2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.28 (Wed)

THE NEON BOYS a-GOGO〜下山淳 AGE 55th GIG

NEONBOYS_S.jpg

またプリンスの記事です〜
先週の土曜日、長野のネオンホールというところで
プリンスのバーステー記念ライブがあったので、
出かけて参りました。GO!GO!

プリンスは人間齢に換算すると55歳。
(霊界ではおいくつなのでしょうか)
ジプシーズの花田さんも、55歳の時に
華々しくお祝いライブをしたらしいし、
下山さんの近辺では,還暦より55らしい。
THE ROOSTERS a-GOGOという名盤があるからでしょうか。

今回のライブ、メンバーはその花田さんと、ドラムの三原重夫さん。
当然ルースターズファンはいろいろ期待するところでしょう。
私みたいなシロートが行ってもいいのかしら?
三原さんは、KyON淳ルーレット以来です。
ニコニコしてて、ノリがよくて、小柄で、好きなタイプです。

あ,いや、無口で大柄な花田さんが、
タイプじゃないなんて、一言も・・・

いい男ですよ、花田さん。
カッコ良くて、ギターうまくて、やさしくて、
プリンスが弦切った時も、黙って持ってきてくれたし。

そんな花田さんを「いいローディーだ」と言いたい放題のプリンス。
(ローディーとは、ライブハウスやホールの、下働きさんのこと。
ジュリーのライブとかでも、始まる前にギターをじゃら〜ん、とやったり、
キターチェンジの時とかにお手伝いしてる人がそうです)


小さな長野の,ライブハウス。
凄く雰囲気のあるいいハコでした。
でも、なんでここでやるの?
ルースターズで「ネオンボーイ」という曲があるから?
何か縁があるのかなあ。プリンスビギナーの私は知らないので、
だれかおしえてください。

https://www.youtube.com/watch?v=73Rwoxn45qc
もちろん、やりましたよネオンボーイ!カッコイイ〜〜〜!!!
下山さんの声って変わらないなあ。
イントロでちょっと「ポラロイドガール」を思い出したのは
ここだけの話ってことで・・・。
(プリちゃんジャンプが見れるかと!)

この曲は,プリンスがルースターズに加入して
初めてのアルバムの曲なんですね。
つべの若々しい音とはチョット違う、大人な「ネオンボーイ」でした。
だって,フルバンドじゃなくて、
花田さんこそ、この一曲のためにレスポールを持ってきてたけど、
プリンスはアコギ、三原さんは、カホンでしたから。

またまた解説。
カホンとは、イスみたいな打楽器です。
このサイトが参考になるかな?
http://www1.s2.starcat.ne.jp/kanocl/hobby/cajon.htm
ちゃあんとバス、スネア、ハイハット音が叩き分けられます。
小さなライブハウスにはもってこいのリズム楽器。
プリンスのアコギによくマッチして、三原さんによくお似合いでいた。
(初挑戦だっだとか?)

下山さんのアコギは華麗で華やか。
力強さの中に、妖しい色気が合ってグイグイ引き込まれます。
弦を切った時もね,正直ちょっと色っぽくて
いいモノ見ちゃったって感じ。
そして,この日はいつにも増して情熱的で
カズさん顔負けにぶんぶんギターを振り回しての熱演で、
交通費、宿泊費をかけても来てよかったなあ、と心から思いました。

ネオンボーイ以外にもルースターズ時代の下山作品やら、
ソロ時代の名曲のカズカズがくり出され,ファンはコーフン!
私は1/3くらいしかわからなくてごめんなさい〜。
ジプシーズではいつもは花田さんが歌う曲をプリンスが歌ったりとか、
そりゃもう、スペシャルな下山ワールド炸裂!でしたが
印象に残ったのは,二部でのMC。
(プリンスの某ご友人によると「フォーク歌手のようにおしゃべりだった」)

それは、プリンスがまだ山形の田舎の少年だった頃。
(あれ?霊界のキングの跡継ぎではなかったの?)
市内には3軒のレコード屋があったけど、プリンスにとっては
「どこも使えない」品揃えだったとか。
まあ、プリンス少年が欲しいような、洋楽変態ロックアルバムは
置いてなかったでしょうなあ。
で、毎回第一希望から第三希望まで書かされたそうです。
え,それって,渋谷の代わりに違う会場を書かされるようなもの?
で、1と2に,どんなマイナーなアルバムを書いたか知らないけど、
第三希望でやっと届いたのが、
トッド・ラングレンの「Something/Anything」だったそうです。

そして、このアルバムに大いに影響され,今のプリンスがあるわけです。
(渋谷の代わりの八王子や伊勢原も忘れられない名ライブになりましたな)


このアルバムの代表曲『I Saw the Light』を
プリンスが歌ってくれました。

凄く,凄く素敵だったんですけどね・・・

一つ大きなミステイクをしました,私。

ついつい欲をかいて、プリンスのまん前に席を取ったら、
譜面台で手元がまっっっっっっっっったく、見えませんでした。
その代わり、プリンスが譜面を見るたび、
「私を見てる?」という錯覚に陥ることは出来ましたが、はい。
・・・きゃは!!

neonjun_S.jpg



スチールギターを間近で聞くのは大迫力でした〜
でもなんにも見えない〜〜

ところでね、さっきのトッド・ラングレンの話には続きがあって、
若い頃、トッドにインタビュー&対談する機会があったんですって。
邦ロックの雄ですもんね。
で、彼のガールフレンド(今の奥さん)とかと一緒に飲みに行ったんだけど、
彼女に,ドッドに見間違えられて、コートを肩からかけられたとか。
「アメリカ人と日本人、どーやって間違うんだYO!!!(笑)」
と,プリンスは言っておりましたが、
この動画を見たら,妙に納得するのは私だけではあるまい。

todd.jpg

Todd Rundgren - I Saw The Light (1972)
http://youtu.be/WxB4weCzqGE

neon01.jpg

サインしてもろた〜


neon02.jpg

お祝いの淳ちゃんだるま。


※プリンスの55歳のお祝いライブは,来月6月23日にも
下北沢でありますよ〜!4つのバンドに出ずっぱりで
弾きマクリマクリスティな下山プリンスを見に来るなら
最大のチャンスですぞ〜〜!!


“PSY-CHO 55 JUN SHIMOYAMA生誕55歳記念ショウ”
スポンサーサイト
19:14  |  ---  |  コメント(5)

Comment

素晴らしい♪

アコギなSSに続き、ライブレポありがとうございます!

6月の下北沢が更に楽しみになりました♪

しかし、サイン会があったとは。。。下北沢ではさすがに無理でしょうね…(涙)

お祝いのダルマがステキです♪
Jess |  2014.05.31(土) 22:02 | URL |  【編集】

しょあさん
お久しぶりに遊びに来たら、いやーん花田さん、かわいいっ♡
ああ、いかん。いかん。
これは下山さんのライブに遊びに行った、柴山さんファンのお話し。
ブログの主旨をちゃんと理解せんと。。。
でも、花田さんもいい感じで描けてますよぉ。
で、@ネオンホールのレポートありがとうございました。
2年前は花田さんのお伴って感じだったので、下山さんもっとしゃべりたそうにしてたけど、花田さんに急かされて「はい、はい」って感じで切り上げていたのが、妙に可愛かったです。あそこ、本当にステージが近くて、しかも演奏者がとてもリラックス出来るみたいで。東京なんかではちょっとナイ感じのライブになりますよね。いいなぁ〜サインまでもらっちゃってぇ。

交通費、宿泊代までかけたのに、サイン会始まるギリギリまで居たのに、
下山さんと花田さんを目の前にしてフンコーし過ぎて、息苦しくなって顔まっかぁ〜でそのまま帰って来ちまった。

どうでも良いけど。とっどらんぐれんも猫背なのかにゃぁ。。。

shimoyamaになりたい淳 |  2014.06.02(月) 00:42 | URL |  【編集】

>Jessさん

お返事遅くなってすみません。
Jessさんも6月はいらっしゃるのですね!
4つのバンドの下山さん、楽しみですね。

とは言いつつ,私は下山ビギナーですから
ルースターズや60/40、予習しないと・・・
と焦っています。
どんなのやりそうですかね,教えて下さい!

私なんか、ついでに5つ目のバンドも
飛び入り参加してくれたらいいのに,
なんて考えてしいますよ。
で『世紀の片恋』なんかを
淳&泰輝のボーカルで歌ってくれるとか。
いや,盛り上がると思うんだけどなあ。

そういえば,下山画伯の絵の展示もあるかもしれないんですよね。
下山だるまも、6月に再登場しないかな?




>Shimoyamaになりたい淳さん

出てくんの遅いよ!
・・・じゃなかった、お返事遅くなってすみません、ぺこぺこ。
上記はジョーダンでございますよ。
いつもシモ記事にご反応頂き、感謝しております。

そうか、花田さんの55GIGには行ったのですね。
じゃあもうこの際、Hanadaになりたい淳に改名しては・・・
ん?なんか、意味が違ってくるなあ?
  
ネオンホール、素敵ですよね、
いっぺんでファンになりました。
でも,トイレに行くのに舞台を通らなくては行けなくて
お客さんが何度も下山さんのハモニカ・・・じゃなかった、
ブルースハープ?っていうんですか、
踏みそうになってました.OH!デンジャラス!

で,先輩(急に下手)
予習したいんですが、教えて頂けませんか?いろいろと。
しょあ |  2014.06.04(水) 14:34 | URL |  【編集】

後輩よぉ〜♡
なんちゃって、エラソー
この先輩、知っているようで、知らなくてぇ。。。
でも、どーでもいいようなネタはやっぱりしっかり知ってるという。。。
ぜんぜん頼りなんないですよぉ。
今も、最近某所で見かけた、下山さんの「ナマ」御御足にフンコーしてしまい。即「下郎」の中古を発注!!!
届くの首をなが〜くして待っちょる最中ですけぇ。
えへへ。

「アツコ」に名前変えよっかなぁの淳(Jun)
shimoyamaになりたい淳 |  2014.06.05(木) 10:44 | URL |  【編集】

>Shimyamaになりたいアツコさま

いや〜本名は下山アツシなんですね!
お父様は「里見弴」から「弴(とん)」とつけたかったとか!?
それでKYON TON ROULETとは・・・。
てか、さとみとんって、だれ?

いや〜レア情報満載の 神“F”ですね。
私は60/40を中古で入手しました〜
ルースターズはFOUR PIECESだけ、
ソロはLiving on the borderlandだけ持っています。
あとどのへんを攻めておいたらいいかなあ。
しょあ |  2014.06.06(金) 00:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。