2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2013.02.28 (Thu)

年貢のこととかカズ活のこととかいろいろ

ここのところ、何も行事がなくて、まったりした毎日であります。
みなさん、もう澤會さんに年貢は納められ余したか?

一括納税はきついですね。
でもここでがんばっておかないと
結局あとで、追徴課税取られるからなあ。
(ん?使い方あってるかな?)

フェスティバルホールの日程があまりに
会社員の遠征には向かないので、あきらめました。
でも11月までの間には一回くらいどこか行きたいなあ。
名ホールと言われるところに行ってみたい。
びわ湖?神戸?ちょっと気になってるのが、高槻現代劇場って、何?

それと、今年こそリベンジしようと思ってた
ティアラこうとうがないっ!!
それに、大好きな町田もないわ〜

渋谷の第二希望に富岡市書いたら
十中八九回されるかしら、
てか、富岡市って、その日に帰って来れる?

・・・などと、うだうだとまだ決めきれず、
またギリギリガールズになってる私なのでした。


さて、このオフ期、ジュリーファンの皆様は
どんな風に過ごしているのでしょうか。

私ですが、美容院?しばらく行ってない。
服も買ってないし、ネイルもちゃんとしてないな。
そういやパックもご無沙汰だし、
ほお紅も切れかかったままだ。
ああっ!おしゃれの基準がライブになってしまっている!!

反省。。。

私の美容のためにも、カズさん、ライブやってくださーい。
(そんなむちゃな)
カズさんのギターが聴きたいのです。

でもでも、自分のことはあまり構ってないけど、
制作活動は熱心にしております♪

入院中もずっとカズさんのことを考えて
病室でカズ活(カズさんに思いを馳せる活動のこと)をしてました。

色鉛筆S

友達がスケッチブックと色鉛筆を
お見舞いに買って来てくれたので、早速スケッチ。

でも色鉛筆は書き直し出来ないから難しい。
ギターが歪んでしまった。



スケッチS

妄想でぬおるカズさんのスケッチ。
ああ、実物が見たい。
恥ずかしいくらい、はしたないくらい、
私の目の前でぬおって欲しいの。



カズカズとカズさん


カズカズにも、はやく生カズさんに会わせてあげたい。

スポンサーサイト
02:23  |  ---  |  コメント(8)

2013.02.21 (Thu)

南国プリンス

お寒うございます。

ブログ更新まったり気味のしょあです。
健康上の問題ではありませんので、心配しないでくださいね。
でも、2月も終わろうとしているのに
なかなか寒さが緩みませんね。
今年の東京は雪が多いし。

Facebookで、雪国生まれのプリンスが
寒いのはいやだと嘆いていました。
南国が似合うようになりたいのよと。

うーん、ちょっと苦しいけど、イラストの中だけでも
叶えてあげよう。



南国プリンスS

あら、思ったより可愛く描けた。

普段はギターの位置がひときわ低い
猫背なプリンスですが、
ウクレレふうに、胸元に抱えてもらいました。
アロ〜〜〜ハ〜〜♪



はやくあったかくなーれ。

あー、カズさんはなにやってるのかなあ。
14:59  |  ---  |  コメント(2)

2013.02.14 (Thu)

大好きな・・・

おおっと、今日はバレンタインデーだった。
あと2時間しかない、ギリギリ間に合った〜

カズさん、ごめんなさい、遅くなって。
あなたの喜びそうなチョコを探していました。

今年はこれ。

v1.jpg


中身はこんな。

v2.jpg


りすさんじゃなくて、くまさんです。

・・・3月8日の〜クマしろく〜〜♪
じゃんじゃかじゃかじゃか

ほら、輪になったクマさんの中に
白クマさんがいっこだけ。

v3.jpg

カズさん、もう白クマアイスブームは去ってしまったかしら。
また何か、ブームがあったら、教えて欲しいな〜


さ、ブログにも上げたし、クマは私がいただきます。
本当にカズさんにチョコを渡したことは
一度もないのだ。
だって、

2月はライブがないじゃない、毎年!!

22:15  |  ---  |  コメント(0)

2013.02.12 (Tue)

カズカズの冒険

カズカズ写真日記、最終回です。


小っさなカズカズがいてくれたおかげで
入院生活もちょっと楽しく過ごせました。

やがて、退院の日。

カズカズにとっては、初めての表の世界です。


ここに入っておき、カズカズ。

かえりみちS

「う、せまいきゃ」

病院を出てタクシーに乗ると、
かばんのポケットから飛び出して、はしゃぐカズカズ。



「どこにいくのきゃ?あ、あれなにきゃ!?」

初めての街S

あ、危ないから、カズカズ、
落ちるから〜


そして、おうちにかえってきました。

カズカズは、ベッドにいる
新しいお友達と会いました。



新しいお友達S

「やあ、なんか小さいのが来たね。
おいらはエルモだよ、よろしくおちびちゃんアハハハハ」


「こんにちは、ぼくは、ミッフィーのテディベア。」

「こ、こんにちは、子リスのカズカズです・・・」



そのとき、リビングからカズカズを呼ぶ声が。
「カズカズ〜こっち来てごらん」


「なにきゃ?」

そこには・・・

「あ・・・」

カズさんとカズカズS

おしまい。




これからも時々登場するかもしれない
カズカズをよろしくね。

ところで、しょあさんちのテレビってHITACHIなんですね、とか
どうでもいいツッコミはしないように・・・
22:27  |  ---  |  コメント(4)

2013.02.10 (Sun)

カズカズといっしょ

さて、入院中のカズカズの
写真日記のつづきです。

カズカズがベッド周りを動き回るので
入院生活はほんのり楽しいものになってきました。

点滴チェックS

「なにをぶらさげてるのきゃ?」
「点滴よ」



好奇心S

「なにしてるきゃ?」
「べ、勉強よ」

・・・気が抜けない・・・


やがて退院が決まった夜、カズカズは
やけに凛々しく天井を見上げて言いました。

「このお部屋ともお別れきゃ」

最後の夜S

とも、って、あんた、ここしか知らないじゃん、
生意気な(笑)。

(つづく)

22:07  |  ---  |  コメント(3)

2013.02.10 (Sun)

拓郎さんの番組を見て

カズカズ写真日記の途中ですが、
拓郎さんとジュリーの対談番組を見て
思うことがあったので、ちょっとだけ。

あたしたちって、いつもジュリーにおこられてばっかりで
ジュリーってホントにファンに冷たいし、
ドSだし、イケズで口悪いし、
なんか変な関係。。。って
ちょっと思っていたところもあったりしたんだけど、


* * * * * * * * * * * * * * *

あたしたちって、あたしたちって、
やっぱり、ジュリーに、愛されてるじゃん!!

* * * * * * * * * * * * * * *



と、思った60分でした。

ジュリーは、やっぱり、心の優しい温かいひとだよ〜〜〜


拓郎さんに、テレビとライブの話を訊かれて

チケットを買って、その時から何着て行こうなんて考えて
万難排して来てくれるその空間を大切にしたかった。


・・・みたいなこと、言ってましたよね。

むっちゃ嬉しかった〜!!


あたしたちには

「みなさんがどんなにおしゃれしてようが、見てませんから私は」

なんて言ってるくせに

その、おしゃれして来る気持ちは、だれよりもちゃあんと、
見ていてくれたんだね。

確かジュリワンのときに

「万難排して来てくれる人たちの中だけの、甘えたところにいてはいけない」

と言ったのも、大切にしてるからこそ
出た言葉なんだろうと思う。



「若く見えても若作り、老けてるひとは、そのとおり」

なんて、直接あたしたちにはズケズケ言うくせに
拓郎さんが「自分に比べて客席のほうが老けちゃった」
と言っても、笑ってるだけだったジュリー。

拓郎さんは、ジュリーに気を使って言ってくださったのだと思うのだけど
あそこで「そうですね」なんて簡単に同意の言葉を
口にしないジュリーが、ちょっと嬉しかった。
(拓郎さん、ごめんなさい)


他人になら怒りませんよ。

極めつけがこの言葉。
ファンは、他人じゃないのね。
かといって、調子に乗ってジュリーを怒らせるようなことを
する人はいないと思いますけど、

なんだかもう、むちゃくちゃジュリーと
繋がってる気がして、ハートがほっこりした。
おめでたいかしら。


もっと、ジュリーそのものを、愛したいと思った。
こうあって欲しいジュリー、とかじゃなっくて、
いま、あたしたちに歌を聴かせてくれるジュリーそのものを。

もっと、ジュリーがあたしたちを愛してくれるように、
ただ、ライブ会場に足を運ぶあたしたちそのものを愛してくれるように、
あたしたちも、ジュリーをそのまんま愛したい、と
思ったりしたのでした。

ジュリーでよかった、って、とっても幸せに思ったのでした。


ところで。

他の人がジュリーの曲をカヴァーするのは
あまり好きではないですが、
他のギタリストがジュリーの曲を弾くのも
とっても・・・むにゃむにゃな気持ちがするもんだなぁーと思った、
心の狭い女なのでした。

単なるヤキモチです、ごめんなさい、拓郎さん。
こーいうコアなファンがいるのですよ、沢田研二には(笑)。

せっかく素敵なお話をいっぱい聞き出してくださった
拓郎さんに失礼があったらごめんなさいです。

00:24  |  ---  |  コメント(6)

2013.02.08 (Fri)

カズカズがやってきた

ご心配おかけしましたが、退院して参りました。
あっという間だったかと思いますが、本人にしてみたら
絶食でもあったので、結構長かったです。

しかし、味気ない入院生活にも、いいことがありました。

実は、小さな友達ができたんです。

その名も「カズカズ」。


それはまだ入院する前のこと、ネットでこんなものをみつけたんです。

ふわふわアニマルこくびかしげリス
http://www.modepuppe.net/?pid=52332430

580円。


りすのぬいぐるみー!!

髪の立ち方とか、カズさんに、似てません?
で、思わずポチっていたんですが、
その後、入院しちゃたんですよね。

で、すっかり忘れてた入院3日目くらいに、
淑子さんが「なんか届いていたわよ」と
持って来てくれたんです。


おおおっ!!!


はじめましてカズカズですS

「一緒に寝るきゃ?」←と、言ってるように見えた。


かっ・・・かわいぃいい・・・

髪のはね具合、首から肩のライン、つぶらな瞳、
カズさんに生き写し!(って、生きてないけど)

私はこの子に「カズカズ」と名前を付けました。


カズカズは、あっという間に病棟の人気者になりました。
忙しい看護師さんも、思わずナデナデしていく可愛さも
ご本家ゆずり。

ベッドヘッドにてS

かわいうぃ。
どこにいても・・・どの角度から見ても・・・
たまらない〜〜〜〜



カズカズは、いろんなところに興味があるみたい。

「カーテンの向こうには何があるのきゃ?」

後ろ姿S

う、後ろ姿も、カズさんぽい。。。

カズカズは、この病室しかまだ知らないからなぁ。


(つづく)
21:13  |  ---  |  コメント(8)
 | HOME |