2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.01.09 (Mon)

涙・涙の正月コンサート初日

行って参りました、NHKホール。
ジュリーは本当にいつも、絶対、普通にファンが考えることの上を行きます。
祈り歌LOVE SONGS特集というタイトルからは想像できなかった
震災ソング20連発。

でも終わってみれば、そう、これはやるべきでした。
これが今のジュリーの祈りでありラブソングでした。

最初に「福幸よ」「F.A.P.P」(ピコ太郎を思い出しちゃう昨今)
と続いた時に
「なあんだ、ジュリーのラブソングってカズさんのこと?」
等と不謹慎な萌えネタでひとりニヤついていたのはここだけの話です。

ジュリーのMCで「4曲入のシングル5枚をぜんぶやる」
と聞いた時、一瞬「えええー、マジ?」(ネガティブな声)と思ったのも
ここだけの話です。

そしてその直後に下山さん用のアンプがどこかに置いてないか
舞台の上をぐるり探してしまったのも、KKDH(ここだけの話.の略です)。

もちろんそんなものはなく、
曲にはカズさんの苦労のアレンジが随所に施され、
下山ディレイを再現する姿には、涙がでました。

私、鉄人バンドが好きでした。4人の個性が大好きでした。

CDを聴いて、これはカズさんの音、これは舞台ではプリンスが弾くね、などと
友達と予想し合ったりした楽しい日々が思い出され、
胸が締め付けられました。

ずっとあると思っていた幸せは、指のあいだを流れ出てしまい
下山さんはもうこの舞台にはいないのです。

そして正直に言うと、ジュリーが歌い始めたときには
「苦行になりそう」と思ったのですが(KKDH)
こうしてまとめて聞く震災曲は組曲と昇華して
ぐいぐいと私を歌の世界へ引き込んで行きました。

一回目のピークは「DEEP LOVE」、いえ、その後に訪れました
「DEEPLOVE」の身を切るようなジュリーの熱唱には、
周囲からも鼻をすする音が。
あの日の心の痛みがよみがえりました。
こんなすごい曲でしたっけ。
ゆるゆるになった心の響いていたのは、次の曲のイントロ

そう、一連の震災曲で私が唯一受け入れることができなかった
「un democratic love」でした。

やっとわかりました。
ジュリーはこの曲の口汚さや、批判されることなんてお見通し。
それでも「DEEPLOVE」みたいな思いをした人が隣にいることを忘れてはいけない
被災者の皆さんにとっては、もっともっと口汚くあって欲しいと思うかもしれない。
それほどつらく大変な出来事を私は、私の中では、

「風化」がはじまっていたのです。

私ははじめてこの曲を、最初から最後まで
頭を上げて聞きました。
もうギャン泣き状態です。

しかし組曲は容赦なくまだつづく。。

二回目のピークは「カガヤケイノチ」。
三拍子のリズムが聞こえたとたん、聞きたかったのはこの曲だ!と
自分がどれだけ下山曲に惹かれていたかを思いだしました。
大声で歌ってごめんなさい、周囲のみなさん。

ところが、次の曲のイントロは、私をもっと大きな力で
あの日のあの場所へ、一足飛びに運びました。

[三年想いよ」。

南相馬のあの日。

ジュリーがゆっくりと暗闇に駆けていくのをみて
この人の強さと勇気を思い出しました。

カズさんが白い橋のたもとで「もうそんなに泣くな」と、笑っていました。(完全に妄想世界突入中)

そして、たたみ掛けるように「恨まないよ」。
この曲の下山さんの伴奏のディレイがどれほど心を打つ音だったか、
ジュリストの方々は覚えていらっしゃるでしょうか。
ある時はゆるく、ある時は華麗に、変幻自材の美しい音。
それをカズさんがやっていました。
カズさんのディレイプレイは、三年想いよでも聞けますけど
コチラの方が主役を張っているのでよくわかります
もう、ただただ泣けました。カズさんありがとうございます。

「臨海限界」では拳をあげて。

最後の曲は、実は一瞬何の曲かピンと来ませんでした。
当時とあまりに印象がちがったので(笑)
そして何の曲かわかった瞬間、アコギスタンドを探してしまいました。

そこに姿はなく、ローディさんがエフェクターをパチり、と切り替え、
カズさんはカズさんらしい流暢なエンディングで締めてくださいました。

本編終了、一回切ります。

スポンサーサイト
09:03  |  ---  |  コメント(2)

Comment

これからも

しょあさん、こんばんは。
「DEEP LOVE」は涙出ます。
ジュリーは昔から、古風な説教親父だったと思います。
今の時代、空気読むのが賢いようですが、空気読んでたら言いたい事も正しい事も言えません。
私は(男ですが)そんな所が好きでジュリーの曲を聴いてきたのかも知れません。
今年こそライヴに行くぞ!(笑)
これからもジュリーのファン(男ですが)であり続けます。
あっ、もちろんカズさんも(男ですが)(^^;
ののすけ |  2017.01.11(水) 20:53 | URL |  【編集】

ののすけさん

今年こそライブにぜひ!いらしてくださいね。
あれ?もしかして今頃名古屋・・・?
・・・平日はお仕事で難しいんでしたっけ?

残念ながら、この奇跡のライブは
残すところ平日開催のみです。
一度くらい、無茶するなら、
このライブを置いて他にない気もします。

そう言う私も,今日行きたかった・・・!
来週のフェスも行きたい・・・!
でも、所事情で我慢の子です。
がまん、がまんして、
最後のフォーラムでカズさんのすべてを
目に焼き付けてきます。

ジュリーもカズさんも,男性ファンがいると張り切りますよね!
ののすけさん、力になってあげてくださいね〜^^
しょあ |  2017.01.12(木) 18:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。