FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.03 (Mon)

太田公演へ行ってきました

出遅れた私も、今年二回目の公演、太田市民会館へ行って来ました。
改修したての新築のきれいなホールで、
カズさんのよーく見えるお席で堪能してきました。
こんな良席は今年はもう最後かもなあ。

そしてそして。
ジュリーのなんと優しくて幸せそうだったこと。
大好きなカズさんとふたりでツアーを回れている喜びと、
それが次第にファンに受け入れられて来ている手応え、
そんな充実感に満ち満ちた輝きにキラキラ包まれていました。
そうか、クラウンの衣装はそういう意味だったのか。

もう、終始笑顔、カズさんのソロには、この上ない暖かい視線、
そしてなんと
私は「俺のカズを見るな攻撃」を一回も受けませんでした!
こんなことは初めてです。
「俺のカズだからどうぞみてやって」てなもんです、なにその余裕!

アンコールでカズさんを紹介する時
「歌ってて楽しいし気持ちいい」「素晴しい、相棒です」とジュリーが言った時、
不覚にも涙が出そうになりました。

「手軽に見えて重い事をやりたかった。
 それがギター1本でツアーを回るという事だった。
 そして僕はそれで歌えるんです。そのために50年やって来たんです。
 僕は楽器の中でもエレキギターが好き。
 その音を多彩に駆使できるギタリストと二人で回りたい、そう思っていた。」

 「和気あいあいより緊張感の中でやりたい。
 ギターも伴奏だけでなく、どんどん出て来て欲しい思った。
 けど、還暦の時に人気が増えてしまって,ファンじゃない「お方」がついてくるようになった。」
 (サインを欲しがるオタク、と呼んでいました)

(中略)
「だから古稀の時には好きにやりたいと思ってた。
 もちろん別の形も考えてみたりした。(←これは初聞き)
 でも,相手がある事だから、いちど
 岡山の隠微なバーで、僕はまあ、お酒を飲んでいたんですけどね、
 お酒飲んだからって、調子に乗ったりはしませんよ私は。・・・エッチになるくらいかな、少し。
 で、カズさんを呼んでね・・・・・・」

この後、エッチになったジュリーは、カズさんを隣に呼んで何をしたんだろうかと
妄想が頭の中を駆け巡り,ジュリーの話も聞こえちゃいない私なのでした。

スポンサーサイト
01:17  |  ---  |  コメント(2)
 | HOME |