2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.03.16 (Fri)

届きました

宅急便のおにいさんに、無理矢理留守宅の
ドアノブにかけておいて行ってもらい、
発売日から遅れる事4日、今夜GETしました!!

ジュリーの新譜『3月8日の雲』。

感想はのちのちゆっくり。

とりあえず、
ジュリーと鉄人バンドが本気出した、すごいパワーを
感じた、というのが、ファーストインプレッション。

激リピにつれ、じわじわと
いろんな感動が。
これは、つたわる音楽だ、と思いました。
本当の想いがこもってるから、大丈夫。
こういうことを音楽でやろうとしてる人は
本当にジュリーと鉄人バンドだけなんじゃないでしょうか。
そんな気がしました。



真面目な話はここまで。
追記には、とってもくだらない話を。

【More・・・】

* * * * *
プリンス物語 第四話 カガヤケイノチ誕生秘話


昔話をしよう、俺が若かった時の話だ。
そう、まだ霊界王朝にいた頃・・・

爺が、霊界貴族の娘達を招いて
ダンスパーティーを催したことがあった。。。
俺はダンスなんかやらないし、
霊界の名家の娘達はみんなガリガリに痩せていて
俺の好みではない。
俺はほら、どちらかといえば、女性はふくよかなほうがいい。
しかし爺のやつ、俺の嫁選びでも企んでいたのか、
まったくとんでもない奴だ。

俺は三日月型の新しいアコースティックギターを抱え
女達を適当にあしらっていた。
「プリンスさま~スライドを見せてくださいませ」
などと媚びる娘もいたが
アコギは首がちぎれるほどの縦揺れバッキングに決まっているだろう。
まったく、わかっていない、ぷんぷん。

「カッコつけて、踊るのが恥ずかしいんでしょ」
生意気な声に、俺は振り向いた。
そこには、初めて見る顔の、太・・・いや、
グラマラスな、前髪ぱっつんロングヘアーの女が立っていた。

「教えてあげようか、踊り方」
あまりの図々しさに、失礼なことを言われたのに
俺は腹を立てるのも忘れていた。
いや、決して少し好みだったからではないぞ、断じて。

「踊るのには、リズムがあるの。はい、1、2、3、1、2、3、」
彼女は三拍子を数えながら、俺の手を取った。
不思議と、足が動く。彼女にリードされるがまま、俺たちは踊った。
「これが、ワルツよ、プリンス。どう?優しいでしょ」
女どもがざわざわと騒ぐのが遠くに聞こえた。
「いや~ん、プリンスさまぁ~その女は誰なの?」
「ダンスはなさらないと思っていたのに~」

女達の声に混じって
「こらあっ!若をからかうんではない!!女忍者!!」
という、爺の声が駆け寄ってきて・・・

「あら、もうバレちゃった」
グラマラスな彼女は舌を出し
「からかったわけじゃないのよ、あなたのこのリズムも
ちょっと聞いてみたいと思ったから・・・」

言葉終わらないうちに、彼女の姿は俺の腕の中から消えていた。
「???」

「若、若っ!大丈夫ですか!?
まさかあやつが、パーティーに忍び込んでいるなんて・・・」
「あやつって?爺、彼女を知っているのか?」
「彼女は女忍者、くの一でございます。
いたずら好きで霊界では有名な、カガヤ家の娘ですわ」

「カガヤケのクノイチか・・・」

「ん?若?どうされました?まさか彼女に・・・」
「いや、そうじゃなくて」

そうじゃなくてだ。
彼女が最後に言った言葉だ。
そう、あなたのこのリズムも聞いてみたい、と言ったのだ。
踊りが苦手な俺がするりと足が動いたあのリズム。
優しくて切ない、あのリズム。

俺は、三日月のアコースティックギターを手にとり
音を出してみた。1、2、3、 1、2、3・・・

うん、いい曲が出来そうだ、
ありがとう、カガヤケのクノイチ。


プリンス物語 第四話 終
* * * * * *

久々に書いた妄想ストーリーの
オチがダジャレかよ!!!!!←自分にツッコミ
ああ~ジュリーの神聖な新曲に、
すみません、すみません、すみません。

カガヤケイノチ、苦しくも切なくも力強い素晴らしい曲です。
3拍子のアコースティックアレンジが、
ジュリーの言の葉を優しく心に届けてくれています。
淳さん、鉄人バンド、すごいよ、感動しました。
スポンサーサイト
00:18  |  ---  |  コメント(15)

Comment

歓迎妄想

ぷはは~
カガヤケクノイチ
やっとゲットしたCD
次回の再生からは手を取り合い踊る
スリムプリンスとグラマラスクノイチの姿が‥
かずぴ |  2012.03.16(金) 00:39 | URL |  【編集】

ああもう

てんさい!
no-a |  2012.03.16(金) 10:52 | URL |  【編集】

これよ、これ!

これが読みたかったのよ~v-425
わがままな読者でごめんね~i-201
ひいきゃん |  2012.03.16(金) 11:41 | URL |  【編集】

いやん、しょあちん、すばらしいi-185
ミカン@ |  2012.03.16(金) 12:06 | URL |  【編集】

すごい!

今私の脳内で、踊る二人の動画がリピートされてます!
まき |  2012.03.16(金) 13:15 | URL |  【編集】

さすが!

お待ちしておりました、久々の本格的なプリンス物語!
朝に一度拝見して爆笑し、今再び読み返してしみじみしてます。

いや~、しょあ様の書くプリンスはやはり最高…男前で、優雅ですねぇ。

こういうのって、やっぱり書き手のキャラが投影されるものなんでしょうね………。
DYNAMITE |  2012.03.16(金) 16:19 | URL |  【編集】

ぷーりーんーすぅー

いやぁ~ん うれすぅぃー!
久っさびさのプリンス物語!

カズターバンの新作も読みたーい!

   ↑

妄想好きのコメンターがずらり並んでる(笑)

ぴょんた |  2012.03.16(金) 16:46 | URL |  【編集】

バンザ―イ!!!

天才この野郎!!!イヤこのメロウ!
待ってました「プリンス物語」

ちゃんと落ちがついてるやん!

関西系やとここで、繰り返し叫んで

「バンザ―い・バンザ―イ」チャンチャンで

終わります。

しかし、おもろい!
ケンケンジ |  2012.03.16(金) 18:18 | URL |  【編集】

イカシテル

きゃっきゃ、大笑い~
腹いたいです

ありそう、この物語には続きが、続きが、

クノイチとプリちゃんのロマンスが
きっとあるある~~!!!

ジュース |  2012.03.16(金) 20:23 | URL |  【編集】

うわっ、会社から帰って来たら
いつにない大量コメントが~

こんな馬鹿げた記事に反応してくださって
すみません、みなさん。


>かずぴさん

実はCDがなかなか届かなかったので
お話が出て来てしまったんです。
みんなアマ損のせい・・・おかげ?です??


>no-aさん

ハイ、プリンスの美しいメロディーに
導かれました。


>ひいきゃんさん

プリンス物語は1年半に一度の執筆です。


>ミカン@さん

隠しきれない~♪
ギリギリブロガーの本能がつい・・・


>まきしゃん

悲しいけど前向きな歌だよね。
プリンスとクノイチちゃんの優雅なダンスを
同時に想像してほのぼのしても、
罪にはならないと言って。


>DYさま

その説は、プリンスと爺を
書き繋いでくださってありがとうございました。
DYさまのプリンスも素敵でしたわ♪
またどうぞ、書いてくださいね。
二人の曲解説はとっても面白いですから。
それで、プリンスにまた「だってぇ・・・」と
言わせてください。


>ぴょんたさん

初めて「プリンス物語」を書いたのは
09年3月のことでした。
当時も今も、コメントしてくれているのは
ぴょんちゃん、あなたです!!!(笑)


>ケンケンジさん

関西系のプリンスは;;;ないなぁ。
そちらは、『Qの一族』でやりますか?
主役、貴族の末裔エドガー・キューツネル、
相手役にアラン・ダイナマイト、
ということだけ決まっていて、何も進みそうもない
幻の物語ですが。


>ジュースさん

続きですか?
プリンスとクノイチちゃんのロマンス?
なんだか、大河になってきたなぁ。。。プリンス物語。
しょあ |  2012.03.16(金) 23:14 | URL |  【編集】

プリンス物語が、初めての方に

プリンス物語
http://shore02.blog6.fc2.com/blog-entry-34.html


続プリンス物語
http://shore02.blog6.fc2.com/blog-entry-324.html


プリンス物語 第三話
『爺の贈り物』
http://shore02.blog6.fc2.com/blog-entry-343.html


プリンス物語 スペシャル
『DYNAMITE CANDLES』
http://gyujin-information.cocolog-nifty.com/11/dynamite_candles/index.html

※これらのお話はフィクションです。
苦情は受け付けていません。
しょあ |  2012.03.16(金) 23:51 | URL |  【編集】

くすくす

いやーん 面白い! 久しぶり!!

カガヤ家のクノイチの配役オーディションに行かねばと
前髪をぱっつん切りしようとしかけたやおまへんか

グラマラス、ロングヘヤーなをんな でっしゃろ? (地でいける)
123 123 練習もちゃんとするし~
ぐれーすクノイチに決まってんのかな プリンスと共演したいわぁ


まだ聞いてないけどますます楽しみ~
はあちゃん |  2012.03.18(日) 01:10 | URL |  【編集】

>はあちゃんさん

配役は、読む方各々のココロの中に・・・
どうぞプリンスとダンスを踊ってくださいませ。

CDまだお聞きになっていないのですね。
カガヤケイノチ、いい曲ですよ。
この曲が4曲目でよかった。
しょあ |  2012.03.18(日) 23:11 | URL |  【編集】

堪ら~ん!

本日、やっとアマゾンから届きました…が、聴く前に寄らせていただきました。ウーウゥ~ダンシンプリ~ンスおっと、これはチガウ…プリンスではなくクィーンですけどね。プリンスと踊ってはや5日…久々に楽しませていただきました。毎回、細かな絵づらまで浮かぶのですが、もう、堪らんです。私の脳内に遊びに来ていただきたいものです。ソシテデスネ、なんと私、カガヤ家のおかげでカガヤケン出身、カガヤチョウ(大阪に実在スルンデスヨ)に2年在住に気がつきましたの。堪らんでしょー。さあ、聴くぞーぉ
イタカン |  2012.03.21(水) 23:36 | URL |  【編集】

>イタカンさん

10日遅れてやってきたんですね、アマ損。
そんな古い歌謡曲があったような。

何はともあれ、無事入手おめでとうございます。
次の記事で、なんか、気をそぐようなこと書いてしまってゴメンナサイ。
ジュリーの渾身の音楽を満喫してくださいね。
そして、いつにも増してあつい(熱い?厚い?暑苦しい?あ、最後のは私のことだ)
鉄人バンドの演奏にびっくりしちゃってくださーい。
しょあ |  2012.03.23(金) 00:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |