2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.27 (Sun)

お絵描きの時間です

kazz_colorS.jpg
ぬおぬおぬお〜〜〜〜
眉間にシワを寄せて,ぬおるカズさん。
右手がフレットをにゅーんって、のぼっていくようなやりかたを
見た事ありますか?
これがまたカッコイイのであります。

カズさんって,上半身はそれなりにがっしりと筋肉がついてる感じなのだけど
足が細いですね!靴も,もしかしたら私より小さいかも?



taiki_colorS.jpg
いつも,笑ってるように見える泰輝さん。
カズさんをガン見していると、いつも
泰輝さんに見られてる,気がしてならない。
時々リズミカルに、左右に首を振ったりします。


grace_colorS.jpg
位置的に、あまりよく見えない事が多いグレース。
この日もシンバルに半分隠れてぬおぬおしてた。
グレースのぬおぬおは,カズさん譲りか???

カズさんは案外グレースとアイコンタクトしているシーンが多いのです。




shortjun.jpg
プリンス、イメージチェンジ!!
はっきり言って,可愛い。この頭でぶんぶん
連獅子ヘドバンやってくれました。
スポンサーサイト
00:15  |  ---  |  コメント(11)

2013.10.21 (Mon)

ハーモニーホール座間

一応地元でしょうか。
最寄り駅から各駅停車で5駅。
なのに、駅からホールまでの間で遭難しそうになりました(笑)。
ハーモニーホール座間!!

いきなりの豪雨!
タクシー長蛇の列!!
バスは1時間に1本のが、行ってしまったばかり!!!

約15分の道のりを歩いて到着し、
席についたときは、靴もコートもびっしょびしょ。

ジュリーが、MCで
「雨の中を、足下の悪い中を、本当にありがとうございました」
と、二回言ってくれたのが、本当に気持ちが伝わる感じがしました。
ありがとう、優しいジュリー。

今日のジュリー、随所でにこやかで優しくて、声の調子もよく
なんだかとても楽しそうでした。
歌いながら変なアクションをして、にやにやしてしまったり。
新曲では感情移入がいつにも増して激しく
Deep Loveでは、本当に号泣。

そして、私にとって嬉しかった事。
この曲でソロを弾くカズさん、
いつも途中で踵をかえして定位置に戻ってしまうのに、
今日はさいごの、きゅるきゅるきゅるきゅるきゅる・・・まで
前で弾いてくれました。
もう、胸がいっぱいでした。

 君の涙を集めたい
 薄情になんてなれない
 モニュメントなんていらない・・・

カズさんの泣くようなギターと
ジュリーの本当の慟哭が併さって
本当に、心が千切れそうになりました。

今日も、先日の台風の被害でまだ行方がしれない大島の人々。
そのご家族の不安を思うとつらい。この雨よ、止んで欲しい。
私は、何も出来ない、無力です。
でも、忘れちゃいけない、風化させちゃいけない。
いつかなにか、自分に出来る事があるはず・・・

prayのカズさんの狂気のソロもすっごくよかった。
ツアーの間でいろいろ変化してきたけど、今は
激しくてかつ繊細に丁寧な音となっているように思います。

そういえば、髪を切ったプリンス、可愛くなりましたね〜
若くなった!!おまけになんか、血色よくて、健康的で・・・
いやっ、いいんですけど。
『若者よ』と『Rock'n roll march』のヘドバンが
短い髪を大胆にばっさばっさと、うーん。かっこいい!!

そういえばジュリーが、『若者よ』の最後に、レロレロキュー、みたいなことを
言った気がしたんですけど、あんな事言ってましたっけ?
『A.C.B』の最後の「ちゃーんちゃーんちゃーー、ちゃーーーん」も。
あれ、何のメロディなんですか?

あ、そういえば、ACBのカズさん。今日は肘がぴっ!とのびて
気合いの入ったクラップあおりでした〜

本当に今日はバンドメンバーもジュリーもにこやかで、
すごく楽しかった!盛り上がった!!
実は私、上手のB列と言う、いいお席をいただいたんですが
泰輝さんが最初からニコニコしてくれて、
テンションがあがりました〜
『愛まで待てない』のダーリンユーを、こっそりカズさんに指したら
泰輝さんに笑われた・・・?気が?しました。

グレースだけが死角だったんですが、
実は今日、いつも聞こえない音が結構聞こえたんですよね。
いろいろあったんですが、ひとつだけ覚えているのが、
TOKIOの、しゃっしゃかしゃかしゃか・・・というリズム。
あれ、なんなのでしょう。グレースだよね?

MCは、なんと言っても、マネージャーが野球場のお弁当売りのように
『ホワイトクリスマス』を売るシーンでしょう。
ドリフのコントを見ているような、軽やかなジャンプでした。
客席も大喜び。

アンコールはバラードなカズさん。
目を閉じて、音を糸のように正確にたぐっている様子。
ああ、好き。そんなあなたが好き。
ヤマトを弾き終えて、ちょっと得意そうなカズさん。
いつまでも、そこにいて欲しい。
最後の『さよならを待たせて』は、本当に心情そのもので
カズさんの最後のソロに神経を集中する。
一音一音、丁寧に、大胆に、セクシーに、
届けてくれました。

カズさんは、全国の会場で、こうして丁寧に
音を紡いできたんだね。
カズさん、ありがとう。
あなたの音が大好きです。

00:33  |  ---  |  コメント(11)

2013.10.11 (Fri)

代わりに・・・

10月から会社に勤めてるんですが、
いきなり土日もないような忙しさで
更新がなかなかままなりません。

代わりと言っては何ですが、
秋のひなたぼっこするカズカズでも見て
なごんでください。


写真 13-10-11
10:50  |  ---  |  コメント(4)
 | HOME |