2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.27 (Mon)

後夜祭

何の祭りの後夜祭かって?

・・・・・・ルーザー祭りですよ。

昨夜、CSチャンネル、フジテレビNEXTで
4月に行った、泉谷しげるwith LOSERのライブ放送がありました。

本当にね、これがね、もうね、
泣きたいくらい、本当に素晴らしかった。
こんな気持ちのとき、言葉は陳腐なだけですね。

チャボさんも、ケンさんも、ポンタさんも、もちろん泉谷も、
とても素晴らしかったけど、
やっぱり、
プリンスのギターの音に、心を揺さぶられたライブでした。


6月になったら、すぐにジュリーのチケットが届くかしら。

半年近く、カズさんの音が聴けなくて
本当に本当に寂しかったけど、
こうして、他のバンドのライブも楽しんで
もっとカズさんを楽しむことが出来る自分になれた気がします。

いまは、カズさんとプリンスが
どんなツインギターを聴かせてくれるのか
それがもう、楽しみで楽しみで。

6月に入ったら、絶賛・鉄人バンド特集で
初日に向けて、ピッチあげて行こうと思います。

loserjun02bkylw.jpg
スポンサーサイト
01:53  |  ---  |  コメント(2)

2013.05.15 (Wed)

カズさんを食べちゃうぞ

カズさんがどっこにも姿を現さないので、
もうカズさんネタもからっからに乾いてしまい、
今日は、じゅり友さん達から頂いた情報を
横流しします。

ひとつは、関東地方にお住まいの、Kさんからお写真いただきました。

beniya.jpg

おほっ! しっぽが大きな、大小のリスちゃん。
当然気になるのはちいさいほうね。
・・・って、これは、何?



 商品は、こちら。
 ↓  ↓  ↓
https://www.beniya-ajisai.co.jp/shop/products/list.php?category_id=12

ほほう、和菓子かぁ。じゃあさっそくひとつ


・・・って、全部売り切れジャマイカ!!!(2013年5月15日現在)

やる気あるんでしょうか(笑)、それともものすごいレアなのか!?
kurumikko.jpg


* * * * * *

お次はもっとストレートなお菓子。

東海地方にお住まいのKさんからレポいただきました。
・・・え、二人ともKさんって、偶然よ〜
名古屋にお出ましになったおりに、高島屋でみつけられたとのこと。

kawaiikaz.jpg

どわっひゃあああ。。。
は、恥ずかしい。。。

と、思う私は変?

最初ね、POPだと思ったんですよ。
お店の人が勝手に考えた。
じゃなくて、れっきとした、商品名なんです。



    こちら。
 ↓  ↓  ↓
http://www.keishindo.co.jp/cute/

すごいことになってる。
かわいいカズだけじゃなく、ちいさいカズって・・・

SKAZ.jpg


え、「おすもう」って、他意はありませんよ。



でも、これは・・・
LKAZ.jpg

え、「だるま」って、他意はありませんよ。

ごめんねー。
でっかい兄ちゃんには興味ないのー。


23:56  |  ---  |  コメント(9)

2013.05.07 (Tue)

ゴールデンウイークの想い出

コールデンウィークいかがお過ごしでしたか?
私はまた、横須賀のどぶ板通りの年中行事、
「どぶ板バザール」へ行ってきました。

よく晴れた初夏のような一日,風もなく,散策を楽しみました。
海沿いのヴェルニー公園には、バラの花がたくさんあって,今が見頃。

よいお天気。
ご夫婦で,ご家族で,みなさん散策されていました。

しかし私のようなカズラーが、わざわざ花なんか見に来たその訳は。

こんな名前のバラがあると聞いたのです。

julietpaanel.jpg

スイートジュリエット。

説明書きには、“紅茶を思わせるティー系の芳香があり、
かわいらしいアプリコット色の花が人気です” と。

カズさんがお好きな、紅茶にも似た香りのバラ。
果たして、咲いているのを見つける事が出来るでしょうか。


あった。

rose_juliet.jpg

ちょっとまだ満開にははやかったようですが、
咲いてました。一輪、可憐な花が。

そして,お隣にあったのは。

theprincepanel.jpg

あら,プリンス、いたの。

“濃厚なダマスク系の芳香があり、花弁は100枚ほどにもなるゴージャスな品種”

R0010262.jpg

鉄人バンドのほっそいプリンスとは違って、
花弁の厚い,妖艶な花ですね。
こちらは今が時期という感じ。


お花を一通り見たあとは、
通りのバザーをひやかして歩き、疲れたので
お店で一休み,名物のチェリーチーズケーキを食べました。

cherrykazkaz.jpg

「食べていいきゃ?」

だめ、カズカズ。私のです。



ローズ・ジュリエットの写真で絵はがきを作りました。
よかったらダウンロードして,お使いください。

postcard_vernyrose.jpg

03:36  |  ---  |  コメント(2)

2013.05.01 (Wed)

泉谷しげるwith LOSER in Zepp DiverCity

今日はジュリー業界的にはトークショーだったそうですが、
空気読まずにマイペース更新で行かせていただきます。


ギター、下山淳!
LOSER_JUN.jpg



ベース、吉田建!
LOSER_KEN.jpg



ドラム、村上ポンタ秀一
LOSER_PONTA02.jpg



ギター、仲井戸麗市!
LOSER_CHABO.jpg


We are LOSER!
泉谷だコノヤロー!!!

LOSERIZUMIYA_MOVE.gif


突然すみません,フンコーMAXで。
4月28日日曜日、泉谷しげるwith LOSER のライブを見に行って来ました!

もーーー、
カッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くてカッコ良くて

窒息するかと思いました。

3日経った今でも興奮覚めやらず。
幕が開いた瞬間、泉谷さんの後に立ち並ぶ4人の男達を見て、思ったこと。

奇跡だ・・・これは。
だって,あり得ないよこんなカッコイイの。
夢、見てる?ここは、本当にこの世?
もしや,虚圏に迷い込んでしまったのでは・・・

バックバンドと呼ぶには,あまりに豪華すぎるメンバー。
うち3人は,ジュリーになじみ深い方で
特にケンさんについては、あまりにもたくさんの情報やビデオを見ていたため

「ああ・・・ケンさんが動いてる・・・
本物のケンさんだ・・・生きてる・・・」

と、しみじみしみじみ感動してしまいました。
随所でメンバーをまとめ,合図を出し、
最後にはついに泉谷さんにもダメ出しした,バンマスケンさん
カッコイイ〜本物だ〜〜〜ロウ人形じゃないよね?


そして,この日,私は下山さんに「霊界のプリンス」という
ニックネームをつけた自分のセンスを、本当に褒めちぎりたくなりました。

ケンさんの隣にいたプリンスは,小柄で,華奢で,可憐で気高く、
この世のものとは思えない儚げで透き通った、高貴な音を奏でてました。
その姿はまさにプリンス、いや,美しすぎてプリンセスっぽくさえありました。

以前「仲井戸麗市と下山淳は最強のツインギター」
という言葉に,密かにヤキモチを妬いていた私ですが
いやいや,これがもう,本当にすばらっしい。

ぐぃんぐぃんと跳ねるように主張するチャボさんのギターに
寄り添うようでもあり、包み込むようでもあり。

チャボさんも、小動物系。
いたずらっ子のような豊かな表情とアクションで
テレキャスを弾き倒します。
2曲ほどコーラスしていましたが
(ルーザーの中で声が聞けたのはチャボさんだけ)
キヨシローさんゆかりの曲だったそうです。

(注;チャボさん=仲井戸麗市さんは、RCサクセションのギタリスト)

そして、明快でキレのいいポンタさんのドラム。
ドラムセットと色を合わせた服を着ていました。
ドラムには,アートが施してあり、オッサレ〜〜〜
そして、圧倒的なたたずまいの風貌。
これが「あの」村上ポンタ秀一か!と身を正したくなるような・・・
けど,笑顔がおじいちゃんチックで可愛いのよ〜(ゴメンナサイ)。


そして、肝心の泉谷さんの話が最後になってしまいましたが。

 「しげG!素晴らしいライブでした!!
  何も知らないシロートの私を
  あたたかく迎え入れてくれてありがとう!」
 

私、泉谷しげるの事は,
カズさんがいたバナナ時代の事は見聞きしていますが
その他のことはまったくシロートでした。
ルーザー?ナニソレ、ゲロウ?それおいしいの?ってなもんで。

まず,入場の列に並んでいる人の雰囲気にビビる(笑)。

いやほら、普段はジュリーのライブに行くような
お上品なタイプでしょ,私って。育ちがよくて、
妖精出身で、おっとりしてるから〜。

でも、泉谷さんのライブって、開演前から,お客さんが怒鳴ってるのよ。
「泉谷〜はやくやれ、馬鹿野郎!」
「おせえんだよ、金返せ!!」


けど,幕が開いた瞬間に、最初のチャボさんの音が鳴った瞬間に、
すべてどうでもよくなったけど。

一応椅子が並べてあって、でもまあ、ほとんどスタンディングでしたが
二部の最初に,お客さんがどっと前に押し寄せて
モッシュ状態になった時は、一瞬潰されちゃうかとビビった〜!
テレビ撮影もむちゃくちゃ、でも泉谷さんはへーちゃらで、
そこへギターやらマイクやら水やら投げ撒き散らしてヒートアップ。
しまいにはセトリにない曲を歌い出し、
戸惑うLOSERに「おめえら、やる気ねえのかよ!」

係員が必死に止めるのも聞かず,客席にダイブ、
もみくちゃになり、客席パニック状態。
それを壇上からニコニコ見守るLOSERの図・・・
ぎゃあ〜〜〜チャボさんの笑顔がかわゆすぐる。

こうやって文章に書くと,
どんな恐ろしいライブなんだと思われるかもしれませんが、
本当に素晴らしい音とボーカル、そしてスピリッツが
感じられたライブでした。
プリンス以外、みんな60オーバーだなんて,信じられない。

何たって彼らは日本のロックシーンの創世記の代表なわけですよ。
そんなメンバーが,60前後になっても全員健康で,
音楽を続けていて,現役なわけです。
だからこの「復活ライブ」は。センチメンタルな事でも懐かしいことでもなく、
現役たちのグリグリの競い合いだった・・・、だから
カッコ良いんだよね。きっと。

若い頃の事は知らないけど、
泉谷さんの声はとてもよくでていたし,
昨年の荒吐に比べても、数段練習を重ねたんだろうと思われる、
素晴らしいステージだったと感じました。

セットリスト上の最後の曲は
「土曜の夜君と帰る」でした。
私は、この曲の存在を私に教えてくれた彼女の事を,少し,思いました。
彼女がこの曲だけでも、見る事が出来たらいいのに。

そう!全29曲、約3時間。この記録が
今月、CSで放送されるそうですよ〜!!
(二列目で呆ける自分が映りこんでいないか心配ですが。)

 05/26(日) 00:00~02:00
 CS309 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
 泉谷しげる with LOSER 25周年記念LIVE 「吠えるバラッド」


バカヤロウ連発で暴走しマクリマクリスティなしげGの優しさが
とても伝わって来たライブでした。
ありがとう、LOSER、またやってね、LOSER!


SYUNKASYUUTOU.jpg

春夏秋冬のときのプリンス。

22:16  |  ---  |  コメント(6)
 | HOME |