2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.04.20 (Wed)

Love、Peace、No Nukes!

昨年の10月に、こんな記事を書きました。
今読むと、胸が締め付けられます。

ジュリーは、気付いていたのでしょうか。

人間は、馬鹿ですね。
失敗しないと、気が付かない。
気が付いても、目の前の事情に惑わされて
物事の本質をまた、見損なう。

わたしは、この件に関してネット上で何か語ったり
活動したりということは考えていませんが
立ち位置は、原子力発電には反対です。


* * * * * *

<2010年10月28日のブログより>

3回のじゅりわん公演をはさんで
明日はいよいよ大運動会が、渋谷に帰って来ますね!

ワタクシ、珍しく今回不参加です。
コメント欄を広く開放してますので(べつに、いつも通りですが)、
みなさまのカズカズのレポを・・・
いや、カズさんのレポでなくてもいんですが、
書き込んでくださいね!!

あと、行かれる方に、チョットお願いがあります。

「緑色のkiss、kiss、kiss」2番のあとの間奏で
泰輝さんのピアノソロがありますよね、その前。
ジュリーは、こう、シャウトしているのでは
ないかと思うのですが、
ちょっと気にして聞いて来ていただけないでしょうか。

Love、Peace、No Nukes(ノー・ニュークス)!

そして、Hey タイキ!と
泰輝さんのソロへ。

いままで、私の耳にはミュート?ミュークス?と聞こえていて
なんだろなー、と思いつつ、深く考えもせず
ブログに書きっぱなしにしていたのですが、
広島公演にもいらした、だんぼさんが、
「もしや、No Nukesでは?」とコメントくださったのです。

ノー・ニュークス。
これがなんのことか、私、無知をさらすようですが
全く知りませんでした。
ちゃちゃっと検索して
「ああ~反核のことね」
と、理屈も合うし、早合点したのですが、
あとからじわじわと
待てよ、という気になりました。

いや、間違ってはいないんですが、
むしろ「脱・原発」という意図のほうが強いのかな、と。

1979年にマジソンスクエアで
歴史的なロックイベントがありました。
『ノー・ニュークス・コンサート』。
ジャクソン・ブラウンなどが中心となって
原子力開発の反対を訴えた5日間のコンサート。
多数のロックアーティストが参加した伝説のライブであり、
「ノー・ニュークス」はある意味
アメリカのロック界の記号でもあるわけなんですね。
私は知りませんでしたが。

ジャクソン・ブラウンの最近の来日インタビューも読みましたが
反原発だけにとどまらず、環境問題、地産地消
そんなことにも深く考えを巡らしている方のようでした。
流行に流されず、食べ物は自然のまま、自然に食べよう。
そんな考えは、ジュリーが普段言ってることと
似てるとこもあるなあ、と思いました。

ところで、「ノー・ニュークス」という言葉でググると
「ノーニュークス・アジアフォーラム」という言葉がヒットしますね。
そうか、アジアにも活動団体があるのね・・・何故、アジア?
やはり、原爆を落とされた唯一の国があるから?

それもあるかもしれないけど、ちょっと、違いました。

ほとんどの先進国では、先ほどのロックフェスティバルのように
市民の問題意識が早くから高かったので
市民の力により、もはや原発の建設ができなくなっているのです。
そして今、 原発にたよる企業が進出するのは、
アジア・・・。

『海へ還るべき、だろう』『まほろばの地球』などで
宇宙開発にやんわり否定をとなえるジュリー。


ここで、私は何となく繋がった気がするのです。
大国、大企業といった、大きな力の脅威への、提言なのかな?

もちろん、ジュリーが言いたいのは平和の二文字であって
争いではないのは、わかります。
だけど、大きいものに巻かれて流されるのも
きっと、断固と拒否する人なんじゃないでしょうか。

「ノーニュークス」。反核、脱原発運動。
これを語るには、私は不勉強すぎますし、
平和や安全は誰もが望むに違いないことなのに、やはり達成出来ないのには
それなりに原因や理由があるんだと思います。
ただ、ジュリーが、本当にもし「ノーニュークス」と言っているなら
私もその意味(意義)、平和と地球の環境と人類の未来を、
自分の考えられる範囲でも考えて、手拍子をしよう、と思いました。

ジュリーは、歌の意味を解説なんかしないですからね。
答はひとつじゃないから。
だけど、自分で考えて、自分で選んで、自分で判断していくのを
忘れては行けないよ、と言ってる気がします。

(後略)

* * * * * *


たった半年前の記事です。
たった半年後に、こんな気持ちで読み返すなんて
当時は、想像もつかなかった。

人間は、奢り過ぎてしまったのではないでしょうか?
ジュリーは、いちはやくそれに気付いていたのでは
ないでしょうか?
スポンサーサイト
23:07  |  JULIE  |  コメント(5)

Comment

うん うん

その記事を読んだときから伝わってましたよ
(しょあさん そう気づいてると思ってた)

じんわり伝わってきますよね
じゅり いいなあ

大人は、今だけじゃなく 未来も考えないとね

はあちゃん |  2011.04.20(水) 23:32 | URL |  【編集】

ほんとに…

充分、伝わっていますよ。歯がゆい対応にうんざりする毎日ですが、本気で考えないといけません。この記事は画面メモで残してまして、何回も読みました。ジュリーの想いがしょあさんの名文で何倍にも感じるのですよ。
イタカン |  2011.04.21(木) 00:12 | URL |  【編集】

お返事遅くなりました

今週から仕事に出ていたので
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

 >はあちゃんさん

 じゅりの言うことは、いつもじんわり、ですね。
 強制はないし、断言もないし、
 そこにあるのは、じゅりの気持ちだけ。
 本当の意味で,優しい人なんですよね。



 >イタカンさん

 いやいやいや、なにも出ませんよ(笑)
 でも、このときちゃんと考える機会が持てて
 よかったなあと、思っています。
 画面メモで,残してくださったのですか!?
 わざわざありがとございます。光栄です。
しょあ |  2011.04.24(日) 01:54 | URL |  【編集】

間違って・・

お詫び・・

メールに間違ってコメ入れてしまったわ。(・・;)
なんてぶざまでしょうか・・・

ごめんね。

お詫びまで。
ケンケンジ |  2011.04.27(水) 22:30 | URL |  【編集】

>ケンケンジさん

一瞬、なんのことかと・・・
あ、メールが来てました。全然構わないですよ^^


また良かったらコメント欄にも~
しょあ |  2011.04.28(木) 09:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |