FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.08.15 (Wed)

北とぴあレポ(1)

では、OLD GUYS ROCK TOUR 全曲レポ(独断感想文)に、
取り組みたいと思います。
暴走してても笑って許して、勘違いにはツッコンで、
うまいこと言ったら座布団1枚よろしく。

00. everyday Joe

オープニングのスライドショー
これを本当に何の前情報もなく武道館初日に見ていたら、マジやばかったですね。
窒息死してたかも。

スクリーンには、顔のchu chu トレインのようなふざけた合成画の合間に
シマシマのオールウェイズから始まり、
(エキゾティクス時代はあんまりなかった気がする)
あんじょう、愛待て、1999正月、來タルベキ、明日は晴れる、などなどの
名シーンがフラッシュバックのように。もう感激!!
どの曲のなんのシーン? いやー、カズラーなら余裕でわかるでしょ。
これ、みんなで知恵を合わせれば、全シーン解明できるかなあ!?

そして音です、音!!
これは、ジュリーの声はちょっと若い気がするので
CDのトラックの抜き出しかなと思うけど、
ギターは、もしかして、今カズさんの再録音?
最初のジャッ、ジャッ、ジャッ、ジャッというところを聞いた瞬間、
横須賀のジュリエットライブを思い出しましたよ!
カズさんがパープル・ヘイズを弾いた、横須賀アンジェロ。
あの時のような、ごりごりの音です。

このeveryday Joeは、イントロがジミヘンのパロディ仕立てになってます。
ジミヘンって何、それ可愛いの?と言う人は
こちらご参考にどうぞ
https://youtu.be/_PVjcIO4MT4

ギタリストならみんな憧れる、でもジュリーファンにはちょっと縁遠い音。
(平均的に見てね、あくまでも)
でもね、還暦以降、ジミヘンも好きな人がジュリーのファンに
大量に参入したんですよ。

もーむちゃくちゃカッコいい!
限度なしで♪好きにしてる♪感じです。

カズさんの音は、骨太で田舎臭いサザンロックをルーツにした音。
見た目よりもハードな男なのです。
サザン?と言っても茅ヶ崎じゃないよー(^。^)あとは自習。

▼この曲のおススメDVD:來タルベキ素敵
下山さんがリード担当で、カズさんはバッキングで支えます。
若き下山プリンスの繊細で洗練された音がキラリン☆
一曲前の「キューバな女」はサンタナのパロディ仕立て。
こちらはカズさん担当という割り振り。ぬおっぷり見事。
お時間ある人は2曲続けてどうぞ。



01. カサブランカ・ダンディ

スクリーンが上がって、二人がしずしずと入場してきました。
北とぴあは舞台全体にスクリーンがあって、セッティングが見えず、
この時初めてマイク1本と、カズさんだけのお家が見えました。
カズ友さんが表現した「お家」と言うのがぴったり。
アンプやらお弁当箱やら、細々した機材が小さな島のように
チカチカと赤い光を点滅させながら、ぐるりカズさんを取り囲んでいます。

初日の後、病床でセトリを見たときに、
えっ、この曲ギター1本でできるの!?、と、思いましたが、
やっと今日、余裕で弾いているカズさんを見る事が出来て、
そうだよなーと納得しました。
印象的なイントロで、ギタリスト柴山和彦のテクニックを見せつけて、
沢田研二ジュリーにとってはもちろん黄金の大ヒット曲、
二人のオープニングにこれ以上の選曲はなかったとわかりました。
ちょっとスローな大人のボギーで、
いよいよOLD GUYSのショーの幕開けです。

カズ友さん達の報告によると、今回は客席そんなに見てくれないわよ、
とのことだったんですが、なんのなんの
ちらっちらっと、お顔を上げてキョロキョロしてくれる
あいかわらずの王子様っぷりに胸キュン

ジュリーのピエロの衣装は豪華絢爛で、こんな着こなしする人ジュリーしかいない、
誰も着れない、誰もやらない、これがジュリー!
中がどうなってるのか、わかんないとこがまたドキドキ。いろんな意味でドキドキ。

カズさんのネクタイには、すでに各地のカズラーが開けた大きな穴が
いっぱい空いていました。

▼この曲のおススメDVD:夜のヒットスタジオデラックスvol.3(4回目)
私、リアルタイムでは、実はこの曲が一番好きでした。
花を耳にをつけてGパンのファスナー半下げでお酒を吹く妖しいお兄さん。
やっぱり当時の映像に惹かれます。
その中でもこの4回目の放送は音がギター寄りで、ハードで、好み。
井上さんがそう意識したんでしょうか、間奏終わりにはギュイーン、って、
ジミヘンちっくな音を入れちゃったりして、
ちょっとひと味違ってかっこいいんです。

こ、こんなペースで 最後まで行くんでしょうか。
スポンサーサイト
07:01  |  ---  |  コメント(4)

Comment

待ってました しょあさん
早朝からレポ すごいですね〜

私もカサブランカ、リアルに好きでした。

スクリーンのカズさん
これ何処かでDVDになるよう録画してくれればと思います。
カズさんのサザンロック的アレンジは武道館から最高だ!って、
ワクワクドキドキします。
謎な雰囲気のアレンジもきっと何か思い入れがあるんだろうなと思ってます。カズさんしか出来ないアレンジを聴けることが嬉しいですよね〜。また早く聴きたいです。

こんな感じで全曲いくんですか〜〜
素晴らしい!
まだ猛暑続きますので、身体に気をつけてくださいね〜〜
優子 |  2018.08.15(水) 10:54 | URL |  【編集】

優子さん

こんな感じで全曲、読むのしんどいだけじゃないですかー (笑)

DVDはどうかなあ。撮ってくれるかなあ。
あれだけ切望し続けた鉄人バンド時代、
ついに撮ってくれなかったですからね。
私はパッと見てほぼ何のライブかわかったんですけど
わからなかったのも正直ありました。
持ってないDVDとかありますからね。次回、もう少し気をつけて見て来ます!

ところで、謎な雰囲気のアレンジって何でしょうね(笑)
しょあ |  2018.08.15(水) 23:15 | URL |  【編集】

しょあさん

レポ
とっても美味しい…いや、とっても楽しくて好きですけどね〜私めは ハイ。
おすすめDVDネタ好きです〜私なんぞはDVDを見過ぎてブルーレイが見れなくなってしまったのです(こわしたの)

DVDは期待しないほうがいいですかね、CDでもいいです。カズさんの初の1人仕事!man of the man‼︎
脳裏に納めておきたくても海馬の馬力も弱くて 神経回路も怪しい怪路です(笑)
消え去り行く記憶の中でも持ってないDVDのものだというのはわかりましたー

謎な雰囲気のアレンジなんて申してしまいカズさんに申し訳ないです⤵︎

イントロ?が迫力あるなと思っているとあっこの曲なのねってなったのはFAPPです。カズさんの曲なので覚えてたんだけどー。他にもあったかも ちょっと先の曲でした スミマセン(。-_-。)
気持ちはガンガンのまま
ペースは緩やかにマイペースで
いっちゃってくださーい
どうぞよろしくお願いしま〜ス^ ^
優子 |  2018.08.16(木) 00:27 | URL |  【編集】

優子さん

私もDVD見過ぎて擦り切れたのが
いっぱいありますよ(擦り切れませんて)

FAPPのイントロは、元々のカズさんのソロを

弾いてるんじゃなかったですか?違ったかな?
レポを書いていると、いろいろな感想が湧いて来るけど、
出来るだけ素直にそのまま書こうと思います。
オススメDVDは私も面白い!

しょあ |  2018.08.17(金) 11:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |