2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.10.09 (Thu)

ちょっと違ったの

コメントレスがおくれていてごめんなさい。
忘れないうちに、今日中にレポを仕上げたいので、
お返事少し待っていて下さい、すみません。

と、言いつつ、1本『外伝』をはさみます。

南相馬で知り合ったSさんは
まず、「ジュリーが南相馬に来てくれた事が嬉しい」
と、言っていました。

気味悪い土地と同じ国の人間から思われ、
若い人は市外に働きに出て行き、
シャッターが半分しまった商店街で
年配の人たちが残って商売を続けている。
馬追い祭りが唯一の観光イベントで
普段は人影のない、遊ぶところもない街。
だけど、市役所の隣に、
とてもきれいなホールがあって、
そこに、きら星のスターがやってくる。
しかも、「世界が見てる福島」と、
自分たちへ応援歌を歌ってくれる。

ジュリーが「南相馬の人に受け入れられるか?」なんて
心配自体が、愚問だったということはないでしょうか?
南相馬のみなさんは、まさにジュリーの言葉どおり
「心待ちに」していたんだと思います。

ふ、ぅ、く、し、まああぁ、
と、ジュリーは上体を客席に投げ出すようにして
心からの音を発していました。
それに対して、ワァ!と盛り上がる客席。
福島の苦しさに寄り添ってくれるジュリー。
それに、特別なMCなんて必要ないんですね。

ジュリーが「原発」「東電」「福島」と言う曲を書くたびに
どこかで「またか」という気持ちがあるかもしれない
(ないといいんだけど)
別の土地に住む私達とは
根本的に違う熱さがそこにあったということです。

いろいろなところで「いつも通りのジュリーだった」と聞くので、
実はちょっと違ったことを伝えられたらいいなと思いました。

・・・F.A.P.P. のあとの、あの喝采を、
私は忘れないでしょう。


レポは次の(3)で終わりにします。
スポンサーサイト
22:44  |  ---  |  コメント(2)

Comment

歌詞の内容が直球なんで
地元の方の受け入れが
心配でした。
Sさんの言葉で少し安心。
しょあちゃんの行ってくださる方の
探してる様子に頭が下がる。
私やったら諦めて空席作ってる・・(;´д`)

じゅりはこういう時無駄な言葉発しないよね。
何時もそう思う。
そういうとこが尊敬できるし
大好きなとこです。
歌ってる姿で表現してる時
後光が射してるようで・・・
(好きすぎやね・・笑)
読みながらまた泣いてしまったよ・・アホです笑
ケンケンジ |  2014.10.10(金) 11:37 | URL |  【編集】

>ケンケンジさん

コメントありがとうございます。
・・・泣き過ぎですよっ!(笑)
いえ、感謝します、こんな駄文長文読んで下さって。

なんて説明したらいいのか、うまく言えないんですけど、
いつも通りだったんだけど、いつもと違ったジュリー、
私はこの夜のジュリーの記憶をこれから宝物にします。

え?カズさんはどうしたって?
なんか、言葉にすると壊れちゃいそうで、
うまく言えないんですよ、わかります?
祈るように応援してました。死ぬほどかっこよかった。以上!
しょあ |  2014.10.11(土) 11:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |