2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.01.13 (Wed)

銀の髭に赤いティアドロップを

NAMIDA01_1.jpg

ティアドロップ型のペンダントに挑戦してみました。
名前は、N A M I D A。
でも涙色ではかなしすぎるから、パワーがもらえるよう、
エナジーカラーの赤で。
カズさんのギターのいろ。

今日は大阪公演,フェスティバルホール。
どんなライブになるのかな。

一曲目ストリッパー。カズさんの位置にジャズマスターが置いてあったので、ストリッパーかなとはちらりと思いました。ここぞとばかりにベースが映える曲でした。
希望。カラ元気でL&V。なんかものすごく音が足りない気がしてしまう、ごめんなさい。
砂丘でダイヤ。ジュリーの声がかっこいい、映える。
届かない花々。ああーこれはなんて言うプレイですか。じゃかじゃかやってるカズさんが愛おしいけど花は私に届かない。プリンス独特のストロークを思い出すなという方が無理。
アルシオネ。しまった。なんだっけこれ。あとで伊藤銀次さんがボウイのオマージュで書いた曲と知り,今となってはジュリーに神がかり的なものを感じる。
光線。思わず間奏で「カズサーン!」と叫ぶ。
麗人、女神。周りは興奮の渦。
ジュリーの声が若々しく艶っぽい。そしてアクションも。
どうする?万が一目が合って「じゅってええぇぇ〜〜んんむ!!!」とか言われたら。
愛は痛い。カズさんの冷静な2本背負いプレイに胸が熱くなる。
君をのせて。アコギのプリンスの存在感はそう簡単に拭えないって話。そして私は間奏のカズさんのソロが好きだったの。。泰輝さんがそのまま弾いてた・・・。
ジュリーのMC。「この歳で歌うのが楽しいのよ」に泣きそうになる。

MAMIDA04.jpg
ベゼルワイヤー(フレーミングワイヤー,ルースワイヤーともいう)を初めて使ってみました。
練習,練習。
本当は天然石とかを留めるといいんだよね。

我が窮状。依知川さんが入ったコーラスの厚みにちょっとびっくりさせられました。
カズさんの鶴田浩二健在。
F. A. P. P. 、若者よ、ソロでもカズさん前に来ない。
限界臨界。かっこよかった。やっぱり曲がいい。
マッサラ。やばい、好きだ、かっこいい。なんでみんな微動だにしないで聴いてるの。
ブレイクで拍手する人多し、あ、知らないのか・・・
お気楽が極楽。でた!DYNAMITE氏の三大壁曲。あとは素肌に星を散りばめてだけだなあ、と
少し笑みが浮かぶのを押さえられなかった。

MAMIDA03.jpg

なんかちょっと夏っぽくなってしまいました。



彼は眠れない、これは実はギター1本時代の曲だったりする。しかし、見てるだけなのに緊張しっ放して休む暇がない。ましてや演奏者はどれほどのものかと・・・
しかし、カズさんはカッコ良かった。本当にカッコ良かった。ぶんぶんっぶんぶんっ、ぐーるぐる。
ポラロイドGIRL。そう言う意味ではこれも元は1本ギターのアレンジ曲。
でもやっぱりあそこで3回ジャンプするプリンスをみんな思い出したよね。
私はなんと言ってもドームのときのこの曲が大好きです。
行けー、淳!とばかりに、プリンスを指差すカズさん。
緑色のKiss Kiss Kiss。原発事故の前から「ノーニュークス!」と叫んでいたジュリー。
LOVE & PEACE。ジュリーのテーマ。

NAMIDA05.jpg

光にあたって、きらきら。


そして、本割り最後。サムライ
ジュリー、カッコ良かった、畳が見えた。
ありがとう、ジェニー、おまえはいい女だった、
半端なワインより酔わせてくれたよ、
だけど、あばよ、ジェニー
俺は行かなくちゃ行けないのだよ。

ジュリーは、下山淳という男を自分と対等に見て、
真っ向勝負していたのだと思いたいです。

アンコール
遠い夜明け
先日覚和歌子さんからエピソードをきいたばかりでした。
言葉が空から降って来たと。
カサブランカダンディ
男がピカピカのキザでいられた・・・
ジュリー、ジュリーはずっとピカピカだ。
そして、來タルベキ素敵のエンディングだけくりかえしたのは
大切なことだからですね。
カズさんが顔を振るわせながらぬお弾きしてました。
カズさん、あいしてる。

以上駆け足で全曲書きました。


NAMIDA07.jpg
スポンサーサイト
18:39  |  ---  |  コメント(3)

Comment

しょあ様、ご無沙汰しております。

大阪のカズさん、とってもキュートでした。
特に ”彼は眠れない”
腕をぶるんぶるんしたときはジュリーそっちのけで
カズさんに眼を奪われてしまいました。(笑)

ほんとうに一瞬、心までも奪われてしまいましたー!

素敵でしたよ。
れいこ |  2016.01.14(木) 03:28 | URL |  【編集】

赤い涙

しょあさんのこぼした涙がそのまま宝石になった様な、素敵なペンダントですね〜^_^

私はフォーラムに行くまでメンバーチェンジの噂も全く知らなかったので、当日はやはりショックでした。
そしてすぐに しょあさんの心中はいかばかりかと思いました。

新しいジュリーのステージに引き込まれて行きましたが、これでバックに5人居れば最高なのに!と。
ミルクティ |  2016.01.14(木) 05:40 | URL |  【編集】

>れいこさん

大阪のカズさんの様子を教えて下さって、ありがとうございます。
心奪われましたか。そうですか。そうでしょう?素敵でしょう?
うーーん、私も早くもう一回会いたい。。
よかったー、よかった、カズさんが生き生き演奏して下さっていることが何より嬉しい。
嬉しいです。


>ミルクティさん

本当に、びっくりしましたよね、フォーラムでは。
私の周りではそんなに驚いている様子の人もなく
そういう私も表面上は冷静さを保っていましたけど。
私の心配などしていただけて…ありがたいです、ありがとうございます。
5人の音も、いつかきける日が来るかもですね。
その時、自分がジュリーのライブ会場へ行けるよう、
毎日をがんばって過ごしたいです。
しょあ |  2016.01.14(木) 11:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |