2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.27 (Sun)

カズさんお誕生日おめでとうございます

birthdayforblog.jpg

カズさん、65回目のお誕生日おめでとうございます!

65回目だよー
うそみたい。
もう、カズさんのお誕生日を勘定しはじめてから
10回目になるなんて。
時の過ぎ行くのは本当にはやいです。

「おめでとう」が言えるって幸せ。

一杯の幸せをいつもありがとうございます。

ギターについて、真摯で熱心で情熱をもち続けている
カズさんがだいすきです。


スポンサーサイト
20:12  |  ---  |  コメント(2)

2017.08.25 (Fri)

8/23町田市民ホール

IMG_8008.jpg


今週は地元とも言える町田市民ホールへ行ってきました。

この会場、こぢんまりしていて、音響もよく、大好きなんですが
特に、ロゴが好き。
瀟洒な感じがします。

ジュリーもここは2年・・3年ぶりなのか、と言ってました。
思い出したそうです。目にピンスポットがまぶしい会場だって。
照明さんにプレッシャー?(笑)
最初のMCから甲子園話を語り始め、長くなる予感はありました。

私は上手壁際のトチリ席で、
あっ、ここはあいうえお列だったので
おかき席とでもいいましょうか。
美味しいお席でした、パリボリ。

カズさんがギリギリ見切れないか心配でしたが
せり出てくると近かった〜
そしていつも見にくいことが多い
タイキさんとGRACEが奇跡的に良く見えた!
イチカワさんも遠かったけどよく見えたし・・・
バンド贔屓にはとても上等なお席でした。
もちろん、もちろん、ジュリーも良く見えました。。

で、きがついたんですけど、
タイキさんって、結構歌いマクリマクリスティなんですね。
前半はジュリーと3度違いのメロディを、ほとんど歌ってました。
逆にカズさんがあまり歌ってなかったのが、意外でした。
『君だけに愛を』の「タッチしーたーいー」の“かつみライン” も
カズさんじゃなく、タイキさんが歌ってた。
prayのイントロはタイキさんとイチカワさんだけで歌ってました。

ジュリーのおしゃべりしたい虫は、3日前の大宮から
引き連れてきたみたいで
甲子園話に続き、24曲目の区切りでは、会場から最悪のタイミングで
「頑張って」が出ちゃったからあせりました。
(最悪の、って言うのは、売れなくなった時の話をしてるときだったから。)
「何でしょうね、今のは!私ががんばっていなかったとでもいいたいんですかね?」と、
ジュリー、そう言う意味じゃないんだよ〜〜

もうね、ほんとうにね、チケットにね。書くべきだと思いますよ。
「当ライブでは「頑張って」というかけ声を禁止させて頂きます」とね。
だってあんなに本人が嫌がっているんだもの。
別にかけ声の主をかばうわけじゃないけど、
何か、「がんばって」の解釈が、言ってる方とジュリーで
違うような気もしてますし。

まあそんなぴりぴりした雰囲気を自ら打破してくださったのが、
『千春話』。町田はこれに尽きるんじゃないかと。

私はその前日にテレビで報道されてた『千春事件』を知らなかったので
最初話がチンプンカンプンだったのですが。
まあ省略してはなせば、
場所は千歳空港、離陸を待つANAの機内。
出発が遅れて乗客がイライラし始めた空気に、
乗り合わせた松山千春が、自分の持ち歌をワンコーラス歌って
場を和ませた、というエピソード。

「ああいう時に私には適当な持ち歌がないんですよ」
と、ネタを語り出すジュリー。

「あなたは、すっかり、疲れてしまい・・・そこまではいいですよ」
「生きてることさえ嫌だと泣いた・・・どういういみだ」
「落ちて行くのも幸せだよと・・・おい、ダメだろう、飛行機落ちちゃ」

この後も『君をのせて』『LOVE〜抱きしめたい』
を歌い上げ、昨日から言いたくてずっと考えていたそうです。

坊主にしていた頃の自分が千春に似てるとか
あいつはヤクザ顔でロマンチックな歌を歌うそのギャップがいいとか
お客さんに動画撮られて流出して、そんなの自分は嫌だから絶対歌わない。
SNSってなにそれ、イヤ、だいっきらい。
スケベ、ニュースケベの略?

・・・などと、語り口絶好調のジュリー。
後ろでイチカワさんが屈託なく髪振り回して一緒に大笑いしてる。。

ふと、カズさんを見たら
笑いをかみ殺して、ほうれい線がくっきり.口元あひるさん。

あああああかわいい。
どんなあなたでもかわいいですすきです。
こんなあほがファンにいてもいいですか。

この日のカズさんのヘアスタイルは、きれいなリーゼントが
きれいな曲線を描いてました。

もういっこ気づいたのは、
たとえばサムライとか、弦楽器のパートが抜けてる部分でも
カズさんはちゃんと曲のコードを押さえて一緒にすすんでいるんですね。
イチカワさんは、たまたま見たときそうだっただけかもですが
次に入るところのコードを押さえてスタンバイしてました。

「鼓動」(1999)のソロがかっこいいです。
これぞ鉄人バンドの音、っていうソロです。
この曲はGRACEの詞なのね。曲は良明さん。
続く「忘却の天才」(2002)はジュリーレーベル初のシングル。
この辺も惑って,迷いながら進んでいたんだろうジュリーを想います。

聴きたかった曲、この頃の一曲『あの日は雨』(2001)に、一票。

ISONOMAの後、40曲の区切りのMCは
「ここだけの」タイガース話やショーケン話もふんだんにありーの、
自慢話(注;本人談)を山ほど語られ、
まあ、全く初めて聞いたことは少なかったかな(笑)
左 卜全のマネ(「しゅびどぅばあ〜」ってやつ)は、初めてだったかも。
続きは後ほど、と言って、やっとシーサイドバウンドが始まった時は
正直少しホッとしました。ははは。

もういっちょー!のかけ声のとき、何かほっぺた押さえて
変顔してましたが、あれは誰のマネ?

そして、待ってました『サーモスタットな夏』のカズさぁ〜ん、
ソロで曲が終わると、続いて流れてくるジャングルビート。
ここの流れが一番好き★☆
この曲の時、ジャングルビートでみんなステップ踏むじゃないですか。
アレが私、うまく出来ないんです。誰か教えて!!」
右手と右足が一緒に前に・・・

愛まで待てないは、イチカワさんとジュリーのヘドバン対決が見物。
この曲の客席の盛リ上がりもすごいけど、
次の『そのキスが欲しい』の時の客席、地鳴りがしますよ。
ふんぎゃ〜〜どぅわあ〜〜っ!ぎゃぁああ〜〜〜!!!!
それで一気に『永遠に』に落とされます。

カズさんが、唯一ギターチェンジするシーン。
やっぱり世界の昆虫昆虫図鑑に載ってる
(載ってませんから)
フェルナンデスなんです、そーなんです、だと思ったんですけど。
びぉーーん、と深く反響するなか、
ぎぃーーん、とゆがむ音。
私にわからないのは、この音は
SGにこのエフェクターをかけても、こうは聞こえないのか、という基本的なこと。 
ギターチェンジはなかなか興味深いモノがあります。

それから、
アンコールの「いくつかの場面」について、
初日から早く書きたいと思っているんですが
なかなか書けないでいます。
今日もこんなに長くなってしまったので、次回にします。

最後に今週の『フライデーにしよう』はこちら。
https://minne.com/items/10574323

Y字型のネックレスです・

IMG_8010_01.jpg
22:42  |  ---  |  コメント(6)

2017.08.18 (Fri)

フライデーにしよう

明日からジュリーのツアーも、前半の後半戦がスタートですね。

私もこの後、初日以来の参加チケットをもっています。
楽しみだな〜
書きかけの感想文も随時アップしよう(自己満足)。

自己満足ついでなんですが、
アクセサリーの製作のほうも、ひとつ有言実行することに決めました。

毎週金曜日に新製品をアップします。
名付けて「フライデーにしよう」。
自分を追いつめるためにあらゆるところにに書いているのです、すみません。
今回はコレ。

IMG_7502.jpg

販売先:minne しょあさんの販売ギャラリー『アトリエ 波月夜』  ←こちらをクリックでとべます。

今年最後のフローライト(天然石)の、チョーカー&ブレス。
“最後”って、なんか、旬のくだものかなにかのような(笑)。
夏らしいアクセサリーもそろそろ終わりって意味です


秋になったら、
ギターブローチも製作していきますよん。。

12:56  |  ---  |  コメント(3)

2017.08.16 (Wed)

本当にカンボジア上陸

私的にすっごいウケたニュースなので、お届けします。

じゅり友さんから情報回って来ました。
すごい拡散スピードです。
まじか。

@marugonさんのツイート
https://twitter.com/marugon/status/897318698762911744?s=09
をチェック!完虎Tがカンボジアで発見される!!

えーっ、本当にカンボジアに寄付してたの?
若白Tですね、まあそうでしょうね。
この方有名な方なんですってね。
さすがに、磁力はみのがさないというか、なんというか。

ジュリーって、有言実行のひとだわ。
あとは、どうしたんだっけ。
タイガーマスクより、って書いて施設にプレゼントしたんだっけ。
サリーが「医龍」の現場で売ったんだっけ>それはデーブーデーか。

あーびっくりした。

15:27  |  ---  |  コメント(0)

2017.08.03 (Thu)

全ては敬意のために

ちょっとしらべものがあって、以前の自分の記事をちょっと読み返していたら、
時間が経つと忘れてるものですね。けっこうおもしろくて、
よみこんでしまいました。

私って面白いじゃん、天才?てぇ、いうのは、ともかくとして。
やっぱ、感想は書いといた方がいいかなあ〜曲順に。

いえ調べものていうのはですね、
昨年のツアー、秋頃、ちょっと嫌なことを聞いたな〜と思い出して
探してたんです。
ライブ中、座れコールに、勝手なおしゃべりや笑う声が止まらず、
最後の曲が終わるタイミングを待たずにアンコール。
ジュリーを貶めるような態度の客席だったという、最悪の会場が
東京エレクトロン宮城だったか、須賀川文化センターだったか、

答えは須賀川でした。
でも今年はフェスにも早速出たそうですから、
なーんか、各地に大量発生するのかと嫌な予感。。。

フェスのそれは見た訳ではないのですが、ジュリーのMC(しかも最初のあいさつですよね?)
にかぶせるように、座れコールお化けがでた!と・・・
その人,ジュリーライブが初めてか、昔いらしてたかは存知ませんが
何が問題かって、
座れとひとに強要してること、、、ではなく、
舞台の上のジュリーの邪魔をしていることが大問題なんですよまったく。
舞台の上のひとの芸や言葉には敬意を示してこそ、
遮るなんて言語道断横断歩道。
歌舞伎見に行って、大相撲見に行って、クラシック聞きに行って、バレエ見に行って、
そういうことするひといますかね。

もし自分が周りにいたら、ホントに悔しいけど
ジュリーに迷惑・・・失礼にならないように
彼女を黙らせるようにする、つまり座るしかないですね。
絶対やってはいけないのは、そこで客席がもめること。

でも本当は、そういう人は係員が連れ出しちゃって欲しいけど。
そうもいかないのかな。
女のひとも怖いけど、おじさん(血中アルコール反応あり)が
叫ぶのも怖いですからね・・・以前栃木だったか、前橋だったかで
遭遇しましたっけ。
そう、「みんな、流され、、、」と歌ってる時でした。
怖くて後ろむけなかったっけ。
ライブ中に後ろ向くことなんかないけどね、てへ。

で、須賀川のことを検索していたら、もんのすごく不愉快なブログを
発見してしまいました。見なきゃいいのに、コメント欄でさらに流血。。。

ダメダメ、相手しちゃあ。
負けるが勝ちって言うじゃない。
全ては芸に敬意を抱く!其の一点にあり。

その芸に心を支えられ生きて来た私は、簡単にはしぼまない。
傍若無人の振る舞いには、静かに打たれ往き過ごすのみ。
僧侶の心境・・・漠然と申します。いいやマリアかな。
ナマグサシスター。あっ、すみません。

私がそんなに辛抱強い性格ではないことは、ジュリ友さんがみんな知っています。
万が一の時は、どうぞだれかとめてください。

* * * * *

という訳で、未来の自分の調べもののために、
ツアー感想文をゆるゆる書き始めようと思います。


次からね。




* * * * * * * * * *
サザレブレスレット、受注製作承ります
あなたの誕生石でも作れ・・・るかはわかりません、それは石次第!

s2_7197 s2_7131_2
サイトはこちら。
07:12  |  ---  |  コメント(2)
 | HOME |