FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.09.17 (Mon)

安室奈美恵さんの引退について

念のため,私はカズラーであって、アムラーではありません。

安室ちゃんの曲も、CAN YOU CELEBRATE? と、SWEET 19 BLEUS と
TRY ME〜私を信じて〜 と、 NEVER END と、Heroと
まあ、そのくらいしか知らなくて、それって
ジュリーでいうと

勝手にしやがれと、時の過ぎ行くままにと
LOVE〜抱きしめたい〜と、TOKIOと、ストリッパーと、
まあ、そのくらいを知ってる程度のことで、

まあともかく、安室ちゃんにはわかったような事は言えるほど
何も知らない私ではあるんですけど、
感じている事を一言。

何で引退しちゃうの?

もちろん、いろいろ理由はあると思います。
ま、本当のところなんて、わからないとは思いますが、
印象として、

まだまだ歌えて、踊れて、
みんな歌を聴きたくて、安室ちゃんを見たい人がいっぱいいて、
「あたしの人生いつも安室ちゃんに勇気もらってきました」って
ファンの人みんな目を潤ませてて
なのに、なんのために引退を選んだの?

と、どうしても思っちゃうわけです。
一言で言えば「もったいない」。

何かつらい時に聞きたくなるようなパワーがあるのは、私でもわかる。
そして、わかんないのは、
何よりも、安室ちゃん自身が歌って踊るのが大好きなのに、
なんでやめちゃうの?
歌と踊り以上に、あなたの人生に大切なものがあるの?

一世を風靡した安室奈美恵も、40歳。
疲れて立ち止まりたくなったのかもしれないし、
美しいまま幕を引く美学も考えているのかもしれないし。

でも、引退はしなくていいんじゃないかなあ。
だって、安室ちゃんは、歌が好きなんだもの。
好きな事やらないで、何の人生だというのさ。
50歳の安室ちゃん、全然おっけー。
還暦の安室ちゃん、まだ踊りはキレてるね。
古稀の安室ちゃん、ヒット曲出してそうだ。

何よりあんなに求めているファンを置いて行くなんて
だめでしょ。
タッキーとかも電撃引退だけど、アレは、むしろ、彼がやりたいことへ
一歩踏み出す訳で、それならわかる。
ファンも納得して応援するよね。
歴史の中では山口百恵さんの引退なんかが有名だけど
彼女は三浦友和の妻になりたかったんだよね、心から。
それを貫き通したんだよね、ある意味すごい。
普通の女の子に戻りたかったキャンディ—ズ、
普通のおばさんに戻りたかった都はるみは、普通に飽きてしまって
結局戻って来たのは当然だと思う。

ジュリーは、一回も歩みを止めてないから
ファンは、ジュリーが歌っているのが当たり前だと思っているけど
これは、本当に幸せなことなんだよね。
自分さえ思い立てば、ジュリーは1年中(ほぼ)、どこかで歌ってるから会いに行ける。
ジュリーだっていろんな葛藤があって、山越え谷越え
ここまでやって来た意地もあろうし、
自分らしい最後を刻みたくて、このOLD GUYS体制に挑戦してるんだから
私は、何も言う事なんかない。
ジュリーがやりたいようにやればいいと思う。

何を迷う事があるのか。
ジュリーとカズさんが好きなら、見に行けばいい。
気にいらなきゃ、好きなタイプの音楽は他にいくらでもあるのだから
そちらを見に行けばいいだけだと思います。

ジュリーは誰がなんと言おうとかっこいい。
そして、私のスタンスとしては、
カズさんもジュリーに負けないくらいかっこいい。

話があっちゃこっちゃ行きますが
安室奈美恵さん、とりあえず今は一区切り、
お疲れ様でした。
これからの人生の舞台を、どこで何をすることに決めたとしても
そこに、あなた自身が一番好きなものが、あることと、
あなたを心から必要としている人々が、いる限り

安室奈美恵の輝きはきっと永遠に続くのだとおもいます。
スポンサーサイト
05:40  |  ---  |  コメント(2)

Comment

私たちは幸せ者ですね。

お元気になられましたか。
西城秀樹さんの時 J友さんと 私達はどんな気持ちでいられるのか と。。 先日の安室さんの日も。
この年齢になると色々な別れをしてきました。
でも
ジュリーとのお別れは想像がつきません。
今元気に 楽しそうに 生き生きと かずさんとステージに上がってくださっている日々に感謝です。
ジュリーがかずさんに感謝の言葉を言うたびに
よかったね 好きな事が 長年やりたかった事ができているんですね と かずさんに感謝。
賛否両論あります どんな事でもそうでしょう。
あの声 あのお顔 あのギター 大好きだから
足を運びます。 嫌がられてもつい地方までも。
その日がいつまでも続く事を願って。
今年も横須賀ありますね。
元気に参加いたしましょう。


 







くーたん |  2018.09.20(木) 16:28 | URL |  【編集】

くーたんさん

本当に、おかげさまで、元気になりました
今までの中で一番酷い倒れ方だったので
本当につらかったし、今が有り難くて仕方ありません。
好きだから足を運ぶ,それだけで十分だと思います。
好きだけど×××はちょっと・・・とか
×××に納得してないで見に行ってる自分がいる・・・とか
そういう話は、言うなとはいわないけど、
出来たらクローズドな仲間内でお願いしたいなと思うのです。
私達はジュリーとは友達でも親戚でもない。
あちら芸を披露する人,こちら芸を見る人。
その「芸」がしっくりこないなら、行かなければいいだけの事。行くなら不満をばらまかないで欲しい。
例えば私がイラストレーターとして毎年展覧会とかしてる人だったとして(笑)、
私の熱列なファンだと言って、毎年来てくれる人がいたとして、その人に
「今年のあなたの絵、よくわかりません。去年までのほうがいいです。でもファンなんです〜」って言われたら、
「はぁ?」って思うと思う。
なら今年は来なければいいじゃん?って。
ましてや、その人が他の人たちに「しょあさんの今年の絵よくわかんないの私、去年のタッチに戻って欲しいよね」と触れ回っているとしたら
多分悲しいし、ほっとけ!って思うでしょうね。。

話脱線しました。
ライブに行ける回数は減っても、愛を込めて一挙手一投足見逃さないように、会場にワクワクと向かう時間を大切にします。
しょあ |  2018.09.20(木) 23:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |