2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.08 (Tue)

悪名サウンドトラック・全曲感想文(追記あり)

kanagawa.jpg
(本日の神奈川新聞より。カズさんも写ってるううぅう〜〜)



悪名も、ビデオ撮り無事終了。
DVDになるのの,何が嬉しいって、
曲が全部収録されること!!
最近の夏のツアーはビデオ撮りをしてくれなくなって久しく、
これはもう、カズラーにとって、本当に宝物。

で、ビデオ撮りの日,3回目を観てきました。
さすがに3回も見てると、見どころが分かって
いろいろ冷静に見て聞いてチェックしてきました。

改めて、カズさんのギターの素晴らしさに感激!!
一人何役もこなす、スーパーマルチプレイ!!
今日はその挿入曲のカズカズについて
感想をレポしたいと思います!!

勝手に曲名をつけてみました。ごめんなさい〜

<The Badboys Return!オリジナルサウンドトラック>


01 BAD BOYのテーマ

最初と最後に二回演奏されます。
じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃ・・・って
イントロのカズさんの音と、
熊谷くんのシンバル連打にに心がはやる
ロックンロールな,ご機嫌なナンバーです。
カズさんが一人で低い音や、メロディや、カッティングやソロやら
涼しい顔して弾いてますけど、凄い音圧ですよね。
ジンギスカン風のウッ、ホッ、ウッ、ホッ、ってかけ声も楽しいー。
3回目のエンディングでは、ジュリーと一緒に
拳を振り上げちゃいました。
カズさんのギターはストラトかなあ。
クリーム色のボディに、ちょっとピックガードが変ったやつ。

これ,夏のツアーで鉄人バンドで聞きたいと思うのは
わたしだけでしょうか?



02 瀬戸内波問答

因島の女親分に探してくれと頼まれた女郎が、かつての女房のお絹。
浜辺で一人悩む朝吉。波に訊いても答はでない。
カズさんのアコギのストロークが
哀しく胸に迫ります。
これ、いいタイトルでしょ?
黒いアコギは、昔LOVE & PEACEで使ってたやつかなあ?



03 面影ワルツ

お絹からの返歌。
サザンの「真夏の果実」のような
熊谷くんのグロッケンのイントロに続き、
カズさんは今度はアルペジオ。
ギターも変えて、ベージュっぽいアコギを使ってます。
いつものYAMAHAかな? なかなか好きな曲です。


04 朝吉清次音頭

えーと、・・・・(笑)
カズさんが町内会にいたら、お祭りの時に
こんなギターを弾いてくれるんでしょうか。
盆踊り調のメロディにあわせて
わざと、歌自慢のギターみたいに古めかしく、
音を歪ませているのが
さすがカズさんのテクニック!!


05 思いきらなあかん

辰造に有り金全部渡し、こといと(お絹)と逃げろと言う朝吉。
一幕のクライマックス。
これ、めっちゃ、かっこよくありません?
ブルースですよ。カズさんの得意中の得意。
ぎゅいーん、って。
さすがにジュリーとカズさんの息はぴったり。
これも夏のツアーで聞きたいなあ。

一幕の終りに、この曲のサビのメロディで
短いジングルみたいなのを演ってることに、
3回目で気付きました。

追記:この曲「ハードブレイクホテル」(プレスリー)を
イメージしてる?と、じゅり友Hさんに言われました、
おお,本当だあ〜〜似てるジャマイカ!
♪おもいきらなあかん のところですよ。

てか、Hさんは一幕の最後のジングルを
ハートブレイクホテルだと思ってたんだそうで。
・・・確かに。




06 シルクハットの親分のテーマ

なかなか、奥が深い曲ですよ。
シルクハットとステッキでタップダンス風ながら
国定忠次は入ってるわ、(すみません、伊東四朗さんのしらけ鳥の歌を
先に思い出してしまうのですが、汗)
ベンチャーズは入ってるわ(シルクハットの親分はGSがお好き?)、
カズさんが七色のスタンダードを弾き分けます。

シルクハットの親分が、最後にお決まりのセリフ
「もっと拍手を」と言うと
カズさんも楽しそうにぱちぱちと拍手してました。



07 悪い奴

めっちゃ耳につくんですけど、この曲。
悪い奴らの皆さんが踊りまくるのも
初日は固まりましたけど、聞いてるうちに
ギターがいいことに気付きました(どれもいいけど)

悪の親分が「じゃあ、みんなで歌って踊るか!」みたいに言うと
それを合図にカズさんが「じゃかじゃかじゃん!」と
来るのがカッコイイんですぅ〜

これだっけかな?グレッチ風のセミアコ使ってたのは。
fホールが見えた…ような…


08 それが人生

ジュリーは女性とハモるとき、
高い音のパートの方を歌うの、いいですよね〜
5日夜の公演で、ジュリーもいしのようこさんも
歌いながら、泣いているように見えたのですが?
公演を重ねて情が深まってきたのでしょうか。
私?お絹が朝吉の証文を返すところから
3回とも号泣です、はい。
カズさんはシンプルなアコギのストロークです。
そういえば、これエレガットじゃないかと言ってた人がいるのですが、
私は確認出来ず。



09 仁義なきロカビリー

仁義なきインスト改め、このタイトルにしました。
カズ友さんのMちゃん命名です。
あうあうあう、もー、めっちゃかっこいいーーー!!!
収録の日は、カズさんこの曲だけ、眼鏡男子になってました。
これ,ストレイキャッツっぽいですよね。
ジュリーで言えば「ストリッパー」。
しかーし!このとき使ってるギター、初めてみました。
アレは何ですか?教えて番長。
335ぽいシルエットだけど、fホールはなし。
曲調はジュリワンの時の「情熱の渚」も思い出します。
あのときはアーム付きのギターを弾いてたけど、
今回は1,2弦の使い方が面白いんです、びよん、びよ〜〜ン、って。
一人リードギター&ベースという感じ?
ともかく、ふたりだけとは思えない、音の厚さです。


10 曲ではないけど、殴り込みのシーンの効果音

スライド王子さまの登場です〜
びよ〜ンびょょょおお〜〜〜ん、って
それはそれは見事な、効果音。
役者さん達の動きを,真剣な目で追うカズさん。
みんなジュリーの殺陣に夢中で気付かないかもしれないけど。
最後に組の連中が倒れるとき、「ほわぁゎわあ〜〜〜ん」という
ボトルネックの音を響かせて
それが、お絹が乗る汽車の汽笛の音まで
繋がってました。



11 河内音頭

これはギターなしですが、カズさんも手拍子しててカワイイです、うふっ。
大阪公演では客席も大合唱になったりしてね。
いつも、朝吉の気持ちになって、泣けてしまうシーンです。


スポンサーサイト
03:53  |  ---  |  コメント(4)

Comment

お久しぶりです

音楽レポをありがとうございます。名演奏、名唱の記憶が甦ります。
実は、04の「朝吉清次音頭」は、鶴田浩二さんのヒット曲「街のサンドイッチマン」です。
http://youtube.com/watch?v=dtoZilnkSbY朝吉と清次の歌を聴いた時に、気づきました。私の好きな昭和歌謡の1つです。

追伸:そんな私ですが、生まれ年はHNどおりです。
74年生まれ |  2014.04.11(金) 21:15 | URL |  【編集】

>74年生まれさん

お返事が遅くなりました。
突然、嵐のような仕事の渦の中で窒息してて
ここに来られませんでした、ごめんなさい。

そして、コメント拝見して、あれ?あれ?と…

なんか、違う…
そうだよね、サンドイッチマンの唄って、あったよね?

ああ!私が忘れていました、すみません!

完全版オリジナルサウンドトラックじゃ
なかったですね、ごめんなさい。
順番的には、シルクハットの親分の歌の前になるのかな。

それと、朝吉清次音頭は違うんですよ。
ほら、清次と、びっくりぜんざいのお姉さんが
二人で歌うやつのことなんです。

ほら、盆踊りみたいな、
たぶん昭和好きな74年生まれさんも
きっとお好きなタイプの曲ですよ〜(^o^)/
しょあ |  2014.04.14(月) 01:44 | URL |  【編集】

しょあさん、今晩は。
今日、大阪に行ってきました。
本当は日曜だけだったのですが、大阪に行く用事ができ、行きたいなあと思ってたところ、ヤフオクで出てたので、急遽、行ってきました。
カズさん、素敵でしたね。これぞ音楽劇という感じでした。ジュリにはちょっとびっくりしたけど。。。。前評判をきいてたので、まだよかったです。(笑)時間があったので付近をブラブラしてたら、とあるお店でカズカズを見つけてしまいました。お仲間と一緒で楽しそうでしたよ。
れいこ |  2014.04.19(土) 01:31 | URL |  【編集】

>れいこさん

ええっ?大阪でカズカズに!?
(そっちに反応するのか、私)
カズカズは、シリーズものがいっぱいでたみたいです。
あと…まがいまのも!!
カズカズに似てるけど、かわいくないんです!
どんぐりとか持ってて、でもかわいくないんです!
やっぱり、カズカズが一番です。

大阪でもカズさん(本物の方)、
ロックンロールしてましたか?(ハート)
友達がTwitterで「梅にウグイス、じゅりにカズ」と書いてた人がいた、と教えてくれました。
うまいこと言いますねー
しょあ |  2014.04.19(土) 06:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |