2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.01.08 (Fri)

サムライ

下山淳さんがいない。
それはもう「鉄人バンド」ではないんですね。

ジュリーはいつも曲間に「鉄人バンドー」と言って
バンドメンバーを紹介していたから
黙って手を広げる仕草を見るたび、泣きそうになりました。

いいか、いやかと訊かれたら、私はいやです。
こんなお別れ、いやです。
理由くらい説明して欲しい。
わからないことはわからないままで、なんて、本当はいやです。
でも、それは私という1ファンのいち感情。
ジュリーがこれからはこれでいく、と言うなら
そういうことなのです。

ライブはすばらしかったとおもいます。
でも、長いこと聞き馴れてた音ですから
下山さんの音がなくて、ええっ、と思うことがあったのかとか、
良かったか悪かったかなんて、
そんなことは一人抜けたんだから何かしらあって当然、

音以外の面でも、ああ、ここで、プリンスの3回転サルコウが・・・とか
おもいましたよ、「ポラロイドGIRL」。
サルコウプリンスS



でも、それより、2本分のギターを補うべくすごかった、カズさん。
涼しいお顔で冷静に淡々とギターチェンジをくり返していたけど、
ものすごい集中力を要するだろうと想像がつきます。
もうそれはめちゃくちゃカッコイイ。

ジュリーのライブをギター1本でやるのは、何年ぶりでしょう。
井上・速水のころから、いやいやトッポとタローの時代から、
(見てないのにえらそうですみません)
ほとんどの期間,ジュリーは「ツインギター」なんですね。

ベースが加わるというより、ギターが1本になるということが
どれほど大変か、想像を絶します。
でも舞台は、素晴らしい物に仕上がっていたと思います。
「ベースが入るとやっぱりいいよね」
もちろんです、でも、そのひとことでで片付けて欲しくない。

カズさんの幾つになっても絶え間ない努力と工夫。
1年前に雑誌ギターマガジンのインタビューで
「ジュリーは時々ミュージシャンにも小さなハードルを超えさせる」と言ってたけど
ハードルにおわりはないみたいです。
仕事で「出来ない」という言葉は絶対に言わないカズさん。
ギターを弾くことを本当に愛しているカズさん。

6時間80曲の還暦ライブを乗り越えたメンバー、
ずっと一緒にやりたいと言っていたメンバー。
永遠、という言葉を信じていたわけではないけど、
別れは、そんな簡単なことではなかったと思う。
・・・きっと、何か事情があったんですよね。
もう、探しません、わたしは。
だってカズさんが、泰輝さんやグレースが、
あんなに頑張っているのだから、一緒に前を見ようと思う。

下山淳さんは、素晴らしいギタリストです。
華やかで、危うくて、圧倒的な音圧で
聴く人を虜にする、日本のロック界を背負って立つギタリストです。
私は今月のTELEVISIONの対バンで出るルースターズのチケットを持っています。
これからも淳さんのギターを楽しみたいと思います。

そして、新生ジュリーに、期待しています。
68歳(を迎える年)で新生、すごいね、わくわくしちゃう。
依知川さんに期待してますよ。
ベースの音があると、ジュリー、歌いやすそう。
声が若々しく艶を帯びていた。
そして「お気楽が極楽」、ちゃあんと作品を一曲セトリに入れるジュリーの律儀さ。

逆にいえば、「カガヤケイノチ」は、もうきけないのかなぁ・・・

まったく・・・ぐずぐずしてるよね,私。
だって、好きだったんだもん、プリンスの曲。
あの日は雨、世紀の片恋,桜舞う、Hot!Spring、
終わりの始まり、リアリズム、God Bless You、Beloved
NAPOLITAIN、エメラルド・アイズ、カガヤケイノチ
Uncle Donald、櫻舗道、こっちの水苦いぞ・・・

みんな、プリンスが「血反吐吐きながら」精魂込めて書いた曲です。
プリンスはジュリーが大好きで、17年も一緒にやってきたのだもの。

珠玉の名曲の数々。演ってくれますよね、ジュリー、また。
歌ってくれますよね。

こんな未練がましいブログがいっこくらいあってもいいよね。

そうそう、「彼は眠れない」でカズさんがやってた大車輪、
「『ジュリーマニア』でジュリーとカズさんが親子獅子でブンブンーってやってるよん」
ってカズラーのKさんが教えてくれました。ほんとだ。
daisyarinkazz.gif


あの日から、いったい何度の朝と夜を迎えて、
カズさんはいま私の前にいるんだろう。
出会いとわかれ、それぞれの道。
行かなきゃいけないときもある。

男はいつでも、不幸なサムライ・・・
さいごの「サムライ」は、
ジュリーから下山さんへ贈った思いだという解釈は
飛躍し過ぎですか。

Love & Peace, No Nucks
緑色のKiss kiss kiss で、本割り終了、
それが今回のライブのテーマでもあるし、その方が自然なのに、
何故か、最後に「サムライ」の意味は、
私みたいな妄想女には、そうとしか思えないのです。

サムライジュリーとサムライ下山,それぞれの道をゆく。
でも、またなにか機会があったら、たいきさんやイチカワさんがそうだったように
また一緒に弾いてくださいね。


鉄人バンドの、霊界のプリンス下山淳は永遠に不滅です。
・・・だって霊だから。
スポンサーサイト
18:57  |  ---  |  コメント(27)

Comment

サムライ惜別、、、。

今年もこうして時々お邪魔させて頂きます。初日の私の席は1F21列で延長線上に和さんでした。開演が定時より遅れて始まり、下山さん位置のシルエットが違う!とわかりました。まさかの依知川さん?と思ったら的中!以前依知川さんが抜けた時も説明は無かったから、下山さんの事も説明は無いのですよね。噂を耳にしては居ても、私もショックでした。時が過ぎれば何故下山さんが鉄人バンドから抜けたのかが理解出来る日が来ますよね、待ちたいですその日を。これからは和さんの分担が増えて大変そうですよね、でもカッコ良くこなされて居ましたからね~。ジュリーの声が良く伸びて、ほんの少しスリムに成った様にも見えました。次はNHKホールの3階からの参加です。
しのぶ |  2016.01.08(金) 22:38 | URL |  【編集】

 お久しぶりです
しょあちんのブログ待ってました

初日の状況を知ってショックを受けて…

ジュリー祭りからライブに行ってるだけやから

プリンスが居ないなんて かなしい
頭が受け付けなくて

噂なんかも知らなかったし

13日行くのがこわい
ふつうに楽しめるのかしら 
はあちゃん |  2016.01.09(土) 01:07 | URL |  【編集】

ここにも

いますよ〜
未だぐずぐずしてるオンナがここにも…^^;
なんとなく…覚悟はしてたものの…やっぱり目の当たりにすると、思った以上にダメージ大きかったです。

なので、多分ジュリーの声はパワフルで、とても艶っぽく素敵だったのですが…あまり覚えてない´д` ;

ただ、依知川さんの連獅子っぷりと、カズさん忙しそうだなあ…あんなこともこんなことも1人でするんだ…
くらいしか記憶になくて…^^;

ただでさえ数少ない貴重なお正月LIVE、なぁにもったいないことしてんだか…。

ポラガをあんなに悲しい気持ちで聴いたのは初めてでした。

でもね、そういうことなんですよね。
ずっとこうやって、ジュリーは歌い続けてきたのだから。

しょあさん、
ここがあってよかった…。

そうそう、友人はシモ手暗闇に下山さんを見たとか。

下山さ〜ん、ずっと漂ってて、くださいね!
そしていつかまたふっと現れてそこで一緒にプレイしてください!

それまで私はあっちの方にも出向いてみます。
you |  2016.01.09(土) 01:32 | URL |  【編集】

>しのぶさん

今年もよろしくお願い致します。
そうですね〜いままでだって、メンバーチェンジについては
何の説明もなくきたジュリーと聞きます。
今までの人たちも、本当の離れた理由はわからないですよね。
わかる日はこないんじゃないでしょうか?
どうにかしたくても、どうしようもないことがある、とMCで言っていたジュリー。
世界情勢のはなしをしてるのかな、と思いつつ、
やっぱり今回のこのことを言っていたような気もします。

せつないなあ。
だけど、やっぱりジュリーの音楽が好きです。


すみません、お返事一回切ります。





しょあ |  2016.01.09(土) 19:11 | URL |  【編集】

>はあちゃんさん

おひさしぶりです。
うーん、目の当たりにしたら、たぶん・・・おつらいと思います。
あと、意外なところで、自分ほど「下山ロス」を感じていないお友達の、何気ない言葉に傷ついたりもするかもしれません・・・
感じ方受取リ方ひとそれぞれですから
落ち込んだら、もしよかったらまたお話しにきてくださいね。

サムライが、ジュリーのメッセージだと勝手に思い込んで聞くと,少しこころ救われるかもしれません。



>youさん

youさんのこぼした涙を、大粒のペンダントにしてプリンスに渡したい・・・
下山さんはこんなに思ってくれるジュリーファンがいること、知っているのかしら。
これからの下山さんに期待しましょう。
ライブにも行きましょうね。
しょあ |  2016.01.09(土) 21:07 | URL |  【編集】

しょあさん
はじめまして
鉄人バンドはジュリーと共に永遠だと思い込んでいました

開演前に置かれたギターを見て、やっぱり下山さんじゃないんだぁ、、と、、、頭真っ白状態になり、ロングヘアの依知川さんを見て、その恐れが確信に変わった瞬間、私は立ち上がれずうずくまったまま涙がとめどもなく溢れ出し、もう一度見てみようと立ち上がり、ああやはり下山さんじゃない~震えながら号泣、私は大変な状態になってしまっていました
下山さんのいないステージを見ては号泣、また顔上げてやはりいない、号泣、の繰り返し
涙がとまりません

変化について行かなくては、私も進化しなくてはと、
涙も枯れ果て、途中でなんとか気持ちを切り替えましたが、
すっかり下山ロス症候群になりました

夏ツアーには下山さん、戻ってこないかなあ、、、、

ライブハウスは苦手だけど、次の渋谷ライブ、私も参ります!しょあさん、よろしくお願いいたします
ジュリリン |  2016.01.09(土) 23:09 | URL |  【編集】

ステージを見て、ベース?
始まって、プリンスがいない。

1曲目は特に、涙でしたi-241
カオリー |  2016.01.10(日) 14:02 | URL |  【編集】

>ジュリリンさん

初めまして。コメントありがとうございます。
フォーラムの客席、私の見える範囲では、皆さん普通にライブにノッていて
自分が一人置いて行かれた気がしていましたが
ジュリリンさんも・・・おつらかったでしょうね。お察しします。
ただ、日にちが経つにつれ、わたしは
一番つらかったのはジュリーだったんじゃないかと
思うようになりました。
歌えるのがありがたい、ありがとうと言っていましたね。
それは、下山さんに向けてもあったと思います、きっと。
もちろん他の、ジュリーを支えるひとびとすべてへのありがとう・・・

下山さんは、これから活躍されると思います。応援しましょう。
ライブハウス、私も数年前までそれ美味しいの?って思ってました。大丈夫ですよ、良かったらご一緒しましょう。

あの日のシモヤマニア達のつらい思いは、きっと音楽で返してくれるはずです。
そうですよね!!プリンス!!



>カオリーさん

フォーラムではヨロヨロのすがたをお見せして
ご心配おかけしました。

最初はね、沢田研二恐るべし、って思ったのよ。
それで納得しようと。
でも違うことがわかったの。サムライを反芻してたら、わかったの。
みんな私の妄想だけどね。



しょあ |  2016.01.10(日) 16:06 | URL |  【編集】

はじめまして。
いつも読み逃げしてました、すみません。

しょあさん、わたしも終演後、いつもと違って重い重い足取りで帰りました…ジュリーが初日からあんなにすばらしい声で歌ってくれたのに……

あれからずっと下山さんの名演の数々を思い出していたのですが、

記憶が確かであれば昨夏ツアー初日、最後にメンバーが退場するとき、下山さんが珍しく一番最後まで残っていたのです。まぶしそうに手をかざして会場のすみずみまで見渡すように…「あれ〜下山さん、退場するの忘れちゃったのかな?」なんて思ったのですが…

もしかしたら下山さん、国際フォーラムで演奏するのが最後と思って、つくづくと眺めてらしたのかな。
昨年は下山さんにとって節目の年でもいらしたし。なにか思うところがおありだったのかもしれませんね。

本当のところはわかりませんが、あれこれ考えてしまいますね。

とにかく、いままで素晴らしいステージを見せてくれたプリンスに感謝です!

私もライブハウスなどでこれからの下山さんの活動を応援して、下山ロスをうめたいと思います。

しょあさん、どこかでお会いすることがあったらよろしくお願いします〜








ティンク |  2016.01.10(日) 21:34 | URL |  【編集】

しょあさん

こんにちは。
私も、何も説明がないということに、戸惑いを覚えました。でも一方で、清々しさも感じました。ことばにすると、多かれ少なかれ、事実から離れてしまうんですよね。下山さんの意思を尊重したのでしょう。そんなジュリーがますます好きになりました。そして、ギターチェンジを繰り返してジュリーを支えていたカズさんも。愛情と力量。人を支えるには、その両方が必要です。カズさんにはそれがある。

私は一昨日が新年初出勤でした。二週間ぶりに、机の横のトリヴァンドラム・カズさんに再会しました。元気そうでした(笑)。

しょあさんのブログ、今年も楽しませてくださいね。
引き続き、よろしくお願いいたします。
 
Oka |  2016.01.11(月) 10:16 | URL |  【編集】

しょあさ~~ん(涙)

いきなり叫んですみません。私もしょあさんと同じ心境です。
ジュリーが、そして私たちが愛した鉄人バンドは、年明けのステージにはいなかった・・
しょあさんが言い当ててくださったようにシモラーでもある私にはショックが大きく、『ストリッパー』では涙が滲み、その後もしばらく頭がフリーズ状態でした。

カズさんはエレキとアコギの掛け持ちで大忙しでしたね♪
腕ぶるんぶるん~渾身の大車輪には元気をもらいました。(しょあさんの動くイラスト、素敵! 下山さんのサルコウはキュートで泣けちゃいます)
『サムライ』は圧巻だったと思います。

お連れさまがいらっしゃったのでご挨拶をしそびれましたが、高円寺のジプシーズではしょあさんをお見かけしました!
あの日の下山さんは、ノリノリでしたね。
“下山さん、何かいいことあったのかなあ”と漠然と思っていましたが、心機一転の表れでもあったのでしょうか。。

しょあさんの記事が笑いで結んでくださっていて、心が救われています♡
ご挨拶が遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!
Gin Rickey |  2016.01.11(月) 11:47 | URL |  【編集】

皆様へのお返事の前に、

おーーい、下山さん、ジュリーファンの中で
こんなに惜しまれる声が広がっていること、届いていますか。
私がどうこう言えた立場じゃないんですが
この声には音楽で絶対返してくださると信じています。

>ティンクさん

初めまして、コメントありがとうございます。
私もここのところフォーラムを出る足取りが重いことが多い気が・・・(^_^;)
プリンスが退場時にフォーラムの席を見渡していたんですか?
あそこはきっと舞台から見たら絶景ですよね。
絵心のある下山さんには魅せられる空間だったのかも。
か、もしくは「つぎはジプシーズで来るか。」
と思っての下見・・・(笑)
というか、このファンの悲しみの引力で
夏のツアーには普通に戻ってたり…して…ほしいとか、思います。


すみません、お返事ちょっと切ります
しょあ |  2016.01.11(月) 12:38 | URL |  【編集】

しょあ 様
初めてコメントします。
kei1956と申します。
昨年12月の覚和歌子さんと泰輝さんのライブで向かい側にすわっていた者です。
あの時は 帰り際 Lchiaさんに紹介していただいたのに、舞い上がってしまい、きちんと名乗りもせず、話しかけてしまい、大変失礼しました。

今回の下山さんのことはショックでしたが、しょあさんの言う「いちばん辛かったのはジュリーだったんじゃないか」、、、、私もそう思います。
ジュリーは下山さんの後にギタリストを入れませんでした。
30年以上のカズさんは別格として、カズさん以外では一番長くジュリーの横でギターを弾いてきた下山さんへのジュリーの思いを感じました。
いつかまた下山さんが復帰して、今度はツィンギター+ベースのバンドになるといいなぁと思います。

今までは読むばかりで、「ブログにコメントをする」というのは初めてです。ちょっとドキドキしています。
今年もしょあさんの素敵な文章をよむのを楽しみにしています。
どうぞ よろしくおねがいします。



kei1956 |  2016.01.11(月) 20:53 | URL |  【編集】

失礼しました〜!

>しょあ 様

お返事ありがとうございます。
すみません〜 ”国際フォーラム 最後”なんて書いてしまって…(汗っ)

>か、もしくは「つぎはジプシーズで来るか。」
と思っての下見・・・

そうですよねっ!ジプシーズでもルースターズでも、国際フォーラムで演奏してほしい。
でも一番はジュリーと国際フォーラムに帰ってきてほしいです!

夏には…私も期待してしまう。
ティンク |  2016.01.11(月) 21:26 | URL |  【編集】

>Okaさん

トリヴァンドラムのカズさん、元気な報告ありがとうございます。。
(↑って、皆さんには何のことかわからないですよね。私がイラスト展に出した「トリヴァンドラムのときのカズさん」を描いたパネルを、Okaさんが買ってくださって、オフィスに飾ってくださっているのです☆感謝)

人って理由がわからないと知りたくなるものです。
仕方ないです。

昨年のギターマガジンをもう一度開いてみました。
これは、“沢田研二のところでギターを弾いている”下山さんの取材記事ですね。
ルースターズの、じゃない。「沢田研二を支えるギタリスト」って書いてある。
「沢田の音楽にはなくてはならない存在」って、って、書いてある。
書いて、あるのに。




お返事こまぎれですみません。

しょあ |  2016.01.12(火) 01:40 | URL |  【編集】

すみません、夕べ遅い時間にレスしたら、
なんか感傷的なこと書いてました。
重ねてデヴィット・ボウイが亡くなるという、
ショックなニュースに気持ちが落ちて、うまくレスができなくて
なんか、ホントごめんなさい。


>Gin Rickyさん

Gin Rickyさんも多分ボウイの訃報に悲しんでおられるかと思います。
アルバム出たところだったんですよね。

・・・で、下山さんは、生きてるんですよね。
(霊だけど←小声で)
これからもたくさんライブの予定があるじゃあないですか!
高円寺のジプシーズ、すごく生き生きと弾いておられましたね〜。
最後に「まったね〜♬」と、おっしゃってましたから
また、そんな下山さんの爆音を聴きに行きましょう!


>kei1956さん

コメントありがとうございます。
keiさんを “初ネット書き込み” に突き動かすほど下山さんのギターは、素晴らしかったんですよね。
書いて下さってありがとうございます。

私は、ジュリーはギタリストを入れなかった、んじゃなくて、ベースが欲しかった、のかもしれないとも思いますが・・・どちらにしろ本当のことなんて私達には分からないです。
でも、ジュリーは、下山さんに感謝しているし、依知川さんにも期待してる、そのことは伝わってきました。
もちろん、カズさんにも、泰輝さんにも、グレースにも、いっぱいの感謝と期待に溢れていたと思います。

歌うのが楽しいのよ、というジュリーを見られる私達は幸せですよね。
keiさんのおっしゃる通り、いつかツインギター+ベースのバンドも夢見ましょう。
えーと、500〜1000円位、チケット上がってもいいですよね?(笑)


>ティンクさん

わざわざすみません!私こそ重箱の隅をつつくような書き方して・・・
フォーラムでまた新しい思い出を築いていきましょう!
出来るだけ楽しいやつを(笑)
しょあ |  2016.01.12(火) 11:03 | URL |  【編集】

しょあ様 
深夜に失礼します。
依知川さんのベースは嬉しかった・・・けど、やっぱりプリンスのギターが無い!なんて・・・。
ジュリーのバックではない、自分の音楽を合間ではなくちゃんとやりたかったのでしょうか。
だとしたら、ジュリーもそれを尊重したのだと思います。ライブハウスは私には敷居が高いけど、プリンスを聴くために行こうかな、と思ってます。
カズさん大変そうでした、
それでも代わりのギターを入れなかったのは、「いつでも戻っておいでよ」というジュリーのマッセージなのかも知れないと思ったりしてます。
nekomodoki |  2016.01.12(火) 23:15 | URL |  【編集】

>nekomodokiさん

コメントありがとうございます。
どうぞ、気を悪くしないで聞いていただきたいのですが ・・・

メンバーチェンジについて、なぜ「ジュリーはメンバーの意思を尊重」とか、ファンが言えるのでしょうか。
ジュリーには、自分の舞台をより良くする義務も責任も権利もあると思います。
あえて言葉を濁さず書きますが、ジュリーの意思で下山さんにやめてもらったのかもしれないし、そんなことわからないんです…。

こんな言い方ですみません。
しょあ |  2016.01.13(水) 11:25 | URL |  【編集】

上記コメントお返事、ちょっと過激な書き方になってしまってすみません。

念のため、私は「ジュリーが下山さんをやめさせた」と言っているわけではありません。
「下山さんはバックバンドなんかじゃなく自分のバンドをやりたくてやめた」
とも言ってません。
理由はわからない、と言っているんです。
そこを,ファンが膨らませて考えることは無意味だとおもいます。

ただ、沢田研二も下山淳も、
私には大切な、尊敬すべきアーティストで、サムライだ、と思います。
全ては音楽で応えて下さると信じています。

しょあ |  2016.01.13(水) 12:38 | URL |  【編集】

しょあ様
おっしゃるとおりですね。失礼しました。
自分を納得させたくて「そうであって欲しい」みたいなことを書いてしまったかもしれません。
ただ、タイガース、井上バンドからずっと解散やメンバーチェンジを見てきた感覚からそう感じたのです。
泰輝さんも依知川さんも離れていた時期がありました。
理由はわかりません。当時はジュリーさえ思う存分歌えるバンドなら良かったのであまり気に留めてもいませんでした。
でも「鉄人バンド」の名を意識に刻んでからはすごく気になってしまうのです。
これからもしょあ様のおっしゃるように彼らの音楽を信じて楽しみたいと思います。

nekomodoki |  2016.01.13(水) 23:13 | URL |  【編集】

>nekomodokiさん

ごめんなさい、ちょっと言葉が過ぎたかもしれません。
そうあって欲しい、みたいなことを書いてもいいですよね、自由ですよね、
すみませんでした。

下山さんに笑われそうです。
そんなにムキにならなくてもさ?…って。

ちょっと一週間色々考えすぎて、って言い訳ですけど、
どうぞこれに懲りずにまた書き込んでくださいね、
しょあ |  2016.01.14(木) 00:27 | URL |  【編集】

大阪行ってきました

当日 プリンスのことを知ったっじゅり友さんも居て
始まる前に 嘆きあっていたり… 
こうなればプリンスのライブ行きたいねとか


始まれば 私はどんな感情で観るのかなと不安だったのがうそみたいに
舞台に、音に くぎずけ (自分にへぇ~\(◎o◎)/!)
じゅりーが大大好きなんだ 私  再確認したのでした

くぎずけなんだけど…目がプリンスを探してる
居ない やっぱり おれへん 居てへん (-_-;)
 
後ろの席の方々からプリンスの噂が聞こえる…
ほんまかどうかわかれへん

もっと具体的な噂やったら 教えてって声を掛けたでしょう 怖いけど聞きたい。いや怖いからやめとこう
今はまだ怖すぎるな

カズさんいつもにまして頑張ってたと思います~
うで ぐるんぐるん かわいい~
 いやかっこいいというべきかな?

ベースいいですね 伊知川さんも。 初めて見た~(*^_^*)

ジュリー祭りの時から ベースは?って思ってたから大歓迎
夏のツアーから 霊界から還ってくるといいな
はあちゃん |  2016.01.16(土) 00:43 | URL |  【編集】

僭越ですが...

しょあさんのブログに下山さんのことを書き込むの、そろそろ止めませんか。

下山さんロス、大きいですね。私も、初日、国際フォーラムで下山さんの不在を目にした時は、青天の霹靂でしたから、みなさんが、しょあさんのブログにコメントするお気持ちは理解できます。

でも、しょあさんは、カズさんファンです。みなさんのコメントに、お忙しいであろうしょあさんが、お一人お一人丁寧に返事していらっしゃるのを、いたわしく思って拝見しています。
今後、大阪、名古屋、NHKホールと、ご覧になった方がコメントし、しょあさんが時間を割いてお返事されることを想像すると、胸が痛みます。

ジュリーも、下山さんも、何もおっしゃいませんが、考えた末の決断だと思うのです。
私たちファンが、憶測であれこれ言うのは、お二人に失礼な気がします。
関係者や当事者の話を聞く機会があったとしても、それが全てとは限らないと思います。立場が変われば捉え方が違うこともあり得ますし、第三者には話せないこともあります。

正月Liveからギターが一人になったこと、ベースが入ったこと、それが現時点での全てです。復帰した依知川さんが重厚な音を奏で、カズさんが下山さんの分も頑張ってギターを弾き、GRACEも、泰輝さんも、一丸となってジュリーをサポートしていました。

私は、何があっても、ジュリーとバンドメンバー、そして下山さんを応援します。
そして、いつの日か、下山さんとカズさんの掛け合いを見られることを願っています。

しょあさーん、お返事結構ですからね(^_-)
某じゅりすと |  2016.01.18(月) 00:52 | URL |  【編集】

>はあちゃんさん

大阪公演行って来られましたか〜
ベースの入ったジュリーライブは久しぶりだから
(って言ってもタイガースで聞いてますけどね)
新鮮で\(◎o◎)/ってなったの、わかりますよ。
私はΣ( ̄。 ̄ノ)ノってなりましたけどね・・・・あっ、今大変不穏当な絵文字があったことをお詫びいたします。
いや、真面目な話ベースが入ることに反対な人なんかいませんよね〜
あっ、お名前は伊知川でなく依知川さん、ですよ。依知川伸一さんです。
依知川さんのプレイは2000年前後からDVDでいっぱい見れます。
あの頃はまめにDVD撮ってたんだなあ、と羨ましい・・・

なくなったものを嘆くより、これからに期待しようと
思います・・・・
明日の話ができるって素晴らしい!!
しょあ |  2016.01.18(月) 06:58 | URL |  【編集】

>某じゅりすとさん

お気遣いありがとうございます。
感謝の気持ちはお伝えしたいですけど
コメントは・・・みなさん思ったこと 自由に書き込んで欲しいのです。
私も好きで書いているブログですから、コメントで反応あれば嬉しいです。
忙しい時や筆が進まない時はマイペースでやってますから、大丈夫です。
と言うか・・・
某じゅりすとさんにそんな風に心配させてしまうほど、
私のコメント返信がおざなりだったかしらん(汗
ごめんなさい。
コメントいただいた方のお気持ちや考え方(反対の意見でも)、大切に思っています。
ありがとうございます。

ジュリーや下山さんに失礼ではないか、ということですが、
これについて私から一つだけ、お願いがあります。
これは、皆さんに対してどなたにも共通してのお願いになるのですが・・・
噂の話は、書かないでいただけますか?
噂の拡散に手を染めたくないのです。
「なんだかわからない噂」「噂があるってほんとうですか」というのも一緒です。
一応、このブログは♪世界中に発表している〜〜・・・ので
そちらの方が迷惑をかけるのではないかとおもいます。

某じゅりすとさん、ありがとうございます、
優しいお気持ちに感謝いたします。
でも、こんな過疎ブログでコメントいただけるのは
今回の某じゅりすとさんのものも含め、とても嬉しいんです〜
しょあ |  2016.01.18(月) 07:38 | URL |  【編集】

しょあさん、私こそ、お返事遅くなってごめんなさい。
しょあさんのお返事は、とても丁寧で、素晴らしいです。

正月LIVEが進むにつれ、下山さん不在をご覧になった方のコメントが増えて、お返事に忙殺されるとの杞憂は、取り越し苦労でした。<老婆心
差し出がましいまねをして、申し訳ありませんでしたm(__)m

TELEVISION with THE ROOSTERZ(気分はROOSTERZ w/TELEVISION?)、楽しまれたことと思います。

今年も、たくさん、LIVEを楽しめますように♪
某じゅりすと |  2016.01.21(木) 11:23 | URL |  【編集】

>某じゅりすとさん

ご丁寧なコメントありがとうございます。
おまちかねのルースターズ、行ってまいりました!
簡単なレポですがよかったらどうぞ。
やっぱり下山さんのセンスは素晴らしいです。
またぜひGypsiesご一緒致しましょう❗️
ライブハウスの暗闇の段差で転倒してしまい、
ムッチャ痛くて恥ずかしかった私です。
しょあ |  2016.01.23(土) 08:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |