2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.10.27 (Tue)

11/3沢田研二さん 国際フォーラム公演ヘ行こうと思っている方へ

もうすぐ今年のジュリーツアーの千秋楽、
東京国際フォーラム公演(11月3日)がせまってきました。

初めてジュリーを見に行ってみよう、
そんな方もいらっしゃるでしょうか。

私が初めてジュリーのライブに行った時は・・・
どんな気持ちで行ったかなあ。

思い出しながら、もし検索しているひとがいたら
参考になればと、書いてみます。



最初に、こんにちは。
私は沢田研二さんのバックバンド『鉄人バンド』の
柴山和彦さんのファンの者です。
コアな感じ(笑)ですみません.もちろんジュリーが大好きです。

今のジュリーは、衣装こそオシャレですけど、
舞台の演出はとてもシンプルです。
4人のバンドメンバーと、ひたすら歌う、歌う、
MCは3回だけ。
ひたすら「サンキュー」「ありがとーね」と言いながら歌い続けます。

ここでちょっとミニ情報。
ジュリーはMCのとき、客席には静かに聞いて欲しいと思っている・・・と思います。
(本人じゃないので想像ですが)
声援のつもりで「ジュリー!」とか「がんばってー!」とかいうのは
なんだかお話しを遮るみたいじゃないですか。
もちろん、面白い事には笑ったり、自由に反応して楽しんでいただいていいんですけど、
どうか、基本はお静かにお願いします。
えらそうですみません。

と、いうのも、
今回のツアーは大切な加瀬邦彦さんの追悼ツアーなので、
たぶん最終日は、ジュリーも胸に来るものがあると思うのです。
客席もジュリーの気持ちに寄り添って、一緒に加瀬さんをおくる事が出来たらいいですね。

もちろん曲の時は大きな拍手声援、お願いします。
基本客席は総立ち、1曲目からオールスタンディングです。
特によいお席のチケットをお持ちでしたら、
もう周りは一回も座らないと思ってください(笑)。

何故って、ジュリーのライブは、ロックコンサートだからです。
カラオケを使って歌う懐メロ歌手ではありません。
全てバンドの生演奏、
ポールマッカートニーや、ローリングストーンズと一緒なんですよ。

もちろん、ご自身が着席でご覧になるのは何の問題もないですが、
見えないからと、前の席の人にライブ中に着席を強要されるのは・・・
私個人的には、出来たら、そのような事は言わないで頂きたいと思っています。。
もしご心配でしたら、どうぞコンサートがはじまる前に、
「私はとてもずっと立っていられないので、静かな曲だけでも、座っていただく事できますか?」と
相談してみてください。
ジュリーファンなら、新しくジュリーを見に来て下さった人の事を
思いやる気持ちはきっとあると思うので、それなりに考えてくれると思います。

なんだか偉そうな事を書き連ねてしまいましたが、
「ジュリー」というイメージが誤解を生んでいる部分が
少なからずあって、初めてコンサートに行かれた方は
びっくりすることもあるかもしれない・・・という老婆心からなんです。
(あっ、私は老婆にはまだ20年くらい手前の者ですが)
どうぞゆるしてください。
規則ごと,決まりごとはありません、みんな自由なことです。

でもこのことだけは間違いないです。
沢田研二さんは、素晴らしいアーティストです!
その歌声、パフォーマンスによって、曲の世界が何の演出もないのに
いきいきと再現され、笑顔や涙を呼びます。
バックバンドの演奏は、素晴らしいテクニシャン揃い。
たった4人ですが、昔どおりのアレンジを再現してくれています。
きっと耳に懐しい、ご存知の曲が聴けますよ。

今回はツアーの当初、メンバーの一人が病に倒れたのですが、
ジュリーは代役を立てず、彼の回復を待って、1ヶ月遅れでツアーをスタートさせました。
その事にファンももちろん納得。
バックバンドというより、ジュリーがフロントマンのバンド、というくらいの、信頼関係の間柄です。
ジュリーはライブ中何度も「鉄人バンド〜!」と彼らを紹介しますから、
どうぞあたたかい拍手をお願いします。

しかし、鉄人バンドって名前、ちょっとカッコ悪い・・・です、よ、ね?
でも私達ファンは、その名前に誇りを感じています。
その理由は・・・どうぞファンになって、調べてください(笑)。

長くなりました。
では、どうぞおしゃれして、いらしてくださいね。
東京国際フォーラムでお会いしましょう。


ojigi02.jpg
スポンサーサイト
11:15  |  ---  |  コメント(9)

Comment

鉄人バンドはカッコいい

もう哲人バンドと名乗って欲しいくらい。
味わいと深みがありますね。
ミカン@ |  2015.10.28(水) 01:11 | URL |  【編集】

>ミカン@さん

哲人バンド・・・さらに不思議なバンド名のような気もしますが(笑)
意味合いとしては、確かにそうですね〜

哲人と言えば、私が連想するのは、
ソクラテス、プラトン、アリストテレス。
で、ちょっとこのお3人の哲学者の画像検索してみたんですけど・・・

はっ、こ、これは!!どこかでみたような、、(笑)

しょあ |  2015.10.28(水) 08:39 | URL |  【編集】

こ、これは!

しょあさん、こんばんは!

ペコリ!
カワイイですね!
といいますか、この姿勢での特徴を、ここまで描き切ってしまう、しょあさんの素晴らしさ!思わず唸ってしまいました。
私などは50代を間近にして”てんこちょ”(頭頂部)が少しヤバイので頭下げられませんが(^^;
そんなことはどうでもいいですが、鉄人バンドの方々は独自の哲学とキャリアがうまく融合していて、まさに沢田研二のためのバンドという気がしてなりません。

ソクラテス、プラトン、アリストテレス・・・じじいですね!
今回のツアーは残念ながら、ちょっと参加が厳しいので、しょあさんのレポートを楽しみにしております。
ののすけ |  2015.10.28(水) 21:16 | URL |  【編集】

>ののすけさん

おほめいただいて恐縮なんですが、
このペコリ絵は、実は2年前のPlayツアーの時に書いたものなんです。
今回イラスト展にあたり、すこし構図とイラストラインを直して出しました。
我ながらカズさんが本当にこんな風にお辞儀をするなあ、似ているなあ、と思ってしまいます。
あ、手は前で組まず、身体の両脇につけているけど。
しょあ |  2015.10.29(木) 00:10 | URL |  【編集】

>ののすけさん

昨夜は自分のイラストの話ばかりでごめんなさい!
半分寝ぼけていたに違いない。
ののすけさん、今年は行かれなかったんですか。それは残念ですね。
加瀬さんと一緒に、想い出と一緒にまわる、
とてもよいツアーでしたよ(まだ終わってないって!)
加瀬さんの曲をベースレスのバンドでここまで演れたのは
鉄人…哲人さん達の技術はもちろん、「愛」以外の何者でもないと思っています。

ののすけさんのような方のために、最後までDVD撮りを期待する私達です。
しょあ |  2015.10.29(木) 08:18 | URL |  【編集】

ペコリ

しょあさん、こんばんは!
連日の投稿ですみません。
そして、お気遣い有難うございます。

こちらこそ大変失礼いたしました。
私もうっかりさんで緊張感が足りませんね(^^;

本当に今回のツアーは、日にち、時間、場所的に
都合が付きませんで、静岡県人なんですが浜松でも
厳しくて・・・残念でした。

加瀬さんの曲は良い曲が多くて、私は特に「バイバイジェラシー」が好きですね。
高校生の頃、カズさんのマネしてステップを踏みながらギターを練習してました。良い想い出です。

加瀬さんの想い出に参加出来なかっただけに、私も
メモリアルDVDに期待したいです。

長々失礼いたしました。
また、寄らせて頂きますね(^^
ののすけ |  2015.10.29(木) 20:06 | URL |  【編集】

>ののすけさん

わあ、うらやましい。
リアルタイムのバイバイジェラシーを覚えているなんて。
ののすけさん、今もカズさんは全然変わらずに
笑顔いっぱいに跳ねながら出て来ますよ。
私もバイバイジェラシーが大好きです。

フォーラムの楽しいレポがお届けできるよう
目も心も見開いて、しっかり感じて来ますね
しょあ |  2015.10.30(金) 09:15 | URL |  【編集】

いよいよ~!

しょあさん、こんにちは(^o^)
とうとう明日ですね!!
ジュリーも鉄人バンドのみなさんもお客さんもみんなが
思い出に残るライブになるといいですね^^
かずさん紹介されたら、あたしの分もいっぱい手ふってきてくださいね(^_^)/
では、楽しいレポ待ってま~す☆
かずのこ |  2015.11.02(月) 14:56 | URL |  【編集】

>かずのこさん

うわーーん、いよいよだよー。。
終わるのがこんなに寂しいツアーは初めてかも。
おわらないと、つぎがはじまらないのはわかっているけど、
今朝が来なければ、とちょっと思ってしまいました。
いやいや、それは贅沢でしたー!
かずのこさんの分もしっかり手を振って来ますね!
今日はカズさんが見えないかもしれないお席なのですが・・・
いやいやいや、気を取り直して、
心の目で見るから大丈夫( ̄^ ̄)ゞ
最後まで、DVD撮りの期待をいだいてフォーラムへ向かいますっ!
しょあ |  2015.11.03(火) 08:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。