2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2014.03.30 (Sun)

悪名カズさん修正

BadboysongkazzS.jpg

前回のイラストは、チョット衣装が違いました。

最初はこの上に赤い「スカジャン」を着ています。
ジュリーの時のスーツ姿とは違って、
何となく時代考証も取り入れられた
ナウでヤングなお衣装(!?)です。

あ、これもジュリーのとき、だけど。


今日、二回目を見てきました。

一回目よりさらに泣けたのは何故。

一回目より、細かいことを観察、
そして音楽タイムは積極的にノリノリに
手拍子してみました。

カズさんが立つのは、最初と最後の『BAD BOYのテーマ』(仮称)の時と
サービスタイム「仁義なきインスト」(勝手な呼称)の時だけ。
2日前に見たときよりリラックスして、さらに激しく
ぬおっていらっしゃいました。

あとは朝吉たちが殴り込みにいく時に、
ボトルネックの効果音を使ってることとか、今日気付きました。
かっこいい!!

あ〜ヤバい、限りなくいい。本当は東京公演あと一回、
栃木一回で取ったチケットは終りなんだけど、
もっともっとこのカズさんを見ていたい。
スポンサーサイト
23:41  |  ---  |  コメント(2)

2014.03.29 (Sat)

史上最強の音楽劇!The Badboys Return!(ネタバレあり)

akumyou_amikazzS.jpg

見てきました!!ジュリーの音楽劇。
この記事はネタバレがんがんで行きますから、そのつもりでお読みくださいね。

私は「ぼんち」からしか見ていませんが、
今回はずば抜けて素晴らしい!!!
いや、これぞ「音楽劇」ですよ。
カズさんのギターが七色にうねる!!!
お芝居の要所要所で、主人公の心の機微を歌い上げるジュリー。
今までの音楽劇は、それが照れくさいところもチョットあったのですけど
今回は、そんなジュリーの歌声に、あのカズさんの音色が寄り添うのですよ。

最強です!!!!

ジュリーの歌声には、やっぱりカズさんのギターがいちばん。

そして、聞いて喜べ〜〜カズラーのみなさん。
カズさんは舞台に出っぱなしです!!!
舞台の後方に網の壁が立っていて
ドラムの熊谷大輔さんとふたり、ずっとそこにいます。
曲の時はわずかにスポットが当たって、カズさんの表情が浮かび上がります。
上の絵は、そんなシーンを描いてみました。

ドラムや太鼓やギターの音も、お芝居の効果音に参加。
いえ、それより何より、たった二人だけのバンドの音が、
二人っきりとは思えないほど厚くて素晴らしいので、歌のシーンの充実感が桁違い。
おなじみのメンバーが、聴かせる歌がいつもより全然面白いし、
なんと言っても、ジュリーのバラードが秀逸。

ああ、ジュリーとカズさんが二人でライブハウスで弾き語りやってくれているみたい、
そんな贅沢な錯覚さえ。かと思えば
フルバンド並のロックンロールな演奏で、踊る総出演たち!
そして、おお、カズさんがぬおってる!!!
キャーーー、もう、あたし,立っちゃうかも(思いとどまりましたが)

そして、お芝居も名作です。
ジュリーと、お芝居の中の朝吉の優しさがオーバーラップして
もう、何度も、涙。
男気がって、ケンカが強くて、弱きを助けて強きをくじく、好きな女にはめっぽう弱い。
チョットほろ苦い勧善懲悪物語です。

・・・ジュリーの角刈り?
私は、すきです。おひげよりも100倍好き。
最初,一瞬、ぎょっとするかもしれないけど、すぐなれます。
着流しが似合って。若々しいです。
いつまでも見ていたいお芝居ですね。

カズさん、でずっぱりで、つかれるんじゃないかなあ。
なんと、クライマックスにはインストもあります!
このときばかりは、網が上がってバンドオンステージ。
カズさんは激しく首を振って熱演。
こんなの、見れていいの・・・しあわせ。。。
わたしひとりで手拍子してしまいましたけど。
「情熱の渚」みたいなノリのいい曲です。

カズさんの使うギターにも注目ですよ。
普段ライブで使っているギターはまったくみかけません。
何を使っているのか、教えて欲しい、カズさーん。

あー、このお芝居のサウンドトラックが欲しい。
全部カズソロって、なんてぜいたくなの!!

ライブの時と遜色ないカズさんの活躍が見れて、むしろいつも以上のカズさんで
いつもは絶対見れないカズさんさえ見れる
2014 The Badboys Return!!!
行って損はないですよ!ハンカチ握りしめ
さあ、新宿紀伊国屋サザンシアターへ、GO!!

あ、そうそう
熊谷くんの「晒姿」もいいですよん。


akumyoukazz01.jpg
03:30  |  ---  |  コメント(2)

2014.03.24 (Mon)

三年想いよ聞きました

あまりに更新しないので、もはや忘れ去られているカズラーブログです、こんばんは。

泰輝さんとプリンスのイラストをトップに放置していましたが
間違いなくここは、柴山和彦さま大好きブログでございます。
カズさん、ごめんなさい、忘れてなんかいないのよ。
ただ、消費税の切り変わりで
値札や、レジや、通販サイトの表記の変更で気が狂いそうな毎日・・・

8%って、むっちゃ端数!!!!!

・・・て、そんなことはどうでもいいんですけど
カズさんが、音楽劇のリハーサルで頑張っている間、
私も電卓叩いて、計算間違えないように頑張るから。うん。

で、私がAmazonさんに頼んだジュリーのCDは、
発売日から一週間遅れで、日本郵便さんが届けてくれました。
Amazonさんと言えば、つい最近までは佐川男子が届けてくれていたのに
変わったんですよね。日本郵便さんは暫定で、
今後はヤマトが引き継いでいくとか。
ヤマトがまた、料金体系が細かくて通販サイトの送料が・・・

ってまた仕事の話ぃ〜・・・

どうもすみません。
CDの話です。

3月8日の雲、PRAY、と続くこのシリーズの中では
ダントツで一番好きです。
このソロはカズさんだな〜、このアルペジオはプリンス、などと
舞台を想像しながら聞きました。

4曲ともみんな好き。
特にカズ友さんの間では、「TOKIO戦隊ゴリンジャー」の曲が
かっちょいいと、オオウケです。



ただ!!

ひとつだけ、不満があります。

ジャケットなんですけど、もう少しなんとかなりませんこと?(笑)

同じテーマで、モチーフは、あの年にみんなに配られたブレスレットと
ジュリーの撮った雲と、海と・・・

というのはわかるんですけど、
特にブレスレット。なんか、むっちゃ顔色悪い人みたいじゃない?

もっと、気持ちにスッと入って来るような絵を作ってほしいなあ。

と、いうことで、つくってみました。


R0011776_2_20140324233246950.jpg

淡い光に溶けていきそうなブレスレット。
暖かな陽だまりをイメージしてみました。



これに海をかさねてみたのがこちら。

R0011776_3.jpg

うあーー、沈んでいきそうだ(^^;



こんなのは?

R0011797_3.jpg

特撮でもやってるんでしょうか。
もしかして、ひまですか?
いえ、凝り性なだけです。




R0011803_4.jpg

私はこの、「FOR EAST」がよく見えるこんなのも気に入ってます。

でも、



ジャケットを開いたページには、息をのみましたね。

満開の、桜。

このページだけ見て、涙が出そうになりました。
そうか、この美しさのために、表紙はダサいのね(違うか)

曲の感想は次回。







23:53  |  ---  |  コメント(2)

2014.03.04 (Tue)

ジプシーズ特集

追記、今日3月4日は鉄人バンドの大山泰輝さんのお誕生日です!
おめでとう、泰輝さん!


HB_taiki_s.jpg


-------
ここから本文


コメント欄の「Shimoyamaになりたい淳」さんからのリクエストで
ロックンロールジプシーズの特集です。

ROCK'N' ROLL GYPSIESというのは、
鉄人バンドの下山さんがギターをつとめるバンドで
その元となるメンバーはTHE ROOSTERSという、よく聞くのは

「日本のロック・シーンに多大な影響を与え続けている伝説のバンド」

で、あります。
われらが鉄人バンドのプリンスこと下山さんは、
実はそのルースターズの,後期メンバー。
泣く子も黙る、ギター少年憧れのスーパーギタリスト。

まあ、ジュリー落ちする前までは、海でウインドサーフィンばかりして
ろくにライブにも行ったことないような私には,
知るすべもなかった分野でございます。

それが今では横浜の小さいハコの前の方で(さすがに最前はムリ)
ヘドバンかまして声援を送っているのですから、
ワンダイレクションじゃないけど「3年で人は変われる」って,ホントです。

7thRRG_junS.jpg
横浜セブンスでのプリンス。
手編み?のセーターをルーズに着こなして
ローウエストでベルトをしていました。
ほっそいなあ。
こんなにほっそくて、あんな激しいライブ、良く出来ると思う。
あんなに激しいライブをやっても、ちっとも痩せないジュリーと
同じくらい不思議。

閑話休題。

ジプシーズを見に来る人たちは、男女半々?
女子が少しおおいかなあ。
ジュリーファン系はほとんどいません。
いたら、知り合いだったり(笑)。

メンバーは、
ギター&ボーカル 花田裕之さん、
最初はこの人のソロプロジェクトからはじまったみたいです。
メインギターはES335。渋くて、背が高くて、
対バンのギタリストから「子供の頃の憧れの花田さん・・・」
と、言われてしまうひと。
ドラムス池畑潤二さん。マフィアのような迫力(!?)のあるひと。
この人の音が,凄くジプシーズを個性づけてるんじゃないかなぁ。
ギター&ときどきボーカル、下山淳さん、
ジプシーズのプリンスは激しくてセクシーでテクニシャンで
ツンデレです。
ずっと世紀の片恋でポラロイドガールで愛まで待てないみたいな感じです。
ベース、市川勝也さん,一部のカズラーの間では
「ジプシーズの子リスちゃん」と呼ばれています。

私が初めてジプシーズを見たのは,1年半まえの渋谷La Mamaでした。
その時の感想は,決して良いものではなく。
なんか,激しくて、みんな同じように聞こえて(当時、聞く耳がありませんでした!)
何より、超ツンデレバンドなんです。

昨日の横浜も、花田さんが発した言葉は3つ。
「雨の中、ありがとう」
「ベース、市川勝也」
「ギター、下山淳」

後はただひたすら演奏が続くのです。

しかも、客席のファンを見ない!!

視線を合わせないプロです、奴ら。

普通、小さいライブハウスって、お客さんと
絡みマクリマクリスティなんですけどね。

そんな私が、何故繰り返しジプシーズに行くようになったかというと、
LOSER(泉谷しげる)で、ジュリーじゃないプリンスを見て
プリンスをもっと見てみたくなったからなんです。

そして、ここからやっとレポです。

2月27日、下北沢Gardenで、山下久美子さんとのジョイントがありました。

仕事で1時間半も遅れて行った私は、
着いたとたん、久美子さんの横で青いストラトを弾いているプリンスが
目に飛び込んできました。

おおお、ジュリー仕様だ〜

久美子さんの曲に合わせて、ぱきっと明るい音が出るような
チョイスなんでしょうか。
間奏のソロで「ギター、しもやまク〜ン」
とか久美子さんに呼ばれてました。か、かわいい。
年齢、同じくらいなんでしょうか。

山下久美子さんは、凄く可愛かったです。
若い頃より、可愛いんじゃないかってくらい。
「いっぱいキスしよう」「赤道小町ドキッ」「宝石」なんかが聞けました。
名曲いっぱいですね。
声もとってもきれいでした。

久美子さんもルースターズも、九州出身なんですね。
ジプシーズと久美子さんは意外な組み合わせではなく、
花田さんと池畑さんが久美子さんのバックを
やっていたことがあるそうです。

それは,昔のファンは萌えますよねー。

ジプシーズファンは「下山さんがコーラスしてる!」と
びっくりしたらしいですが、
我が窮状のマイク食べプリンスを見たら、
もっとたまげるかしらん。

ジプシーズがツンデレの分、久美子さんがいっぱい手を振ってくれました。
私もいっぱい手を振りました。そしたら!
プリンスも帰り際にヨロヨロって、手を振ってくれたんですよ。
え?その擬音、変?


そして、二日開けて横浜7th AVENUEで、今度は対バンライブ。
ここは小さくて舞台が低くて、アーティストが身近に見える
お気に入りのハコなんです。
果たして。

舞台に上がる時、かっこいい花田さんが、思いっきりけつまづいて、
それを支えようとしたプリンスも、自分もつっかかってました。

すいません。どうでもいいこと書いて。

だって、下がるとき、客席に会釈した市川さんまでつまづくんだもの。

前のバンドは誰もつっかかったりしてないよ。

ハードな演奏をする彼らとなんか裏腹で、可愛くないですか?

演奏が始まった瞬間、その厚い音と張りつめる緊張感に
ものすごくドキッとしました。
うねるような音の波、ともかくその厚みというか、
塊の中に飲み込まれてしまったという感じです。
MCとか,要らないんです、確かに。
早く次の曲が,次の波に,巻かれたい,そんな感じ。

落ちちゃったなあ、ジプシーズの世界に。

後半は初めて聞く(多分)ような曲が連続しましたが、
飽きることなくあっという間の二時間弱でした。
もしかして,カバーもあったのかなあ。わからない。

私のお気に入りは,プリンスがボーカルをとるn.w.oなのだけど
つべでみつからなかったので、
もうひとつのプリンス曲「黒の女」をご紹介します。

http://youtu.be/H7pWewSjD-g


プリンスがジュリーのツアーに入っちゃうと、
ジプシーズの活動もしにくいのだろうなあ,と思います。
でも,ジュリーもジプシーズも,これからもずっと両方やめないでね。
どちらのプリンスもステキで、本当だとおもうから。

長々とカズさんブログなのに,プリンスのことを書いてしまいました。
でも,カズさんとプリンス、二人で鉄人バンドのギタリスト。
二人が一緒にいるのが好き。二人で,ジュリーを盛り上げて欲しい。
そう思っています。


この後、仕事が忙しくて,半月くらい更新出来ないかもしれません。
ジュリーのお芝居が始まる頃には帰って来れるかな?


01:55  |  ---  |  コメント(2)
 | HOME |