FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.05.10 (Fri)

SHOUT!ツアー初日 東京国際フォーラムA

神!
もう一言で言えば、神。
行けてよかった、行ってよかった。
やっぱりジュリーはやめられない。
サイコーにフンコーしたライブでした。
ジュリー&カズさんに元気百倍もらってきました。

これから行く人、ネタバレしないで行ったほうがいいよ。
で、イントロ当てゲームするの。
ええーーーー!!ってのも、へ?ってのもあるから
お楽しみですよ。ぐふふふふ。

という事で、一応セトリはたたんだ中に↓

【More・・・】


SHOUT! ツアー セットリスト

01 気になるお前
02 THE VANITY FACTORY

~MC~ ショーケンへの想いを語る、3秒黙祷

03 abc…I love you
04 勝手にしやがれ
05 ストリッパー
06 探偵〜哀しきチェイサー
07 そっとくちづけを
08 お前は魔法使い
09 憂鬱なパルス
10 (不明の新曲/辺野古は泣いている)
11 グショグショワッショイ
12 限界臨界
13 若者よ
14 根腐れpolotician
15 SHOUT!
16 君をのせて

〜アンコール着替え〜
〜MC〜 にゃー。

17 誕生日にゃ
18 TOKIOにゃ
19 さよにゃらを待たせて

どうよこの神セトリ。
(ちなみに予想が2曲も当たりました私。)
でも、01は嬉しかったなあー。
何たってこのブログのタイトルですからね。
あ、そうなんですよ、そこからきてるんですよ。
カズさんがね、♪ほかのおとっこーとー、ちゃっちゃっ!
て、やりながら、私にハートをとばしてくれたのが、11年前。。。

02も元春さんの曲では一番好きな、ちゃらららっららみゃらららったら
ってイントロでもう「ウッソー!」と狂喜乱舞ですよ。
でも何か、手拍子が変。
ジュリーもあおってくれるけど、余計変(笑)。

この件は、直後のMCでこっぴどく叱られ(笑)ました。
「なにやってんの、久しぶりにやったからって忘れてんじゃないよ!」
「みなさんが頼りなんですからね」
「私がこうやったら(頭上手拍子煽り)さいごですからね!」みたいにね。
その慣れ親しい感じが何とも心地よかったです。

しかし、今回何よりも衝撃だったことは、このMCで語られた言葉でした。
私はあんなジュリーの姿を初めて見ました。
そりゃたかだか10年ちょっとの新米ファンですけど
「じじぃ」ジュリーが、あんなに感情を露わにしたのを・・・
私は初めて見ました。
言葉一句一句は覚えてないけど、心の底から叫んでました。
ショーケンが大好きだと。偉大だったと.俺なんかと比べられるような人じゃなかった、
もっともっと偉大な人だ。俺は悲しい。と。
と抑えきれない感情を隠しもせず・・・

私が心を揺さぶられたのはそんなジュリーにはもちろんですが、
会場のファンの、心の寄り添い方にも心打たれました。

みんな静かに泣いてました。ジュリーの名を呼んだり声を上げるような人は誰もいなくて、
ジュリーの言葉に聞き入って、気持ちを分け合って、泣いていた。
誰も元気出してーとか、そんな場違いの声はかからず、
みんなジュリーと会話するように、ただ息をしていたんです。

みんな、素晴しいジュリーの理解者だと思いました。
3秒間の黙祷をしました、国際フォーラムの5000人の心がひとつになり、
ショーケンの魂に届きました。
そこで、見守っててくれよとジュリーは最後に言ったとおもいます。

そして7曲目のこの曲、
「神様お願い、あの人を返してよ・・」
その歌い出しの歌詞に、曲を知らない人も、みんなはッとしたでしょう。
ジュリーは今日、ショーケンにこの曲を歌うんだ。。

本当に、血のにじむ熱唱でした。確かにあの人がジュリーのそばにいました。
紫の蝶になって、ジュリーを守りに・・・

それを支えているのは、カズさんでした。
他でもないカズさんが、気がつかないように、支えていました。

ジュリーという、絶対無二の華を支えるカズさん。
気がつかないように、そこにいる。
それはカズさんがカズさんとして存在する証。

今回、カズさんの存在を忘れてた曲がけっこうありませんでした?
いや、まあ.ジュリーファンの方はもともとそうかもしれませんけどお・・(卑屈)

いえね、カズさん9割の私から見ても、
今年のカズさんの職人度はすごい。
この体制も二年目で、スタンスが掴めて来たのかもしれないけど、
ものすごく違和感ない、ナチュラル。
カズラーとしてはちょっと残念だけど、ソロの部分も減ってるような気がするし。
なぜって、伴奏があるから。
そうだよねー。
さよならを待たせてのあのソロが聴けないなんて
仕方ないよね、ひとりしかいないんだから。
カズさんのお仕事、素晴しいです。
カッコイイって、こういう事だ。
熊谷大輔くんがツイにも上げてくれたけど、

「ギターでバッキング、テーマ、オブリ、ソロ、そしてコーラスまで‥
ジュリーの音楽をたったひとりで支えるプロフェッショナルな仕事に脱帽です」

だって!!嬉しい、大ちゃん、ありがとうございます!
これからもカズさんツイ、期待してまーす。
照れ屋のカズさんの、素敵な普段着ショットを
全国4000万のカズラーに届けてくださいね。

さてさて、初日ライブはその後も神セトリが続きます。
ブログも続く。。。

スポンサーサイト
03:33  |  ---  |  コメント(2)

Comment

国際フォーラム

参加出来て良かった。帰り道の夜空には細い三日月が見られました。ショアさんのブログを読んで居て又々涙が出てしまいました。和さんのイントロで、ん?やっぱりバニティファクトリー!。abc Ilove you楽しい~。探偵哀しきチェイサーも素敵でした。憂鬱なパルスは、今、車で聴いているので、生歌声で聞けたのは嬉しかったです。100万回生きた猫?のジュリーがニャ~って言ってる横で、ニコッとして居た和さん可愛かったです。和さんに猫耳、とっても似合うと思います。でも、リスの方が似合って居るのかも知れませんね。ジュリカズ御二人共に、カッコ良いです。ジュリーにお髭が有ったか無かったのかさえ、記憶に有りません。白い猫さんのインパクトが強過ぎました。1階の28列前後には舞台の仲間とタローさんとアコーディオンのコバさん等々豪華な面々が勢揃いでしたよこうして参加出来るのも健康で有ればこそだと、痛感してます。
しのぶ |  2019.05.10(金) 09:15 | URL |  【編集】

しのぶさん

昨夜は切ない光の三日月が照らす夜だったんですね。空を見上げるのも忘れて友人とアツく語ってておりました。
アンコ−ルが猫とりすだったらどうなるかと言う話です。会話はきっとこんな感じです。

にゃっにゃにゃにゃにゃにゃ〜〜んにゃんにゃんにゃっにゃにゃにゃにゃおう

きゃ?

にゃにゃにゃにゃにゃっT,にゃにゃんにゃんにゃんにゃおんにゃああにゃんにゃっ、にゃ〜〜ん、

きゃ・・・

にゃにゃにゃんにゃんにゃおんにゃおおおんにゃっ(永遠につづく)
しょあ |  2019.05.11(土) 00:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |