2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.01.09 (Wed)

最高に大好きなセットリストです

ライブ中も、ライブ直後もそう思いましたけど、
2日経った今でも思います。

今回、最高に好きな曲ばかりです。

おやすみ曲がありません!!
正直、どのツアーにも、1〜2曲は気が緩む
[それほど」好きではない曲があるものなんですが、

今回は、ない!!!!

いやー、ジュリーと鉄人さんたちの
息の合い方が、ただごとじゃない。
って、言葉にすると陳腐になる。それくらいすごい。
鉄人バンドは、寄せ集めのメンバーかもしれないけど、
ジュリーに心を添わせ、技術も素晴らしく、気持ちも熱い。
絶対無二の奇跡のバンドですよ。

これは勝手な私のイメージなんですが、
鉄人バンドも変わったと思うのです。

キーボードレスだった頃、ジュリーのレパートリーをこなすには
どうしても特徴的なリードラインが必要で
カズさんがそれを一手に引き受けて、SGでソロでメロディをなぞってた。
「素肌に星をちりばめて」のイントロとか・・・
正直、あの音づくりは大変だったろうなあと、ちょっと思ってました。

泰輝さんが帰って来て、カズさんはだいぶ
自由になったのかな?と思います。
今のカズさんは、もちろんソロも魅力的だけど
バッキングしてる時も、いろいろ複雑な音を出してる時も
ひとりじゃなくて、4人という感じがすごくする。
ベースの不在を全く感じさせないのは、
泰輝さんひとりに頼ってるのではなく、
全員で、いろんな仕掛けで工夫してるからなんだと思う。

何より、4人がジュリーとやるのを、心から楽しんでる感じ。
その気持ちが、熱いんだよね、きっと。
遠くから見てたのでよくわかったのだけど、
各々のソロのとき、マメにスポットが当たってました。


以下セットリストとネタバレ↓ たたみます

【More・・・】


01 everyday Joe

ジャッ、ジャッ、ジャッ、ジャッ、
というイントロが始まったとき、カッコ良すぎて一瞬
「インスト!?」
と思ってしまった私。すみません。

横須賀のあの、天井の低いライブハウスの空間を
思い出さずにはいられませんでした。
ジミだぁ〜〜〜かっちょええ〜〜〜〜

そのあと、走り出て来たマフィアのおっさん(注:ジュリ友Mさん談)に
またびっくり。。。


一発目から、ギター兄弟の競演に、放心。
プリンスのほうが高めのメロディをなぞって
カズさんの方が、ドスがきいてましたね〜

ちょっと〜、渋すぎるでしょう、このオープニング。


02 ハートの青さなら空にさえ負けない

ジュリー、この曲でも、動きまわってましたよね?
今日にかける気合いを感じました。

カズさんの爆音コーラスと、爆音合いの手ギターキターーーーー!!!
合いの手ギターって?

♪ラビュ(きゅるいん)
♪いつまでも(きゅいいん)
ってやつです。これがまた、超爆音で〜



03 確信

てってけでけでけ・・・というグレースのイントロに
会場全体がわっと、華やぐのを感じました。
みんな大好きなこの曲。
ジュリーの気分も、今まさにこんな気分なのかしら。

鉄人さんたちも、声を揃えてコーラス参加。
そんな彼らを[鉄人バンドー!」と紹介するホー・チ・ミン氏。
この人です↓


ho_chi_min.jpg

(よくわかりません)
「お正月の寒い中このぬるま湯のなかへようこそ」
って、ぬるま湯なの!?
そうは思えないけど。

04 あんじょうやりや

あえええ〜〜〜〜〜もうこのあたりで
このシブイセットリストに、降参!
ジャッジャッ、というギターもいいけど
ぽろろろん、とかんでくる、泰輝さんもいいのよ〜
もうちょっとじっくり聞いてから、
また感想書きたいです。


05 カサブランカダンディ

いやー、マフィアのカサブランカ、かっこよかった。
若い頃の花をつけたジュリーも素敵だけど、
ドズのきいたカサブランカもいい!!
この曲、歌謡曲じゃないですね、こんなにかっこよかったっけ。

あ、そう言えばこの曲の時、
必殺ペットボトルの股ばさみ攻撃が出ましたね。
ジュリー、・・・下において歌ったら・・・?



06 サムライ

実はこの曲、あまり好きではなかったんですが、
今回あまりによかったので、びっくりしました。
やっぱり、マフィアのホーさまが歌うから・・・?

カズさんはこの辺のヒット曲ゾーンは、
SGでぎゅいんぎゅわんと鳴らしています。

これももうちょっと聞いてからまた感想書きたいです。

07 勝手にしやがれ

続くヒット曲ソーン、ホント期待してなかったんだけど、
思いのほか、どれもよかったです。
久し振りの壁塗りを、二階の一番後から見れたのは
壮観だったです。
いや、楽しかった。盛り上がる客席を見てて
なんだか私がうれしくなってしまいました。
これと、「愛まで待てない」の時は
客席に花丸ですね、はい。


07 おまえにチェックイン

この曲で、なぜか私、泣いちゃったんですよ。
なんでって、
遠くから見たカズさんが、昔と全く一緒の動きをしてたから。

カズさんて、結構気難しいところもある人だと思うんですよ。
ライブの初日って、音響のことを気にしてか、
わりとぴりぴりしてることが多くて。
でも、この日のカズさんて、心からハジけてて、
ギターを弾くのが楽しくてたまらない、という感じがして
この曲のときも、ぴょんぴょん跳ねて、身体中で
ジュリーが大好き!みんなが大好き!
と、言ってるみたいで、
なんか、私、幸せで泣いてしまったんですよ。
妄想にもほどがある・・・

つづく。

スポンサーサイト
22:02  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |