしてるけど、半分妄想かも。


遠さ感、出てる?



以下、ネタバレ含む発言あり、
たたみます。
00:54  |  ---  |  コメント(2)

2013.01.07 (Mon)

あれは新しいギターでしょうか

初日、見て来ました。
いろんないろんないっろーーーんなニュースがあるのですが、
それらすべてすっとばして、

まずは、カズラーにとって一番気になることから。

newkazzS.jpg

あのギターは、なにっ?
テレキャス?ちょっと違うような気も。
この絵もちょっと違うような気も。

誰かわかるヒト〜!



そしてとしぽんさんからの情報。
http://www.asahi.com/culture/gallery_e/view_photo.html?culture-pg/0106/TKY201301060348.jpg

新年早々映り込みメディア露出。
こいつぁ春から縁起がいいやあ!

ギターは映ってなくて残念!
01:59  |  ---  |  コメント(15)

2013.01.05 (Sat)

何を見てもあなたのことばかり

いよいよ明日、初日ですねっ!!!

もー、カズさんに会いたくて会いたくて、会いたくて〜〜〜
長かったよ、この二ヶ月。

こんなものを見てもドキドキしています。

gas.jpg


カズさ〜ン、明日は双眼鏡越しに会いましょう〜(涙)
19:48  |  ---  |  コメント(8)

2013.01.04 (Fri)

突然ですが、お誘いです

突然ですが、
一緒に、吉田Qさんのライブを見に行きませんか?

じつは〜

わたし、大阪に行こうかと思うのです。

というのも、15日に
梅田で吉田Qさんのライブがあるのですが、
なんと、トリ!最後なんですって、出番。
一番実力があって、一番人気があって、一番集客力のあるものの出番、
それがトリ・・・

盛り上がってくれるかな〜〜大阪。
見たいな〜〜聞きたいな〜〜
なかなかQちゃん、こっち(東)来てくんないしなあ−。。。

ん?15日って、なんか記憶が?
あれ〜?
ジュリーの翌日じゃないですか。

むくむくと、二年ぶりに遠征魂が。

よーし、行っちゃうぞ、二連チャン。
オリックスに梅田。
ねえねえ、それって酸っぱいの?

大阪近郊のみなさまで
ジュリーの興奮さめやらぬ15日の夜にお時間ある方、
一緒にQちゃんを聞きにいきませんか〜


ライブ会場はコチラ↓

梅田シャングリラ http://www.shan-gri-la.jp/
21:03  |  ---  |  コメント(4)

2013.01.01 (Tue)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。

ブログのトップデザインを変更してみました。
昨日からいろいろ、いじってたんですけど
最終的に明るめのこれに決めました。

新しいカズさんと鉄人バンドさんたちも
可愛がってください。
00:12  |  ---  |  コメント(4)
 | HOME |