2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.27 (Tue)

あなたは河童をみたことがありますか

カズさんは、河童みたことないそうです。

なんのこっちゃ。


一昨日、横浜のライブハウスかもめで
大澤さんのライブ(毎年お馴染みの全国をさすらうツアー,名前もSASURAI TOUR)
があり、ゲストにカズさんが登場するというので
カズラー雁首そろえて見にいきました。

大澤さんは絶頂期には多人数バンドでがんがんやってましたが
今小規模編成で、弾き語り中心、部分的にカラオケを使ってのライブとなります。

何曲か大澤さんがソロを演ったあと、狭いステージと客席の間をすり抜けるように
カズさんと、ツアーのオリジナルメンバー登場!
かもめの狭いステージ前

(久しぶりに描いた絵がこんなんですみません)

やっぱりカズさんは華があるんですよね〜〜
たとえカラオケミックスだとしても、あの至近距離でぬおぬお〜〜されて
狭い客席には笑顔爆弾どっかんどっかん投下、
MCでも可愛いおしゃべりされたらもう、もう、もう、
ああぁ〜〜ん、もうどうにでもして・・・

以下、カズさんが登場してからのセトリ

◆DEEP SLEEP
◆5分後のエロス
◆I want you (圧巻!!カズさんのソロ満載エロいよ〜〜)

〜MC〜『河童との出会い』

◆新曲(GET DOWN…かな?違ってたらすみません)
◆This Old Heart of Mine(カズさんの笑顔の視線に直撃ちゅどーん)
◆Go Go Heaven(このソロはやっぱりカズさんよね)
◆恋にJust can't wait

<アンコール>
◆ラヴィアンローズ

〜MC〜『100歳まで歌う宣言』←優しく拍手するカズさん!!きゅんきゅん

◆そして僕は途方に暮れる
◆ガラス越しに消えた夏
◆新曲(Over the Centuries~君のために生きる~)

(二回目のアンコールはカズさん不出演)


そう、河童は最初のMCで、出て来ます。
今明かされる、河童トークの真実!

* * * * * *

大澤さん「ツアーの途中で河童見に行ったんですよ」

カッパ見たことない
カズさん「河童みたことない」



大澤さん「池からぶくぶくぶくって河童でてきt(以下河童の説明延々)
・・・んで、そこには天狗もいるんですよ。」

てんぐも見たことない
カズさん「天狗もみたことない」


大澤さん「逆さ吊りになってるんですよ、天狗が」

ぐんてになってたんだね
カズさん「軍手になってたんだね」


* * * * * *

カズラー、椅子をばんばん叩いて 萌えマクリマクリスティ。

すみませんそれだけのことです、はい。
この公園だと思うと、検索の女王が検索してくれました。
http://guide.travel.co.jp/article/6474/

あと、ジャスキャンウェイのイントロがカラオケだったときの
カズラー一同の慌てよう。
音はすれどもカズさん弾いてないじゃん。近いから見えちゃうのよ。
そしたら、なんとベースラインで入ってきました。
なるほどー、大人の事情もカッコよくこなしてしまうカズしゃん!!

ずっとツアーについてるわけじゃないからね。

セトリだけ見るとさほど前と違わないんだけど、
この充実感は、初っ端3曲の良さかなあと
そこに河童話だからノックアウト仕方ないでしょう。

ライブが終わって外に出たら、楽屋口にカズさんが
知り合いの方と談笑しているのがみえました。
カズ友Mちゃんと思わず一緒ににじりよっていったら
笑顔を向けてくださったので、握手だけしていただきました。
(図々しくも・・・カズさん、すみませんでした)。
どうか、どうか、身体だけは大切にして一日も長い間
私をそのギターの音色で夢中にさせていてください。
スポンサーサイト
09:50  |  ---  |  コメント(4)

2017.06.15 (Thu)

あと5日

IMG_5598.jpg

ブレスレットの重ねづけ。
ちょっとおしゃれに見えるでしょうか。
(ブレスは私の新作です)

* * * * * * * *


昨日、池袋の東京芸術劇場へ大悪名を見に行ってきました。

きれいな劇場だよね、客席も舞台セットの一部みたいで〜。

海老名以来の二回目、
正直一回目はなんかよくわからなくて、舞台に人がいっぱいいて、騒がしくて
雑然としたお芝居だなあ、と少し疲れたのだけど、
様子が分かってる今回は、すごく楽しめました!

お席は二階のカズさん側。
赤いふんどしが相変わらず邪魔だったけど
双眼鏡でみたら、ユニオンジャックの(多分)ロンTに
黒っぽい薄手のジャケットかシャツを羽織ってるのが見えました。

暗闇でももちろん、頭はもりもり!

一階席のように首を上げないですむので、
楽器隊ばかり見ていてもそんなに目立たないし。

楽しかったでーす!

もちろんお芝居もしっかり見て入り込んで
二部なんかほとんど顔面滝涙でした。
ジュリーのベッドシーン・・・いや、ラブシーンじゃなくて
病院シーンという意味ですが、これはやっぱりちょっとつらかった。

そしてなんと言っても土居裕子さんの歌にはもう
涙・涙でした。ぼんち、見てるはずなんだけどなあ、私。
こんなに歌の上手な方という認識がありませんでした。
舞台の合唱(ゴスペル?)シーンは大感動でした(そのあとの麻雀が長いよ)。
このお芝居、土居さんセンターで、過言じゃないです。

でも、キャラクターで好きなのはダントツお絹さん。
この人の複雑な立ち位置を許せてしまうのは、ひとえにいしのさんのキャラづくり。
夢で朝吉さんを迎えにくるシーンが大好きで、これまた顔面華厳の滝。

あと、清次さんの奥さんがいい感じに馴染んできてた。
最初に見たときは、なんかな〜泣きの演技ばかりが気になったのだけど
いい感じで清次さんへの愛情が育っていたようで,好感度アップでした。

もちろん、すわさんのギターシーンも見どころ。
やっぱりドリフは楽器が弾けないとね、とアフターでカズ友とハートをとばす。
カズラーはギターが弾ける人には、基礎点+30で見てますから。

小ネタも進化していて
討入りのシーンでcobaさんが流れ弾に当たって倒れる仕込みが(笑)。
その時、カズさんにも倒れて欲しいと
全国4000万のカズラーは思いました。

大千秋楽まであと5日となり、客席も盛り上がりつつあるようで
なんとカーテンコール三回!
あれ、いつからなんでしょうね、これから行く方、
コール2回で終えちゃダメですよー。

最後にカズさんに向かって一生懸命カズ友と手を振ったら
にっこり笑って振り返してくれた!ような気がした!ことにしておく!

お芝居としては本編の悪名が大好きな私、
この大悪名はまあ、ご祝儀のつもりで見よう、と思ってたけど、
結局十分楽しませてもらいました。

私の観劇は昨日が最後。
最後まで無事盛り上がっていきますように。
朝吉親分とお別れの時を迎える清次さんの気持ちをかんがえると、
なんかなきそうになります。
08:29  |  ---  |  コメント(13)

2017.06.11 (Sun)

マルシェありがとうございました

大感動の大長文の記事を書きました。
アップロードしようとしたら、ネットがつながってなくて

みーんな消えた。


もう書き直す気力は有馬記念。
要約すると来てくださった方、気に留めてくださった方、
皆さんに心から感謝です。いろいろありました。以上。


それと
ギターバッヂはまたつくります!
ギターってね、とってもかっこいいんですよ。
作ってみて、つくづくおもった。
もう、元々カッコいいものをコピーしてつくっても
あたしの入り込む余地ないじゃん。

ちょっとそう思って尻込みしてしまってました。
特にグレッチはイケメンだったねえ〜

でも

求めてもらえるのってホントありがたいことです。
勝手に「入る」とか「余地」とか、変な限界きめないで
なんかちょっとだけ、あたしらしく、あたらしく

ネオギターブローチ、つくってみます。


宇宙のどこかに消えた名長文に合掌。
21:05  |  ---  |  コメント(9)
 | HOME |