2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.03.06 (Wed)

赤いギター

ちょっと前に、某SNSで
「赤い・・・」といえばなんですか?
というネタがあって、ジュリ友さん達と盛り上がったんですが、

赤い、と言えば『赤いカズ』以外ないっすよね!!!


その所以は赤いライトを浴びてぬおりまくるところから来ていますが、
まあ、それほどカズさんを意識していない方でも、ジュリーファンならおそらく
「いつも赤いギターを弾いている」という
イメージではないでしょうか。

今日はその “情熱の赤いカズの赤いギター” のことを
書こうと思います。

カズさんが、2000年頃から使っている
メインのギターそれは

Gibson SG '61

JWKAZZ2.jpg
2010年ジュリワンツアーより。

はい、これですね、このツノが立ったような
特徴的なボディ。これこそジュリーの時のカズさんの
代名詞的ギター。

2011年のほぼ虎ツアーの時も、赤いギターで通していましたが
あれは違います。ギブソンのセミアコES-335といって、
カズさんが持つと、巨大に見える例のヤツです。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

es335size.jpg

これは、トッポも使っていたギターです。
(もっとも、最近は355?か何か別のを使われているかもしれませんが)
トッポへの想いもあってチョイスしたのではないかと
深読みしてしまう私です。


話を戻してSGですが、これは
1961年にギブソン社が、レスポールの後継モデルとして発売した機種。
その奇異な形を見て、レス・ポール氏が「なんじゃこりゃ」的な
発言をしたと、どこかで読んだ記憶がああるのですが。


sg.jpg

確かにこの形・・・
ずんぐりむっくり。先っぽツンツン。
ちょっと虫っぽい?
なんかに似てる・・・?

鉄腕アトムじゃなくて、えーと。

今、このブログを描きながらわかりました!!
サリーちゃんのパパに、似てるんだ!!

papa_sg.jpg


いや、もしかしたら、ともだちのにゃんこにも似てる・・・

kaiS.jpg






・・・とゆーのはおいといて。
何より、描きづらいんですよ〜
バランスを取るのが、すっごく難しいんです!!



trivansg.jpg
これ、割とイラスト描き出したばかりの頃に
かいたものです。手抜きっすね〜(汗)。


2012octsg.jpg
雰囲気出てる?



ebsg.jpg
うーん、ちょっとプロポーションが違うね、
レスポールっぽい。



maritorosg.jpg
難しい角度に挑戦。



dackwarksg.jpg
だんごっぽい(笑)。




38SG.jpg
ボディエッジの感じを意識して描いてますね。




donngurisg.jpg
いっちばん最初に描いた絵。こりゃなっちょらん(笑)。
ネックが短すぎだし。



hachioujisg.jpg
いくらなんでも、薄すぎ!?


まあ、下手くそながらよくも描きも描いたり。
描いてるうちに、愛着が出てくるものです。

そんなSGって、どんなギターなのかといえば、
ここで私が知ったかぶりをするより
とてもわかりやすくまとまった、ギター屋さんのページをみつけました。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/ikebe/gibson-usa-sg.html


軽いボディで取り回しがいい、って書いてありますね。
小柄なカズさんが、ぴょんぴょん跳ねながら弾くのにぴったり〜

そうそう、カズさんが両手をギターから離して手拍子とかを煽るとき、
ヘッドの方がでろーん。と下がっちゃうのを、見たことないですか?
あれは、ボディがヘッドよりも軽いってことですよね!
それをお膝でえいっと蹴り上げる
ダイナミックアクションのカズさんに釘づけです。

ピックアップがどーとか、リアよりフロントが・・・
とかいわれるともう「それ、おいしいの?」になる私ですが
歪みのノリがいいとか、
ハイフレットでの演奏性のよさとか、
そのくらいなら、ふんふん、
カズさんにぴったりなギターのような気がします。

sgkazz.jpg

病院でスケッチしてたのを、仕上げました。
スケッチではレスポールを持ってたけど
SGに、持ち替えさせてみた。

カズさんの小さな身体にジャストフィットな
小粒でピリリと効いたギター。
覚えていただけたでしょうか?
今度、カズさんを見る時は
意識してSGも見てみてね。

私としては、ここに載ってほしいなぁ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ギブソン・SG


尖ったツノや、落ち着いたチェリーレッドカラー、
くねった形のピックガードに、
ずんぐりのボディに施されたカット(ベベルドコンターと言うらしい)
きゅいんきゅわんと、ひときわ鳴る単音と
深いサスティン、歪んだ音のバッキング・・・

(半分くらいよくわかっていませんが)

・・・それらはみんな、カズさんを連想させる言葉であり
SGは、私にとってカズさんそのものです。
もし、いつの日か使わなくなっても、SGのカズさんは、忘れません。


以上、さすが、ギタードシロウトしょあならではの
切り口でお届けした赤いギター特集でした。



ところで、こんな柄のSGもあるって、知ってます?
カズ友さんから教えてもらいました。
http://www.gibson.com/jp%2Djp/Divisions/Gibson%20USA/Guitars/SG%20Specials/SG%20Zoot%20Suit/

どうせなら、チェック柄をだして〜(笑)

スポンサーサイト
19:25  |  ---  |  コメント(2)

Comment

そっか、サリーちゃんのパパか!

しょあさん、こんばんは~。

「カズさんといったら、赤いギター」というイメージはあるけど、
正直、しょあさんのイラスト見るまでは、特徴的な形をしてるとかは
認識してなかったです^^;

で、今回SGの形が何かに似てる・・・っていうとこで、
「デビルマンだよ、しょあさん!」と
つっこんでました。。。
サリーちゃんのパパかー。
後で画像検索したら、デビルマンは似てなかった。。。

最後のカズさんのイラスト、私が好きな三角お口でかわいさ爆発!
ライブまで4ヶ月以上あるなんて、待ちきれないよおおおーーー。
としぽん |  2013.03.12(火) 00:38 | URL |  【編集】

>としぽんさん

そうなんです、「魔法使いサリー」ちゃんのパパです。
「のっぽのサリー」のパパではないので、お間違いなきよう。
ツンツンした形を、ライブでもぜひ、
チェックのシャツしてみてくださいね!!

あああ、それにしてもライブまであと4ヶ月、
カズさんは何をしてるんでしょう。
今日新譜を聴きましたが、そこかしこで
カズさんがぬおりまくっているな〜、と思いました。
しょあ |  2013.03.12(火) 01:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |