2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.10.10 (Sat)

渋公のおもいで

私はジュリーのことは2008年からの新規ファンで
(えっ!?そーなんですよ、態度大きくてズビバセン)
それほど、渋谷公会堂というものに、愛着はなかったかもしれません。
2008年正月ライブ「前夜祭」
私の初ジュリコン、これが初渋公だったのかもしれないなー、と
ホンのさっきまで思っていたのですが。

だいたい、私はあまり音楽を聞かない子でした。

幼稚園から高校までカトリック系の女子校で過ごし、
ロックンロール? それフレンチクルーラーとどっちが美味しい?
・・・というくらい、縁がありませんでした。
なんかロックって怖かったですね。
ストーンズのあのベロ出しロゴとか、もー少女だった私には怖くて怖くて
あっ、今はベロ出してギター弾く人が大好きです。
こういうの「反動」っていうんでしょうか。

ちなみに初めて行ったコンサートは小5くらいの時の「あのねのね」多分有楽町ホール。
中学の時行った「グレープ」は多分神田共立講堂、
秋葉原に住んでいた少女が行きやすい範囲の場所でした。

そして、思い出したんです。
そう、高校生のとき確か「山下達郎」を見に行ったって。
数えられるほどしか、コンサートって行った事なかったから覚えてる。
そのライブで達郎さんが「シャンプー」と言う曲を歌ったと。

年代とこの「シャンプー」で検索したら、すぐにヒットしました。
それは、渋谷公会堂だったんです。
ジュリーの話じゃなくてごめんなさい。
そうか、アレは渋公っだったんだ。
急な斜面に自分が座っていた記憶がある。たぶん、二階の上手だな。

2階の上手。
それは「前夜祭」ではじめて生ジュリーを見た場所に近かったです。
そのときは、「渋公」じゃなくて「CCレモンホール」でしたが。

二階の上手20列くらいから見たジュリーは、
パープルっぽいおかっぱヘアー。
いやい、衣装の色がパープルだったのかな?
あの時の容姿って・・・あのときだけですよね?
なんであんなんにしてたんでしょうね。
ニッカポッカを履いて飛び出して来てくるっとまわったり
タップを踏んだりした、後半一曲目で、
私はこの人を何度も見に通うだろうというはっきりとした予感を感じました。

残念ながら、、この初日にはカズさんの記憶はありません。
でも渋公でひとつカズさんの想い出深い出来事があります。
アレは2010年、秋の大運動会ツアー。
プリンスが病から帰って来たツアーでしたね。
それは「明日」と言う曲の間奏での出来事でした。

両ギターの雄がせり出て来て、交互にリードを弾くんですが、
スポットライトが、逆に当ってしまって、合ってないんです。
プリンスが弾いてるのに、カズさんを照らしてる。そしてその逆。

したらカズさん、自分のリードの前に、
右手でドン!と、自分の胸を叩き、
プリンスのリードの時は、右腕を肩から大きく回して
びしー!!と、プリンスを指差し!!!!
あああああ、これがもう、カッコ良かったのなんのって・・・
ヘタクソな照明係さん(失礼)、GJ!

最後の日の照明さんはジュリーのMCにあわせて
客電を点けてくれたり、壁を照らしてくれたり、
大サービスでしたね。

あ、それと、渋公は、ジュリーファンになりたての頃、
出待ちをした会場でもあります・・・。
今は一切しないのですが、当時は
「デマチ・イリマチ、やるのが普通」だとおもっていたきらいがあり・・・
すみませんでした、カズさん。
ただ車でシャーと出て行く横顔を見るだけで満足してました。
今は、ステージでかわした愛が冷めないよう真っすぐホールを離れ、
じゅり友カズ友と、熱くのんだくれるコースです。

残念ながら神席の経験はなし。
でも、どこからでもよく見えるホールですよね。
私は渋公の一階の最後列が結構好きでした。
どこにいても、二階の一番後でも、
カズさんと白い橋が架かる魔法のホールでした。

さよなら渋谷公会堂。ありがとう渋谷公会堂。
次のホールでも伝説を一緒につくって下さい。
スポンサーサイト
00:57  |  ---  |  コメント(7)

Comment

まさかのツアー、当選しましたぁ~。

しょあさん、昨日「カズさん」カード届きました♪ありがとうございました。

と、同時に「本当に、渋谷区民で良かったわぁ~!」と思えた当選はがきが、渋谷公会堂から参りました♪
当たればラッキー!加瀬さんのおかげよねって思って出した「渋谷公会堂バックステージツアー」。
限定90名で、スーベニールも在りそうな「渋谷区民限定ツアー」なので、これはマジで加瀬さんのおかげだと信じ、目を皿のようにして体験してこようと思っております。
写真もOKならバシバシ~下手だからかなり心配ですが…~撮ってきます。

実は、渋公のバックステージには何度か仕事で入っていますので、大体は分かっているのですが、やはりきちんと説明がある中で回れるのは嬉しい。

恥ずかしながら、まるで子供のようなはしゃぎっぷりで申し訳ありませんが、東京オリンピックの最初の金メダルは、この会場で重量挙げ・三宅選手のもの。
個人的にも我が家と関わるこの金メダル以来、渋谷公会堂は庭みたいな存在でしたし、Julie のlive 参加も多分8割り方ここ「渋公」なので、存分に味わって参ります。

では、とりあえず受け取り業務連絡と、「渋公」情報を送らせて戴きます♪(*´-`)
Lchia |  2015.10.11(日) 17:04 | URL |  【編集】

>Lchiaさん

す、す、すごーーい!!!
あの倍率のバックステージツアー、アタったんですか!
是非是非レポお願いします!
お写真も掲載しますので・・・
なんなら本文の方でも。気になるブログは、気になる渋公バックステージツアーを全面で、全力で、
おつたえするきょうりょくたいせいをとりますよっ!!
しょあ |  2015.10.11(日) 22:04 | URL |  【編集】

私も当たり(^_^)v

倍率 そんなに高かったんですか~? ラッキーなんですね!(b^ー°)
全然 地元区民じゃないので、ダメ元で出しました。
楽屋物品のプレゼントありですって!(数量限定)楽しみ~
しょあさんの分もしっかり見学してきますね。
控室の表示も、しっかり『鉄人バンド様』となってましたね。
4人同じ部屋で、グレースさんのお着替えは どうされてるのかしら?と ちょっと気になりました。
ミルクティ |  2015.10.12(月) 02:54 | URL |  【編集】

>ミルクティさん

え・・・ここに書いちゃって大丈夫?(笑)
まあ、無事で権利剥奪されないよう、見学していらして下さいませ〜〜
写真など、別途メールで送っていただいたら整理して載せます。
あ、ブログなどの掲載許可一応確認して来ていただけると助かります。
(えらそう・・・スミマセン)


しょあ |  2015.10.12(月) 11:58 | URL |  【編集】

緊急連絡!

ただ今、メールフォームからお伝えしたいことがあり送信しました。返事お待ちしてますね~
ミルクティ |  2015.10.12(月) 14:30 | URL |  【編集】

Julie の last live で使用されたかも?のスツールをゲット!?

しょあさん、無事「渋公バックステージツアー」終了致しましたぁ。

初回参加者の8割り方は、やはりやはり、Julie のファンでした。(*´-`)

約1時間ほどかけて、先ず1階客席を下り、そこからステージ横のドアから通路へ。左へ折れ階段を上がって上手の楽屋へ。階段を上がったら1楽屋。並びの2楽屋と巡り、そこから又階段を降りロビーに戻ってから、今度は三宅選手の顕彰プレートが飾られた上手の階段を上がって2階のロビーへ。ここから2階客席と、下に見渡せるステージ風景を楽しみ、又ロビーへ。
ロビーから上手の階段を上がったら、いつも素敵なJulie live に欠かせない素晴らしい照明を作っている、照明室へ。
楽屋へは何度か仕事で入っていましたが、この照明室は初めて。ガラス張りがあり、外国人artistの時だけは開けて使用するという説明あり。音響の扱い方が日本とは違うため、生音を照明スタッフが聴いて照明を当てる必要があるからとか。

又、1階迄降り通路を通り下手階段を上がったら、いよいよJulie & 鉄人バンドが3日間使用した3楽屋・4楽屋・浴室等を巡り、階段を降りて、いよいよJulie がシーサイド・バウンドの発売頃から何度か数え切れないほど上がった板の上に上がり、勝手に5人の立ち位置に立ってみたり。
ここで、私達ツアーメンバーにサプライズプレゼントが、施設スタッフから。
1つ目は、舞台上にメッセージを各自それぞれ好きにかける。
2つ目は、備品のプレゼント。
楽屋の座布団・スツール~これは、3楽屋と4楽屋の備品~つまりJulie & 鉄人バンド グッズ(^_^)v~マイク・譜面台等。
で、希望者に。複数の場合はじゃんけん・ぽんに。
私の場合は、競争者なしでスツールをゲット。しっかり抱えて家路へ。現在は我が家に。スツール自体はかなり汚れ&へたれている代物なので、大きな荷物でもありましたし……。確実にJulie が使用者と云う確証はなし、な訳ありスーベニール。
一応、写真もあり。

で、このスーベニール抽選?の後、渋谷区の資料として参加者全員で集合写真撮影後、散会。
約1時間ほどのツアーは、参加者大満足。

と云うのが、今回の「渋公バックステージツアー」の全行程。

しゅあさん、又こちらのブログをご贔屓にされていらっしゃるJulie & 鉄人バンドファンの皆様、これで少しはツアーの模様が伝わりましたでしょうが?

写真もかなり撮りましたし、スタッフの方からブログアップのご許可も戴きましたので、今後しゅあさんのお許しがあれば、しゅあさんとご協議上、こちらにアップさせて戴きたいと思っております。

でも、渋谷ハチ公前スクランブル交差点を真っ赤なスツールを剥き出しで抱えているの図と云うのは、正直かなりお間抜けな……(--;)
私だって、Julie がらみだからこその蛮勇でしたわ。
いつもこんな真似はしておりません、多分(*_*)

ではではm(__)m

今、BS~TBS.で「今甦るザ・ピーナッツ伝説」~デビューから引退迄の16年間を時空列に纏めていて、見ごたえ十二分な番組~を見ながら、あの時代やら今日の渋公のステージを思っております。
Lchia |  2015.10.18(日) 20:47 | URL |  【編集】

>Lchiaさん

わー!!詳細なレポありがとうございました!
すごい充実ぶりですね。
そしてやはりほとんどがジュリーファンでしたか。。。

(実は他にも参加したという人の声が届いています)

Lchiaさんのgetされた真っ赤な〜〜スツール〜〜♪
見てみたいです。メールします。
しょあ |  2015.10.20(火) 01:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。