FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.09.27 (Thu)

LIBRARY再発売

LYBRARY.png

過日、8月22日に再発売になった
EXOTICSのアルバム、LIBRARYのことなんですけど。

あの、
EXOTICSってスペルも覚えにくいですけど
LIBRARYはもっとやだ。
LYBRALYとかLIVRALYとかRYBRALYとか
もう永遠に間違えられる。と思いません!!??
LとRとか、YとIとか、B(Vと間違う)とか、A(Eと間違う)とか、
そんな文字しか使ってない!
腹立つわ〜まったく。

え、私だけ?

それはいいんですけど。
カズ友さんが教えてくれました。」
これって、MEG-CDだってご存知でした?

MEG-CD?なにそれ、可愛いの?

私も知りませんでした。
MEG-CDとは・・・(以下転載文)

廃盤・製造中止になったレコードやCDを、ジャケット写真、歌詞掲載など、当時のデザインをできる限り忠実に再現し、CDパッケージとして復刻する商品です。
権利を正式に取得した音源をお客様のご注文によりオンデマンドで製造し、お届けいたします。
(TOWER RECORDS ONLINE よくあるご質問ページより)

ええっ、オ、オンデマンド?
てことは、一枚から可能なの?
シロートのコレクションみたいじゃね?
しかも、なんでもできるっていうわけじゃなく、「権利を正式に取得した」ものじゃなきゃ
作れないって言うのがミソ。

ワタシ、実は何かあるような気はしてたんですよ、この再発。
だって、今、このタイミングに変じゃないですか、エキゾて。
ケンさんもびっくりですよ。必然性がない。

冷静になって調べてみました。
本来、MEG-CDとはどういう経緯で出来たものなのか。

MEG-CDのホームページがありました。
行ってみると、まあ、演歌が目立ちますか。
JASRAC等権利者の許諾があるというのが大きなポイントです。
キャッチフレ−ズは
「昭和初期のSP盤から近年のCDまで、これまで入手困難だった作品が
数多くラインナップされています。」(MEG-CDのHPより)
でもこれ、どこまで本当に入手困難だったものが揃ってるかわかりませんけどね。
だってジュリーのは1枚もないですから。

そこでここがキーワードになってくるのです。
「権利を正式に取得した」つまり元のレーベルが「許可した楽曲だけ」
MEGのリストに入れられる。
って、何を、許可?

二次販売です。
私は、もしかしてMEG-CDって、違法コピーCD取り締まり対策で
生まれたものなのかもしれないという結論に達しました。
それなら、「許可した楽曲だけ」になるのもわかる。
もう二次販売を元のレコード会社やアーティストが許可してるんだよね。
だから当然MEGのリストに沢田研二やザ・タイガースの名前はありません。
あ、スパイダースとテンプターズはあったよ。(だからなに)

でも、二次販売なんて目的にLIBRARYが果たして需要があるのか(失礼?)
だいたいこのアルバムはれっきとした沢田研二プロデュースな訳だし
これだけジュリーが許可するって言うのも変な話で・・・

エーイ、もったいぶるな、しょあ!早く結論を言え!
はいはい、私が思うにですね、この再発は、

ジュリーが自分のお金で作ったCDなんではないでしょうか。っていうこと!

レーベルはミュージックグリッド、つまりMEG-CDの製作販売元です。
ユーザーから注文を受け、オンデマンドでCDを製造販売します。
では、LIBRARYの場合、「ユーザー」って、誰?

ジュリーでしょ。他に誰か可能性あるかな?
私はジュリーが一番濃厚だと思います。
ジュリーが許可して誰か他の人が作る?あり得ない。

カズさんは、これ私の私見なんですけど、
その実力の割に、ギタリストの業界の中では評価が低いと思うんです。
それは「自分のアルバムを作ってこなかったから」
毎年ジュリーに付きっきりの35年(あ、だいぶざっくり言ってます)ですからね。
下山さんなどは、バンドだソロだと、珠玉のアルバムをたくさん作っています。
(でもジュリー時代に何枚作ったかまでは・・・不確定情報ですみません)

今回のEXOTICSのLIBRARYの再発は、
ずっと自分に尽くして来た、そんな欲のないカズさんを思ったジュリーが、
俺の相棒がアルバムのひとつもなきゃあかんだろうと
CDをつくってくれた・・・と考えるのはまた、妄想ですか?

カズさんがどんだけジュリーとやる事を優先して大切にしてきて、
そんなカズさんをジュリーが信頼して誇らしく思ってる事は
私にも、よーーーっくわかります。

でもね、でもね、じゅりー、いっていい?

らいぶらりーじゃなくてYOKOSUKA BAY(by JULIET)がよかった。
(カズラー4000万人の声)


閑話休題。
かつてのアルバムの再発もファンはもちろん嬉しいし、
可愛いカズさんを広く知ってもらいたいけど、
何より私はこのジュリーのふたり体制の偉業が
カズさんのギタリストとしての評価も上げる結果に繋がって欲しいと思うし、
また、そう語り継がれる価値のある音源も「新たに」残して欲しい。

そう思っています。


あ、ちなみにこの再発がMEG-CDだと教えてくれたカズ友さんからの情報。
MEG-CD部門で現在売上トップですって!
え?どこどこ?

RANKING.png

あったよ。
1位だ、まぎれもなく。


タワレコのサイトでも「売れている順」に並べ直すと、
でてくるにゃ〜ン。

MEGCDTOP.png
スポンサーサイト
14:36  |  ---  |  コメント(2)

Comment

売り上げトップ!!

“売り上げトップ!”など見慣れない文字なので(自虐的)、嬉しいというより何でまた・・・といった感じです(苦笑)。
LP発売当時、バックバンドのアルバムの需要など全くなく、よく通っていたレコード店に入荷されたのは僅か2枚。
いそいそとその1枚を買って帰ったものの針飛びがひどく、結局残りの1枚も買ってしまったという哀しい過去が・・・(泣)。
後ろ姿だけを、背の高さと立ち姿で“コレは誰”と言っていたのが懐かしいです。

今回の再発CD、一番気になるのは歌詞カード。LP盤の歌詞カードだったら欲しいかもかも。
nagi |  2018.09.28(金) 10:45 | URL |  【編集】

nagiさん

リアルタイムの方の思い出は深いですね〜
カズさんの比率って、後ろ向いてようが何してようが、すぐわかりますよね?
歌詞カードって、その表側の写真のことですか?
さて、どうなんでしょう。私まだ入手できていなくて。 情報入り次第お伝えしますね。


さて、このCDについて、一席ぶった私ではありましたが、
この解釈は全くの誤解妄想だということがわかりました。
次のブログで言い訳します。
あー、こっぱずかしい。
しょあ |  2018.09.29(土) 09:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |