2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.01.11 (Sun)

昭和90年のVOICE∞ その4

この妄想解釈レポが終わらないと、イラストに着手できません〜
なので、連続投稿。
無駄に長いけど、読んでくれたら嬉しいです。

あと2回で終らせる予定です!


【More・・・】





10曲目『FRYDAYS VOICE』
ここから,ジュリー作詞・鉄人さん達作曲の
平和反原発ソングコーナーになるんですが、

あの・・・少し疑問があるんですが、
この手の曲になると、なんでみなさん着席するんですか?
おかげさまで、2日目は1階26列だった私も、一気に視界良好。
別に座ってもいいんですけど、
もっと穏やかなバラード、『いい風よ吹け』『嘆きの天使』では
立ち続けた方は、なぜここであえて?

『FRYDAY VOICE』はリフが長く、客席もなんか反応したいし
『カガヤケイノチ』は客席コーラスをあおられます。

もしどちらでもいいなら、立って身体を揺らしても楽しいですよ。
意思を持って座られてる方は、自由だからいいんですけど

2日目のあと、終演後に会ったジュリ友さんが、
開口一番、こんなふうに言いました。
「改めて聴いて思ったわ。FRYDAYS VOICEって、いい曲だよね!」

そうなんです、そのツアーで組曲的に聴いたときより、
こうやって単発で聴くと、その曲の持つ実力が裸にされる感じ。
昨年のツアーで、組曲とは別に演奏された『F.A.P.P』の
素晴らしさに気づいたように。

「頑張らないでいい、泣いていいのに」と泣かせる名曲『カガヤケイノチ』。
当時はプリンスは、ギターの持ち替えしてたんですよね。
それを、翌年Uncle Donaldでやった二本抱きを取り入れた。。。ことに、
うかつにもしばらく気付かないでいました。
プリンスは出来ると思ったらなんだってやっちゃう。
いや、自分で出来るようにしちゃう。
このアコギのストロークと、エレキのソロへの入れ替わりは
本当に美しいと思います!

毎回異なる、浮遊する霊界ソロメロディ。
その美しいものは、2曲あとにも聴くことが出来ます。

『緑色のKissKisss Kiss』は、泰輝さんのソロが素晴らしい!!
一番 “泰輝フレーズ“ が堪能出来る曲、です。
流れるような鍵盤タッチが、カッコいいよー!!
この曲が収録された<涙色の空ツアー>は、まだ東日本大震災前。
当時、ジュリーはこの曲ですでに「No! Nukes(ノー ニュークス)」と、歌っていました。
http://shore02.blog6.fc2.com/blog-entry-404.html
(その時書いた当ブログの記事です)

そういえば2日目のアンコールで出て来た時、ジュリーは、
初日と同じように世の中の不穏を嘆き、それから、
「関係ないなんて言ってられないぞ、みんな……覚悟しろ(ちょっと可愛く)」
と付け足しました。
♪無関心が問題、ですよってね。

そのときのことでした・・・

「ジュリー!」とタイミング悪いかけ声が。

私は一瞬、全身が凍りつきました。
ジュリーは聞こえなかったように話をきりあげ、すぐに鉄人バンドを呼びましたけど。

全員が意思統一なんて無理な話。
これからもこんなことはきっと何回もあるんだろうな・・・


『ROCK'N ROLL MARCH』

この曲はもういろいろとバンド的にカッコイイんだけど、
あえてひとつだけ挙げるなら
二番のあと、リフ前。ちゅっちゅっちゅっ、ちゅるっちゅっちゅっ
というコーラスの下から静かに沸き上がってきてのぼり詰める、
(しかも毎回違う)プリンスのソロ。

これがシビレるのよー!!
ルースターズ、ジプシーズファンのみなさんも見に来てえー!!

そしてこのとき、プリンスが使ってるギターに注目してください。
虫の這ったようなあとが縦横無尽に付いた、なんともおどろおどろしいギター。
これはですね、筋金入りのシモヤマニアさんに教えてもらったんですが
「エイリアンギタ—」と言って、エイリアンのフィギュアとホースが埋め込まれてるとか。

こあいおー!!プリンス!!!
(イや、こあかっこいいのがプリンスのプリンスたる所以ですけど)
こんなこと書いたら、ギターかえちゃうかなあ。。。

ところで、この雄々しい曲の作詞、これも
グレースだって、知ってました?


そして、振って来た次の曲ビートに、思わず本気の悲鳴。
『晴れのちBLUE BOY』

テレビ番組『沢田研二ショー』の第一回のオープニング、
私、自分があれに参加している気になってました完全に。

これこれ。↓つべにありました。
https://www.youtube.com/watch?v=HYrF94_3BrQ

本当にこの曲のジュリ—は若々しくて。キレッキレの動き二ノックダウン、
過去の映像もすっごいカッコイイけど
→→カズさんが美しすぎてヤバいhttps://www.youtube.com/watch?v=DjUkU6yMp4g
→→ジャズマスターの奇跡(と私が勝手に呼んでる)ライブ。https://www.youtube.com/watch?v=nj1TlyPx088

でも断言します!昭和90年バーションが最強!!
ホントにマジでジュリーかっこいー!!!歌もバンドも最高!!
そして、カズさんの声って全然変わらない。
ささやくような、うー、ちゃちゃちゃ♪
あー、もう倒れそう。
プリンスもギターのネックと自分の首を振って,可愛いっ!

当時これができたこともすごいし、
今これができることもすごい。もう、絶対無二。

そしてそのままなだれ込むセクシーエロジュリー『ねじれた祈り』
これがまたグレースの歌詞なんですよ(曲は加瀬さん)。
しかし、歌詞カードをひととおり読み直すと、・・・
これは・・・

ジュリーの人生の苦悩に他ならない、と思う。

 ねえ使い物にならない自由なんて意味ないじゃない

ジュリーの人生を考える。
痛いくらいの眼差しを注がれ続けていた頃。
使い物にならない自由なら手に入れた今。
考えてもわからない。
でもそれに近づき、表現者としてわかちあえる
鉄人バンドが羨ましいし、
ジュリーに鉄人バンドがいてよかった、と心から思います。

そろそろ記事を一回切りたいんだけど・・・切れない。
何故って、次もグレースの曲だから。

えええええええ?
さすがにびっくりしました、私も。
『生きてる実感』
歌詞を読んで、ああ、これが偽りないジュリーの今の気持ちなんだと、
本当にこの曲を選んだことを、素直に受け取ろう、と思いました。

初日、確かにジュリーは
「バカですね、人間は、毎日が反省だ」と歌いながら
自分の頭をポンと叩きました。

歌詞をここに全部載せるわけにはいかないので
こちらで、
ねじれた祈り http://rocklyric.jp/lyric.php?sid=139036/ねじれた祈り/沢田研二
生きてる実感 http://rocklyric.jp/lyric.php?sid=139047/生きてる実感/沢田研二
この二曲は是非歌詞を読みかえしてみて下さい。

(リンクしてないのでコピペでどうぞ)

ここまで書いて来て、
私達は、いいライブだったとはしゃいでいるけど、
ジュリーは本当に幸せなんだろうか,と考えました。
フォ—ラムでの言葉が蘇るのです。

「ずっと歌い続けると言わないと収まりきれないものがあった」

ジュリーは大きな宿命に向かい合い
自分を見失わないよう必死で生きてるんだと思いました。

きっと鉄人バンドが、サリーやタローが、
周りの人がジュリーの支えになっている、そう信じて
私は私の生活をしっかり生きて、ジュリーに、カズさんに、
会いに行く時間をつくること、

そんな思いを強くしました。

20日を迎えてしまうのがつらいような心境です。
スポンサーサイト
22:52  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |