2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.30 (Tue)

静岡市民文化会館・神奈川県民ホールレポ

さあっ!!レポを書きますよ!!

時間はないけど、老後の楽しみに、
今日の思い出を残す手間を恐れてはいけない(笑)


praytour_grace.jpg
ドラム、グレース!!
襟元が「レインボーグレース」してました。かわゆい。


レポは、静岡、横浜合体でいきます

以下ネタバレなので伏せます




【More・・・】

●あなたに今夜はワインをふりかけ

暗闇を、鉄人バンドが出て来ます。カズさんは手ぶらで出て来て、
立ち位置でSGを肩にかけます。
プリンスはストラトを既にかけた状態で登場します。

今回、プリンスは、ストラト、L6-S、ムスタング、アコギと
4本のギターを駆使するのに対して、
カズさんは、SGオンリーです。
トラブル用のひかえには、レスポールをもってきてるみたいです。
(静岡で、ローディーさんがチューニングしてるのを見ました)

カズさんが、バンマスらしく
みんなにアイコンタクトして演奏が始まり、
ジュリーが飛び出して来る瞬間が好きです。

みんなが左右に動くジュリーを追って頭を振るのに、
つい、カズさんをガン見てしまうと、
カズさんにというより、まず泰輝さんに気付かれてしまうカズラーです。

あっ、もちろん、ちゃんとジュリーも見てますよ!
静岡では、私の目の前で「仮面を脱がれ」ました。
ちょこっとより目にしてて可愛いジュリーでした。


●つづくしあわせ

派手なソロではないけど、カズさんのギターが鳴ります。
曲のさいごの ♪い〜い、ね〜〜 にかぶさって来るギターが
そのまま間奏を歌う、という感じで、ジュリーのお顔も
カズさんの音に気持ちよく酔いしれているように見えます。

おなじみジュリー作詞の “母ちゃんソング” ではありますが、
私には、緑の草原歩いてく二人は、
ジュリーとカズさんでもあるように感じるんです。
変な意味ではなく・・・音楽の理解者として。
一蓮托生、極楽、極楽さ。
ずっと二人歩いて行けたらいいね。


●ハートの青さなら空にさえ負けない

ダーダダ、ダーダダ、というコーラスをするカズさんのお顔が
みるみるまに、赤くなっていくのが、カワイイんです。

こんなトコばっかり見てて本当にすみません。

この曲も、カズさんのギターが合いの手のように入ります。

ジュリー「ウォウォ、ウォウオ」の言い方、変えましたか?
なんだかささやくような言い方をしてましたね。

この曲が終わると、ジュリーは「鉄人バンドー!」と、紹介します。
ライブ中何回かそう、コールしますが、
その度に、カズさんは、深々と頭を下げるのです。


●MC

静岡公演は近くの安倍川の花火があって、街は浴衣姿の若者たちで賑わっていました。
横浜も学校が夏休みに入ったタイミングで、電車も駅も、若い人たちがたくさん。
そんな日に「こんなむさ苦しいところへようこそ」というジュリーのお言葉が
まんざら冗談にも聞こえませんでしたが(笑)、
鉄人バンド共々、張り切って歌いますー、という言葉が嬉しいです。


●カサブランカダンディ

カズさんが初めて舞台の端までせり出て来ます。
このソロは「オラオラ系」です。
流れるようなソロ、全然手元見ないで弾けますしね。
見てるとしたら、それは「ポーズ」かも。
おおよそ、ここでカズさんはご自分のファンの位置を
チェックしていると思われます。
だって中央ではジュリーがド派手な霧吹きやってて、きゃあきゃあわいわい、
そんな時、自分に向かって頭上手拍手してたら、わかるってもんです。

近くで見る髪の毛は、ツンツンたってて、後に流しながら跳ねてて
もう全部まっしろだったけど、かっこよかった。
もしかして、わざと全部白く色を抜いているのかしらん。
ライトを浴びてか、わずかに、紫色に反射してる。
これも悪くないけど、個人的には
ちょっと栗色ぽいのもいいんだけどな。

そして、くるりとつれなく背を向ける瞬間もステキなのよ〜〜〜
 

●勝手にしやがれ

これはお祭りなので、ジュリーと一緒に楽しみます。
最近、壁塗りにイレギュラーな動きが出てるので、見逃すといけないので
ジュリーガン見です。


●おまえにチェックイン

大好きな曲なので、ぴょんぴょんはねてると、しまいにはふくらはぎが・・・
で、こんなことご存知だったかもしれないですけど
このちゅっちゅるっ、ちゅっちゅっちゅるっちゅっ、というカワイイコーラスを
プリンスもしているんですね。。。
いや、「だから何?」かもしれませんけど。。。
なんか、可愛いじゃないですか!!!

横浜でのジュリー、「セクシーイヴ」の決めかたが
何だか念入りでした。
いつもは、ふいうちのようにチョコッて「セクシーイヴ!」と指差すのに
「お前の名前・・・」から軽くジャブのように何度も指差し、
「セクシーイヴ!!!(なんだったらばっ)」と決めつけるから、
指された人(とその周辺20人)は
きっと倒れそうだったに違いありません。


●サムライ

告白すると、この曲、そんなに好きじゃなかったのですが、
今回のツアーで、改めてよさがわかりました、ごめんなさい!
じゃがじゃっ!、じゃがじゃがじゃっ!(片手に、ピストル)という
鉄人バンドの一体感!!息を飲むようにうつくしい〜〜〜
泰輝さんのピアノの音にリードされて、カズさんとプリンスの動き、
そしてグレースが完璧にシンクロしてます。
ジュリーが、肩にかけた上着をはざっと落とすところは
お約束とわかっていても、どきっとする。
この曲のジュリーは、本当にいい声〜ほれぼれします。



●新曲

に、ついては、あまりに思い入れが深くて、別に書きます。
直前に考察記事を書いたをこともあり、もう、小さいフレーズまで
心にしみて、本当にこの4曲を聞くために、何度もライブに
通ってしまう気がします。・・・もう4回行きましたけど。



●溢れる涙

正直、静岡では、新曲の余波を引きずって、
この曲のことを覚えていません。
けど、横浜では、この曲が新曲のあとでよかったなあ、と思いました。
哀しみの中にも、穏やかさをとりもどす余裕をくれる。
それに「街にはクリースマスキャロール」と歌われると
微笑んでしまうのは、私だけでしょうか。

間奏の泰輝さんのアレンジがいつもちょっとずつ、
違うような気がするんですが?
カッコイイです。
この曲のコーラスのカズさんの声が大好きです。


●greenboy

新曲以外で、今回のセットリストの中で私が一番好きな曲です。
この曲もプリンスがコーラスしてま・・・え、もうその話はいい?
だって、すごくきれじゃないでか、♪グリンボーィ、というコーラス。
これ、カズさんはコーラス参加してないんですよね。

空から落ちるように歳を取る・・・・いい歌詞です。
横浜のMCでも言ってましたね。

カズさんのソロ、スゴイ気迫をを感じます。
肩をすぼめて速弾きで、口をすぼめて弾き倒します。
息を 止めてるのではないかと思う。
特に静岡のカズさん、とてもステキでした・・・目が離せなかった。


●若者よ

これは、見どころは、なんと言っても、イントロのプリンスの
連獅子の舞いですよ!

脚を前後にガッ、と開いて男らしく踏ん張って
髪の毛をばっさばっさ振り回します。
もうその、かっこいいことといったら。
ここでテンション上がったプリンスは、このあともオーバーアクションで
魅せてくれます、注目してね。

そういえば、横浜でプリンス前2列目だった友だちが言っていましたが、
今回プリンス、お化粧してるんですって?
あのね、ここだけの話ね、カズさんに内緒ね、
プリンス、とっても、ステキです、はい。


●Rock 'n Roll March

つづいてプリンスのパフォーマンスがかっこいい、この曲。
最初のカズさんのソロもカッコイイですが、
私、なぜかこの曲はプリンスの少し壊れ気味に上がって行くソロが好きなんだな、
ぁあ〜

なんとなく、このロッケンロールマーチのころから、
鉄人バンドの結束が強くなったような気がしていて、好きな曲なのであります。


●ACB

さあ、体力勝負ゾーンへ突入です。
カズさんは手拍子を煽ってくれるようになりましたが、
ん、ぱん。ん、ぱん。ん、ぱんぱん。
のリズムではありません。ちょっとがっかり。
でも、煽り方が子供の手拍子のようで、これまたカワイイんです。

静岡のときは、不敵にカズさんが「さあいくよ」という光線をくれたので
曲を通して頭上手拍子で頑張る覚悟を決めたら
なんと!久しぶりに来たあ!
ジュリーの「俺のカズを見るな攻撃」。
見事にカズさんを覆い尽くして、手拍子を煽るカズさんが
1ミリも見えません。(号泣)


●愛までまてない

イントロの最後、ジュリーに合わせて
4回ジャンプを決めるプリンスに注目〜!!
ジュリーもこのときはプリンスのそばに来てくれます。

この曲はなんと言ってもギター兄弟のソロ競演が
私には一番の見どころなのに、
二人、上手と下手にわかれたまま。
おまけにカズさんは、淳さんが弾いているのに、
自分のパートが終わると、後を向いて引っこんでしまうのよ〜ん。
もっと絡んで欲しい〜ドームのときのように指をさしたり。

私、この曲は最初クロマダのDVDで見て
なんてカッコいいんだろうと思って好きになって、
それでドームでラストに選んでくれたから、もうそれから
ハマりマクリマクリスティ・・・

と、書いて、急にクロマダが気になってちょっと見てみたら、
ぎょえーーー!!!カッコエエ、かっこよすぎジャマイカ!!!!!!
プリンスかわええ。カズさん熱い!
やーんお願い、ツアーの間に、なんとか二人が真ん中で
こんなふうに絡むような構成に変更出来ないかしら?
今はシールドをつないでるから、無理なのかなぁ?

このソロのときのカズさんは、
「俺のギターを聴け〜〜〜うぉりゃあ〜〜!!」
という荒々しい感じで、キャ〜〜☆もうどうにでもして〜〜
という感じになるのです。ああ、ステキ。


●TOKIO

愛まで待てないのエンディングからつなげて
カズさんが弾き始めるイントロがカッコイイですね〜

ジュリーがおいっちに体操をするとき、
カズさんはぴょんぴょん跳ねてくれますが
静岡では、それに横っ飛びも加えてくれました!
元気いっぱい!!

私も次回はふくらはぎに湿布を巻いて頑張ります。


●君をのせて

プリンスのアコギが優しいですね〜
えっ?なんか、さっきからプリンスのことばかりじゃないかって?
うーん、たしかに、
ジュリコンオフに、結構プリンスのライブをいっぱい見に行って、
超至近距離でアコギを聴いてしまったり、
仲井戸麗市チャボさんとの素晴らしいツインギターを堪能したりで、
プリンスのこと、いろいろわかって、
前よりうんと好きになりました。

同時に、自分のライブをやらないカズさんを逆恨みしたりもしたんだけど、
いっこまえの記事にも書きましたが、それが、カズさんなんだ、と、
そんなカズさんが、丸ごと好きなんだ、と思えるようになりました。
わたし的には、階段を一歩上がったような気持ちなんです。

君をのせてから話がズレました、この曲はいつもジュリーが
間奏で鉄人バンドを紹介しますね。
どうぞ、間奏に拍手される方は、少しだけでも、鉄人バンドに向けてもお願いしますね。
間奏は、素敵な泰輝さんのソロと、
カズさんの歌うようなワンフレーズがあります。

本割り最後、みんなで頭を下げるときに、
それまでスーツの前を開けて演奏していたプリンスが、
ボタンを締めてきちっとする仕草が印象的でした。


アンコール
●MC

今日も一言で言えば
「かつみが好き」というお話でした。(笑)

静岡でのMC、
“富士山のご来光を見て口パクで歌ったタイガース時代の思い出“
は、レアなお話だったと思います。
途中まで車で行き、あとは馬、って言うのも衝撃でしたし、
その馬が汗かいて馬臭かったって、
若いジュリーがよっぽど忘れられない、強烈な臭いだったのかと(笑)。
さすが昭和、無茶な企画します。


●あなたへの愛

あるカズ友さんが、カズさんのことを
「ギターがジュリーと一緒に歌ってるんだわ」
と、言っていたのですが、全く同感です、いい言葉ですね。
彼女は特に、この曲とヤマトのことを言ってました。
にゃるほど。


●ヤマトより愛をこめて

曲が始まってから、ゆっくりとギターチェンジするプリンス。
そう、この曲は、一番は、プリンスとグレースは、出番がないんです。
最初は泰輝さん、そしてカズさんが泣きの単音で加わります。
一番の間、手を腰に当てて「待機ポーズ」がかっこいいプリンスでした。

ところで、アンコールのとき、プリンスは上着を脱いできます。
それが、静岡では、シャツのボタンを4つも外していて、めっちゃエロかっこよかったんですよ〜
ところが!!翌日の横浜では、第一ボタンまで
きっちり留めちゃってるじゃないですか!?な、な、なんで〜
こういう風に、いちいちブログに書くヤツがいるからでしょうか。
4つとは言わないまでも、3つくらいでお願い〜
曲と関係ない話ですみません。

終り際、またひとりずつ抜けていって、最後に泰輝さんが残ります。
でも、その、カズさんの抜け方が、「えっ、そこでおわり?」という、
なんだか後を引かれる終わり方なんで、
いつも気になってしまいます。


●さよならを待たせて

今回のセットリスト、新曲、greenboyにつづいて好きな曲です。
この曲の「さよなら」が違う意味を持って
私に問いかけてきてること、
それが年々、現実味を強めて来てることは、否めません。

いつまで、聴けるんだろう、ジュリーの歌を。
いつまで聞けるんだろう、
ジュリーの曲を演奏する鉄人バンドを。

この曲の最後のカズさんのソロ、
本当に心を打たれます。
お顔が、はぁ〜ん、うぅ〜ん、うぉ〜ん、ぬぉ〜ん、と変化します。
そこに、噓とかつくりごとはない。
心からの感情を込めて、ひとつひとつの音を、間違いなくきちんと届けてる。
ああ、カズさん、お願いね、ジュリーを支えてね。
そんな、祈りにも似た思いで、私はカズさんをみつめていました。

おわり。

おまけ
静岡の帰り、新幹線のホームで、カズさんをみかけました。
お知り合いの方とお話していたようなので、
こちらから声をかけるようなことは出来ませんでしたが、
談笑する声が聞こえて来て、笑顔も見れて、
ちょっと得した気持ちになれました。
盗み見てごめんなさい、カズさん。

プライベートでお見かけするカズさんは、一層若々しく見えました。
私は、静岡、横浜と連戦しただけでくたくたですが、
カズさんはどうぞお身体には気をつけて、
長いツアーを元気で勤め上げてください。

一日も忘れることはなく、応援しています。

ところで、私って神奈川住まいなんですけど、
小田原に出たら、静岡はめっちゃ近かった。
(ひかりには乗れません、こだまです)
新幹線も30分くらいで、新宿に出るより近いじゃん。
ということで、今後静岡は参戦地域に決定しました。
スポンサーサイト
18:24  |  ---  |  コメント(13)

Comment

静岡市民文化会館

はじめまして。
時々、こちらをのぞかせていただいております。
4年ぶりのジュリーのライヴでした。
最後までステージで手を振ってくださったカズさんに
感動、感謝ですね。
私もカズさんと同じ名前なのでEXOTICSの頃に
憧れてギターを始めたくらいで・・・
これからも楽しいブログ、期待しております。
ののすけ |  2013.07.31(水) 21:54 | URL |  【編集】

妄想し放題!

しょあさん、こんばんは~。

静岡、参加されたんですね♪
後半席最前列で不安に思っていた私も、とっても楽しめました^^。

それぞれの楽しみが、そこにはアル!本当です。
神席は、目が合うと破壊力抜群ですが、大抵は目線が頭上を通り過ぎるし、
近くに来るとドキドキして固まる^^;
大好きなトチリ席は、目線は合いやすいけど、合ってないことも確信できてしまう。
後半最前列は、リラックスして妄想し放題!
半径2メートル位に来た指差しなんて、全部自分のものだと思えます。ふふふ。
チックインでは、何度も「ほみたい」でキュッとしてもらいましたよん♪
(お隣にジュリー初めてらしい高齢のご夫婦がいらしたのですが、ノリノリだったので
安心してはじけられました。)
ACBでのジュリ攻撃で、しょあさんは号泣だったのですね。。。
ホント、すぅーっとカズさんの方に来ましたよね。
あの瞬間、「私の方に来て歌ってくれた~!」状態でしたが、しょあさんの
涙の上に築かれた幸せだったとは。。。ごめんなさ~い。

招待券も多く出ていたらしい一般の方の多い静岡でしたが、反応が暖かくて嬉しかったです。
カサダンでの水吹き一発目なんて、「おおーっっっ!」っていう新鮮な反応で、ジュリーも
きっと嬉しいだろうなって思いました。

私も静岡公演が気に入って、来年も行きたいなーって思ってるんです。
澤會で前方を狙うか、一般で後半前方を狙うか、半年悩むことといたします。

あ、私もカズさんと同じ新幹線で、ホームでお見受けしたんですが、髪白かったです?
昨年、泰輝さんがツイであげてた写真くらいのライトブラウンだったような。。。
ま、私の記憶は全くあてにならないですが。。。
としぽん |  2013.07.31(水) 22:16 | URL |  【編集】

連獅子は続くよどこまでも?!

二度目まして~

静岡・神奈川二連戦お疲れ様です!楽しいレポありがとうございます♪

私も県民ホールに行きましたが、今ツアーの下山サンはコーラス率高いですよね♪下山サンの声好きなんで嬉しいです(*´∇`*)

連獅子も健在で、頭フリフリが始まるとガン見してしまいます(^^;そしてアンクル・ドナルドの2本弾きはスムーズに移行してましたが、ツアーが進むうちにベスポが決まってきたのでしょうか(笑)

前から9列目の席で、肉眼でもジュリー&鉄人バンドが良~く見え、柴山さんの消え間際の生バイバイもチェックできました!周囲の方々もバイバイと返し、微笑ましい場面でした♪

これからまだまだツアーは続きますから、ジュリー&鉄人バンド、そしてしょあ様もご自愛下さいネ(^.^)b
Jess |  2013.07.31(水) 22:58 | URL |  【編集】

>ののすけさん

こんにちは!はじめまして。
こんな変なブログを読んでいただいて感謝の極み!です。
カズさんと同じお名前なんですか?
和彦さん?和子さん?シバヤマさん?
どちらにしろ羨ましいです〜〜
私なんて名前の中で「山」しか一緒じゃないです。
でも、鉄人バンドはみんな「山」つきなんですよね!!
(ちょっとえっへん)

ののすけさんは、
エキゾの頃からのファンでいらっしゃるんですね。
生エキゾをご存知だなんて、ああ、
ますます羨ましい〜〜
そして、4年ぶりというと。プレジャープレジャーツアー以来、ですか?
あの時のSmash the rockは、かっこよかったですよねぇ〜
グレースが、カズさんをイメージして、素敵な詩を付けてくれたんでした。
まあ・・・「俺たち老人!」でもいいですけど〜
「黒光りしてるコイツ抱え」た若々しいお姿は、お変わりないです!
FREEのようなあのイントロも、また聴きたいですよね。
しょあ |  2013.08.02(金) 01:40 | URL |  【編集】

>としぽんさん

ああ!そうでいたね、静岡いらっしゃるっておっしゃってましたね。
私、カズカズをずっと胸のポッケにいれていました。
きっとすごいニアミスですね。
だって、ホームでカズさんを見かけたなら、あのときあそこしかないじゃないですか。
あの狭いホーム・・・
私は次のこだまを待ってたんです。
そおいえば・・・駅での眼鏡カズさんは、栗色だったような気も。
舞台ってライトに照らされるから、色が同化して見えなくなるんでしょうか。
ほら、子供のとき、高速道路でトンネルに入るとオレンジの光で
いろいろ見えなくなったり、白く見えたりして、はしゃぎませんでしたか?
しょあ |  2013.08.02(金) 02:01 | URL |  【編集】

>Jessさん

コメントレスが遅れてごめんなさい!
週末が充実しすぎて、平日が忙しくてヨレヨレ。
昨日は寝落ちしていました~(; ̄ェ ̄)

プリンス、いつからあんな連獅子技を…
そのためにあんなに髪を伸ばしたのでしょうか?
ジュリーが「男で長い髪のひとはホームレスみたい…」なんて、暴言はいてませんでしたか?
「沢田~後ろ、後ろ!」と、ツッコミたくなりましたよ!

淳さんは、ジプシーズのとき、けっこう歌いますよ。
「黒の女」とか、好きです。
首を右に傾けて、マイク食べながらうたうんです。
そうそう、ドナルドのアコギを弾くお姿は
歌うプリンスにも似ていますね。
ベスポが決まっても、優しく、儚げな雰囲気で。

9列とは、トチリ席ですね。
私もその辺が大好きです。
壁男(かべおとこ、ではなくてかべお)が
前にこなければ、の話ですが。
あ、壁男に阻まれても、カズさんとのあいだには
真っ白な橋が架かっているから平気ですけど!
しょあ |  2013.08.02(金) 17:09 | URL |  【編集】

あぶない、あぶない。。。

そうですよね、ほんとニアミスだったんですねー。
あの、狭いホームですもんね。

駅に着いたのは新幹線が出る30分前だったんですけど、
静岡限定「静岡麦酒」中ジョッキを一人飲みしてたので、
ホームに着いたのは、7~8分前だったはず。
エスカレーターを上って自分の車両のほうに向かおうとしたところ、
空いてるベンチがあったので、電車が来るアナウンスがあるまで
5分くらいそこに座ってツイとか見てたんですけど、
その間も近くにカズさんがいたとは。。。自分のアンテナの低さにびっくり。

でも、あの時、しょあさんの胸ポケットから顔を出してるカズカズを
見つけちゃったりしたら、カズさんに聞こえるとこで
「きゃあ~!カズカズかわいい~ん!」とか叫んでたかもしれないです^^;
いつの日か、お逢いできたら、周りにカズさんがいないことをちゃんと確認しますね。
としぽん |  2013.08.03(土) 01:23 | URL |  【編集】

お願いに上がりました。

こんにちは。

私は、今、沢田研二さんとご一緒にギネス記録の挑戦をしております。
ギネスの内容は、テレビ番組モーニングバードの話題と、朝日新聞の記事や広告などから、ジュリーに関係したフレーズを見つけ出すことや、メッセージを解読する楽しい遊びのギネス記録です。また、沢田研二さんにも質問ができたりも致します。今までに世界で一度もなかった、楽しいギネス記録を行っております。

週に一度、月に一度だけでも私の代理をしていただけませんでしょうか。今、私を助けて下さる方を探しております。
私は、沢田研二さんの歌を少ししか知らないのです。是非、私を助けて下さい。沢田研二さんのギネス挑戦をご一緒に盛り上げて下さいませ。よろしくお願い申し上げます。

素敵なブログですね。ファンになりました。

母ちゃんりんご |  2013.08.03(土) 14:47 | URL |  【編集】

>としぽんさん

ああ、あのベンチにいらしたのですね(笑)
いいですよ、カズさんがいるところで「カズカズ〜」と呼んでも。
こんな、ネット上で大公開ラブレターを書いてて
もはや隠すことなどなにもありません。

もっとも、この暑苦しい私の想い、
知らぬは等のご本人だけ、という気がしなくもなくもないですが(T^T)。

いいんです。カズさんが、ジュリーのためにどこかでギターを弾いていれば、
それで、幸せ。



>母ちゃんりんごさん

申し訳ありませんが、あなたのおっしゃっていることは意味が分かりませんし、興味もありません。ご協力はしかねます。
今後この件で、コメントされないようお願いします。

いろいろなブロガーさんのところにコメントされているようなので
母ちゃんりんごさんのことは存じ上げておりました。
はっきり言って、このような書き込みは、迷惑だと思っておりました。
ですので、初めてのコメントをいたきましたが、
冷たいようなお返事ですが、ご理解ください。

他の方にも断り続けられるようでしたら、ご自分の行為をどうぞ振り返ってください。
お気持ちが納得されないようなら、どうぞご家族にご相談してください。
しょあ |  2013.08.03(土) 21:51 | URL |  【編集】

横浜

<span style="background-color:#FFFF00;">しょあさん</span>、静岡と連チャンでしたか?私はもう体力的に無理ですが基本は月に一度の参加です。私の席は四列目で和さん寄りでした県民ホ-ルに通い続けてから、初めての至近席煜ジュリ-の首の辺りの赤い感じと出だしの声が気に成りましたが、何時もの様にジュリ-でしたね。和さんが近いから、プリンスの神業ギタ-を見逃しちゃいました。グレースが、かなり細身に、より美しかったのです。大山泰輝さんは相変わらずダンディーでしたね。最後まであの笑顔で手を振ってくれた和さんでしたね。客席で目立ちたい人物が数名で来ていて、少しだけ不快指数が上がりましたが、和さんのあの笑顔で総て消え去りました。神奈川県民ホ-ルは帰り道の美しさが大好きです。ジュリ-が見ていらっしゃる横浜の夜景をお土産に帰宅しました。次は渋谷の二階席に行きます。
しのぶ |  2013.08.04(日) 03:38 | URL |  【編集】

>しのぶさん

コメントの最初にCSSのコードが出てしまっているのはなぜでしょうね。
文字に背景色を指定されましたか?
上手く効かなくてすみません。

ケンミンの至近ジュリーよかったですね。
横浜の夜景も、ライブのうちに含まれますね。
私も残りは月いちの予定です。
今度カズさんに会う時は、カズさんはもう61歳です。
60代なんてまだまだ若くてステキ、と
つくづく思う今日この頃です。
しょあ |  2013.08.06(火) 01:11 | URL |  【編集】

カズさんは今日も脱ぎませんでした。

しょあさん、こんばんは。

しょあさんの次回参加が茅ヶ崎と前記事にありましたので。。。
渋公行ってきました!
とても素敵なステージでしたが、カズさんに関するニュースは無く。。。
ジャケットも脱いでませんし。

ACBの手拍子の煽りでは、きゃー!カズさん可愛い!
って思ったんですけど、同時に「コレ、gifの動きでない?」
と思ったのも確かです^^;

その位、ネジで動いてるような可愛さでしたよん!(伝わってる?)
としぽん |  2013.08.11(日) 01:21 | URL |  【編集】

>としぽんさん

ジュリーやカズさんの事もしばし封印して
仕事をしておりました。
今日はちょっと一段落。
でも、ACBの話ちらほらと聞こえておりましたよ!!
巻きすぎたおもちゃのような動きで
めっちゃ激しく叩いていたとか・・・

お手々が(60過ぎた男性のお手々もないもんですが)
これ以上ないくらいパーに開いていたとか・・・

胸の前でハンドクラップしていたら
「頭上でやらんかいっ!こらっ!!」と煽られた友だちの話とか・・・


ああぁ〜〜っ、私もカズさんに煽られたいっ!!

でも。gifの動き、って、もしかして
としぽんさん、また私を煽ってます?
しょあ |  2013.08.13(火) 18:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。