2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.25 (Tue)

振り向かないで

(ネタバレあります、ご注意ください。)

今回アレですから、アレに載るのも近いだろうと思っていましたが、
案の定きましたよ、ほらいつもの、アレですってば、ほら〜〜

ジュリーじゃないけど、もう固有名詞が出て来ないことはな花田・・・

じゃなくて、甚だしい。

YAMAHAのブログ、BACK STAGE!!

グレースのドラムセットと泰輝さんのキーボードは
毎度レギュラー出演ですけど
今回はカズさんも「チームYAMAHA」ですからね。
もうくるか、はよこい、と待っていましたら
本日アップされました。こちらです。

http://yamahaartblog.lekumo.biz/backstage/2015/08/post-0391.html

うおーーーー!!!
カ、カ、カズしゃんの右後方からのうなじがーーー!!!
お顔は見えないけど、なんて可愛いんだ。
ギターと一体化したその身体。
右手首のロンTのめくり方に、もうきゅんきゅん。
はい、そうです、カズさんは真夏でも暑くても
黒のロンTがお好きです。
あ〜〜全てが愛おしい。


furimukanaide.jpg

キャッ☆
ふりむ〜かないで〜よこす〜かの〜ひ〜と〜

そんなコマーシャルありましたね、歳バレますね。

爽やかな夏らしい普段着のグレースと、
気を抜いた瞬間のお顔が可愛い泰輝さんも見れる、
YAMAHAさんのブログでした。

ところで、今回のカズさんと白い橋の掛けどころ、
カズラーの皆さん、どの曲ですか?
全曲イケるといえばイケそうですが
やっぱり、バイバイジェラシーか、甘いたわむれ、あたりが
盛り上がりますよね。
バイバイジェラシーは、ジュリーの手足ぐるぐるパフォーマンスに
会場が沸く時が、実はカズさんのみせどころ。

左右に身体を振りながらせり出て来て、鮮やかな指運びに
うっとりします。
本家のロックパイルにも負けておりま・・・
このこと、言っていいのかな(笑)

気になってDY様の伝授ブログに確認に行ったら
ズバリ書いてあったばかりか、なに?ロックパイルのメンバーが
ストリッパーのアルバムにも参加してるんだ。
不勉強でした,ワタシ。

何言ってるかよくわからないと言う方のために、はっきり書いちゃいますと、
この頃のジュリーって、すごく、英国ロックに傾倒してて
本当にリスペクト曲というか、オマージュというか、多いんです。
おまパラだって、ビートルズの「Oh!Darling」を思わせるし
私が一番ひっくり返ったのは「晴れのちブルーボーイ」の
アダム &ジ・アンツの「Dog eat Dog」だったなー。。

この「バイバイジェラシー」は、ロックパイルの「HEART」と言う曲を
つべで検索してみてくださいませ。
おおお。・・・。

ジュリー(と加瀬さん)は、意志を持ってやってたことは
間違いないです。
こんなかっちょいいロックがあるんだぜと、
自然に私達の耳にブリティッシュロックを
植え付けてくれてたんです。

そして、その本家に自分のアルバムも弾いてもらっちゃう。
なんてイケイケなんだ。
そして、なんてキラキラしてるんだろう。

加瀬さんはきっと、笑ってこう言ったに違いないです。
「いいじゃん、かっこいいんだから。沢田、やろうよ!」

そしてジュリーのすごいところは、今は「世を忍ぶ仮の姿」
(と、山梨でご自分からそう言ったとか?)でも
きらきら時代の曲を何の違和感なく
表現出来ることだと思います。

今うれてる曲と歌い手さん、
30年後に同じようにカッコ良く歌ってくれるかな?
スポンサーサイト
00:05  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |