2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.09.11 (Tue)

八王子全曲レポその(1)胸騒ぎの腰つき

久しぶりに全曲レポを書こうと思ったら
全然覚えてない自分にあぜんとしました。

昔の記事を読んだら、結構面白いこと書いていて
自分で読みふけってしまいました。
レポ書こう、と思って見てるから
(会場でメモ取ったりはしないけど)
細かいことに気付く、っていうのもあるのかなー。
やっぱり、老後の楽しみに、
そのとき思ったことを書き残しておくのは楽しいね。

ということで、ちょっとまた書いてみようかと思います。
リハビリレポなので、あまり面白くもないし、
斬新な発見もありませんが、
そして、ジュリーのことがあんまり?ほとんど?ないですが
生暖かく見守ってくださったら嬉しいです。


『SPREEN』

PART1とおなじように、暗がりの中
メンバーがスタンバイ。
やっぱりカズさんの黒いスーツは、暗がりでは赤く見える。
これは、いったいどういう仕組みなんだろう。
織りにしかけがあるんだよね、きっと。
本当に真っ赤なスーツとか、着てみて欲しいなあ。
似合うと思う。

しかし、久々のソロツアー、
まさか第一音がギターの音じゃなくて
コーラスだとは思わなかったです。
そして、この曲、こんなに真っ暗でしたっけ?
タタタタン!と、グレースが入って来るまで
漆黒の闇の中、カズさんの姿は、目を凝らしても全然見えません。

流暢なアルペジオが響いて来て、きゃー。



『そのキスが欲しい』

ジュリーの指さしが、チクタク左右だけじゃなく、
上下も加わって、斜め上下交差三角になってました。
この曲のプリンスのリードは、いつも微妙に違う感じに弾くような
気がするのは、気のせいかな?

お隣の方の「♪そのキスが欲しい〜」のときの「ふんぎゃ〜〜〜!!」
がすごくて、気持ちよかった。
私もあのくらい叫べるようになりたい。


次はお嬢さん・・・じゃなくて、
♪曲目が、変わりましたね〜

『コバルトの季節の中で』

髪形は〜変わってなくて〜、
ちょっと長めでいい感じのままのジュリーでした。
プリンスが、少し短くしたのかな?
カズさんの頭は変わらずつんつんで
ひよこ飼ってました。
イントロで、カズさんにスポットが当たって、ソロです。
セットリストが変わっても、鉄人さんたちなら
お茶の子なんだろうな〜

客席は「おおっ!」という感じで
最初、勢いで手拍子が起きましたが
そのあと、みんな直立不動で聴いてるのが
何だかおかしかったです。


『MC』

こんにちは、と最初のご挨拶。
最初っから「知らない曲ばっかりで、おなじみの曲が
ないですが、よろしいでしょうか」と
歌う前から牽制。
力強く「鉄人バンドともども、よろしくお願いします!!」



『1989』

カズさん爆音コーラス健在!!
この曲のフレットをすべる「ちゅくぎゅん!」が
キレキレでした〜
ソロでせり出て来る時のカズさんの腰つきが
胸騒ぎ過ぎて、倒れそう!

koshikazzS.jpg

うーん、うまくかけない。
もっと怪しくて、もっとくねくねしてるの。
よく似てる腰つきが
ジュリワンDVDの「愛するアニタ』の
間奏ソロで、見る事が出来ます。

この曲のソロは毎回微妙に違うのだけど
八王子のは、高音がびんびん効いててシビレました〜



『届かない花々』

カズさんとプリンス、みつめあってじゃかじゃかしてました。
そして、ジュリーもエアギターでじゃかじゃかしてます。
でも、このじゃかじゃか、難しいんですよね。
下ーげ、下げ下げ上げ、ん、下げ上げ、
赤上げて、赤下げないで白上げない、みたいな。
私は一緒にやろうと思っても、いつも空振りしてしまいます。

この曲のサビも、カズさん、滝のぼりですよね。
一音一音昇って行って、この日は、昇り切って、さいごに、
後ろを向いてギターをアンプに向けてたので、
「お、フィードバック!?」
と、思ったけど、音は出てなかったような。

あ、そういえば、この日はジェラルミンケースが真横に置いてあって
「KAZUシール」が、確認出来ませんでした。


『涙色の空』

この曲はカズさんが一番出番が遅いのだけど
それまで、ひろしいつきの「よこはまたそがれ」のように
リズムを小さく取るカズさんが見れます。

そして、2番でカズさんが入ってきたとき、
ゴオウン、と言う、まるで爆撃機のような音がしました。
そのあとも、ギュウゥウイン、ビィイイーーン、と、
濁った響く音で、最後はギョーーン、と言う音が唐突に止むという
歌詞の内容のわりにハードな音。
よくわからない擬音ですみません。
休憩時間にお会いしたDYさまが
「涙色でフィードバックやってましたね」
と言ってたのは、この時のことかなあ?

プリンスのアコギだけになる部分が
清々しくていいですよねー。
この日も頭ブンブン振ってバッキングする
プリたまでした〜。


以下続く、かな〜〜???・・・
スポンサーサイト
23:48  |  ---  |  コメント(7)

Comment

赤く見える謎

わーい 久々の全曲レポだー!

カズさんの赤く見えるスーツはね、たぶん照明のマジックだと思うわ。

上手超端っこ神席で見た時に気づいたんだけど、
2部で登場してくるとき、上着を脱いだ黒シャツも赤く見えたの。
カズさんだけじゃなく、ジュリーの黒の上着も
左肩から背中にかけて 赤く見えたのよ。
(全身じゃなくて、カズさんに向いている側)

だから、黒を赤く浮かび上がらせる照明を、1部と2部の登場の時だけ
カズさんに当るようにしているのかな?と思ったんだ。

照明スタッフさん or ジュリーからの還暦祝いだったりして。

ギターの出番がなく、リズムを取りながら待っているカズさんも大好きだーv-10

ぴょんた |  2012.09.12(水) 09:21 | URL |  【編集】

和さん

和さんを間近で拝見したあの横須賀を前半で帰宅しなければならなかった後悔が今も、、。歌声を聞きたかったのです。何時ものコ-ラスでは無い生の歌声を!ツア-では和さんがギタ-と共に前に出て来て、決めてから、くるっと後ろを向いて軽やかに定位置へと戻るあの姿が何だかカッコいいなぁ~と思うのです。還暦はただの通過点なのでしょうかね?和さんの体型維持のノウハウをジュリ君に教えて差し上げて欲しいもんです。
しのぶ |  2012.09.12(水) 11:06 | URL |  【編集】

>ぴょんたさん

ああ、そうでしたね。
シャツも赤く見えたっけ。
ということは、織りではないですね。
それが還暦祝いだったとすれば、
さりげない、気の利いた演出ですね〜

今回はギターの役割がとても明快で
ベースがないことが、逆に魅力にさえ感じます。
じゃかじゃかプリンスに、ぎゅいぃんカズさん。
待ちの時間も結構あって
音が消えたと思ったら、うわっと重なって来たり、
メリーとハリーのスカイラインですな。



>しのぶさん

ああ、カズさんの歌声・・・
むっちゃイロオトコでした!!!
なぜか、爆音コーラスより、遠慮気でした。
でも、きれいな声です。若々しいです。
カズさんは、みんなが騒ぐほど、自分の年齢のこと
気にしてないのかもしれませんね。
そうそう、カンレキって何、それおいしいの?って
カズさんは思ってるらしい?(イメージです)
たぶん、お身体も鍛えてますよね。
薄いシャツから感じる胸板が、結構厚い感じがします。
きゃっ☆
しょあ |  2012.09.12(水) 20:55 | URL |  【編集】

しょあさんは

タイトルのつけ方がお上手ですよね。
ついニヤニヤしてしまいますわ(*^m^*)

ジュリの“お馴染みの曲が~?”のくだりには笑わせてもらいましたが、あれは良い案だと思いました。
一般のお客様はヒット曲を待っているでしょうし、まだかまだかで結局やらなかったでは楽しくないでしょう。
それよりも“やらないよ”と言っていたわりには数曲やったし、知らない曲も意外とよかったなってことになるかもしれないし。
やっぱりジュリは生のライブ向きの人ですね。

「1989」、kazzさんそんなに爆音でしたか?
泰輝さんは目立ってたけど、kazzさんはちょっと高音が出しにくそうな感じがしたんだけどな。
席によるのか、この日は全体的にいつもと少し違った感じに聴こえたんですよね。

「涙色」のフィードバックはエンディングのところですか?
私は「コバルト」のイントロと間奏もそうかと思ったんだけど、違ったかf(^^;
nemesis |  2012.09.13(木) 08:18 | URL |  【編集】

>nemesisさん

ジュリーの前振りは、納得ですね。
もう栃木や前橋のようなことは、イヤですものね。

しかし、それにしても、ありゃりゃ?
1989のコーラスは、泰輝さんの声だった?
あ〜私も適当ですね・・・
もしかして、字ハモってるのは、泰輝さんだけ?
カズさんはちっちっ、ちゅるちゅる言ってるだけですか?
でも、ギターソロはばっちりデカ音できこえましたよね!!
コバルトでフィードバックをやってたかどうかなどは
もうはるか忘却のかなたでごめんなさい。
爪のおおきな、明治のチョコでもらえたぬいぐるみがキレイでした。
いやそれは、アルマジロ〜
きれいだったのは、アルペジオ〜

あっ、行かないで、nemesisさん・・・
しょあ |  2012.09.13(木) 20:35 | URL |  【編集】

行きかけました(目が点)

>爪のおおきな、明治のチョコでもらえたぬいぐるみがキレイでした。
いやそれは、アルマジロ~

(暫し遠い目)
う~さっぱり判らん('_'?)
明治のチョコのコマーシャルってそうでしたっけ?
野口五郎の声しか思い浮かばないんですけどっ(;^_^A

「1989」のコーラスは、メインは泰輝さんで、kazzさんは
♪うー うー しゅっしゅびっどぅ しゅっしゅびっどぅ
×2と字ハモは、
間奏でたっぷりアタシたちを酔わせておいて、つれなく背中を向けて去った後すぐのところだったと思います。

胸騒ぎの腰つき。
淳さんのギターを聴いてもそうはならないんだけど、kazzさんのソロを聴くと妙に腰をくねらせたくなりませんか?
エロスな腰つき(*^m^*)
えっ、アタシだけf(^o^;)
nemesis |  2012.09.13(木) 22:59 | URL |  【編集】

>nemesisさん

え”ーー、野口五郎ですか?
わたし、どっちかといえば、アンチゴローだったから、覚えてない。
何か、大きくてぬっとしてて、好みじゃなかった。
虎じゅりには、ちょっと間に合わなかった私、
私の明治のチョコの思い出はあいざき進也ですね。
ちっちゃくて可愛かった・・・趣味一貫してるでしょ?
(でもいま見たら気持ち悪かった。。。)←ゴメンナサイ。

1989のコーラス指導ありがとうございます。
さすがです、nemeさま。
でも、腰の件は・・・うーん(遠い目)
しょあ |  2012.09.14(金) 20:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |