2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.19 (Fri)

私語厳禁

ジュリーのライブで、ジュリーに話しかけたりしちゃいけないのは
みなさま周知のこと。
ジュリーのお言葉をかりると「私語厳禁」です。

にもかかわらず、ときどき

「そんなことないよ〜がんばって〜」

などと、大禁句「頑張って」まで含めて
話しかけちゃう人がいたりすると、もうハラハラです。

悪気はないと思います。
ご存知ないんですよね、きっと。

だけど、あえて言わせていただければ、
「ご存知ない」ほど、そんなに詳しくないライブに行って、
いきなり舞台の人に話しかけること事体が
たとえジュリーが「禁止」してなかったとしても
空気読んでないですよね(最近はもうKYとか使うのは恥ずかしいそうです)。

それは、たとえばお友達になったばかりのFacebookで
いきなり長文コメントをつけるようなもので・・・(笑)

悪気はないのはよくわかってるんですが、
まず、先人のルールを見る謙虚さを持とうよね。

・・・あっ、このたとえ、ブログの話じゃないですよ!
ブログは見るのは個人の自由だからいいんです。
Facebookは友達みんなに配信されちゃうじゃないですか。
当ブログは長文コメント大歓迎で〜す。


しかし、ジュリーの禁止事項には、最近はなんと「ジュリー!」という
呼びかけも入っているらしいじゃないですか、びっくり。
え〜〜〜っ、名前も呼んじゃいけないの!?
・・・と、ぐちぐち言う私。

その時!!
淑子さん(母・85歳・耳が遠い)がすっくと立ち上がってこう言ったのです。

「あたりまえじゃないの」

え・・・おかあさま、いま、なんと・・・

「舞台の上の人に声をかけるのは、そんな生半可でできることじゃないのよ」
「は、はぁ・・・」
「知ってる?歌舞伎の世界では、声かけの練習会があるのよ」
「へーっ!?」

母曰く、舞台の上では芸を披露しているわけで、
客はそんな役者をいい気持ちにさせるという役割を担っているのだと。
役者がテンポを乱されたり不愉快になる声がけなんて、ただの自己満足。
客も、芸能を一緒に作り上げて行く心意気がないと。
だから、どのタイミングで、どう声をかけるのが、役者が気持ちよくなり
その場がカッコ良く決まるのか、日々勉強する会があるんだそうです。

そしてもし、空気読めない無知な客が変な声がけをしていたら、
幕間に、勉強会のリーダーが、そっとその人に近寄って
「先ほど役者にお声をかけておいででしたけど、
ああいう所作にもきまりみたいなものがございまして、
私ども、それを勉強している者なのですが、よろしかったら一緒に
勉強されませんか?」
と、やんわり釘を刺しに行く・・・らしいとか???

(これは、淑子さんの話に寄る情報です。
本当のところが、違ったら,歌舞伎関係者の方すみません)

ちなみに、歌舞伎では声をかける客はほとんどが男の人。
母が言うには、きれいな女声がかかった日には、
その役者は楽屋でみんなにおごらなくちゃならないそうです。

ジュリーなら逆で、男の人がいいタイミングで「ジュリー!」と決めたら
鉄人バンドに金一封、でしょうか。

(ここでちょっと気になって調べてみたら、
 女性の声がけは、本来歌舞伎界の伝統では認められてないとか、
 いや最近はそうでもないとか、
 でも声がけの会に女性は入れないとか、いろいろありました。
 でもここでは、歌舞伎の決まり事の話を論じてるわけではないので
 さらっと流して下さると幸いです)


いや、分かったんです。ジュリーはジュリーと呼ばれるのが嫌なのではなく、
たとえばMC中にのべつまくなしに「じゅり〜、じゅり〜、」と
「お前、話聞いてる!?」と言いたくなるような声援とか、
変なタイミングで拍手したりとかもそうかな、
要はジュリーが芸能を披露するのに関係ない、
目立ちたがりの「ジュリー!」が嫌なのですよね?

そういえば、宮崎で
「もっと拍手を〜声は要らない〜〜やっぱり声も〜〜〜」と
迷走していましたが、
そりゃあ一曲歌い上げたあとは、名前も呼んで盛り上がって欲しいですよね。

名曲『そのキスが欲しい』では、お約束でみんなが
「ギャ〜〜〜〜っ!!!」って言うところがありますよね。
まあ元はあそこでジュリーがひざまづいてた事に対する悲鳴なわけですが、
それをやらなくなった今、その客席の盛り上がりの一体感は尋常ではない。
それは、時間軸を超えて、愛情と紙一重の狂気が一気に沸点に達する、
奇跡の一瞬と言えましょう(なんだこの文章w)。
初めてジュリコンに来た人は、あそこで圧倒されるはず。
あれがまさに、「客が芸を盛り上げてる」いいシーンではないですか。
あの曲のリハは、ジュリーもつまんないと思うよ。
客席空っぽで「シーン」としててもさ。

客たるもの、ジュリーの芸能を敬いつつ、さらに昇華させるくらいの
気持ちで声がけも気合い入れて臨まないとね。
私語なんて掛けてる場合じゃありません。


ところで、バンドメンバーへの声がけはどうしてるのかって?

一番盛り上がるのはメンバー紹介の時だけど、
最近は一曲終わると、ジュリーが腕を伸ばして
「鉄人バンドー」ってやってくれますよね。
私はあの時一緒に「鉄人バンドー」とか「カズさーん」とか
声を出しています。
えーと、どっちかと言うと二階の時に。
(小心者なのですびばせん)

あと、メンバー紹介のとき、カズさんには大勢の女声で
「カズさ〜ん」「カズさ〜んっ」「きゃ〜〜〜」って言うのが似合うと思うんだけど、
プリンスのとき、それこそ歌舞伎の声がけ(大向こう、っていうんですか?)
みたいに、男声で誰か「しぃもやまあぁあああ!」と
やってくれないかしら。
プリンスに、スッゴク似合うと思うんだけど。
スポンサーサイト
20:36  |  ---  |  コメント(6)

Comment

うん!うん‼うん!‼
同感です
口パクコーラス・・・じゅりから見えそうな席のときは絶対やりませんもん
「なんだろ?」思って歌詞が飛んだりしてしまうかもしれないじゃん(笑)
ほにゃらら |  2014.09.20(土) 08:28 | URL |  【編集】

>ほにゃららさん

あっ、口パクコーラスも禁止事項なんですね!
最近聞いてなかったけど、それも言われたような・・・

「どうせ綺麗にして来ても、私は見やしないんだから」
なんてイケズなことを言うジュリーですが
実は、客席、めっちゃ見てますよね。
(カズさんもめっちゃ、超めっちゃ見てくれますけど〜ウフフフフ・・・え?きいてない?)
しょあ |  2014.09.20(土) 13:10 | URL |  【編集】

しょあさん、はじめまして。
かわいいイラストとブログ、楽しく拝見しています。

「しぃもやまあぁあああ!」チョー似合いそう。聞いてみたいですね~

85歳で亡くなった父は、3歳の時に祖母(私の曾祖母)と観に行って以来の歌舞伎ファンですが、声かけをするようになったのは、50代になってからだったと思います。
学生時代から贔屓の役者さんの楽屋に伺い、季節のお便りの遣り取りもしていたので、声かけには長幼の序があるのかしらと想像していました。
母や私たちと観る時は、1階花道近くでしたので、声かけは、なしでした。

ジュリーのコンサートでも、ルールを守って、ジュリー&鉄人バンドも、観客も、盛り上がりたいですね。
鉄人バンドも大好きな某じゅりすと |  2014.09.20(土) 16:40 | URL |  【編集】

>鉄人バンドも大好きな某じゅりすとさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
そうですか、お父様は大向こうをされていたんですね。
(という言い方が正しいのかどうかもよくわからず不安・・・すみません)
1階席ではなく、3階席の一番後から声をかけるうから
「大向こう」というんですね。
確かに大向こうは、若い方より年配の方が多いと聞きますし、
年長者を立てる・・・、これも普段からジュリーがよく言う事ですね。
「レピーターは後で見て」なんていうのも(笑)、
もしかしてジュリーの精神は歌舞伎に通じるところがあるのかしら。
(勝手に言うなと怒られちゃうかな〜)

今回の記事を書く時、情報があいまいで
歌舞伎関係者、歌舞伎ファンの方に失礼にならないか、
ちょっと迷ったんですよ。
でも、言いたかったのは、歌舞伎の世界には、
客が役者を立てる、という基本概念が通っている。その事の素晴らしさ、
それをジュリコンにも当てはめてみたい、って気持ちだったんです。

みんなが同じことをしなくちゃいけない必要はないと思うし、
強制されることも何もないと思うんだけど、
大切な事は何か、をみんなが理解していたら
おっしゃるとおり、いいライブになるような気がします。
しょあ |  2014.09.21(日) 02:13 | URL |  【編集】

静岡市民文化会館 2014

しょあさん、こんばんは。
昨年、コメントさせて頂いた者です。

昨夜の沢田さんのライヴは去年以上に良かったです。
カズさんも、お変わりなく弾けておられて、私個人としては
「三年想いよ」のギターがとても心地良かったです。
「ポラロイド・ガール」でのプリンス下山氏への指差しとか、パフォーマンスも冴えていて、カズさん最高でした!
ただ、ひとつ残念だったのが、近くの座席の数名の
オバ様・・・イヤ失礼、女性の方々が公演中、”ジュリー!!!”を何度も絶叫し延々なにやらベチャクチャ喋繰りまくりーので閉口させられました。
今度、沢田さんのライヴに行くときは、このような人たちの近くにならないよう切に祈るばかりです(^^;

まぁ、でも今年も最後まで手を振って下さったカズさんに感動です!ありがとうございます!僕も手を振ってしまいました(^^

ブログ、たまにのぞかせて頂いております。
これからもカズさん情報楽しみにしております。



ののすけ |  2014.09.28(日) 20:26 | URL |  【編集】

>ののすけさん

こんにちは!
以前コメント頂いてから、もう1年以上経ったんですね。
1年なんて、ジュリーを追っかけてると、本当にあっという間です。
空から落ちるように歳をとります。

今度はののすけさんも、2年続けてのジュリコン参加ですね。
私も静岡、2年続けての参加でした。
男性が多いなあと感じましたよ。
ののすけさんはどのへんにいらしたんでしょう。
カズさんに手を振ってもらったなら、上手でしょうか。
カズさん、ずうっとにこにこにこにこにこにこ、
ノリノリでとっても良かったですね。

お喋りお嬢さん(みのもんた風)に、居合わせてしまって
そのことは、本当に残念でしたね。
ライブ中に何をお喋りする事があるのか、私も不思議です。
そういうマナー違反が減る事を祈っています。

しょあ |  2014.09.29(月) 00:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |