2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.01.30 (Mon)

いい加減ジュリーの言う事に文句を言うのはやめとこ、と思う。

「それ」が初めて聞こえて来たのは、
私がジュリーファンになって間もない(カズラーにもなる前)、
2008年の初頭のことでした。

「ジュリーさ・・・いくら還暦記念だからって
2大ドームなんて、無理だよ」

「一杯になんて、ならないと思う」

「しかも、ノーゲスト?信じらんない。
あのいつものバンドだけでやるの?」

「タカユキさんとか、建さんとか、呼べばいいのに」

それは、愛情ゆえの「文句」、いや心配かな。
要は、あまりにジュリーのやることが大胆で、
小さな幸せを温めて来たファンとしては、
つい、一言言いたくなっちゃうのでした。

しかしジュリーは、いつもの4人だけで
6時間80曲の2公演を大成功させたのは、ご存知のとおり。


2009年の暮れ、ワイルドワンズとのジョイントツアーを決めたときも

「なんか、違うと思うの」

「そんなジュリー見たくない」

「普通のソロがいいよ~!!」

ロッケンなジュリーと、テケテケな加瀬さんなんて・・・
と、思っていたはずが???
あのツアーがどんなに楽しかったか
忘れたとは言わせません。
加瀬さんのブログにも、楽しませてもらったし(カズラーは特に)



2011年のお正月、鉄人バンドのインストがなくなって
休憩つきの二部制コンサートになったときも

「なんか、ロックコンサートじゃないみたい。
気が抜ける~」

「鉄人バンドも仕事減らされたってわけだ」

「トイレ行く人が悪いのよ~~!!!」

はい、はいっ(挙手)、コレアタシ。
がしかし、なんだかんだ言って、ジャスティンのあとの休憩は
すんなり受け入れましたね。
鉄人バンドはますますご活躍だし。
勝手に大騒ぎしてたのはこちらだけで
当人たちは「カズ、可愛いっ!」なぁ~んて
変わらぬ蜜月ぶりでした(笑)。


2011年、ジュリーのツアーにサリー、タロー、ピーがゲスト出演、という形で
ほぼ虎ツアーが決まったときも

「最悪のパターン。なんで鉄人バンドがいるの?」

「鉄人バンドは、見えないところで弾いててほしい」

「下手でもいい、タイガースメンバーだけの舞台が
見たかったのよ」

・・・えーと、これについては、いかがでしょう?
これらの意見の対極にいた私には
こう言った人が、今どう思っているかわからないのですが、
私の気持ちは、もう、いいよね?と、思っています。
決して蒸し返しているわけではなく、
こう言った人たちの気持ちも、よくわかった。
ザ・タイガースって、すごかったんだ、すごいんだ、って。
理屈じゃなく、なにかもっと
大切なものを、ジュリーに教えてもらった気がします。


そして、極めつけはこれ!!

「舞台後方席なんて・・・ひどい!ジュリー!!
澤會のメンバーに、そんな席を配券するなんて。」

「なにしたって、ファンはついて来るっていう事!?」

「究極のドSだわ・・・やっぱり」

武道館ライブのチケットが届いた時のファンの嘆きの声、声、声・・・
さて、結果はどうだったでしょう。
後方席には、神がいたのです。
裏神という、二度と降りてこないかもしれない神が・・・
(2012年、気になる流行語大賞に早くもノミネート済み)

某ジュリ風呂さまのコメント欄で、私はミタ!
アリーナ席だった方が、後方席を羨ましがっているのを!!!

そう、想像以上の舞台の近さ、
意外なまでに(失礼)ジュリーの美しい後姿、
モニター返しで聞こえるメンバーと同じ音、
丸見えの演奏、カンペまで、
メンバーと同じ視線で観る壮観なる客席、
場所によってはステージの袖の中まで見えて、
嬉しいメンバーの気遣い、
そして、嬉しい嬉しいジュリーの気遣い。
ジュリーが振り向いたときの興奮と一体感!!

こりゃもう、羨ましい以外の何ものでもないですよ。
正面からの絵は、DVDで確認すればよろしかろう。
いや、もしかして、
後方席にいらした方は、もう何回も
正面から見てるでしょ?(笑)

ジュリー、深い、深すぎです。

参りました。

ジュリーは、私たちがどうしたら嬉しいか
誰よりも一番わかってる。
ほら、あんなに熱望してた、夜ヒットのDVD化だって叶ったじゃない。

ちょっと今までと違う事を言い出して
アレッ?と思っても・・・

もういい加減、ファンは、
ジュリーの言い出した事に文句をいうのは
やめといたほうがいい、と思います、ハイ。

てか、こんなに優しいダーリン
おらへんで~~ほんまに!!

スポンサーサイト
12:54  |  ---  |  コメント(2)

Comment

首が折れそうなほどうなずける。

しょあさんのおっしゃるとおり!

そう、ジュリーが完成させたライブとそのパフォーマンスから、素直に幸せを享受していきたいです。
本人も言ってるように、他人と同じことしてたらジュリーじゃないんですよね。

ファンが今一番望んでいることは、ジュリーが一日でも長く素晴らしい声で歌ってくれること。
ピーがサイトで「お酒の飲みすぎに注意して欲しい」と言ってましたが、耳を傾けてくれるのか、
そこだけが心配。。。

前記事へのコメとなりますが、袖でのドラマを、まるで自分が見たかのように感じさせてくれる
ジュースさんに感謝です!
しょあさん、記事をアップしてくださって、ありがとうございます。

最後の、ジュリー&カズさんが同時にスタートを切る場面では、私の脳内でその場面が
スローモーションとなり(見てないけど)、バックには葉加瀬太郎の「情熱大陸」の
バイオリンが響き渡っていました。
としぽん |  2012.01.31(火) 00:15 | URL |  【編集】

>としぽんさん

いつも、終わってみるとファンの心配が
凡々たる発想だったこと(失礼!)に
気づかされます。
ジュリーのことを、ジュリーファンでない人に
語るつもりはないのですが、
ジュリーファンの間で、こっそり
その先見の明、非凡な才能、真の優しさをは
分け合って幸せをかみしめたい。
これって、もはや宗教?(笑)

あ、ところで、としぽんさん、
お約束のもの、出来ました。
ちょっと違うものになってしまったような
気もしなくもないですが…

しょあ |  2012.01.31(火) 17:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |