2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.04.07 (Sun)

横須賀美術館を訪ねて

momm70.jpg

前の日記でちらりと書いた、横須賀美術館の展示の事について、
お問い合わせをいただいたので
あらためてご紹介&ご報告しておきますね。

70年代にッポンの音楽とポップカルチャーが横須賀に蘇る
『70'sバイブレーション!』
会期は4月14日、来週の日曜日まで。
オフィシャルサイトはこちら。

http://www.momm.jp/70/

まずは、タイムトンネル、という
70年代に気持ちが戻る新聞記事がずらり。
ああー、ニッポンって、こんな国だった、そうだった。
今の社会の秩序なんて、あたりまえじゃないんだと改めて思う。
平和ボケしてるのかもしれない、みんな。音楽も。

角を曲がると、YAMAHAのギターの展示が。
ワンズの島さんのサイン発見。

その脇の「70's 視聴室」
これは、長い時間ねばれば、面白いものが見れるかも。
私は短時間しかいれなかったので
拓郎さんと泉谷さんしか見れませんでした。
泉谷さんのバックはバナナじゃないか!?と
目を凝らしましたが、違ったみたい。
ガロが流れたら、カズさんのジュリエットの可能性大なんですが。

その部屋の壁面には、レコードジャケットの大展示。
井上堯之さんと、トッポのソロアルバム、なんていうのがありましたが
PYGやジュリエットは見つからず。
うーん、残念。

70年代資料館や、70年代の青年の部屋(笑)には
コンサートチケットや、ポスター、その他貴重な手書きの資料などなど。
そしてメインのポップカルチャー年表に、
いきなりどどーんと、ジュリー登場!!

「華やかなる招待」の、劇場用ポスター。
よく見る、全員が両手を広げているものではなく、
ジュリーだけがこちらに向かって指差ししていました。

そして、ライブラリーには、当時の音楽雑誌。
「深夜放送ファン」に、またまたジュリーの特集を発見!
でも、ガラスケースの中なので、読めない〜〜〜(>_<)

それから有名な写真家のアーティスト写真に、ルースターズを発見!
きゃー、プリンス、いるんじゃない?
・・・残念ながらプリンス加入前の81年の写真でしたが
出口のカタログ売り場の中の本のほうには、しっかり載ってました。
若い頃の、霊気ぎんぎんのプリンスが。

最後の方の展示には「太陽を盗んだ男」の
でっかいポスターもありました。

そうこうしているうちに、お目当てのトークショーの時間が。
この日は元ガロの大野真澄さんがいらっしゃるので
ちょっとジュリエット話を期待して、お話拝聴しにきたのです。
(残念ながらバックバンドの話などはなかったです)

でも、デビューのきっかけが、最初は中井さんに声をかけてもらい
ナベプロからデビューするはずだった、とか(結局、某事情でお流れに)
トッポと一緒にミュージカル「ヘアー」をやっていたときの話とか、
ロック、フォーク、演歌、グループサウンズなどの
音楽に関する思いなど、興味深いお話が聞けました。
ガロの昔の貴重な映像も見れました。
(バックバンドはいなかった・・・←しつこい)

大野さんも、対談相手の小坂忠さんも、
とても魅力的な方でした。

 「僕ら、60過ぎて20代のミュージシャンと一緒に
  仕事できるなんて思ってなかった。僕らが20代の頃は、
  60の人とは、音楽では通じ合えなかった。」

音楽が世代を超えた共通言語になって来たんだな〜と、
喜んでお話しされていましたが
いやいや、それは、あなたがたが音楽を続けてくださったからです、と
言いたい思いでいっぱいでした。


と、まあ、こんな感じで、
まだまだ面白いものはありましたが、
フンコーの時間を過ごして来た事は、伝わったでしょうか。

同時開催企画展「日本の木のイス展」も、なかなか面白そう!
私は時間がなくなってしまって。見れませんでした、残念。
両方見るなら、観覧料100円引き。

そうそう、スーベニアショップも、面白いです。
美術館の売店って、おしゃれな雑貨が満載なんですよ。
スルーしたらもったいない!!そこだけ行ってもいいくらいです(笑)
私は手彫りの一文字印のコーナーで、思わず「和」を探しましたが
さすが地元(?)、売り切れでした。
その代わりに「淳」ならありましたけど、買いませんでした。

海が見える噂の素敵なレストラン、アクアマーレはこちら。
http://www.acquamare.jp/

アクアマーレ
食べていいきゃ?これ、カズカズが食べていいのきゃ?


カズカズも、一緒にパスタをいただきました。
あ。店内にペットは同伴不可ですよ?
カズカズは、ペットじゃなくて「家族なの!」
だから、いいんです。
テラス席なら、ペットOK!!

アクアマーレで食事をすると、確か観覧料割引になったと思います。
(私はそれを知らずに、後から食事をして、帰るときに気付きました。
でも今サイト上で探したけど、その表記がみつからないので、ちと不安ですが)

それから、湘南ビーチFMの人見欣幸さんのブログでも、
この展示会の紹介をしています。
http://hit2japan.exblog.jp/17480423/

人見さんのラジオ番組、「人見欣幸の音楽三昧」
(FMブルー湘南<横須賀FM放送、78.5MHz>毎土曜14-15:00)では
横須賀美術館完全便乗企画
 "僕の家の70’sバイブレーション!"
なんていうものを3週連続放送中とか。
(さっき、カズ友さんから聞いたばかりなので、私はまだ聞けていません)


おまけ。
横須賀美術館に行ったら、ジュリーファンなら是非立寄りたい
観音崎京急ホテル
http://www.kannon-kqh.co.jp/index.php

CO-CoLOが終わる時、ジュリーがカズさんを呼び出して
「バンド組んで欲しいんだ」という話をしたという
伝説の(え?)ホテル。
2008年にラジオ「ジュリー三昧」で、ジュリー自身の口から
語られた事実であります。

レストランから見える、東京湾を行き交う貨物船は
あの頃から変わったでしょうか?
ちなみに、レストランはダイニングとカフェテラスの位置が
開業当初と逆になったそうです。
ジュリーとカズさんが待ち合わせたのは、どっち?

盛りだくさんでお送りしました、
横須賀美術館訪問報告でした。


ついで。
本日の記事とは全く関係ない、
先日の下北沢のプリンス。

LJ_princecolor.jpg
スポンサーサイト
13:26  |  ---  |  コメント(7)

Comment

こ、こあぃ〜!!
ほのぼの記事を読んで、美味しそうなパスタの写真見て、夕食はパスタにしようかぁ〜と思っていたのに、
いきなり食欲なくなっちゃったじゃないですか!

何があったか、この絵の意味するところは何か、あえてお尋ねはしませんけどぉ。。。
下山さんは七変化しますから、あらゆる下山さんに対応できるように日夜体力&精神力を鍛えておきましょうね。
と、いうのがシモヤマニアからのご進言でしたぁ〜♡
Shimoyamaになりたい淳 |  2013.04.07(日) 13:40 | URL |  【編集】

ン~(・・?

このピンクのシャツは、もしや泉谷さんちの番組に出た時と同じでわ?
nemesis |  2013.04.07(日) 20:24 | URL |  【編集】

>Shimoyamaになりたい淳さん

えっ?こ、こあぃ〜??
フツーにプリンスを描いたのに。
プリンスの描く絵のほうが、よっぽどこあぃぢゃ
ないですか〜!!

でも、確かに下山さんは七変化しますよね。
ツンデレジプシーズとは、ちょっと違った下北沢でした。
先日、朝のワイドショーで、山形弁で歌う女の子を見たんですけど、
下山さんが「宮殿の大浴場」を庄内弁で歌った方が先だったかも。
・・・などと、カズラーブログにしては
妙に詳しいシモヤマ情報でした。


>nemesisさん

録画、確認して来ちゃったじゃないすか〜
そうそう、このシャツでございましたあ!
あの番組、プリンスというよりは、ちょっとプリンセスっぽい
シモヤマさんでしたね。
この日は、同郷の白崎映美さんとのライブでございました。
しょあ |  2013.04.08(月) 01:02 | URL |  【編集】

じゅりかずごっこ。

懐かしい景色!w
そうそう美術館ありましねぇ。
寒くさえなければ絶好の東京湾の眺めでしたw
ヨコスカをその場所に選んだところに、ジュリーのカズさんへの愛e-417e-420を感じます。

そのカズさんと言えば、某所ですとりっぱの拡大レコジャケにカズさんの左腕のBCGの跡がくっきりはっきり確認できたことがツボでしたw

ち、近いよぉープリンスw
僕のマリー |  2013.04.08(月) 22:35 | URL |  【編集】

>僕のマリーさん

じゅりカズごっこしましたねえ。
今度カズラーのみんなで「団体じゅりカズツアー」
したいですね(笑)。
美術館に行くときはなぜか肌寒い日が多く、
この日は遅いお昼を室内でいただきました。

BCG・・・
なにそれ、おいしいの?
・・・とか、若い人には言われそうですが
はい、私もそういう年齢です。
幾つの人まで、跡があるんだろう?
30代のひとは、ないよね?

プリンスも、今度は是非一緒に!
しょあ |  2013.04.09(火) 20:14 | URL |  【編集】

いつも楽しく見せてもらっています。
横須賀美術館行ってきました。レストランのレシートを
みせたら200円安く入れました。お得情報ありがとう
ございました。  男性目線の展示の様な気がしました。
入場者も男の人が多かったように感じました。
カズさんの地元なのにジュリエットがないのは寂しいです
これからもカズさんのこと教えてください。
まりこ |  2013.04.12(金) 10:13 | URL |  【編集】

>まりこさん

コメントありがとうございます!
横須賀美術館、いらしたのですね。
キレイで、気持ちのいい空間ですよね。
レストラン割引、ちゃんとあってよかった(ホッ!
お食事も楽しめましたか?

男性目線・・・そうかもしれませんね。
文化として、平たく展示しているように見えますね。
その中から自分のごひいきや想い出を
見つけるのが楽しかったです。

でも、本当に、ジュリエットはなかったのかしら?
四人囃子とか、スモーキーメディスンまでみつけたのに・・・ないわけなーい!!
雑誌のコーナーをくまなく見たらあったかもしれませんね。
私は若き日の細野晴臣さんを、
ジュリエットのベースの秋元さんと見間違えました(笑)。

こんなオタクなブログですが、
ぜひまた気軽にコメントくださいね。
しょあ |  2013.04.12(金) 15:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |