2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.03.27 (Sun)

『悪名』初日絶好調!!

行って参りました、ジュリー音楽劇初日。
『悪名〜The Badboys Return!』のReturnでございます。
ジュリーの声がホントすばらしかったです。

ネタバレあります、ご注意ください。

海老名の駅から延々と続くおば・・・いえ、人の波。
地元のかたに「文化会館で今日なにがあるの」
と、訊かれてしまい、

「ジュリーですよ、沢田研二がお芝居にくるんです」
と言うときの優越感と言ったら(笑)

まだ当日券ありますよ〜〜なんて、宣伝しつつ会場着。

隣は海老名市商工会議所。実は2日前、そこで私、
仕事関係のセミナーを受講していたのですが
同時刻、ドラムの熊谷大ちゃんが機材搬入していたと、あとでTwitterを読んで
や〜〜〜ン、もしかしてカズさんとニアミス??
なんて地団駄ふんでいたのです。

今日、会館の裏にはいつものツアーの赤いトラックがいたとか。
海老名はこの公演一回きりですから、今日搬出です。
カズさん、相当本数もちこんでるみたいですから。
5人とか、いや失礼5本は下らない、普段ライブで見ないようなギターがいっぱい。
本妻SGの姿はなく。
グレッチ?ストラト?
カズさんの歪んだ音がお芝居の空気を作る。

2年前の初演時とはずいぶん違った印象を受けました。
首かくかくかっくんに、腰ふりふりふり〜の、ぐいんぐいーん。
『おもかげワルツ』での、ドラムの大ちゃんとアイコンタクトと
いしのようこさんをリードするようなアルペジオには
しびれましたネ〜〜〜

「グッドバイ(カズラー内の曲名は『思い切らなあかん』)」
では、ジュリーの声がものすごくよくって、トリハダものでした。
ジュリーも余す事なく、カズさんとの息のあったところを披露
「梅にウグイス、松に鶴、牡丹に唐獅子、朝吉親分に清次兄いや」
という清次の決め台詞も健在だったけど
「梅にウグイス、松に鶴、牡丹に唐獅子、ジュリーの歌にカズのギターや」
と言いたい、ますます切れるふたりの呼吸でした。

2幕が開いて、『シルクハットの親分のテーマ』がちょっと変わってました。
いろいろ仕込みがふえた?
あと、2年前の公演でもアドリブ続出だったサンドイッチマンのコーナー。
ヤトナの朱美が札束を見せびらかして引っ込むシーンが追加になってましたが
アドリブのほうも、初日っからジュリーのテンションマックス。
「びっ、びっ、びっくりぜんざい、おいしいね〜」とか、いきなり歌いだすから、清次もびっくり。
「いつ考えてたんですか!!」「いまや、今!!」
には、会場も爆笑。
大ちゃんのツイートによると、後ろでカズさんと二人で大笑いしているらしい。
(このシーンの話だよね?)

あと、前後しますが、鈴子を追いかけてきたヤクザの
「金で買われたカダラ」は健在でしたね、するっと普通に言ってたから
気づかない人も多いのでは。
それから、衆議院議員の岡林静香の演説が少し長かったかな。
すわさんは登場するだけで笑いを取っていきます。
細かいところでは、タクシーに乗る朝吉の「シートベルトが届かない」
福原一家が歌い踊る「悪いやつら」は始まる前から笑いが。

あとは。
カズラー的最大の見所、バンドソロ。
眼鏡男子のカズさん健在!!
かっこいいいいぃい〜〜ん、きゅううぅう〜〜〜ん。
ソフトリーゼントがキマってる。
カズラー内曲名『仁義なきロカビリー』。
これスタンディングで聴きたいよう〜〜
少しアレンジが変わったような気がしましたが?
大ちゃんとの息はびったんこだった!!!

辰三が撃たれるシーンもちょっと違ったかな。
清次が辰三に朝吉の招待をバラしたときのジュリーの顔が可愛い。
お絹が泣き崩れてから清次が福原一家のガラスをたたき割るまでの
カズラー曰くの「小指の想いで」も、ちょいアレンジ変更?

続く殺陣のシーンは、
舞台を見てタイミングを計るカズさんの
顔ばかりみていました。

そして河内音頭。声がどこまでものびのび。
ジュリーのファンである事を、こういうの聴くと誇りに思いますね。
何度も聴いたのに、また泣いてしまいました。

エンディングは満面の笑みのカズさん。
カーテンコールは二回。
前に出てきてくれたら,もっと嬉しいのにな。




スポンサーサイト
17:35  |  ---  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |