2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.23 (Fri)

書けないみたいです

ジュリーの新譜の感想を書こう、書こう、と
思っているんですが
どうやら、書けないみたいです。

これから書くことは、
新譜を絶賛しているファンの方には
不愉快に感じるかもしれません、ごめんなさい。

私は、書けないだけじゃなく、
聞けなくなってきてしまいました。
最近は、むしろ、大澤さんの新譜を聞いています。

別に、ジュリーのやり方が嫌で、
大澤さんのやり方に賛同しているわけじゃないんですよ。

音楽って、疲れた時とか、元気を出したい時とか、
そんな時に手を伸ばす事が多くて、
私は、そういう気分のときに、
ジュリーの新譜に、いまは、手が伸びない。

前回の記事で、ジュリーと鉄人バンドが、
いままでないことを音楽でやろうとしてるんじゃないか、と書きました。
でも、それに私は、ついていく度量がないのかもしれない。
意気地なしなファンでごめんなさい。

大好きな、カズさん。
そのカズさんがメロディをかいた曲
その曲がいちばん、私の中で、答えが出ない。
苦しい。

ライブで、この曲に拳をあげる事ができるのだろうか?私は。

正直な、正直な、今の気持ちです。
また、変わるかもしれない。
けどいまは・・・書けないみたいです。
スポンサーサイト
00:43  |  ---  |  コメント(17)

Comment

しょあさん
当然ですよ。当然のリアクションだと思います。それほどまでに、被災地の人達だけでなく、実はご自身ももの凄く怯え、傷ついていたのですよ、あの日。あまりに酷い状況だったので自分の中に押し隠して、ただ必死に明るく日常を生きてきたのに、この新譜を聴く事でいろんな思いがリアルに呼び戻されて。わたしも初めて聴いた時、あまりのリアリティにその場にうずくまって泣きました。怒濤のように襲いかかってくるギターとドラムに沢田さんの暖かい声が飲み込まれていく緊張感にあの日の恐怖が呼び覚まされ、めちゃめちゃ素敵なメロディ乗って次々に飛び出して来る絶望的な言葉に、どうしたら良いのか判らず呆然としていた事を思い出し。こんな新譜を聴いても尚、「ジュリーの新作20年ぶりにオリコントップ20入のかいきょー!」とか言ってはしゃいでいられる方がホント羨ましいです。(ごめんなさい、だけど)

大沢さんのハレルヤはまだ聴いていませんが、良いのは判っているし追々に。楽しみにしています。最近彼は渋谷でチャリティライブもやったみたいですね。嬉しいです。大澤さんは彼なりに彼のアーティストとしての才能を最大限に生かして、自分のルーツ「ハレルヤ」で原点を見つめ直しながら再生を誓ったのだと想像しています。そして、沢田さん達もまた自分たちの持てる全てをかけてあのアルバムを作った。どちらも自分たちのやるべき事を見事にやってのけた。その事が感じられたら、それで充分じゃないですか。いつかまた聴けるかもしれないし、そうならないかもしれないけれど。でも大丈夫ですよ。どちらにしても沢田さんや柴山さんの思いは充分しょあさんに伝わっていますし、しょあさんはそれを全身で受け止めていられます。今回ばかりは曲を聴いた回数は問題じゃないですね。でもよかったら、「カガヤ家の。。。」だけ、あのサビの部分だけ時々思い出してもらえたらなぁ、ってね。
笑顔でららら。。。寡黙にららら。。。カガヤケイノチ。
何処に居ても、どんな形であってもいい、もう一度イノチを輝かせてくれたら。それがメッセージの一番最後だったでしょ?柴山さんはある意味一番しんどい宿題を沢田さんから出されたわけだけと、やっぱり凄いなと思いました。見事に歌詞とぜんぜん合わない曲創ってくれましたねぇ!あのめちゃめちゃな違和感が大事なんですよ。そしてアレが無いと、一緒にラララと歌おう!という下山さんの出番はないのですから。(笑)

沢田さんと鉄人バンドに今心から望んでいる事は、どうぞ、ただ最高にカッコイイロックを聴かせてくれるプロのアーティストに徹して欲しいという事だけです。今彼らがやった事は、全力を尽くして、厳しい現実を切り取ってさらけ出し再生への希望を歌った。それは辛い事であり、受け入れられない人達はもちろん居るだろうけれど、アーティストとしてはある意味、やるべき事であったように思います。彼らにはこれからもココに留まって欲しい。最後まで最高のアーティストとして作品を作りつづけ、ライブし続けて欲しい。一線を超えて活動家や政治家の仲間入りをしてしまったら、その時わたしは身を震わせて嘆きます。

長くなって、ごめんなさい。
ラララ♬と許してくださいな。
vegetable heaven |  2012.03.23(金) 09:09 | URL |  【編集】

長々とごめんなさいm(__)m

いつもは即効で記事を書き上げるしょあさんが、数日更新されないのを見て、たぶんそうなのだろうな、と。
そしてvegetable heavenさんのコメントに何度も頷いてしまいました。

私もあの日のことは思い出したくありません。
TVからの映像だけでなく、自身のことも。
震源地から離れていたにもかかわらず震度5の地震に、職場からすぐに家にいる母に電話したあの時。
無事な声を聞いて取り敢えず安心したのものの、緊迫感のない受け答えが逆に不安になりました。
家の様子を心配しながら帰宅すれば、父が怪我をして帰って来ていました。
あれからいろいろあって私の生活も一変してしまいました。
地震が直接の原因ではありませんが、自分にふりかかってきたことを受け止めるのに精一杯で、正直被災された方々を想う余裕がありませんでした。
一年経った今も、です。

今回の新譜は手にするのに8日かかりました。
予約のシステムに疑問と腹立たしさは感じたものの、CDが手にできないこと自体にはあまり怒りは感じませんでした。
それは聴きたい気持ちと躊躇う気持ちが半々だったからだと思います。
私はジュリーファンというより、柴山さん・鉄人バンドのファンという比重がかなり高いです。
彼らの楽曲・演奏はとても聴きたかったけれど、歌は・・・聴けるだろうか?
CDを手にしてから毎日夜繰り返し聴いています。
でも歌詞カードは一度も見ていません。
目から入る情報はとても強くて、読んでしまったら曲は聴けないと思って。
それでも「3月8日の雲」と「恨まないよ」は言葉の重みが圧し掛かってきます。
「F.A.P.P」は、英語が判らない洋楽を聴くように、演奏にだけ集中して聴いています。
vegetable heavenさんも書かれているように、不似合いなくらいその歌詞と相反する軽快な曲。
元々重く複雑な詞にその通りの曲をつけてしまったら、それこそ救いようがなくなってしまう。
重い複雑なテーマだからこそ、敢えて軽めの曲をつけたんでしょう。
それはオブラートに包む意味もあったかもしれないけれど、「カガヤケイノチ」に続くような、先に希望が見えるようにとの想いがあったんじゃないかと思っています。
それでもやり切れない想いがアレンジに表れたんじゃないかと。

コンサートではこの4曲はこの並びのままセットで歌われると思っています。
後半の頭ではなく前半の最後に演って、休憩で一拍おくのではないかと。
立っているか座っているかは判りませんが、私はおそらく手拍子も何もアクションはせず、ただじっと聴くことになるだろうと思います。
ジュリーと鉄人バンドの表情から、彼らの伝えたかった想いを誤解せず真っ直ぐに受け止められたらいいなと思います。

※大澤氏の「明日はハレルヤ」は、今の私にとって一番の応援ソングです。
(個人的な内容を長々と申し訳ありませんm(__)m)
nemesis |  2012.03.23(金) 17:11 | URL |  【編集】

>vegetable heavenさん

ありがとうございます。
説得力もなにもない、こんな逃げ腰記事に
真摯なコメントくださって、感謝します。
毎日新聞の記事で動揺した気持ちを抑えて、冷静に新譜を受け入れたものの
時間が経てば自然と自分の体が
求めているのか、そうでないのかがわかりました。

だた、震災のあの日そのものに
自分がそんなに傷ついたかというと、実はそうでもないんです。
私は、被災者じゃないんです。

あのとき、私は長年住んだ海辺の町を離れ
東京の小さなワンルームで、一人暮らしでした。
別に愛する家族やペットもいません。
そんな部屋へ、5時間かけて歩いて帰りました。
このままじゃ寒空の下、寝るところがない、という事情からだけでした。
何人にも追い越されながら、自分のペースで、ひとりで歩き続けました。
別に全然怖いとも寂しいとも思いませんでした。
到着間際、腹ぺこで、どうしても天丼が食べたくなり、
近所の深夜営業の天ぷらチェーン店へ寄りました。

・・・やってるわけないじゃんね。
地震の時に天ぷら揚げてる馬鹿がどこにいる。

なんだか、落語のネタみたいだなあ、と
自分を嘲笑しました。
このことが、震災の日の思い出です。

私は、震災で、直接被災していません。
怪我なし、家屋倒壊なし、血縁者に死亡行方不明なし。
そして福島第一原発の作った電力を使う東京都民でした。

私が傷ついたのは、その後の人々の怒り、憎しみ、
偽善、争い、そんなことでした。

私には何も出来なかった、いえ、何もしなかった。
福島の友達はいつも何かに怒っていた。
ネットでは、知らない人同士が言い争っていた。
ジュリーの新譜は、それをまた思い起こさせる、
いえ、新たな争いを繰り返すことになる。
それが、私は嫌なんです。

私は、自分の無力さにどうしてよいかわからず、立ちすくむ。
ジュリーの言葉に傷つきはしない。涙も出ません。
ただ、うろたえる、それがいちばんしっくりくるかな。

カガヤ家のうたは、すきですよ。


ごめんなさい、一回お返事切ります。
本文書くより入魂してしまった(笑)
しょあ |  2012.03.23(金) 19:51 | URL |  【編集】

なんと!!! 同じ。

しょあさん

こんばんは。

つい最近、やっとやっと届いた新譜です。
カッコイイロックと、皆さん書いていらしたので、
楽しみに聴き始めました。

4曲がさらりと終わって、音量上げて何回か聞いて、
単純に、カズさんの曲のメロディが好きだな。
そう思いました。

で、歌われているコトは、いろいろと考えられるなー、と。
「死の街」・・・
死の街なんて言う人がいるかもしれないけど、
何言っちゃってるのかなー・・・。
死んじゃいないし、愛おしい街なんだけどなー。わかるぅ?!・・・みたいな、
私は、そんなふうに感じました。軽くてスビバセヌ~

けど、さらにさらに繰り返し聴いていたら、
なんか聴けなくなってしまったよ。
いいとか、よくないとか、そういうコトじゃないんだけど。

メロディも歌詞も、どの曲も。
ツアーを楽しみにしたいのだけど、
音楽を楽しみたいのだけど、
ダイジョブかしら、自分。

ダイジョブだね、ダイジョブだよ。
そう思いたい。

・・・ってか、少しは考えなさい、ってコトなのかしら。



カオリー |  2012.03.23(金) 23:01 | URL |  【編集】

しょあさん
お話し伺っている途中だけど、どうぞ無理しないでくださいね。もうあんなに沢山柴山さんみちゃったら、ワナワナで、メロメロでしょ?(笑)それに引きかえ。。。。今のこのわたしの切ないこと。NHKって実は未だに長髪がダメだったなんて!知らなかったわ、プンプン!!

あの場に居たみんな幸せな気分になったほぼタイガースのファイナル。あのライブからわずか数日後にレコーディングされたんだって思うと、改めて凄いなぁって感じです。

でもとにかく、今晩はあの素敵な1月24日のこと思い出しながら、幸せ気分で眠りにつきたいですね。
あ、私は無理か。。。。クソッ!!(失礼)
な・ん・で・よぉぉぉ~~~~しもやまさ~~~~ん!あなたは何処に居たの???
vegetable heaven |  2012.03.24(土) 00:13 | URL |  【編集】

>nemesisさん

あ(^^)/ 私も最初っから歌詞カード見ながらは聞きません。
メロディラインの美しさが、耳に入ってこなくなるんですよ、私の場合。
でも、歌詞は大切な要素です。
どんなに好きなメロディも、好みじゃない歌詞がついていたら
あんまり好きじゃなくなるでしょう。
(この4曲が好きじゃないと言ってるわけではないですよ!)

大澤さんのハレルヤ、心にしみますよねえ。
「悲しみに沈んだことがなけりゃ心の底から笑うことはできない」とか、
「おいら、おまえらのてるてる坊主」とか、
胸に来ますね。
2曲目のSTAND BY ME は、3年前の表参道FABで
ノリノリで演ってくれたのが思い出です。
あのライブ、行かれましたか?

nemesisさんはこの一年、いろいろなことがおありだったのですね。
人は、忘れる生き物だから、生きてゆけると聞いたことがあります。
忘れなかったら、辛く悲しい思い出のために
生き続けることが出来ないと。

忘れることは、決して罪ではないです、きっと。
「悲しみに落ち込んだら あとはそこから這い上がるだけ」
と、大澤さんも言ってるし(^^)

・・・
でも、「忘れちゃいけないこと」も、ありますよね?
主には、繰り返さないための戒めとして。

そこで、ふと、思ったんです。
ジュリーは、この悲しく苦しい災害を
「忘れないように」するために
このアルバムを作ったんじゃないでしょうか。
それは、日本で、いつまで時が過ぎようと
太平洋戦争の映画がなくならないように。

突飛なこと言ってごめんなさ~い。。
私は新年に、山本五十六の映画を見ましたよ。
あれだって、戦争を経験したお歳の方は
決して喜んで見るものでは、ないでしょう。
では、何故作られるのか?

それは、忘れてはいけないから、なんじゃないでしょうか。
二度と過ちを繰り返さないためにも、
戦争を知らない子供達に語り継いで行くこと、
戦争体験のない私ですら、そう思います。

前出の、福島の友達(郡山市の病院に勤務)は、
3月11日にこう言ってました。
「あれから1年。色々あるけれども、まずは何より
忘れないでください」と。


ごめんなさい、またまた一回切ります。
しょあ |  2012.03.24(土) 00:43 | URL |  【編集】

たびたび(;^_^A

しょあさん
仰ることよく判ります。
今回のジュリーの詞は、被災されて今もタイヘンな想いをしていらっしゃる方々には「どうして?」というような内容だけれど。
もっと周りの人たちに「忘れちゃいけない、目を背けたらいけない」というメッセージなんじゃないかと。
既に辛い想いをしている人はこれ以上背負い込むことはない。
でも気持ちに余裕のある人は、忘れないで伝えていく役目を担わなくちゃいけない。
戦争映画や原爆の話のように。

某街は実際の街ではなく、マスコミや己の無知から間違った情報に振り回される私たちが作り出すモノなのではないかと感じています。
そのようなモノを作り出さないように、惑わされず見極めていけたら…と思います。


で、大澤氏。
「おいら、おまえらのてるてる坊主」は、うんうんて感じです。
FABには2度行きました♪
激しかった「STAND BY ME」はどっちだったかな?
久美子さんがゲストだった時?
後半の盛り上がりがスゴくて、ギターめちゃくちゃ速く弾いてましたよね(。≧∇≦。)
案外近くで観てたのかも(^O^)
nemesis |  2012.03.24(土) 10:17 | URL |  【編集】

>カオリーさん

どんなにカッコイイロックでも
歌詞が付いている以上は意味も考えますよね。

ご指摘の部分、私は・・・
時間が経って、わざとなんじゃないかと
思うようになりました。
だって、あの大臣の失言事件を
ジュリーが知らないわけないと思いませんか?
ジュリーだけじゃなく、周りの人も
誰一人気付かない?
・・・そんなことはあり得ない。

福島が愛おしい街かどうかは、私にはわかりません。
住んだこともないし、今まで関わりのない土地でした。
私がわかるとしたら、その街を愛しく思いつつ
追われたひと、残るひとがいる、という事実。

私の心のふるさと、湘南のはじっこのあの街も
昨年の夏、ひどい言われ方をしました。
津波で流された人々が流れ着き、
幽霊海岸になっていると。
海水浴なんかで浮かれてるひとは、呪われる、と。

心が痛みました。でも、そんな風評を流すひとを
見つけて、抗議して、どうなるのかと。
たとえそれが事実だったとしても、
喜んで受け入れましょう。
ふるさとを愛する気持ちに変わりはないです。

わざと、あの街に浴びせられた言葉を浮き彫りにして
傷ついた人たちがいることを知っていて
「俺は忘れない」
ジュリーが、そういっているのだとしたら、
私たちは聞かなくちゃいけないのかもしれないですね。。。



>vegetable heaven さん

NHKはいまだに長髪がダメ(爆笑)!!!!
そんなことないじゃない、風は知らないとか、
ジャスティンの間奏ソロとか、
誓いの明日とか、
結構プリンスも、抜かれてたじゃないですか。
私は、♪テルミー の一回目、
ジュリーアップ→サリーアップ→タローアップ→
ときて、「引き(舞台全体)」が映ったときは、
倒れるかと思いました!!!

ああ~はやくカズさんに会いたい。
武道館から会ってないなんて思えないなあ。
会えない時間が愛育てるのさ~



>nemesisさん

大澤さんのFABはZOOCOさんと露崎春女さんがゲストの時1回だけです。
久美子さんって、まさか山下久美子さん!?
こっちをお向きよソフィアやったのかしら~??

STAND BY ME、みんなで歌ってて、
なかなか終わらせるのがもったいなくて引っ張ってたら
カズさんが「え~い!」っとばかりに、もう一回
サビから弾き始めちゃって、二回聞けたんでしたっけ。
あ、ストラップ切れ事件もこのとき・・・
なーつーかしーーいーーー☆☆☆

さてさて、これから4月のカズさん月間に向け、
体調整えましょうね!!!
しょあ |  2012.03.24(土) 14:25 | URL |  【編集】

しょあさん
>私は、♪テルミー の一回目、 ジュリーアップ→サリーアップ→タローアップ→ ときて、「引き(舞台全体)」が映ったときは、 倒れるかと思いました!!!
↑これって、DO YOU LOVE MEの♬テルミーの2回目(ややこしぃ)の事ですよね。
ええ。私だって、死ぬかと思いましたよ。ただ、その後に叫んだ言葉がしょあさんと違うだけ。
「えこひーきぃ!!」
って嘘ですよ。そんな酷い事言ってません。ただ昨夜は何度「しばやまさん、タイガースのメンバーだったって知らなかったよ!!」ってなんどぼやいたことか?下山さん抜かれても、客席のおばちゃんたちの時より短時間。なんか間違えて違うもの映しちゃいましたぁ、みたいな。。。

「雲」の話しはまた折にふれて、ゆっくりと考えましょう~。その方が良いと思いますよ。楽しめる時はめいっぱい楽しむ!!客席だけでなくステージ上の人達までもが本当に楽しそうで、しあわせそうで。あの美しくもかわいらしかったグレースさんをみながら、これが本当に誰もが望む音楽の姿なんだな、ってつくづく思いました。またあの幸福感をみんなで分かち合える時が来ることを信じて待ちます。

ところで、みなさん結構イケテル大澤さんライブ観ていらっしゃるのね。わたしの一番最近は、ドームの直後。六本木でやったのの一回目だけ。ずっと椅子に座って超地味ライブだったけど、「チェックイン」やってくれた時は泣きました。タイキさんと柴山さんご一緒でしたぁ。久美子さんが出たのって観たかったなぁ。。4月4日の越後さんとズンブゲールさん、予約しちゃった♡
vegetable heaven |  2012.03.24(土) 16:22 | URL |  【編集】

新着CDの事。

いつも読み逃げしてすみません。ジュリ-の思いは、純粋単純な行動なのだと私は思っています。昨夜のBSでも腕に黄色のリストバンドがジュリ-とタロ-さんにも見られました。受け止める側のそれぞれの立場や思考で残念ながら、死の街の歌詞に心を痛めている方々が現実にいらっしゃるのです。そしてその事がいつかジュリ-自身を苦しめたりしなければ良いのですがと、老婆心ながら思っております。4月29日の和さんの生演奏情報で早速横須賀の友と町田の友と私の三人分のチケットを確保しました。因みに私が一番遠くて横須賀のアンジェロ迄は2時間掛かりますが、ライブハウスでの和さん達の意義の有る演奏を静かに聞きに行きますね。
月光うさぎ |  2012.03.24(土) 18:14 | URL |  【編集】

タンタン

お久しぶりですーー
諸事情で、引きこもってましたら、、、
昨夜の武道館映像、Do You Love Meのアップで
カズさんたら、タンタンだわーー!(^^)!
ってウヒャウヒャ!!(タンタン大好き)
僕のマリーでも、猫になって弾いてくださるカズさんに、
あらためてジワジワっと感動でした☆☆

で、、、話題のCDですが、
遅ればせながら聴くことができ(゚o゚;
問題?の部分含めて、
うっわー……
ジュリーらしいな(@@)
と思ったのでした。。。

なんだか、場違いなコメントだったらごめんなさい。
りんだ |  2012.03.24(土) 21:47 | URL |  【編集】

やっと

しょあさん

またまたまた、おじゃまします。


>わざとなんじゃないかと

そうなんです、あえて詞にしているのかも、と。
あえて、強調しているのかも、と。
そう感じたのです。


・・・で、聴きたくなりまして、また聴き始めております。
やっと、心身に行き渡りました。

ツアーが、楽しみになってきましたぁ~。
でもまずは、横須賀だぁ~ i-237


カオリー |  2012.03.25(日) 11:11 | URL |  【編集】

>vegetable heavenさん

そう、『Do You Love Me』のコーラスの話。
1回目はカズさんだけアップとばされたんですよ~
2回目はきたけど。
これがもし、一昨年の大運動会だったら
「ダーリンユウー!」で
プリンスがアップになるのにね。

大澤さんライブ話、そのドーム直後のSTB、私も行きました!
当時のカズさん、ジュリーライブでは大人しめだったから、
ぬおる激しいカズさんにびっくり打ち抜かれました。
1曲目から総立ちだった記憶があるんですが・・・

越後とズンブゲール、私も行く予定です~~
まずは、今個人的に猛威を振るっている
咳風邪を治すことが先決ですが。



>月光うさぎさん

コメントいただくの、はじめてだったでしょうか?
ありがとうございます。
ジュリーが純粋な思いでしたこと、
そのために傷付いた人、
その人を思い、ジュリーを思い、胸を痛める人、
今回の新譜はいろんな波紋を呼んでいるのは確かですね。
正解なんて、ないんだと思います。
でも、自分なりに前向きに考える事から逃げては
いけないんじゃないかと思っています。
私は、ジュリーが100%正しいなんて、思ってないです。
無理矢理ジュリーの行動を正当化するつもりもないですし。
だけど、非難する事からは何も生まれない、とも思っています。
そして、ジュリーの非凡なところは、人から何を言われても、
自分の信念を曲げないひるまない、
そんなところだと思っています。
あ、これ、、淑子さんが言った言葉なんですけどね。

横須賀、いらっしゃるんですね。
みんなの温かい声援で、ステキなライブにしましょう!
よかったらお声をかけてください。



>りんださん

タンタンですか~なるほど~!!
私もあの瞬間「うわっ、めっちゃ立ってる!!」て思いました。
細かくちょこちょこ拾ってくれて、
カメラマンさん編集さんGJです。

てか・・・
りんださんも映ってました?よ、ね???
共演おめでとうございます~

ジュリーらしい新譜、そうなんですよね。
私はまだまだ、咀嚼に時間がかかりそうです。



>カオリーさん

聴き始められましたか。
心身に行き渡りましたか。
それはよかったです~

でもね、某所でね、
今度のツアーのことを
「反原発ツアー」と呼んでいるのを見て
またまたがっくりきちゃった。
そう呼ぶー?
本当にもう、なんか、価値観が違う事が多くて
心がきしんでたまりません。

団体でなにか意志を無理に統一するんじゃなくて
一人一人が、自分の意見をちゃんと言える人間でいたいよね。
群れるのは苦手です。

ま、まずは、横須賀だね。
春よこーい、はやくこーい。
しょあ |  2012.03.26(月) 00:19 | URL |  【編集】

記憶に刻むこと

しょあさん、こんばんは。
記事を拝見してから、色々考えました。
私はジュリーの歌声が好きで、曲の旋律と詩の韻がどれだけジュリーの声の良さを引き出してくれているのかが大切でした。
その意味では、今回のCDでは「恨まないよ」に何度も鳥肌を立てています。

しょあさんは、真摯に曲に向き合っていらっしゃるんだな、と深く受け止めました。
軽く聞き流していたら、感想を「書けない」ほどにはならないですから。そもそも、私はブログもしてませんし、自分の感情を正確に表現できないことに、常に葛藤しています。

小学校のとき、父に連れられて「原爆写真展」を見ました。今TVを見ていても放映されないような、信じられない残酷な状態の人の写真、写真、写真。
説明文を読める程の漢字力の無い年の私に、父は何の説明もせずに展覧会を見せ、帰宅しました。感想を聞かれることもありませんでした。
けれど、私の中で今でもそれが鮮明に思い出されます。人がしてはいけないことの一つをその時に知ったのだと思います。

おっしゃてたように、忘れてはいけないことがあり、それを記憶の深い部分に刻み込むことが必要です。

歌手という立場で今回のようなCDを出せば、大手事務所の方やCMを色々されている方の中には、自分だけでなく関係者に大きなリスクを負わせることになると思います。ジュリーも鉄人バンドも、そこにいない。自分達だけの責任で出せる環境だからこそ、メッセージを送ったのだと感じています。

無理して聴かないでくださいね。
私は、自分を完全否定した瞬間に聞いていた、元春さんの声を聴けるようになるのに20年が必要でした。

そうそう、余談ですが、ジュリーの音楽劇、下山さん以外の鉄人さんは皆さん観劇されたようですね。
下山さんも「お嬢さん~」観劇してたら、超浮く~!!!
すんごい楽しいですよん。

長文失礼。
としぽん |  2012.03.26(月) 00:29 | URL |  【編集】

>としぽんさん

ご心配いただいてしまって、すみません。
ブログという、誰でも見れる場でものを書く以上、
その読者数の規模は関係なく
自分の発言には責任を持たなくてはいけないですね。
まあ、大抵のベッカズとか、肩にカズとかの
どうでもいい話はゆるく流して頂いていますが…(汗)

どうなんでしょう、自分の気持ちを整理つけるために
ジュリーが意義ある事をしているようにこじつけているような気もするし、
いやいや、ジュリーは先のライブでも
怒りの鐘を鳴らせで「人はみんな、偽物ばかりの
幸せの歌を聴いているのさ」と
歌っていたじゃないか、とも思うし。

私は絵を描くのが好きですから
その立場で考えるとわかりやすいのですが、
出来たら悲惨な絵など描きたくない。
だけど歴史の中には、災害.飢饉、大火などを
絵画で残した人が居る。
これはもう、ある意味その人の
生まれて来た役割だったんじゃないかとさえ思うのです。
歌を作る人だって、同じじゃないでしょうか。
・・・話が飛び過ぎたかしら(笑)。

「これを話すと角が立つから黙っていよう」
というのが出来ないので、どうもいけません。
でも、この事に関しては、まだ気持ちは揺れています。

やっぱり、会社から帰って来て、聴きたくないんです。
そんな時は、無理に聴きません。
聴かないからって、ジュリーを忘れたりするわけじゃないですから。

・・・
で、お嬢さんですが、
なぜだか私が見ないものだと思ってます?
見ましたよ!ジュリーの七変化。
可愛い!楽しい!笑える!きゅんとくる!
とっても可愛いジュリーに、癒されました~
最後がとってもよかったですね。
しょあ |  2012.03.26(月) 22:10 | URL |  【編集】

お久しぶりです。

こんにちは、しょあさん。

わたしも新譜は聴く気になれないです。

どの曲もメロディはいいと思いますが…
正直、歌詞がジュリーの思いを吐き出しているだけで
人に聴かせるところまで昇華されていないように感じられるのです。(わたしの一方的感じ方で異論反論大有りだと思いますが。)


一方的に重い想いだけ吐き出されて
本人だけすっきりされちゃってもね…
的な感じです。

わたしは被災者でないので
被災した方々が
あの歌たちで
元気を貰えるのなら、それでいいとはおもってはいます。
yuki |  2012.03.29(木) 09:04 | URL |  【編集】

>yukiさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
yukiさんも、苦しんでいらしゃるのかなあ、と
心配になりました。
“異論反論”は、あったとしても
ここで話すことではないですよね。
この曲たちが原因で、
心を傷付け合うようなことは
悲しいなぁと思っています。

あ、決してyukiさんのご意見を
全面否定するわけじゃないです。
yukiさんの考え方もありだと思います。
でも、全面肯定でもないかな(笑)。

100人いれば、100通りの捉え方があって
いいと思いますから。

ただ、自分の事を鑑みるに、
私は、書くべきではなかったのかもしれないと
今は思い始めています。
「書けないみたい」なら、書かなきゃよかったのだと。
手探りで、思いつきのような事を書いて、
自分の発言に無責任でした。
私は、ブログで意見を発信する人間として、失格です。

申し分けないですがこの新譜については
しばらく書く事はないと思います、ごめんなさい。
自分が毎日流されて生きている事を思い知りました、

私は、ジュリーの笑顔が好きです。
カズさんの笑顔はもっと大好きです。
客席から、笑顔で応援したいと思っています。
・・・ちゃんと、心からの笑顔に、なれるならば。


あ、あと、さいごに、ひとつだけ。
F.A.P.P.は、ELOっぽと。思ったんですよ、私も。
Xanaduかな~と。
オリビアの歌う方じゃなくて、ELOのほうね。
しょあ |  2012.03.29(木) 22:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。