2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.09.23 (Sun)

御一行さま九州ツアー中

八王子のあと、随分更新したので
ちょっと一息入れて・・・と思ったのですが
ずっとトップでカズさんに「ハッ!ハッ!ハッ!」をやらせていると
疲れて腕が上がらなくなっちゃうといけないので、
更新。


九州ツアー中の御一行さま、
しょっぱなの宮崎公演は、グレースのお誕生日だったそうで。

遅ればせながら
HAPPY BIRTHDAY GRACE!!
gracebirthdayS.jpg
スネアがでかいとか、ハイハットはそんな位置にないとか
専門的なツッコミはなしでお願いします。

グレースのドラムセット、
以前YAMAHAさんのブログで見たら
全体がモスグリーン?の中、スネアドラムだけ
真っ赤で、可愛いなあ、と思ったの。

ちょっとしたポイントに、女の子らしさが効いてる
グレース、素敵でっす。

ドレスの形がちょっと違ったかもしれない〜ごめんなさい〜

ジュリーにMCで「年女」だと、バラされたそうですが。
グレース、もう36歳かぁ〜〜
(・・・微妙な冗談はよくないですね、はい、すみません)

カズさんと同じ干支だったのね、知らなかった。
そう言えば、何となく二人は同じテイストがありますね。
ぬお顔とか。

これからも、気合いの入ったドラムで
ジュリーの70越えをよろしくお願いします。


* * * * * *

九州公演の話をもれきくには、
ジュリーは「知らない曲ばかりでごめんね」
「こんなに引くと思わなかった」と
謝り続けだとか。

えーん、全然そんなことないよ〜、引いてなんかいないよ〜、
と言いたいけど、
栃木、前橋の事件(?)に遭遇している身としては
あながち違うとも言い切れず。

現に、九州では、時すぎのイントロでの喝采がすごいとか。
そして、新曲はみんな着席鑑賞とか。

その土地土地の見方があっていいと思うけど、
その土地にいる、濃いジュリーファンの方は
肩身が狭くないかな・・・立ってハジケたくないかな・・・
時過ぎもいいけど、約束の地もいいよね・・・と、心配になります。

でも、いまのジュリーはこうなんだから!!と、
コチラ側の意見ばかり主張出来ないのは、
自分が最初に行ったジュリコンが、『前夜祭』だったということが
ひとつ、理由にあります。

カバーあり、ヒット曲ありのバラエティ豊かな内容でした。
やっぱり、最初があれだったからハマった、というのは
なくはないと思うのです。

TINE IS ON MY SIDEにはじまり、
最初のMCのあと、勝手にしやがれでさっそく
「初・壁塗り」を体験。
続けて、灰とダイヤモンドはシブイとこ突いてるし。
She Loves You のような耳慣れたカバーに続いて
時過ぎ、ヤマト。
インストあけのジャストフィットでは
Uターンもタップダンスも踊っちゃう。
淋しい雨で、虎も歌って、
傷だらけのアイドルでは、あの頃のようにひざまづき、
A・C・B、ラジカルヒストリーみたいな「歌いたい歌」もあって
本割り最後は、ギタリストがぬおってた(耒タルベキ素敵)。

アンコール1曲目「LOVE〜抱きしめたい」では
♪さよなら〜さよなら〜さよなら〜、さ〜よ〜なら〜〜

と、本当に手を振って引っ込んでしまい、
「まだや!」
と、帰ってきたりして、むっちゃおちゃめでした。
最後はYou are so beautiful 聴かせてくれました〜

これは〜、なかなかいいセトリではないでしょうか。
継続組、中抜け復帰組、初心者、虎ファン、鉄人ファン、一見さん
すべてを魅了するセトリだと思うな〜〜

で、何度も言ってますが、
一見さんにも近い初心者だった私が、
このライブで一番気に入ったのは、ジャストフィットでした。

ジュリーを懐メロ歌手として、見ていなかったから
初めて聴いた曲でも楽しめたのだと思います。
いや、
ジュリーを懐メロ歌手だと思って生のライブに行ったら、
他の曲で釣れちゃった〜なんて事は、十分にあるのですよね。
だから、人生は面白い。
スポンサーサイト
14:24  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |