2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.01.27 (Sun)

大阪放浪記(完) 吉田Qさんライブ編

あらゆることが、中途半端になってて、気持ち悪い。
新ネタがあったときは、挟みつつも、いっこいっこ、書いて行きます。

大阪遠征旅記の最後です。
二夜目は、梅田のシャングリラというライブハウスで
吉田Qさんのライブ。

umeda.jpg

吉田Qさん。
お忘れの方はいないとおもいますが、あのジュリワンの名曲、
「涙がこぼれちゃう」を書いたアーティスト。

澤會さん、そういえばフライヤーの中のDVDの曲目の誤植
「波だがこぼれちゃう」は、修正していただけたでしょうか。。

吉田Qさんは、精力的に曲を作って
大阪を拠点にライブ活動をしています。
この日も、梅田シャングリラで
トリを飾るライブを魅せてくれました。

Qさんは、今でもジュリーのライブに
足を運んでくれているんですよ。
ジュリーのライブから、いろいろな事を学んでいることでしょう。
おいっちに体操とか、セクシー・イヴの決め方とか。
大阪グランキューブの公演を見た後には
「カズさんが、むっちゃ可愛い!」とも言っていたとか?
よいよい、お目が高いですわ〜Qさま。


女は女でつらいのよアニメ

これは、壁塗りをしているわけではございません。

吉田Qさんの名曲『女は女でつらいのよ』のサビ部分


♪帰るうちの〜、あるひと〜

の、ところのフリです。

残念ながら、全然似てないんですけどね。

一度Qさんのライブを見に行ってください、是非!
この絵が、似ても似つかないことがわかるでしょう。

わたしね、わかったんです。
カズさんが好きだから、カズさんをよく似せて描けるんじゃなくて、
カズさんの形状そのものが、私の好みなの。
一目見ただけで、暗記しちゃうくらい、
私が基本的に内包している形状美の具象化が、
カズさんという存在なの。
何を力説しているか、よくわからなくなってきましたが、
要は、吉田Qさんの実物は、もっと素敵です。

Q001.jpg

この日のセットリストをご紹介しておきます。
リンク先で全曲聞けるから、ぜひきいてみてね。

女は女でつらいのよ
横浜ブギ
雨とサンシャイン
夜桜デート
恋のひとこと
さよならラヴ

この日はやらなかったけど
「涙がこぼれちゃう」は、ライブでもやってくれます。
Qさんのブログ当てに
「ジュリーファンのバスト92cmの○○子といいます。
今度のライブ見に行きます。」とコメントすれば
きっと歌ってくれるでしょう。

(注;文中の数字については、正しい数字を入れる必要はありません)

Qさんのライブは、曲はノリノリなのに、
MCは、とても不安になります。
この人、大丈夫かしら。芸能界の荒波でやっていけるかしら。
その心もとない感じが、お姉さんのハート鷲掴みです。

Qさんのライブは、遠くから見に行くと、ピックをもらえるそうです。
以前、ジュースさんが見に行って「○島」と書いたピックをもらったそうです。
私はこんなのをいただきました。

pic.jpg

(後の金色のご尊像は関係ありません。
自分でお土産に購入して来た、大阪の守り神ビリケンさんです)

北・・・?
あと3回行くと、それぞれ「川」「景」「子」
とか書かれたピックがもらえて「なんかいいことあるかも」だそうです。

微妙・・・

と、また、こんな不安なネタが魅力のQさんのライブです。


・・・いや、違います、
Qさんの最大の魅力は「昭和な感性の音楽」です。

音楽が、みんなの心を癒してくれた昭和。
このブログを書いているのはしょあ。

関係ありませんでした、すみません。

情緒的なメロディに、わかりやすい、そしてストレートな歌詞。
「たまにやさしい言葉をかけてくれたならそれだけで
人はきっと生きてゆけるのさ」

最近の若い人の曲は、キレイな散文風もしくは
チラシの裏日記が多いように思うのですが、
Qさんの選ぶ言葉は、もっとストレートで普遍的で、好きです。

そして何より、声がいいのよね。

ともかく!そんな吉田Qさんが、そのうち、ちかぢか、いつの日か、耒タルベキ日、
東京でライブをやる日もそう遠くないとか、近いとか??

その時は、みんなで繰り出して大声援を送ろうではないですか。

ちなみにQさんは、45、は大袈裟でも、間違いなく35には見えますが
28の立派な若者です。


QKAN_1B.jpgQKAN_3A.jpgQKAN_4A.jpg
ケンケンジさんが作ってくれた、Qさん応援グッズ、
キューカンバッジ。
わたくしがデザインさせていただきました。
ライブに行ったらもらえるかも!!
「バッチ」と言ったらおばさんですよ。

スポンサーサイト
00:26  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |