2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.08.04 (Sat)

前橋速報

前橋ジュリー終わりました。

残念なことがまたありました。
演奏中に叫ぶおじさんがまたいたんです。

私には、何を叫んでいたのかは聞き取れませんでしたが
『恨まないよ』が始まったとき、2回、3回。
その声の調子から、声援でないことはわかりました。
・・・早く黙って。
私は祈るようにしていました。

なんだったのか・・・
知らない歌ばかりへの抗議?
新曲のテーマへの抗議?
それとも、座れコール?

悲しい出来事はまだ続きました。
休憩時間に、多分、その男性の周りから始まって
ファンの「帰れコール」が起こったんです。

「みんな楽しみに来てるんだから、
つまんないんなら、帰ればいいじゃん!」
と、言う声も。

私は、正直ちょっと胸がすいたことも白状しておきますが
でも、騒ぎに騒ぎで返すのは、
開催側に迷惑になりはしないか、どきどきしました。

歌の最中に騒ぐなんて、言語道断なのはもちろん。
私もそんな人には帰って欲しいけど。

でも、ライブはファンクラブイベントじゃないから。
いろんな人が見に来る機会があって、
なにより、ジュリーが、いろんな人に見て欲しくて
いろんな土地を廻ってるわけで。

ファンクラブだけの、仲良しイベントじゃないから。

ジュリーファンじゃなくて、たまたまこの公演を見に来て
初めて聴く曲ばかりだけど、沢田研二、いいじゃん、とか
思ってる人がもしいたら、
今日のことをどう思っただろう。

ジュリーは、こんなに頑張ってるのに・・・
なんだか可哀想になってしまって
休憩時間に思わず半泣きになってしまいました。
友達に、ジュリーはそんなに弱くないから大丈夫よ、と
なだめられたけど。

そういえば前橋は、被災の度合いはどうだったんだろう?
そんなことも知らずに遠征に来たけど。

でも、ひとつだけ言えるのは、
新曲4曲は素晴らしかったです。
F.A.P.P.で、涙をこぼしながら、手拍子しました。

後半は何事もなくすすみ、(怒声おじさん帰ったのか?)
MCでジュリーも触れることはありませんでした。
今日はサッカーがあるので
「早く終わりますよ」と言って
ブーイングされるお顔が、やんちゃ坊主みたいで
可愛かったです。


追記:どうやら、「座れ」コールだったそうです。もう・・・ありえない!
何しに来たんだろう。いろんな人がいるね。

追記の追記:
いろいろ情報が不足した状態の記事ですみませんでした。
あの会場にいらしたいろいろな方から、コメントをいただいております。
よろしかったら、コメント欄も併せてお読みください。
スポンサーサイト
21:43  |  ---  |  コメント(10)

Comment

前橋

しょあ様
ご無沙汰しております。
前橋、私も行っておりました。
当日券なのに前から16列目で、先月のパストラルかぞより近くてラッキーでした。
前橋の方が音も良くて、julieも高音がきれいに出てたし、MCも長めで、本当に行って良かった!

例の男性、「座れ」コールだったのですね。
懐メロを聞きに来たらロックのライブだった、という感じでしょうか。

>いろんな人が見に来る機会があって、
>なにより、ジュリーが、いろんな人に見て欲しくていろんな土地を廻ってるわけで。

私も同感です。
ライブ中、その男性は出ていかれたのか、最後まで楽しんでいかれたのか、ちょっと気になっていました。
”ジュリーを守りたい”というファンの気持ちもすごくわかりますが、「帰れ」コールはちょっと美しくなかったな、と思っています。
たまこ |  2012.08.05(日) 11:24 | URL |  【編集】

楽しいレポじゃなくてm(__)m

あれは残念でした。
私の席から見て、隣ブロックの1列前の少し年配の男性でした。
曲とは関係なく“座れ”と何度も怒鳴っていたのです。
前方の方々は不満げに座り、私はこの騒ぎがステージ上に聞こえてしまうことが哀しくて仕方がありませんでした。

休憩に入り、座らされた人の一人と言い合いになり、その時点では言い方もひどかったので怒るのも無理はないと思いましたが。
いつの間にか“帰れ”コールが始まり、それも当事者でない離れた人たちが言っているのを聞いて、正直それは違うだろうと。
それにこの声は確実にジュリたちに聞こえてしまっただろうし、自分のファンがこういうことをしていることを知ってどう感じるだろうかと。
騒いでいる人たちは、そのことに気づかないのかな。
自分の好きな人を哀しませているのが自分たちだなんてイヤじゃん。

その男性は休憩でいったん席を立ったけれど戻ってきて、どういう内容かは聞こえませんでしたが、会場のスタッフの男性が暫く話をされ納得されたのか、後半は何も言われませんでした。

今回は男性の言い方が悪かったのがきっかけとはいえ、まず注意すべきであった筈なのに、それがいきなり排除しようとする集団の力に怖さを感じました。
多数決が全てじゃないし、正しいとも限らないってことを忘れないようにしないと。
nemesis |  2012.08.05(日) 17:14 | URL |  【編集】

こんにちは、しょあさん。

前橋ではそんな騒動があったのですね…。

歌の途中の座れおじさんもとっても嫌ですが、

複数で帰れコールをするほうが理解できません。

いろいろな状況もあったのでしょうが

そういう行為をした人たちがジュリーファンだったら、ちょっと哀しいです。

yuki |  2012.08.05(日) 18:43 | URL |  【編集】

>たまこさん

お久しぶりです、前橋いらしたんですね。
当日券で16列とは、よかったですね〜。

なんか、怒声おじさんにばかり巡り合わせがよくて、
会場で、ちょっと年配の男性を見ると
軽く恐怖感を抱いてしまう私です。
・・・と、思ったら!

この日最前列に、ランニングおじさんと、おいっちにおじいさんがいたんです。
すごい、おふたりともノリノリで、
見ている方が幸せな気持ちになりました。
もっと男性ファンが増えるといいなあ〜

「ジュリーを守りたい」
そうそう、その気持ちなんですよね、きっと。
私だって、隣に居合わせたら、汚い言葉を使ったと思います。
コールした人を責めてるわけじゃないんです。
自分の気持ちも含めて、
排他的になること、集団の勢いの怖さを
考えてみてもいいんじゃないかと思ったんですよ。



>nemesisさん

お近くにいらしたのですね。
怖くなかったですか。
本当に、声の大きさで自分の意見を通そうとするなんで
戦争と何ら変わりないです。
ひどい人がいたものです。
座らざるを得なかった人が、お気の毒です。
会場の係の人に、はやく仲裁に入って欲しかったですね。

離れたところからも、男性の怒声はよく聞こえました。
先日の栃木のことがあるから、みんな過敏に反応したんでしょうね。
いまだから、冷静に言ってる私ですが
あのときは本当にどきどきして、帰ればいいのに!と思いましたから
わかるんです、コールしてしまった人の気持ちは。
だからこそ、一回振り返って
同じことになったとき、別の選択肢を冷静に考えられるように
この記事を書きました。

nemeさまの言う通り、多数決が正しいとも限らない、そのことは
他でもないジュリーが実践してくれてますものね!
バイバイ原発、と、自分の言葉で歌うジュリーが好きです。



>yukiさん

お久しぶりです。
そうなんです、叫びおじさんづいている私なんです。
もう会いたくない〜。

上のコメントにも書きましたが、
帰れコールをしたことを、責めないでくださいね。
みんな、本当に腹が立ったのです。
座らなきゃ騒ぎ続けるから、いちどはジュリーを思って
着席した人たちなんですから。
みんなジュリーを愛してる。
それがときには、いろんなことになってしまうこともありますよね。
それも愛すべきミステイク。
私は今回のこのことで、自分はもちろんカズさんが大好きなんですが、
ジュリーのことも本当に大好きなんだと、はっきりわかりました。
何だ今更・・・(A^_^;;)
しょあ |  2012.08.06(月) 21:43 | URL |  【編集】

全員当事者だったと思っています

彼の声はホール中に響き渡っていました。ほとんどの人には内容は聞き取れなかったと思いますし声の調子があまりに威嚇的で、事情がわからない人は怖さを感じたと思います。
ジュリーも、明らかに動揺を抑えて歌っているのがわかりました。
タイミングがタイミングなだけに、思想的な理由で抗議しているのかと思ったのに、そんなことで大騒ぎしたのかというのが、ファンではない夫の感想です。
休憩中に彼を責めた女性も(ちょっと知っている人なので)座らせられたからではなく、ライブを妨害されたことに腹を立てたのではないでしょうか?
帰れコールをした中にお調子者がいなかったとは言いませんが、少なくとも私が接した人たちは皆彼が座れコールをしたことではなく、歌の最中に怒鳴り続けたことに対して、出て行って欲しいと考えていました。
ミー |  2012.08.06(月) 21:54 | URL |  【編集】

はじめまして

私は かなり前の席だったので、内容は全く聞き取れませんでしたが、その怒鳴り声に恐怖を感じました。
思想的なことかと思い、ジュリーの身の危険さえ感じました。
休憩に入り、帰れコールがおこり、私もコールしました。
集団心理などではなく、ホントに帰ってほしかったから。
ファンクラブのイベントではなく、いろんな方がいらっしゃるのは解っています。
でも、それとは別の問題だと思いますし、決してファン以外の人を排除しようとした訳ではありません。
あおい |  2012.08.06(月) 22:26 | URL |  【編集】

>ミーさん

こんにちは。ご意見ありがとうございます。
そうですね・・・全員当事者ですね。
もっと,自分のこととして書けばよかったです。
私は「帰れコール」こそしなかったけど
「あのおじさんは帰って欲しい」と、思っていたし、
本文にも書いたけど、「帰れコール」に胸のすく思いをしたことも
確かなんですから。

コメント欄にも書きましたが、
大声を出せば自分の意見が通るなんて思ってるその男性は
最低だと思います。
直接関わった方達(お知り合いの方,嫌な思いされましたね…)だけでなく
威圧的な怒声でライブを乱された全員が当事者、
本当にその通りだと思います。
(何を言ってたかは、関係ないですね)
「帰れコール」がおこったのも、自然なことだったのかも。

だからこそ、またこのようなことがあったら、
また「帰れコール」するの?と、
私は自問自答したいと思います。

あのような人には、ライブ会場にいて欲しくない。
でも、その度に「帰れコール」をあげていたら
大声で自分の意見を通す男性と,何ら変わりないじゃないか。
一度冷静になった今だから,そんな風に思うのです。
それに騒ぎを大きくすることは、ジュリーに対しても申し訳ない。
それが,たとえ休憩時間でも。

歌を邪魔する怒声は憎むものだけど
それに自分がどう対するべきなのか、
今回の出来事は、そんな考える機会を持てたと思っています。

直接嫌な思いをされた方には、お気の毒だったと思います。
そして、皆を代表して抗議してくださったその勇気に
感謝します。
しょあ |  2012.08.07(火) 00:46 | URL |  【編集】

>あおいさん

はじめまして、ご意見ありがとうございます。
怖かったですよね。私も一瞬思想的なことかと思い、
「ジュリーを守らなきゃ!」くらいの気持ちになりました。
(↑無理だから、守るなんて・・・笑)

誤解しないでいただきたいのは、
あの怒声の男性を
「排除してはいけない、ファン以外の方」
だなんて,思っていませんから!
あんな威圧的なマナーも思いやりもない人、
私も出て行って欲しいですよ。

そうじゃなくて、静かに聞いていてくれた
いわゆるコアなファンじゃない方。
その方は多分「帰れコール」は出来ない立場だと思うし、
「帰れコール」も、怖く感じるかもしれない??
・・・なんて思ったのです。

こんなことも、今だから言えるのであって
あの時は、気持ちは「帰れコール」をしてたような私です。
だからこそ、考え直しているのです。
帰って欲しい気持ちと、「帰れコール」をするのは
全く別のことだと。

あの時は、仕方なかったんですよ。
みんな、怒っていたし、明らかに彼が悪い。
でもじゃあ、これからもその方法でいいの?
自分のスタンスを考えないと、いけないなと思ったんです。

いろいろ言葉が足りなくて、不快な思いを
させてしまったらごめんなさい。

ジュリーは、「帰れコール」は
ファンが自分の歌を守ろうという思いから出た言葉だと
わかっているんじゃないかと思います。
きりりと顔を引き締め、『恨まないよ』を歌いきった
ジュリーのお顔を思い出しますね・・・
しょあ |  2012.08.07(火) 01:12 | URL |  【編集】

長文お許しください

ミーさんとあおいさんに同感です。あの日、私は怒鳴った男性の少し前の列にいました。あれは「いろんな人が見に来る」で済まされるようなことではありません。暴力です。怒声が身体中に響いて総毛立ち、大げさではなく震えが止まりませんでした。

ジュリーに迷惑をかけたくない一心で座りましたが、頭の中が真っ白のまま「恨まないよ」「F.A.P.P.」は終わってしまい、「カガヤケイノチ」のジュリーの優しい声に涙が止まらなくなり、泣きながらジュリーの指揮に合わせて歌いました。

これからどうなるのだろう、後半ジュリーが「盛り上がろう」と言ってくれても、誰も立てないのではないか、と不安でした。だから休憩中にその女性が抗議してくださったとき、救われた気持ちになりました。

僭越ですが、正当な怒りを表明してくれた彼女を孤立させたくない思いもあり、私も泣きながら「帰って!」と言いました。彼女にお礼も言いました。「帰れコール」だなんていう認識はまったくありません。あの男性はジュリーに向かって、しかも命を削るように歌っている最中のジュリーに罵声を浴びせたのですよ。少なくとも私の周囲にいた人たちは、ただ真剣にそれ以上の暴力をやめて欲しい気持ちしかなかったはずです。

その男性が後半黙っていたのは、彼女の抗議とみんなの怒りの声に気圧されたからだと思います。休憩から戻って来たときにはバツが悪そうな薄笑いを浮かべていました。係員の方が「別の席のご用意が…」というような話をされたとき、その男性は頑なに拒否し、自分は悪くない、会場係のあんたたちがしっかりしろ!と言い張っていました。ただ、かなりの人が前方席から牽制するような視線を向けていたためか、やはり薄笑いを浮かべ、強がっているだけのように見えました。

抗議をした女性は、会場が騒然としたときには、「ちょっとみなさん、落ち着いて」と嗜める側に回って静かに着席されていました。帰りに彼女の歩く後ろ姿をお見かけしたのですが、足を少々傷めていらっしゃるのかなという印象を受けました。違っているかもしれないし、大変失礼な言い方かもしれませんが、彼女こそ「座ってゆっくり見せてよ」と主張してもおかしくないのに、あの男性に抗議してくださったのです。

あの日から数日もたってから、長々と蒸し返してしまい、申し訳ありません。私はすべての人の言動を詳細に見聞きしたわけではありませんし、自分の記憶が真相だと押し付けるつもりもありません。ただ、あの場にいらっしゃらなかった方に、あの出来事が「一部のファンがジュリーを愛するあまり愚かしい行動をとった」「集団心理で異質な人を排除した」という文脈で伝わって欲しくない、抗議してくださった女性のことも誤解して欲しくないという一心で、失礼を承知で書き込みさせていただきました。
midori |  2012.08.08(水) 23:20 | URL |  【編集】

>midoriさん

こんばんは。はじめまして。
詳しいお話をありがとうございます。
怖くて嫌な思いをされましたね。
距離のあった私でも、恐怖感がありました。
数日経っても、忘れられることじゃないです。

不用意な記事を書いてしまい、ごめんなさい。
いろいろと、情報が不十分でした。

私は決して、あの出来事を
一部のファンの愚かしい行動、なんて思ってないです。
コメント欄も含めよく読んでいただけたら
わかっていただけるかと思います。

それでも、そのように感じさせる記事になってしまったことは
申し訳なく思います。
それに、同じ会場にいたのに、midoriさんの恐怖と悔しさを、
本当の意味で実感出来ていなかった私でした。
midoriさんの文を読んで、胸が詰まりました。
私なら、どうしたろう。怖くて辛くて腹立たしかったろうと・・・

こうしてmidoriさんに、詳しく書いていただいて、
より状況を正しくお伝え出来たことを、大変感謝致します。

私の記事が誤解を生むようでしたら、削除も考えましたが、
みなさんからの書き込みを含めたコメント欄も含め読んでいただければ
一番状況がわかるのではないかと思い,そのままにしたいと思っています。

最後に,繰り返すようですが
かの男性を「受け入れなくてはいけないいろんな人」だなんて、
私は、これっぽっちも思っていません。
決して許されるべきことではないです。
今後、あのような暴力に自分が対峙したとき
どうするべきなのか、いま、自分自身に問いかけています。
しょあ |  2012.08.09(木) 01:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |