2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.11.08 (Sun)

Eですね

私の描くジュリーは、本当に人気ナイです。
今回は可愛く描けたぞ!!!と思っても、反応薄いし。
「あなたは、好きなカズさんだけ描いていなさい!」と言う友達もいます。
じゅりすとさん達のお眼鏡にかなうジュリーを描こうと思うと、夜も眠れなくて昼までまで寝てしまいます。

さて、ということで、ジュリーの次に人気のない(私の絵がね)
たいきさんの絵を描いてみました。
泰輝さん、いつもごめんなさい、似てなくて。
この間ある方に「丸坊主じゃなくて毛を描いてあげて…」と言われました・・・・はい。
EのたいきS01

(うわ,キーボードたおれる〜)

泰輝さんはいつも大役ですよね。
ほぼ虎武道館の時のシローの「若葉のころ」も、「ホワイトクリスマス」のサプライズも、高槻公演停電の「ヤマトより愛をこめて」の時も。

そして、ジュリーの楽曲の伝道師、
ジュリーファンブログ界の宝・DYNAMITE氏が
今回の「想い出の渚」のことについて、詳細なレポを上げて下さいました。

ジュリーがこの曲を歌ったのは突発的なことで、たいきさんはその場で伴奏を申し出た、つまりぶっつけだったのではないか、とDY氏は書いています。

鍵盤楽器の即興演奏が、どのような仕組みで成り立つのか、
私には想像もつきません。
でも、容易なことではないと思います。
ただただ、かっこいい・・・そしてありがとう、と。
その一言につきます。

そしてそのDYさまの伝授を読むにつけ、こ、これは!

ジュリーは感情のままに泣きながら歌ったような話になっているけど、
実は舞台の上では、プロ中のプロによる
ハイテクニックなやりとりが
こんなにも行われていたんジャマイカ!と感動しました。

ひとつめは、
加瀬さんのちょっとひねったサビのコード進行に
セオリーコードを充ててしまったたいきさんの伴奏に、
ジュリーはとっさに、不協和音にならないように、メロディを変えて歌ったというのです。
「ああジュリー、そこちょっと違う」と感じたのは私だけじゃなかったはず。
あれは、そういうことだったんですね・・・

ふたつめ。
そのあと「とことことこたか」だったか、
ジュリーが曲中にフィルインを口ずさんだのは
「たいきさんに譜割りを伝えていたのではないか」
とのこと。なんかプロっぽい話ですけど,正直私にはよく意味ががわかりません(笑)。
誰か解説して下さい、プリーズ。


そしてみっつめ。
最大の誤解、ジュリーが感極まって二番を歌い出せなかった・・・のではなく。

えーとこれは、DY氏とちょっとニュアンスが違う、私個人の意見です。
あとになって考えるほど、こういことだったんじゃあないかと思うのです・・・

たいきさんの演奏がぶっつけだったため、
二番のAメロをどうするか打ち合わせていなかった。
だからジュリーはたいきさんの出方を一瞬待ったんじゃないか、と。

つまり、こういうことですね。

1番
(Aメロ)君を見つけた・・・
(Bメロ)小麦色した・・・
(Aメロ)水面走る白い船・・・
(サビ)波に向かって・・・

2番
(Aメロ)歌詞無し 加瀬さんのリードギター
(Bメロ)長いまつげの・・・
(Aメロ)このまま二人で・・・
(サビ)波に向かって・・・

そう、名曲「想い出の渚」には、二番のAメロの歌詞がない!んです。

あら、ご存知でした?奥様,当然ですわよねおほほほ、って、
そんなこともしらなかったんです、わたし・・・

私は、二番の最初で一瞬ジュリーと一緒に、
「ああっ、2番の最初の歌詞がわからない」などと焦ったのですが、
わかるわけないですよね、ないんだもの。
そしたらジュリーがBメロに"飛んだ"から、
「あ、よかったあ〜ここからならわかる」・・・と。
(ー_ー;)未熟者もいいところでです。

もう一回ジュリワン見て出直して来ーいい!!
(ここだけの話、ジュリワンのデーブーデーはカズさんの映る率の高さから「カズラーのバイブル」と呼ばれているそうです。全日本カズラー会・関西支部Mちゃん談)

「歌い出せなかった」んじゃなく「待った」・・・
何故「待った」と思ったかというと、
実は、AメロとBメロの出だしのコードは同じ、Eなんです。
だから、ジュリーは最初っからすぐBメロを歌おうと思えば出来たはずなんです、たいきさんがどう思っていようと。
でもジュリーはたいきさんの出方を待った。
だって、バンド仲間だから。
そしてたいきさんもジュリーが待ったのを見て、全てを即座に察し、もう一度同じコードでまわして、Bメロの歌い出しにもっていったんじゃないかと、
ジュリーは、じゃあよし、このまま歌詞のないAメロはとばしてBメロにいくよ、と、
ぴたっと合わせて歌い出した・・・その声が朗々として自信のある歌声だったのを覚えています。
決して迷ったり戸惑ったりグズッたりした声ではなかったんです。

じゃなかったら、どんな方法がありましたかね・・・
ジュリーがふんふんと加瀬さんのギターのメロディーを歌うか、
たいきさんが主旋律を弾くのか。

結果的には、二番の歌い出しがもたついたように見えただけかもしれませんが、
そこはジュリーと鉄人の深ーーイイ絆があったんじゃあ〜〜ないかと妄想する私です。

ま、そんな風に勝手に思うヤツがひとりくらいいてもいいいよね。
妄想でもいいんだ、むせび泣いて泣くよ〜。


でも・・・ここで素朴な疑問。
二番のAメロの歌詞が、なんでないの?

それは、加瀬さんの12弦ギターが歌ってるからなんですね・・・。

一番で「水面走る白い船」と、歌の主人公は遠くの風景を見つめています。
波に向かって、今はいない彼女の名前を叫ぶ・・・
大きな海の風景の中の、小さな彼を俯瞰で見た歌詞です。

そんな遠景から突然
「長いまつげの大きな瞳が、ぼくをみつめて潤んでた・・・」えっ、いきなりアップ!
この大胆なカメラワーク。
いったい加瀬さんの12弦はどんなことを歌っていたんでしょう。
どんな魔法の言葉で、彼女をあっという間に呼び寄せたの?教えて、加瀬さん。

そして「このまま二人で、空の果てまで飛んでゆきたい夜だった・・・」
あら・・・こうして分析してみると、なんだか色っぽい歌詞じゃありませんか、この辺。
大きな瞳の彼女は彼の腕の中からみつめているんでしょうね。彼のことを、しかも、夜。
でも・・・ふと我に返れば、また遠景の俯瞰図の中ひとりぼっちなんです。
そう、ひとりぼっちなんです。
それが現実なんです・・・。
と、だめ押しのように、3回。

最後の ♪あの夏の日〜を3回繰り返すところは
鳥塚さんが指を立てて客席を導いていました.
やっぱりそこはこだわりあるんですね。
そこも、プロ。

私達は、舞台に上の人に、敬意を払わなくてはならないと思いました。
何気な〜くやっているように見えても、
実は一朝一夕にはいかない、研ぎすまされた技を
見て聞いているんですね、私達。

ジュリーに,鉄人バンドに、鳥塚さん島さん、そして、偉大なるミュージシャン、加勢邦彦さん、
何度書いても書き足りない、本当に本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト
09:23  |  ---  |  コメント(8)

Comment

想い出の渚

私はDYサンよりしょあサンの意見に1票!
音楽的なことなんて全然わからないし、国フォのステージは26列目から双眼鏡なしで観ていた私だけど・・・
泰輝サンのピアノは好き!
結構長い間じゅりのこと観てきて、いろんなピアノの人がいたけど、鉄人サンの前にじゅりと一緒したころからチョット気になるピアノの人でした
泰輝サンのピアノが好き!
ライヴ本番でじゅりがアワワってなりかけたり、真っ白になっても知らん顔して進行するようで、実は優しく待っててくれてる演奏
今回の想い出の渚は、加瀬サンとの関わり深い分じゅりの方が体にしみ込んでた音だっただろうし、念のためガラケーで歌詞見ながら歌ってたけど、きっと客席で歌った方たちみたいに自然に歌えただろうけど・・・
世代的にも私と同世代の泰輝サンはフツーに聴いた曲ではなかっただろうしね
本当にサプライズだったことはステージが遠くて良く見えなくても、空気も感じ取りにくくても、じゅりのライヴ見続けてきたココロで、いろんなことが一瞬で伝わってきて感激できて良かったなぁと思ってます
鉄人サンたちとの絆ももちろん!
渋谷3DAYSは泣く泣く手にしたチケット手放して行けなかったので、しょあサンの個展にもお邪魔できなかったのですが、いつも楽しみに見させていただいてます
KAZZサンへの愛の何百分の一かでも、じゅりに注いでいただいて・・・泰輝さんにも愛を・・・でこれからも描いてくださいね
楽しみにしています
ほにゃらら |  2015.11.08(日) 12:30 | URL |  【編集】

雨の日曜日

フォーラムで島さん、鳥塚さんに支えられ、泣きじゃくるジュリーの絵、今までで一番ジュリーらしくて、一番好きですよ(*^o^*)
行ってない私には『想い出の渚』は どのように歌われたのか、想像するしかありませんが、難しい技術的な事はさっぱりわかりません。
フォーラム中の人達が感動の渦に巻き込まれ、一生忘れられない大切な宝物になったことは間違いないですね!(b^ー°)
羨ましい~ ホントにその場に居たかったな~
ミルクティ |  2015.11.08(日) 12:52 | URL |  【編集】

次のイラスト展で

私はしょあさんのジュリー、好きです。泰輝さんも、下山さんも、グレースも。
イラスト展では楽しいひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。トリヴァンドラムのカズさん、職場の机の横に飾って、毎日眺めております。嬉しいことがあると「ねえ、カズさん…」、辛いことがあっても「ねえ、カズさん…」、ちょっと怪しい関係になっております(笑)。
フォーラムでは、カズさんがほとんど見えないお席だったのですね。何かお伝えできることがあればよいのですが、ジュリーばっかり見ていて。すみません。でもしょあさんのことだから、心の目でしっかり見てらしたと思います。「思い出の渚」のパネル、欲しいな。次のイラスト展でぜひ。
Oka |  2015.11.08(日) 21:36 | URL |  【編集】

何をおっしゃいますやら

しょあさん、こんばんは~

先ほどやっとジブンのブログレポもひと段落しまして、改めてお伺いさせてもらいました次第です。

ずっとお礼を言わなくっちゃ・・・と思ってもう1カ月以上過ぎてしまいました・・・今頃になって、イラスト展にお伺いさせてもらって、ステキな空間を愉しむことができたことに、お礼を申し上げることをお許しくださいませ(>_<)

渋公と同時期に開催されたことは、しょあさんのみならず、行かれたファンの皆様にとりましても、心に残る良い想い出になったと思います!


しょあさんの今回の泣きじゃくっているジュリーはとってもとっても可愛いくて、思わず保存された方も多いと思いますよ。ワタシなんて、単に線目に涙を浮かべさせているだけですから(^^;
なので、自信を持ってこれからもジュリーも描いていってくださいませ!

これからもカズさん中心にジュリー及び鉄人さんたちへの愛に溢れたレポ楽しみにしております☆
Nasia |  2015.11.09(月) 01:14 | URL |  【編集】

>ほにゃららさん

「泰輝サンのピアノが好き!」
・・・素敵な告白ありがとうございます(笑)。

いろいろなキーボーディストがいましたけど
確かに、たいきさんは座って弾くプレイスタイルからして、
「ピアニスト」ですよね。
フォーマルな品の良さを感じてしまいます。きゃっ。。

私達,舞台の上で何があっても動じない
鉄人バンドを信じ切っていますけど、
実はいろんなハプニングや突発的なことをうまくやってのける力のもとは
5人の人間的な「信頼関係」なのかなあ、なんて思います。

そう言う意味では、DYNAMITEさんと私は同じことを言っているのでありまして、
「しょあサン案」などというものでもないんですよね。。

ていうか、私もDYさまも、いろいろ考察シマクリ!!「アンタも好きねえ」って感じですよね・・・(笑)
お付き合い頂いて読んで頂き,コメントいただき、
本当に有り難く思っています。

すみません、お返事一回切ります。

しょあ |  2015.11.09(月) 07:16 | URL |  【編集】

お返事遅くなりすみません、雨ですね。

>ミルクティさん

フォーラムに行けなかった方には、しつこい話ですみません。
つまり、言いたかったのは、
泣きじゃくるジュリーの絵を描いておきながらなんですが、
ジュリーは泣いていたばかりじゃないよ、ということです。
当たり前ですが・・・
私、ジュリーの人間味溢れるこう言うところが本当に大好きです。
残念なのは、その時カズさんがどんなお顔で見守っていたか、
見守れなかったの一言に尽きます(T ^ T)



>okaさん

イラスト展では、ありがとうございました!!
トリヴァンドラムのカズさんと会話してくださっていてうれしいです。
トリヴァンまた見たいのになあ。いまもう活動はしてないみたいですね。
あっ、もっとよく調べて見ないとわからないですが。
地下組織でこっそりやってるかもしれない、、、そんな感じでしたから〜笑
描いておいてよかったな、といま思うから
いまのジュリーやカズさんも、いっぱい描きます!
また見に寄って下さい。
気軽にコメントくださったら、はげみになります!



>Nasiaさん

わーわざわざおいでいただき、すみません。
ホント、早かったですよね、Nasiaさんの絵、しかもかなり正確で、可愛くて、鳥塚さん結構笑えて(失礼)、
素晴らしい〜とびっくりすると同時に
これはもう私が描いたら真似になる、と、申し訳ない気持ちで、それでも描いてしまいました。
寛容なお心遣いに感謝します。

イラスト展でも、お話ししできなくてすみませんでした。
来てくださってホント嬉しかったです。
Nasiaさんも何かやる時は、きっと駆けつけますよー
今後ともよろしくです。l
しょあ |  2015.11.10(火) 10:39 | URL |  【編集】

しょあ様
イラスト展楽しかったです(^o^)
嫁に行った娘から接収した部屋をボビールームに改造して飾ってます。ジュリーの絵だと娘にチャチャ入れられるので密かにニヤニヤ眺めるのが良いんです。
でも ナニコレって突っ込まれるとややこしいかな?

nekomodoki |  2015.11.14(土) 10:54 | URL |  【編集】

>nekomodokiさん

イラスト展、またその後も大変お世話になりましたm(_ _)m
なんだかあの嵐のような日々も、随分前のことだったような気がします。
嫁に行ったイラストのカズカズが可愛がっていただけている様子が聞けて嬉しいです。
竜の洞窟、機会があったらぜひ見にいらしてくださいね。
しょあ |  2015.11.16(月) 22:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。