2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.01.20 (Mon)

タローさんヤメテ!

tarokazzS.jpg

こんな絵書いて、タローさんおよび、
タローさん関係者、タロリストのみなさま、ごめんなさい。

ジュリーが、カズさんとの間に割って入る、という絵柄に萌えただけなんです。

19日のライブでのMCをご存知ない方は「なんのことやら?」ですが
これ、もしかして「ここだけの話」だったかもしれないので・・・

(それを絵にするって、どんだけ・・・)

まあ、ともかく、
ジュリーが全幅の信頼を置くカズさん。
その姿を見ていられるのが、何より幸せです。

そう、ライブの翌日に、こんなに
「幸せ感」が続いているって、なんでしょうね、これ。(笑)

ところで、
昨日の渋公に、井上堯之さんが見えていたと言う噂があるんですが
本当でしょうか?
もし本当だとしたら、だからジュリーは言ったんですね。
私とサリーは、タイガースのあと、
PYGで井上堯之さんや大野克夫さんに、
ビシビシしごかれたので、今がある、と。

ジュリーは、人に感謝する事を忘れないですよね。
なかなか出来ない事だと思います。

その一方で「また、回数が一回増えましたよ、堯之さん、うっしっし」
などと考えてしまう、心の貧しいカズラーですみません。
(↑意味が分からない人、すみません)

ところで、
いつも一人でチケットを取ることが多い私ですが、
今回、澤會さんの配券で、偶然にもDYさまご夫妻のお隣りのお席でした。
おかげで、開演前もカズカズをご紹介したりして、
楽しく過ごすことが出来たのですが、
公演中は、私が感激で泣きじゃくるところも、
カズさんが白い橋を渡って会いにきてくれたところも
最後にテレパシーで愛の交信をし合っていたところも、
バッチリ見られてしまいました。
・・・あ、苦情は受け付けていませんよ、いつも通り。

前置きが長くなりましたが、そのDYさまが
ブログで嬉しい事書いて下さっていました。

鉄人バンドの意味は、体力のことだけじゃなく
その精神力、チームワークこそが、鉄の強靭さになぞらえるのだと。
ジュリーと彼らが相思相愛なら、
そんなジュリーが好き勝手やって、楽しくて楽しくて仕方ない、というライブが
やっぱり楽しくて仕方ないファンは
これまた両想いだとおもうのです。
スポンサーサイト
23:51  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |