FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.09.19 (Wed)

朝日の当たる家

徹子の部屋スペシャルで樹木希林さんがこんな話をしていらしたのを耳にしました。

徹子「あなた,亡くなる時にはご主人の曲を聞きながら息を引き取りたいとおっしゃったんですって?」
希林「ああそれはね、聞く人がそう聞くからそう答えざるを得なかっただけなんですけどね、」

(笑)
それはともかく。

希林「主人の歌う「朝日の当たる家」って曲が好きなんです」

ここで、ユーヤさんのハウスオブザライジングサンがかかる。
おおっ、懐かしい。。。
忘れもしない2009年、ドーム公演あけた二月、C.C.Lemonホールでの
『決めてやる今夜』公演で聞いた歌声を思い出す、そして

この時、カズさんがソロを弾いたのでした。

カズラーらしい情報でしょう、ふふふ。
え、そんなのもちろん知ってる?


あのときはユーヤさんはユーヤさんのバンドを連れて来ていたし、
ジュリーはもちろん鉄人バンドがしっかり脇を固め
それぞれ交互に演目を披露してたのだけど、
なぜか、朝日の当たる家では、ピンクのシャツを着たカズさんが
ズズズイとユーヤさんの前に出て来て、ソロかましまくったのです

それはなんでだったのかは未だにわからないけど。

スタンダードを弾くカズさんはどっしりしていて、小さな身体がおっきく見えました。

この後のギタリスト3人による、ジョニービーグッド合戦の話はまたの機会に。

徹子さんは
「この曲って、娼婦の家の曲なのよね」
と言いました。
あまりにスタンダード過ぎて歌詞を読んだ事もありませんでしたが
二通りの解釈があると知りました。

娼婦の家、と徹子さんが言ったのはボブ・ディランが歌う内容、
そうでないものに、アニマルズの歌が有名です。
どっちかっていうと、アニマルズのほうが、有名なんじゃないかなあ。
ニューオリンズの不良少年が大人になって、
他の土地で犯罪を犯して、また朝日の当たる家(刑務所)に戻る、という曲。

それより以前からあったもとの曲は、アメリカ民謡で
朝日の当たる娼館で、自分の半生を歌った歌。
曲調にはこちらの方があってる気がするのですが、


  その家はニュー・オーリンズにあって
  朝日楼と呼ばれてる
  そこはたくさんの哀れな娘が身を持ち崩したところ
  そしてあたしもそのひとり

  あたしの恋人はギャンブラーで
  ニュー・オーリンズにいりびたり
  ギャンブラーに必要なものは
  スーツケースひとつにトランクひとつ
  彼が満たされるときは
  お酒におぼれているときだけ

  妹よ、わたしのようになってはだめよ、あの、
  ニュー・オーリンズの朝日楼には近づいてはダメ




ユーヤさんの歌っているのは、おそらくアニマルズバージョンでしょうけど
(ロックンロールですから)


希林「人様の曲ですけどね、ヒット曲がないのが取り柄みたいな人ですから」

と笑いながら、ユーヤさんの声で、この曲が流れたときの
希林さんの優しそうなお顔が忘れられません。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
17:02  |  ---  |  コメント(4)

Comment

ちあきなおみさん

しょあさん、こんにちは。
朝日の当たる家、大好きな歌です。

裕也さんもジュリーも素敵だけど、
ちあきなおみさん、素晴らしいです。

youtubeでたまたま聞いたのですが、
最初の声を聞いたとたん、引き込まれてしまいました。
もちろん、娼婦版の訳詩でした。

歌がお上手なのは知ってましたが
この歌はともかく情感が込もっていて圧倒されました。

日本語の娼婦版、ジュリーの声で一度聞いてみたいです。

れいこ |  2018.09.20(木) 12:24 | URL |  【編集】

れいこさん

私も今、YOUTUBEで聞いて来ました。
ちあきなおみさん,歌の表現力はもちろん、
間奏の立ち回りが圧巻でしたね。
というか、最初のクレジット見てびっくりしたんですが
日本語詞浅川マキさんなんですね!
と、言う事で浅川マキヴァージョンも聞いて来ました!
ウ〜ン,圧巻。さすが、黒の女。
あそこまでメジャーな曲を全く違う自分の曲にしてる。

しかしこの朝日のあたる家、
ボブ・ディランのフォークバージョン、
アニマルズのロックンロールバージョン、
ユーヤさんのロックンロールよろしくバージョン(?)
ちあきなおみさんのブルースバージョン、
さらには浅川マキさんのアングラブルースバージョン

他にも八代亜紀さんがジャズっぽく歌っていたり
百恵ちゃんの歌謡曲風アレンジ、
意外な事にキャンディーズも解散コンサートでやってて、これがポップス調にきれいにハモっててなかなかいい。なにげにバックでギターもきゅんきゅん言ってるし。

とまあ、こんなふうに色々変化してどれも素晴しいってのは、奇特な楽曲だということですね。
ジュリーなら、なにバージョンになるのかな。
しょあ |  2018.09.20(木) 23:20 | URL |  【編集】

朝日の当たる家

しょあさん、いかがお過ごしですか?無理しないで下さいね。ここ数日の夜風もひんやりして来て、私、喉が少し変ですよ。
私も、あの歌詞は朝日楼ですね。最初にメロディーが心に残り、後で歌詞を知りました。内田裕也さんとジュリーのステージは今でも、記憶の宝物です。あの時、希林さんもステージに上がって下さったり、内田裕也さんの前では、一瞬、少年の様にも見えたジュリーが居ました。今日、さいたまアリーナのチケットが届きましたが、座席がどんな風なのか分からないので、取り敢えず、健康管理を怠らずに、無事に参加したいとワクワクして居ます。
しのぶ |  2018.09.21(金) 14:02 | URL |  【編集】

しのぶさん

元気にしております。
汗かきなのでまだ薄着で過ごしておりますが。
この間、この記事を読んだ検索の女王ぴょんたさんが、思い出した、と教えてくれたのですが、そういえばこの決めコンの時、ユーヤさんのスタッフの方のブログで、神戸のリハ後にユーヤさんの楽屋で、朝日のあたる家を弾くカズさんと、歌うユーヤさんの写真がアップされていたのでした。それはそれはフォトジェニックな素敵なおさしんでありましたこと、思い出し、幸せな気持ちにニマニマしております。こういうことまで思い出さないとダメですよねえ。
同じ時を分かち合った友とはありがたいものです。
あっ、私もさいたまスーパーアリーナ行きます、楽しみですね!
しょあ |  2018.09.22(土) 16:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |