2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.16 (Tue)

かもめが翔んだ日

渡辺真知子さんの話ではありません。
舞台も横須賀ではなく、横浜。
でも,よこすかの彼のお話(まどろこしいなあ、もう!)。

はい、過日8月14日、横浜は馬車道のライブハウス「kamome」にて
大澤誉志幸さんの「流れ星ツアー」がございまして、
カズさんが再びゲストで出演されました!!

IMG_3812_1.jpg


ちょっといい感じなお店でしょ。

以前泰輝さんのソロを見に来た事もあるし、
他にも何かと縁のあるハコです。

この日は大澤さんにとって、このツアーの最終日。
カホンを叩く「生き神様」(お名前わからない・・・ごめんなさい)と
札幌から東北をくだって旅してきたそうで、
(このあとは、東海から山陰山陽 を巡るそうです)
温泉につかってみた夕日がいい思い出だと話してました。

ジュリーもカズさんとふたりで
そんな感じの事をイメージしてた頃もあるのかもしれないけど、
還暦以来、こんなの(私の事です)が、うようようようよついてくるから
小さなハコでのんびり流れるのは、実現しそうもないですね。
大澤さんがそうじゃない、といっているわけではないですが
(大澤さんの若い時も、今のスタイルも、オリジナリティがあっていいと思います)

ジュリーはやっぱり大スターで、一段上の舞台にいて、
ライブハウスのような、お客に近い目線で歌を聴かせてくれるなんて
今はまだちょっと普通はありえないわけで。
で、何がいいたいかって、そのバンドメンバーであるカズさんも、
ライブハウスで見るともう、そりゃあああオーラが半端なくて

か  っ  こ  い  い +゚。*(*´∀`*)*。゚+

そしてその笑顔は、至近距離で見るともう、

破  壊  力  ヤ  バ  ス (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)


もうね、カズさんが登場した時の客席の波立ちようったらね。
かわいい〜ってざわめきが起きる程、ものすごい笑顔で登場。

ああ〜〜〜罪すぎる。

こんな近くにいるのに、あなたは手の届かない人なのね。
私、カズさんにあったのが今で良かった(ってもう8年になるけど)。
20歳くらいで夢中になっちゃったら、この性格だから
自分の人生と分けて考えられなくなっちゃいそう。
え?いまだってそうだろうって?てへ。

カズさんが出て来てからのセトリです。

5分後のエロス
つまりはすべて夢のせいにすればいい
This Old Heart of Mine
Go Go Heaven
恋にJust can't wait

<アンコール>
1/2の神話(本編で歌い忘れた)
ラヴィアンローズ
ガラス越しに消えた夏


汐留の時と同じ、『5分後のエロス』から。
うおっ、至近距離で見る指使いが!!!いや〜〜〜ん(なにが)
ジュリーの時に比べて、エロをおさえてる感じが,かえって感じすぎビンビン。
そして、「5分後のエロス」をやるときは、どうしても舌ベロが出てしまうらしい。

2曲目も良かった。
この曲はカズさんで初めて聴くかな?
こういう曲は大澤さんホントかっこいい(ちょっとラップじゃないけど、しゃべる風な歌い方)。
カッティングでリスムを取りながら弾くカズさん,素敵。
距離が近いので手元口元みんなよくみえる。

kamomekazz02S.jpg
曲中は,こんな、眉間にしわよせて、小難しそうな顔して弾いてて、



kamomekazz01S.jpg
曲が終わるとこの笑顔、ちょっと犯罪でしょ。


3曲めは2009年の表参道FAB以来、でしたかね。
♪アイラービュ、っと、大澤さんとコールレスポンスする曲。
ロッド・スチュワートのヒット曲ですが、大澤さんの憎い技が光る
まあ、持ちネタですね、お客さんどーん、くらくらっ。
え?私もちろんカズさんに向かって心を込めて、アイラービュ、しましたよ。
大澤さんごめんなさい。素敵な曲をありがとう。
カズさんの軽妙なギターにうっとり酔いしれました。

このあとはスタンディングで怒濤のエンディングへ。
Go Go Heaven、大澤さんに「OKカズさん!」とコールされて
やっぱりこの間奏はカズさんよ!!!

「ラスト恋にJust can't wait〜〜!」と
大澤さんがコールしたとき、カズさんの前に微妙な空気が。
え、やっていいの?みたいな。

その理由は、アンコールで出て来た大澤さんの言葉で判明します。
「一曲やるの忘れちゃった」
えーーーーー(笑)
その場で空気壊すから言えなかったのね、カズさん。
忘れたのは「1/2の神話」。

全員立ちあがって、もう一回大盛り上がり。
ソロは大澤さんが弾いたけど、何か、この間の汐留と違って
私、やっと気がついたんですが。

:(´◦ω◦`):カズさんのバッキング、めちゃくちゃかっこいい(/∀\*)

一緒に見てたカズラーさん、みんなそう思っていたみたいで
ギターを自分でも弾くカズラ−さんが,そのすごさを解説してくれました。
正確無比なリズム、和音の中に絶妙に際立つ1本ずつの単弦音。
飽きないし、真似出来ないし、安心できて心地よいくせしてどこかセクシー。
私の解説は,ちょっとずれてるかもしれないけど、ともかくカズさんと言う人の
誠実で優しい性格が全て表現されていました。

ホントのアンコール2曲は,メロウなカズさんのバッキングを堪能しました。

ぬおぬおソロを決めるだけではない、カズさんの優しい音に抱かれた夜でした。

追記:大澤さんのライブなのに、カズさんの事ばっかりしか書かなくて
感じ悪くてごめんなさい。
大澤さんは・・・ステキなファンの方々がたくさんいて、声援いっぱいで、
大澤さんもファンにやさしくて、
いい関係なんだなーって思いました。
全国旅するツアー、こんなのあこがれですよね。
前半のバラ—ドもすてきでした。
やっぱりオリジナルがいい!というご発言には、もう拍手喝采します〜〜!!


スポンサーサイト
06:39  |  ---  |  コメント(4)

Comment

笑顔いいよね~^^

こんばんは(^o^)
やっとこ仕事落ち着きました。
いいですね♪ライブハウス。
大きな会場とはまた違った一体感があるんでしょうね。
かずさんの笑顔いいですよね~(*^。^*)
あの笑顔に堕ちましたから。。。わたくし。。。
カズラーさんはみんなそうかも?
かなり破壊力ありますもんね(笑)
ライブのレポ読んだらなんか仕事の疲れとれました\(~o~)/
実際は立ちっぱなしで足の裏痛いけど(笑)

かずのこ |  2016.08.16(火) 18:54 | URL |  【編集】

かずのこさん

私は今のカズさんが大好きで、それで何の不満もないですが、
時々、本当に、若い頃のカズさんはどんなだったんだろうと、思い馳せます。
キラキラ輝く思い出のあるかずのこさんがうらやましくもあり、
それが今も続いている事に、これ以上ない感謝の気持ちになる訳です。
カズさん、
ギターを弾き続けてくださって、ほんとうにありがとうございます。

かずのこさんもお仕事お疲れさまです。
かずのこさんのお花が、お盆で帰って来た人たちの魂を癒しているのですね。
すごいお仕事だなあ。
しょあ |  2016.08.17(水) 13:57 | URL |  【編集】

しょあさん お久しぶりです。
カズさんの笑顔で、「体調不良相模大野」から復活されたようで、良かった。
夏バテの私も、八王子のジジイ、いや、ジュリー&バンドメンバーにパワーをいただきました。
お互い、体を労わって、LIVEを楽しみましょうね♪
某じゅりすと |  2016.08.25(木) 16:43 | URL |  【編集】

某じゅりすとさん

お久しぶりです。じゅりすとさんも夏バテですか?
お大事になさってください。
八王子、いらしていたんですね。
ジュリーはすっごいお元気でしたね。
来年へ向けて節制してるって・・・
「立派な脂肪肝」「栄養過多」で笑いをとってましたけど
本当は笑うとこじゃないですよねー。。
でも、今年のツアーは食の細いひとがいないから
(お元気でしょうか・・・)
ジュリーも「かしてみ」ができなくて、よかったかも。
しょあ |  2016.08.26(金) 22:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |