2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.11.28 (Thu)

The long and winding road

ビートルズ後期のヒット曲
『The long and winding road』。

先日のドーム公演でも、ポールは弾き語ってくれました。

  長くくねった道が
  君のドアに通じてる
  いつもそこにあって
  ぼくが通るたびに
  君へと導いてくれる
  いつもそうしておくれ

  荒々しい夜に
  雨が降り続いて
  涙もたまってしまった
  泣き続けたおかげで
  ひとりぽっちはつらい
  きみのところにいきたい

  ひとりぽっちのたびに
  いつも泣いてたんだ
  いつも君を求めてた
  わかって欲しいんだ

  ぼくは戻りたいんだ
  長くてくねった道に
  ひとりぽっちはつらい
  いつまでもたえられない
  ぼくを捨てないでおくれ
  ぼくを迎えておくれ


私はビートルズには疎くて、
後期の、ポールとジョンの確執については詳しく知りませんでしたが
フリークの某DYさまに、この機会にいろいろ教えてもらいました。

ヨーコへヨーコへと傾倒していくジョンを
何とか自分の元へ振り向かせたい、
二人で音楽を作っていた幸せな時期を
何物にも代え難い宝ものとして胸に抱き続けるポール。

そんな昔の思いも今は遠く、ジョンもとうにいない。
今は、気持ちの合った10年来の仲間に囲まれて、
71歳のポールは、歌ってくれました。

  ひとりぽっちはつらい、ぼくを迎えておくれ。



タローさんのサイトのBBSによると、
ジュリー以外のメンバーは、揃って千秋楽のポールを見に行ったそうです。

そして、この曲で、かつみさんが泣いていた、と書かれてありました。

  ひとりぽっちはつらい、ぼくを迎えておくれ。

5人にとって、長く曲がりくねった道の
今、何度目のカーブを曲がろうとしているのでしょうか。
そして、そこにあるドアを開く姿を
私たちは、見届ける証人となるのです。

ザ・タイガースの復活コンサートツアー初日まで、
あと、6日。


正直、鉄人バンドファン、鉄人バンドで歌うジュリーのファンとしては
それほど思いが深くなかったタイガース復活ではありましたが、
ポールがいろいろなことを教えてくれました。
今は、5人の揃った演奏を、とても楽しみにしています。
カズさんと一緒に客席から、精一杯の声援を送りたいと思っています。




スポンサーサイト
11:32  |  ---  |  コメント(2)

Comment

この一週間、某所で暑苦しく語りまくってしまい…生暖かく受け入れてくださったしょあ様はじめ一部のみなさまには、感謝するばかりです。

2002年のアメリカツアーの最終日、長い遠征の苦楽を共にした大人数のツアースタッフが客席からサプライズで「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」が始まった瞬間、一斉に大きなハートマークのプラカードをステージに向かって掲げ、あのポールが珍しく感激で嗚咽し歌えなくなってしまう、というシーンがありました。
今回の東京ドーム最終日にサイリウムを配ったイベンターさんは、それに倣ったのだと思います。あの日の「イエスタディ」、Aメロでポールの声が震えていましたね。感動したんだと思いますよ~。

結成当時のメンバーが40年経っても全員元気で揃い、コンサートができるザ・タイガース。本当に奇跡です。
武道館でお会いしましょう!
よそ様のコメント欄でも長々と語ってしまいごめんなさい
DYNAMITE |  2013.11.28(木) 13:06 | URL |  【編集】

>DYさま

ソッコーのコメント、ありがとうございます。

いえいえ、某所でのビートルズ語りマクリマクリスマスは、DYさまのブログファンの方にも是非読んでいただきたい名文ですわ。
でもこの時期、またジュリーブログのスタンスを自覚されて、あえて一緒くたに書かないDYさまに、プロ意識みたいなものさえ感じます、いや、真面目な話。

で、お話し頂いたライブはこれですね。

http://youtu.be/cQGViMd1bYI

いい時代ですね〜検索すれば、何でも見れる。
ポールが、曲が終わったら、ハートを掲げてた客席に向かって「なんだよ!!」みたいに指差すのが可愛い。
本当に純粋でカワイイ人なんだな、この人。

私はこの曲をリスペクトしたと言う、某日本のミュージシャンの某楽曲には、全くうんともすんとも感じるところはないのですが(暴言)、この曲は、いろんな風に解釈出来る。
絶望の歌にも、希望の歌にも。
それこそが、HeyJudeの精神ですね。

トッポさんが、何を思って涙したのかはわかりませんが、今泣けるのは、今が幸せだからだと思いました。長い道のりを振り返ることができるくらい。

ところで、プチびっくり情報ですが、この2002年の映像で、
ラスティは、SGを使ってますね!
白いのですけど。
カズさんのより、小っさく見えるのは、気のせいですよね?


しょあ |  2013.11.28(木) 14:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |